フォトアルバム

2017年1月17日 (火)

モテキを良縁成就に活かす恋愛結婚運 2017年四柱推命

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉です。

Houryuukan2017poster001

2017年が本格的にスタートしました。

1月17日(火)、1月19日(木)~21日(土)、午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館行っています。

宝琉館天神店よりも、さらに深くjじっくりと詳細な鑑定を対面で行うことができます。

1月18日(水)、1月22日(日)、23日(月)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による直接鑑定会を西鉄福岡天神駅構内のソラリアステージ2階にある福岡占いの館「  宝琉館」天神店で行っています。

福岡占いの館「宝琉館」では、新春になって直接鑑定を受けに来る人たちが全国各地から集まってきています。

このところ、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。

Houryuu_3

今日も仙台や横浜、京都からご来館されました。

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

2017年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。

貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。

 

 ☆----------☆----------☆---------☆

Amoyhanemoon

全国各地で開運鑑定会を開くと、アラフォー世代で恋愛結婚の悩みが増えています。音譜

「地元では、どこに行けば出会いの場あるのかわかりません。来年から婚期、モテキに入ると言われても、どうすれば良いですか」

「自宅と会社の行き来だけで、なかなか異性と出会うチャンスが」

「合コンじゃ、ちょっと。お見合いも抵抗あります」

こんな声が鑑定では頻繁に出てきます。叫び

Kekkon1

数年前から各地でメガ合コンと呼ばれる大規模な合コンが開催されています。ニコニコ

発端は栃木県宇都宮の街コン。さびれる街を再び活気づかせようという町おこしがきっかけです。2004年に居酒屋やバー、カフェなど4店舗(男女170人)で始め、今では50店舗(男女2100人)が参加して合コンはメガ化しています。!!

しくみは簡単。事務局に一人何千円か支払い、飲み放題。参加できる店舗をハシゴしながら不特定多数の異性と出会い、交流できる。

今では、全国各地で毎月、メガ合コンが開催されているとのこと。

東日本大震災の被災地だった仙台や福島でも行われているので希望の光が見えてきそうです。グッド!

Hanzhou4

少数の合コンと違い、気兼ねなく、多くの異性と出会える。真剣交際へつながるケースも増えているそうです。堅苦しいお見合いと違い、ざっくばらんに気の合う異性と話をして、お付き合いできるチャンスも広がる。

小規模な合コンでは出会う異性の数は限られてしまいますが、メガ合コンは自分の意気込み次第で、その数十倍は出会えるはずです。

その時、名前や生年月日も教えてもらうと良いでしょう。音譜

Aishou1

最近は、私の公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」でも、本格相性占いの申し込みが急増しています。かなり深いところまで二人の相性を掘り下げて鑑定できるのが魅力です。アップ

10万人以上の人々の運勢鑑定を続けていくと、「この人にはこんな相手がピッタリでしょう」「この人にはこのようなアプローチやコミュニケーションを仕方をすればスムーズに行く」とかが、経験上、浮かび上がることが多いのも事実です。相性診断は占いの中でも、もっと多角的に研究され、開運する手助けになりうる分野と期待しています。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」では西洋占星術だけでなく、様々な占術から本格相性占いを行っています。その中で西洋占星術に関するものの一部の内容をご紹介します。

【西洋占星術で見る二人の相性】  

相手に対する対応・アプローチの仕方

◆各惑星のアスペクト(地球から見た惑星と惑星の角度)から示される相性の意味(7種類以上あり、作用の強い順に説明)

【出会いから墓場までの二人の相性のすべて(西洋占星術で深く掘り下げる)】

◆出会ってから初期の頃の二人の相性

◆プラトニックラブから肉体関係に発展した場合の二人の相性

◆肉体関係を持って3年経過してからの二人の相性

◆最終的に魂と魂の相性はどうなるのか

これらは公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の中の「最強の本格相性占い」  で鑑定申し込みができます。

【最強の本格相性占い(東西両洋の占術の粋を集めて凝縮)】

Lovefortune1

人生、凶を吉に転じる叡智と判断力こそ、開運の底力です。人生のパートナーとの出会い。相性は運命を大きく変えます。相性をとことん極めて見ることは大切です!

かつてこれほど詳細かつ本格的な相性占いはあっただろうか。驚異の的中率を誇る東洋占術と西洋占術を通して二人の相性を心と体、魂のつながり、セックスの相性、どんな縁で出会ったのか、続くべきか、別れるべきか、どんな宿命を背負っているのかなど、あらゆる角度から長期、短期で詳細に占います。ズバリ、付き合い続けた方が良いか、別れた方が良いか、読めば結論が悟れます。

【内容の一部紹介】   

Rennai3

■二人は求め合っているかどうか

■あの人が好む話題は何か

■あの人と付き合うことで成長できるか

■二人が交際すると何が起こるのか

■あの人に肉体を許してもいいか

■あの人とカラダの相性

■あの人との力関係はどうか

■あの人が本気で恋をするとどうなる

■あの人は連絡をまめにくれるか

■あの人は大成するか

■どうしたらあの人は大成するか

■あの人はやる気をもっているか

■あの人は野心をもっているか

■あの人が天から与えられた宿命(カバラ運命数)

■あなたに与えられた宿命

■二人あわせた宿命はどうなるか

幸せを感じられない相手側の原因

■あの人が守護霊に守られた時を見る

■あの人が悪霊に取りつかれた時を見る

■あの人につく霊が入れ替わる瞬間(カバラ運命数)

■太陽が示す二人の基本的な相性

■心と体と行動の相性すべて

■その結婚相手で本当に大丈夫か

■あの人とうまくやっていくためには

■あなたの結婚を運命づけられた相手とは

■あの人が感じているあなたの魅力は

■あの人が心に秘めているずっと言えなかったあなたへの想い 

■あなたの女力、彼の男力をアップさせるポイントは

■精神的な二人の相性の本質

■二人の行動特性に見る相性

■青年期の二人の相性

■中年期の二人の相性

■老年期の二人の相性

■性的な二人の相性

■二人の宿命の関係

■二人への今後のアドバイス

■あなたの欠点

■相手の欠点

■二人にとっての家庭安泰の法則

■姓名判断から見る人間と人間としての相性の基本

■同僚・友人・恋人としての相性

■同じ屋根の下で毎日顔を合わせる関係の場合の相性

※3000円コース、5000円コース、1万円コースがあります。

「天地人の運勢鑑定」で申し込むと、「本格的な相性占い」鑑定ができます。

相性占いについて、もっと詳しく知りたい方は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「本格占い鑑定」相性占いの見本PDF版をご覧下さい。アップ

 ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

Raban18_2

当方では、年間を通じて、吉方位鑑定を相談される方々が多いです。

引っ越し、新築物件への移動、吉方位旅行などご相談内容は様々。

その年の吉方、凶方だけで悩んでおられる方々もおられ、真剣に悩んでおられるケースが多くあります。

そういう場合は、直接鑑定を受けられるか、メール鑑定を受けることをお薦めします。

直接鑑定を受けて、晴れ晴れとして帰って行かれる方々の姿が印象的です。

Raban6_2

実際、鑑定を受けられて解決法を得て、開運されるケースが圧倒的に多く、これが直接鑑定、メール鑑定の醍醐味ですね。

現住所からどちらの方位が良いか。正確な方位を知らなければ、正確な判断はできません。

自分だけで勝手に判断せず、相談されることで解決され、一筋の光明が指す場合があるのです。

相談内容は、非常に多岐に及びますので、それに対応して、いかにわかりやすくアドバイスするかを心がけています。

パワースポットを通して開運する方法もあります。

Powerspot1

自分だけの開運聖地を見つけ出すこともとても大切です。

方位に悩む人は、自分だけで悩んで、夜も寝られないで、不眠症的になる人もいます。

一人で悩まず、解決方法、対処方法を早く得られる道は、相談することですね。

ただ、悩む人は、意外と細かいことばかりにこだわったり、大切なことではなく、どうでもよいことに神経を使っている場合もあります。

物事の本質をよく知り、そこから解決策を導いていくことが開運の道です。

鑑定を受けたい方は、私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」からお申し込み下さい。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

Toridoshiumare_2

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に

自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

Powerspot3_2

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。 

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Suanming001_2

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。  

9star_2_2

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

Houikippou1

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」をお申し込み下さい。

有料鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」から鑑定をお申し込み下さい。 

直接鑑定を受けたい場合は、対面鑑定の宝琉館(ほうりゅうかん)へ訪れて下さい。

Houryuukan2017poster002

西鉄大牟田線近郊だけでなく、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県からも多く来館されています。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール の紹介なども行っています。先着予約優先です。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉 《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

Houryuukanmap100_2

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

新春を迎え、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

300houryumap_2

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。  

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】 

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。 

Ropponmatueki5_2 

Ropponmatueki6_2 

Ropponmatueki7_2 

Ropponmatueki8_2 

Ropponmatueki11_2 

Ropponmatueki12_2 

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17 

300houryumap_2_2

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

2017年1月16日 (月)

九星気学で見る2017年1月毎日の運勢 四柱推命

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉です。

Fukunokami002

2017年が本格的にスタートしました。

1月16日(月)、18日(水)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による直接鑑定会を西鉄福岡天神駅構内のソラリアステージ2階にある福岡占いの館「宝琉館」天神店で行っています。

1月17日(火)、1月19日(木)~21日(土)、午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館行っています。

宝琉館天神店よりも、さらに深くjじっくりと詳細な鑑定を対面で行うことができます。福岡占いの館「宝琉館」では、新春になって直接鑑定を受けに来る人たちが全国各地から集まってきています。

このところ、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。

Fukagawahouryuu2

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 

 ☆----------☆----------☆---------☆

9star_2

2017年(平成29年)1月の毎日の運勢は一体どうなっているのか。

それぞれの本命星(生まれた年の星)に合わせ、2017年1月の運勢バイオリズムを紹介しています。

今回は本命星別に2017年の1月の毎日バイオリズム、毎月バイオリズムを細かく鑑定した内容を紹介していきます。

それぞれの本命星(生まれた年の星)に合わせ、2017年各月各日の運勢バイオリズムを一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

2017年が到来しましたので、吉方や運勢を参考に引っ越しや吉方位旅行に利用して下さい。さらに本格的に実践したい場合は福岡占いの館「宝琉館」の直接鑑定  「天地人の運勢鑑定」によるネット鑑定  をお申し込み下さい。気学上の運勢は非常に大まかではありますが、参考になります。ご自分の運勢傾向を見る上でチェックすると良いでしょう。

【2017年(平成29年)1月 一白水星の毎日の運勢バイオリズム】

1paku17nen1gatubaio

 

1paku17nengetuunbaio

Ippakusuisei10nenbaio

【2017年(平成29年)1月 二黒土星の毎日運勢バイオリズム】

2koku17nen1gatubaio

 

2koku17nengetuunbaio

Jikokudosei10nenbaio

【2017年(平成29年)1月 三碧木星の毎日運勢バイオリズム】

3peki17nen1gatubaio

3peki17nengetuunbaio

Sanpeki10nenbaio

【2017年(平成29年)1月 四緑木星の毎日運勢バイオリズム】

4roku17nen1gatubaio

4roku17nengetuunbaio

Sirokumokusei10nenbaio

【2017年(平成29年)1月 五黄土星の毎日運勢バイオリズム】

5ou17nen1gatubaio

5ou17nengetuunbaio

Gooudosei10nenbaio

【2017年(平成29年)1月 六白金星の毎日運勢バイオリズム】

6paku17nen1gatubaio

6paku17nengetuunbaio

Roppakukinsei10nenbaio_2

【2017年(平成29年)1月 七赤金星の毎日運勢バイオリズム】 

7seki17nen1gatubaio

7seki17nengetuunbaio

 

Sichisekikinsei10nenbaio

【2017年(平成29年)1月 八白土星の毎日運勢バイオリズム】 

8paku17nen1gatubaio

8paku17nengetuunbaio

Happakudosei10nenbaio

【2017年(平成29年)1月 九紫火星の毎日運勢バイオリズム】 

9shi17nen1gatubaio

9shi17nengetuunbaio

Kyuushikasei10nenbaio

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に見ていきます。(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。    

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。 

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

Raban18_2

当方では、年間を通じて、吉方位鑑定を相談される方々が多いです。

引っ越し、新築物件への移動、吉方位旅行などご相談内容は様々。

その年の吉方、凶方だけで悩んでおられる方々もおられ、真剣に悩んでおられるケースが多々あります。

そういう場合は、直接鑑定を受けられるか、メール鑑定を受けることをお薦めします。

直接鑑定を受けて、晴れ晴れとして帰って行かれる方々の姿が印象的です。

Raban6_2

実際、鑑定を受けられて解決法を得て、開運されるケースが圧倒的に多く、これが直接鑑定、メール鑑定の醍醐味ですね。

現住所からどちらの方位が良いか。正確な方位を知らなければ、正確な判断はできません。

自分だけで勝手に判断せず、相談されることで解決され、一筋の光明が指す場合があるのです。

相談内容は、非常に多岐に及びますので、それに対応して、いかにわかりやすくアドバイスするかを心がけています。

パワースポットを通して開運する方法もあります。

Powerspot1

自分だけの開運聖地を見つけ出すこともとても大切です。

方位に悩む人は、自分だけで悩んで、夜も寝られないで、不眠症的になる人もいます。

一人で悩まず、解決方法、対処方法を早く得られる道は、相談することですね。

ただ、悩む人は、意外と細かいことばかりにこだわったり、大切なことではなく、どうでもよいことに神経を使っている場合もあります。

物事の本質をよく知り、そこから解決策を導いていくことが開運の道です。

鑑定を受けたい方は、私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」からお申し込み下さい。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

Toridoshiumare_2

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に

自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

Powerspot3_2

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。 

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Suanming001_2

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。  

9star_2_2

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

Houikippou1

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」をお申し込み下さい。

有料鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」から鑑定をお申し込み下さい。 

直接鑑定を受けたい場合は、対面鑑定の宝琉館(ほうりゅうかん)へ訪れて下さい。

Houryuukan2017poster002

西鉄大牟田線近郊だけでなく、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県からも多く来館されています。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール の紹介なども行っています。先着予約優先です。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉 《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

Houryuukanmap100_2

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

新春を迎え、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

300houryumap_2

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。  

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】 

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。 

Ropponmatueki5_2 

Ropponmatueki6_2 

Ropponmatueki7_2 

Ropponmatueki8_2 

Ropponmatueki11_2 

Ropponmatueki12_2 

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17 

300houryumap_2_2

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

2017年1月14日 (土)

自分のルーツから開運するパワースポット巡礼 2017年春節

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉です。

2017nengo_2

2017年が本格的にスタートしました。

中華圏では春節(旧正月=今年は1月28日)の大型連休ですでに帰省シーズンになっています。

1月15日(日)、16日(月)、18日(水)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による直接鑑定会を西鉄福岡天神駅構内のソラリアステージ2階にある福岡占いの館「宝琉館」天神店で行っています。

1月17日(火)、1月19日(木)~21日(土)、午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館行っています。

Houryuukan2017poster001

宝琉館天神店よりも、さらに深くjじっくりと詳細な鑑定を対面で行うことができます。福岡占いの館「宝琉館」では、新春になって直接鑑定を受けに来る人たちが全国各地から集まってきています。

このところ、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 

  ☆----------☆----------☆---------☆

いよいよ本格的な2017年の到来です。

Powerspot2

このところ、この冬一番の寒波が日本海側だけでなく、太平洋側にも流れ込み、大雪に警戒が必要な時期です。なんとか、この厳しい寒さを乗り越えていきたいものですね。

中華圏では春節(旧正月=今年は1月28日)の大型連休ですでに帰省シーズンになっています。

中国では国内主要駅で帰省による春運(春節による帰省ラッシュ)期間が始まりました。

Shunun3

一昔前までは、国内の主要駅、たとえば、北京駅や上海駅、成都駅などで春節に故郷でお土産を買って帰るために入りきれないほどの重い大きな荷物を持ち込んで車内がごった返す風景が多かったのですが、今年は、大きな荷物を持って帰省する人がめっきり少なくなりました。

理由は、地方都市や農村でも、ものがあふれ、大都市でないと手に入らないというモノがなくなってきたということです。ネットショッピングで注文すれば、どんなものでも配達されていく。中央と地方の物質上の格差は以前に比べて格段になくなってきています。

Shunsetu8

中華圏で新年到来を実感できるのは春節(旧正月)の時期です。

今年は1月28日が旧正月の元旦ですので、中華圏では、まだまだ酉(とり)年のムードを実感しにくいわけですが、徐々に春節ムードが出てきています。

中国では酉年を鶏年と表現することも多く、ニワトリをかたどった年回りのイメージが定着しています。

大いなる飛躍のためには、備えあれば憂い無し。

開運に必要な方法を知っていけば、心身ともに良い運気を得ていけます。

幸福の種は育て方次第。

うまく育てば、発芽後、メキメキ、ぐんぐんと成長し、あなたに次々と幸運を運んでくるようになります。

Houikikkyou1

幸福の種をどんとん育てていきましょう。

自分の運勢を劇的に変えて改運し、内外両面の開運を実感したいと切望する人は多いものです。

そういう時、自分にピッタリ合った自分だけのオリジナルのパワースポットへ聖地(パワースポット)巡礼の開運旅行に行くことをお薦めします。

易で言えば「観光」の語源となった「国の光を見る」という「風地観(ふうちかん)」という卦の深い内容があるのです。

なぜ、自分と縁が深いパワースポットを訪れることが大切なのか、以下、説明します。

●自分のルーツから開運巡礼するパワースポット選び

パワースポットと言っても、本当に今の本人に必要なパワーを注いでくれる場所を訪れることは至難の業です。

Powerspot1

人は、何百代にわたる歴代先祖の土台の上で生まれ、次世代にバトンを継いでいきます。

人それぞれ、先祖の土台が違い、人や土地の縁が違います。

自分の父、母、その連綿とした先祖からつながっている家系を表すのが「縦(たて)の線」。

自分が生まれ育った場所、一緒に暮らした兄弟姉妹、自分が住んでいる地域民とのつながり兄弟姉妹の関係にあるような土地柄が「横の線」です。

本人にとって「縦の線」との所縁(ゆかり)が深い場所、「横の線」との所縁(ゆかり)が深い場所は違いがあります。

先祖からつながっている神社仏閣、場所との関わり。

Raban4

そして、自分が住んでいる地域と兄弟姉妹の関係にあるような土地柄を巡り、「縦の線」から燦々(さんさん)と降り注ぐエネルギーをいただき、「横の線」からの関わりで湧き出るパワーをいただいて、大いなる気をいただいていくことが大切なのです。

では、本人にピッタリのパワースポットを探し当てるには、一体どうすれば良いでしょうか。

まず、縦横の法則でも、縦軸となっている自分のルーツを探し出していくことです。

そして、それに関わる縁のある場所を聖地として巡礼していくことです。

自分のルーツを探すポイントは、自分の姓名、とくに姓です。

人は父親と母親から生まれます。

Hishoubirds

父親には父と母がいて、母親にも父と母がいます。

基本的に父方の父系、父方の母系、母方の父系、母方の母系の4家系の流れの中で「自分」が存在するということです。

兄弟姉妹によって、その家系的な影響は違い、そこから自分に一番近いルーツを探し出していく。

これは素人ではなかなかできるものではありません。

日本人の姓は、9割が地名が由来となっています。

その姓はどのような土地に縁があり、たとえば、どんな神社仏閣との関わりが深いか、が分かれば、その縁の深い場所を探し出して自分だけのパワースポットとして巡礼すれば、開運していくということになります。

これは、現在、騒がれている万民が訪れる流行の人気パワースポットとは違うことは分かるはずです。

当方では、これを探し出し、推挙します。

人の姓名には歴史があります。

Powerspot2015

江戸時代までは、士農工商がはっきりしていて、姓が正式に与えられたのは全体の1割程度。

それが、明治以降、身分制度が撤廃されて、特別な立場である天皇家以外は姓が等しく与えられました。

日本の命名の特徴や流れを見通し、平安時代、中世、近世を経て、明治維新から大正、昭和を経て、現代日本の姓名が流れ着いています。

自分だけのパワースポットを探し出すためには、姓は非常に大切なルーツを探る暗号であり、それを解読し、本人にピッタリなパワースポットを推挙するのが姓名学、運命学、家系学を熟知した当方の役割ということになります。

Sarudoshi001

もちろん、自分に縁の深いパワースポットに訪れるには、「縦横の法則」以外に「時運・方位の法則」があり、行くべき時期がそれぞれ違います。これを選定し、真の開運へ導いていくのが、本物のパワースポット開運法です。

良い引っ越し先を探したい時、仕事運をアップさせたい時、良い異性との出会いを求めたい時。

本物のオリジナルパワースポットを訪れて開運を実感したい方にお薦めです。

●パワースポット「開運聖地の推挙コース」は以下の3種類があります。

【開運聖地のベーシック推挙コース】

………5,000円

ご本人にとっての開運聖地を時系列的に3カ所、推挙。

開運聖地の本格推挙コース】

………10,000円

ご本人にとっての開運聖地を時系列的に7カ所、推挙。

【開運聖地の正統推挙コース】

………30,000円

ご本人の4世代の家系から開運聖地を時系列的に12カ所推挙。

鑑定を受けたい方は、深川宝琉の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「パワースポット開運法」からお申し込み下さい。

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

 

Raban18_2

当方では、年間を通じて、吉方位鑑定を相談される方々が多いです。

引っ越し、新築物件への移動、吉方位旅行などご相談内容は様々。

その年の吉方、凶方だけで悩んでおられる方々もおられ、真剣に悩んでおられるケースが多々あります。

そういう場合は、直接鑑定を受けられるか、メール鑑定を受けることをお薦めします。

直接鑑定を受けて、晴れ晴れとして帰って行かれる方々の姿が印象的です。

Raban6_2

実際、鑑定を受けられて解決法を得て、開運されるケースが圧倒的に多く、これが直接鑑定、メール鑑定の醍醐味ですね。

現住所からどちらの方位が良いか。正確な方位を知らなければ、正確な判断はできません。

自分だけで勝手に判断せず、相談されることで解決され、一筋の光明が指す場合があるのです。

相談内容は、非常に多岐に及びますので、それに対応して、いかにわかりやすくアドバイスするかを心がけています。

パワースポットを通して開運する方法もあります。

Powerspot1

自分だけの開運聖地を見つけ出すこともとても大切です。

方位に悩む人は、自分だけで悩んで、夜も寝られないで、不眠症的になる人もいます。

一人で悩まず、解決方法、対処方法を早く得られる道は、相談することですね。

ただ、悩む人は、意外と細かいことばかりにこだわったり、大切なことではなく、どうでもよいことに神経を使っている場合もあります。

物事の本質をよく知り、そこから解決策を導いていくことが開運の道です。

鑑定を受けたい方は、私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」からお申し込み下さい。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

 

Toridoshiumare_2

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に

自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

Powerspot3_2

の年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。 

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Suanming001_2

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。  

9star_2_2

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

Houikippou1

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」をお申し込み下さい。

有料鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」から鑑定をお申し込み下さい。 

直接鑑定を受けたい場合は、対面鑑定の宝琉館(ほうりゅうかん)へ訪れて下さい。

Houryuukan2017poster002

西鉄大牟田線近郊だけでなく、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県からも多く来館されています。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール の紹介なども行っています。先着予約優先です。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉 《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

Houryuukanmap100_2

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

新春を迎え、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

300houryumap_2

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。  

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】 

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。 

Ropponmatueki5_2 

Ropponmatueki6_2 

Ropponmatueki7_2 

Ropponmatueki8_2 

Ropponmatueki11_2 

Ropponmatueki12_2 

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17 

300houryumap_2_2

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

2017年1月13日 (金)

赤ちゃんの命名・吉祥名の名づけ 姓名判断2017年

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉です。

Fukunokami002

2017年が本格的にスタートしました。

1月14日(土)、1月17日(火)、1月19日(木)~21日(土)、午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館行っています。

1月15日(日)、16日(月)、18日(水)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による直接鑑定会を西鉄福岡天神駅構内のソラリアステージ2階にある福岡占いの館「宝琉館」天神店  で行っています。
 宝琉館天神店よりも、さらに深くjじっくりと詳細な鑑定を対面で行うことができます。福岡占いの館「宝琉館」では、新春になって直接鑑定を受けに来る人たちが全国各地から集まってきています。

このところ、西日本各地や関東から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられています。ありがとうございます。

Houryuu_3

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 

  ☆----------☆----------☆---------☆

 

Babyfacerush

福岡占いの館「宝琉館」では赤ちゃんの名づけの依頼が多く、出産予定日の直前や1~5ヶ月前にご相談される方が多いですね

ネット上は姓名判断に対する情報が氾濫し、何をどう信じて良いか、結局わからないという声を多く聞きます。

当方では赤ちゃんの名づけの依頼が多く、天神や博多、六本松周辺だけでなく、福岡市内や福岡県内、佐賀、熊本、長崎、大分などから出産予定日の直前や1~5ヶ月前にご相談される方が多いですね。

時々、出産して届け出一週間の期限直前に尋ねてこられることもあり、できるだけ早く、赤ちゃんの名づけをすることもあります。

ただ、やはり、赤ちゃんの名前は親が与える最高の贈り物ですので、じっくり考え抜いて授かった方が良いですね。

赤ちゃんの名づけでお困りの方、最高の吉祥名を授けたいと思っておられる方は「天地人の運勢鑑定」「姓名判断」欄あるいは福岡占いの館「宝琉館」にお尋ね下さい。

Seikouhanneikimei001

深川宝琉がしっかり選定していきます。

古代、女性に名前を問うことは求婚を意味しました。

万葉集巻頭の雄略天皇の歌も、菜を摘む娘に「あなたはどちらの家の人ですか。名前を教えて下さい」と迫って猛アタックしています。

名前にはその人の魂がこもり、名乗ることは魂を相手に渡すこと、結婚を受け入れることだったのです。

昨年(2016年)生まれた赤ちゃんの名前のランキングは男の子が「大翔」(ひろと、やまと、はると=主な読み方)、女の子が「葵」(あおい、めい)が2年連続で1位――。

明治安田生命保険は昨年11月28日、保険加入者の子ども1万7456人を調べた結果として発表しました。

男の子は「大」「翔」「悠」「陽」などスケールの大きさを感じさせる漢字を使った名前、女の子は「花」「菜」「咲」「さくら」など花に関連する名前が多いのが特徴。

Akachanname2016

去年(2016年)はリオデジャネイロ五輪の開催年ということもあり、リオ五輪で活躍した体操の内村航平選手の「航平」が41位(同312位)、銅メダルを取ったテニスの錦織圭選手の「圭」が60位(同878位)に急上昇し、一つのブームとなりました。

大翔はここ10年間で計7回、葵は計3回で1位となり、根強い人気が続いています。男の子の2位は蓮(れん)、3位は悠真(ゆうま)。女の子の2位はさくら、3位は陽菜(ひな)でした。

女の子で1位の「葵」は、男の子でも9位。1989年の調査開始以来、同じ名前が男女ともトップ10に入るのは初めての結果。

今年(2017年)の注目の名前としては大ヒットアニメ映画「君の名は。」の男性主人公の瀧(たき)と女性主人公の三葉(みつは)が挙げられていて、ランクインすると予想しているほどの人気です。

Akachanname20162

いずれにしても、10年前、20年前の名前よりも、漢字の読み方が多様化し、どう読めば良いか、わかりづらい状況が強まっていて、だれでも共通して読めるわかりやすい名前が良いとする姓名学の観点から見ると、決して良い流れになっているとは言い難い側面が多くなっています。

米国では男性でも女性でも使えるユニセックスの名前が静かなブームとなっていて、毎月500万人が閲覧する赤ちゃん命名の人気サイト「ネームベリー(Nameberry)」は、その流れや価値観の浸透を加速させています。

【2016年生まれの子どもの名前ランキング】

《男の子》 1 (1)大翔〈ひろと、やまと、はると〉 2 (3)蓮〈れん〉 3 (2)悠真〈ゆうま、はるま、ゆうしん〉 4 (6)陽翔〈はると、ひなと、ひゅうが〉 5(18)朝陽〈あさひ〉

《女の子》 1 (1)葵〈あおい、めい〉 2 (4)さくら 3 (2)陽菜〈ひな、はるな、はな〉 4 (5)凛〈りん〉 5(11)結菜〈ゆいな、ゆな、ゆうな〉 5(13)咲良〈さくら、さら〉 5(13)莉子〈りこ〉

※かっこ内は前年順位。〈 〉内は主な読み方

Akachannamae2015

知り合いの小学校教師に話を聞く機会が何度かあり、「一番緊張して困るのは、小学新一年生の担任になり、入学式の時に生徒の名前を呼ぶ時」という生の声を聞きました。かなり無茶な当て字になっている名前が多いため、素直に読める名前が少なくなっている現実があります。

これは「たまごクラブ」「ひよこクラブ」などでキラキラネームをブーム化した元凶が大きいのですが、そこに協力した姓名判断の専門家らの問題は非常に大きいと言えるでしょう。

20年前、30年前は、そのようなことは、ほとんどありませんでした。

名前は素直にそのまま読める名前が圧倒的に多かったからです。

今は、まるで当て字のような読み方をさせるケースが増え、かなり、読み方自体が崩れてきています。  

祖父母の世代も、その動きに反発を覚えていて、赤ちゃんの名づけの時に意見がぶつかってしまうわけです。

Miyazakiaoiname

そういう時、命名の基本をしっかり理解した上で決めていくと良いでしょう。

姓名判断に関する書籍には、その基本すら、無視するケースもあり、悪い意味での多様化が進んでいますが、決して良い兆候ではありません。

日本で吉祥名の赤ちゃんが増えれば、今後の日本の未来は明るい。

吉祥名が減ると、日本の国運は暗くなります。  

ですから、いかに多くの吉祥名が日本国内に輩出できるかは、今後の日本の未来を占うものでもあるのです。

Miyazakiaoiname2

名前は、まず、だれが読んでも、素直に読める名前が良いのです。

当て字のような無理矢理読ませる名前は、運勢的に辛いものがあります。

時代の流行のようなものもありますね。

天皇家の婚姻で、美智子さまの名前が流行ったりしましたね。

吉祥名をつけるには、実は非常に厳しいルールがあり、その中から絞り込んで行きます。

出産予定が分かった段階で、そろそろ、名前をつけないといけない時期だと思われた場合、最初は自分たちで考えてつけてみようとトライするケースが多いのですが、すべて吉となる名前を探し出すことは、大海原の海底にある砂から一粒を拾い集めるぐらい難しい側面です。

Toridoshiryuunentaisaihaichizu001_2

宝琉館では、その非常に厳しい赤ちゃんの名づけを行ってきています。

関心のある方々は宝琉館に直接ご連絡下さい。

昨今、赤ちゃんの名づけ本が膨大になり、何が良くて何が悪いか、分からない親が多くなっています。

流行に流されるだけの名前は決して吉とは言えません。

姓名学の専門家にしっかりと相談して最終的には親が決めるのが良いでしょう。  

赤ちゃんの名づけに関しては公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「姓名判断」のコーナー をご覧下さい。

多くのパパさん、ママさんのご相談に答え、開運する名前を授け続けて来ています。

自分の名前の画数や意味、家運についてなど、姓名判断にご興味のある方は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」姓名判断のコーナーをご覧下さい。改名、赤ちゃんの名付け、夫婦別姓を通した名前の吉凶について詳しく鑑定できます。アップ

【天地人の姓名判断/鑑定項目】

Renhouseimeihandan0001

●十干配合法による字画・数理診断。

●三才・五行相剋法による診断。

●字源・字形・紫微斗数による診断。

●音韻・読み方による発音診断。

●人象地象配合干によるその年代の年運診断

姓名判断は、一人2,000円(姓名判断による相性は500円プラス)。代金引換による鑑定書印刷送付の場合、送料と印刷代合わせて一人3,000円になっております。

赤ちゃんの名づけは、初回、3万円。二子目、三子目は2万5千円となります。 改名は2万5千円です。

起業の際の商号・屋号・会社名の命名。

会社名や屋号の画数の吉凶、店舗に良い画数、漢字などを含め、お客様の希望に合った命名をいたします。1件3万円です。

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

 

Raban18

当方では、年間を通じて、吉方位鑑定を相談される方々が多いです。

引っ越し、新築物件への移動、吉方位旅行などご相談内容は様々。

その年の吉方、凶方だけで悩んでおられる方々もおられ、真剣に悩んでおられるケースが多々あります。

そういう場合は、直接鑑定を受けられるか、メール鑑定を受けることをお薦めします。

直接鑑定を受けて、晴れ晴れとして帰って行かれる方々の姿が印象的です。

Raban6

実際、鑑定を受けられて解決法を得て、開運されるケースが圧倒的に多く、これが直接鑑定、メール鑑定の醍醐味ですね。

現住所からどちらの方位が良いか。正確な方位を知らなければ、正確な判断はできません。

自分だけで勝手に判断せず、相談されることで解決され、一筋の光明が指す場合があるのです。

相談内容は、非常に多岐に及びますので、それに対応して、いかにわかりやすくアドバイスするかを心がけています。

パワースポットを通して開運する方法もあります。

Poqwerspot1

自分だけの開運聖地を見つけ出すこともとても大切です。

方位に悩む人は、自分だけで悩んで、夜も寝られないで、不眠症的になる人もいます。

一人で悩まず、解決方法、対処方法を早く得られる道は、相談することですね。

ただ、悩む人は、意外と細かいことばかりにこだわったり、大切なことではなく、どうでもよいことに神経を使っている場合もあります。

物事の本質をよく知り、そこから解決策を導いていくことが開運の道です。

鑑定を受けたい方は、私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」からお申し込み下さい。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

 

Toridoshiumare

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に

自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

Powerspot3

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。 

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Suanming001

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。  

9star_2

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

Raban4

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」をお申し込み下さい。

有料鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」から鑑定をお申し込み下さい。 

直接鑑定を受けたい場合は、対面鑑定の宝琉館(ほうりゅうかん)へ訪れて下さい。

Houryuukan2017poster001

西鉄大牟田線近郊だけでなく、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県からも多く来館されています。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール の紹介なども行っています。先着予約優先です。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉 《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

Houryuukanmap100_2

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

新春を迎え、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

300houryumap_2

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。  

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】 

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。 

Ropponmatueki5_2 

Ropponmatueki6_2 

Ropponmatueki7_2 

Ropponmatueki8_2 

Ropponmatueki11_2 

Ropponmatueki12_2 

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17 

300houryumap_2_2

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

2017年1月12日 (木)

手相が薄い人の開運改善法 中国手相術と健康法 2017年運勢

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。

Fukunokami002

2017年が本格的にスタートしました。

1月13日(金)、14日(土)の期間、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館  行っています。

1月15日(日)、16日(月)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による直接鑑定会を西鉄福岡天神駅構内のソラリアステージ2階にある福岡占いの館「  宝琉館」天神店  で行っています。

宝琉館天神店よりも、さらに深くjじっくりと詳細な鑑定を対面で行うことができます。福岡占いの館「宝琉館」  では、新春になって直接鑑定を受けに来る人たちが全国各地から集まってきています。

前日も西日本各地から新幹線や飛行機で、直接鑑定を受けに熱心に通ってこられました。ありがとうございます。

Houryuu_3

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。  

  ☆----------☆----------☆---------☆

 

Ryoute1

手相を鑑定すると、時々、非常におそるおそる慎重に手のひらを出す人がいます。

慎重で臆病なタイプが多いのですが、中には、とても手相が薄いために気になって仕方がなく、悪い手相なのではないかと心配で、そのような態度を取る人がいます。

双子の女子中学生で、手相が非常に薄い子たちがいました。

本人たちに聞くと、早産で未熟児状態で生まれてきたそうで、乳幼児期は非常に弱かったそうです。

Taiji001

手相自体が薄い人は母胎の中にいる時の最も手相を形作る貴重な期間に何らかのトラブルがあった場合になりやすいですね。

難産、早産、未熟児……。これらは手相が薄い人の典型例です。

その未熟児で生まれてきた双子の姉妹がそのような手のひらでした。

手相は子宮の中での発育状況に強い影響を受けます。

Hikasoshiki001

皮膚紋は妊娠3ヶ月目あたりから発育が始まり、4ヶ月目前後にできあがります。

医学的に細かく説明すると、皮膚は表皮と真皮、皮下組織によって形成され、表皮の凸凹は新陳代謝によって真皮にある乳頭線が表皮になった時にできるもので、これが指紋と掌紋を構成することになります。

実は指紋は出生時に確定し、生涯変わることはありません。

しかし、手相の掌紋は年齢、生活環境、経歴、飲食習慣、疾病などの生活要因によって深く刻まれたり、浅くなったり、消えたり、長くなったり、短くなったりするのです。

Shushin001

とりわけ、手相学で言う感情線、知能線、生命線の三大主要線は、子宮内での胎児の握力や姿勢、その時の圧力と非常に密接に関係します。

胎児が子宮内で手を強く握った姿勢であれば、この三つの主要な線が深くて長くなります。

逆に五本の指を開いた姿勢であれば、この三本の主要線は浅く、弱い線となります。 

この三線以外の手のひらの細くて小さい紋は、後天的な生存環境、手の運動量、疾病の発生と深く関わります。

Tesoushusin

たとえば盲腸炎を患った人の手のひらは、盲腸を表すエリアに※紋や井紋ができて、正常ではこうした紋は見当たりません。

さらに、手術後、対応領域に☓紋か、○に十字が入っている紋が出る場合もあります。手術後、何年間かが過ぎて後遺症がなければ、これらの病理紋は自然に消えていきます。

また、後遺症が残った場合、病気の紋を示していた※紋、☓紋が□に囲まれるような病理紋が現れたりします。後天的な環境や体調で紋を生んだり、消したりする現象を起こすのです。 

とくに日常生活の中での飲食、睡眠、呼吸は手相の変化としてしっかり反映されます。

手相が薄い人の場合、改善方法としては、呼吸法、日常の食生活、睡眠をいかに良好に行い、体調を改善していくかがポイントとなります。

Tesoukouza001_2

私は東洋式の手診(手のひらを見て病気を診断する)を健康運で特別に見てもらいたい人の場合、行っています。通常の手相鑑定よりも料金が高いですが、健康運を見てもらいたい人にとっては大変役立つ内容で、大変ありがたがられています。もし、健康運に関心のある方は直接鑑定を受けてみると良いでしょう。

手相は新たな線や丘の意味を理解した瞬間から開運が始まります。

しかも、その線が成長していく。

Mayisouhou

興隆していく場合もあるし、衰退していく場合もあります。

顔相も手相と表裏一体です。

中国式の顔相の見方は手相と共に発達してきました。

深い意味に深く納得する内容があります。

顔相は顔だけを見て鑑定していると思っている人もいるかもしれません。

Renxian111

実は、体型や足の形、バランスなどもすべて見ていくのです。

手相も顔相もいわば、「体相」から細かくその部分に特化して見ていくというのが中国の「相学」の基本なのです。

ただ、顔や耳、目、華、口、手の流年法は基本がしっかりあって、そこから見ていくのです。 

驚いたことに、日本では相学は中国のように体系的に学ぶ人は少なく、手相は手相のみ、顔相は顔相のみで学んでいる場合が多い。手相の専門家は手相しかできず、顔相の専門家は顔相しか見ることができない場合が圧倒的に多く、本来、中国から流入した日本の相学はいまや、風前の灯火です。

水野南北以来の顔相の伝統は、いつの間にか失われてきているのです。

Di

ですから、日本で本来ある相学をもう一度、再構築する必要があります。

風水を含め、「相学」は、目に見えるものしか信じにくい人にとっては、打って付けの鑑定法です。逆に見えないものは信じられない、ということでもあります。

そこに何が存在しているから、こうなのだ、という相学の理論が、本人にとって納得するに足る十分な内容がある場合、本人の経験と照らし合わせて、深く理解していく内容があります。見える内容から見えない内性を悟り、改善していくというのが相学の本質であり、目的です。
ここでは詳細は説明しませんが、額の線一本に至るまで、詳細かつ正確にその人の運命を悟ることができます。

よく、整形している人はどうなるのか、という愚問が出たりします。
韓国あたりでは、手相ですら、整形するケースがあるようで、これで運命が変わるか、と問われれば、表向きの顔と裏の顔を持つ運命ということになります。 

Xianchungxiating

整形だけで運命が変わるわけではありません。
天から与えられた性格や個性は整形で変わるでしょうか。
人間には、見える外形と見えない内性があります。

見える外形は見えない内性の反映と言われますが、整形による外形の変化が、その人の内性まで帰ることができるか。

答えは「ノー」です。

外形だけ変われば、すべてがうまくいくと過信すると、内性と外形のギャップが激しくなり、逆に苦労が増えるでしょう。

Tesouhouryuu

外形が良くなったならば、それにふさわしい内性に変わろうと努力する姿は美しいものがあります。

その努力こそ、開運に必要なポイントといえるでしょう。

手相や風水について、鑑定を受けたい方、興味がある方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「手相」欄「風水」欄 をご覧下さい。

また、運命学スクール「宝琉館」を開講していますので、関心がある型は閲覧下さい。

新たな発見による開運の道が得られるはずです。

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

Raban18

当方では、年間を通じて、吉方位鑑定を相談される方々が多いです。

引っ越し、新築物件への移動、吉方位旅行などご相談内容は様々。

その年の吉方、凶方だけで悩んでおられる方々もおられ、真剣に悩んでおられるケースが多々あります。

そういう場合は、直接鑑定を受けられるか、メール鑑定を受けることをお薦めします。

直接鑑定を受けて、晴れ晴れとして帰って行かれる方々の姿が印象的です。

Raban6

実際、鑑定を受けられて解決法を得て、開運されるケースが圧倒的に多く、これが直接鑑定、メール鑑定の醍醐味ですね。

現住所からどちらの方位が良いか。正確な方位を知らなければ、正確な判断はできません。

自分だけで勝手に判断せず、相談されることで解決され、一筋の光明が指す場合があるのです。

相談内容は、非常に多岐に及びますので、それに対応して、いかにわかりやすくアドバイスするかを心がけています。

パワースポットを通して開運する方法もあります。

Poqwerspot1

自分だけの開運聖地を見つけ出すこともとても大切です。

方位に悩む人は、自分だけで悩んで、夜も寝られないで、不眠症的になる人もいます。

一人で悩まず、解決方法、対処方法を早く得られる道は、相談することですね。

ただ、悩む人は、意外と細かいことばかりにこだわったり、大切なことではなく、どうでもよいことに神経を使っている場合もあります。

物事の本質をよく知り、そこから解決策を導いていくことが開運の道です。

鑑定を受けたい方は、私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」からお申し込み下さい。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

 

Toridoshiumare

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に

自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

Powerspot3

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。 

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Suanming001

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。  

9star_2

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

Raban4

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」をお申し込み下さい。

有料鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」から鑑定をお申し込み下さい。 

直接鑑定を受けたい場合は、対面鑑定の宝琉館(ほうりゅうかん)へ訪れて下さい。

1月9日(月)午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」天神店で深川宝琉による直接開運鑑定を行っています。

全国各地からご来館されていて、泊まりがけで鑑定を受けられる方も多く、大変熱心です。 1月10日(火)~14日(土)午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」六本松本館で深川宝琉による直接開運鑑定会を行います。   

Houryuukan2017poster001

西鉄大牟田線近郊だけでなく、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県からも多く来館されています。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール の紹介なども行っています。先着予約優先です。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉 《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

Houryuukanmap100_2

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

新春を迎え、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

300houryumap_2

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。  

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】 

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。 

Ropponmatueki5_2 

Ropponmatueki6_2 

Ropponmatueki7_2 

Ropponmatueki8_2 

Ropponmatueki11_2 

Ropponmatueki12_2 

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17 

300houryumap_2_2

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

2017年1月11日 (水)

2019年から新元号へ 新たな国運胎動期に 2017年運勢

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉  です。

Houryuukan2017poster002

2017年が本格的にスタートしました。

1月12日(木)~1月14日(土)の期間、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館  行っています。

1月15日(日)、16日(月)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による直接鑑定会を西鉄福岡天神駅構内のソラリアステージ2階にある福岡占いの館「  宝琉館」天神店  で行っています。

宝琉館天神店よりも、さらに深くjじっくりと詳細な鑑定を対面で行うことができます。福岡占いの館「宝琉館」  では、新春になって直接鑑定を受けに来る人たちが全国各地から集まってきています。

昨日も広島や島根から、平成時代の若人たちが、わざわざ直接鑑定を受けに熱心に通ってこられました。ありがとうございます。

Houryuu_3

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。  

 ☆----------☆----------☆---------☆

Heiseitennou1

日本の国運が大きく変わろうとしています。

天皇陛下の退位をめぐり、2019年1月1日に皇太子さまが新天皇に即位し、同日から新たな元号とする方向で政府は検討に入りました。

運命学を学べば、日本の国運が大きく変わるのは、元号が変わる時だということがわかります。

国民生活への影響を最小限に抑えるため、元日の改元が望ましいと政府が判断し、想定通り進めば、いまの陛下は18年12月31日に退位し、平成は30年で幕を閉じることになります。

Sinnensanga1

私は自分の主宰する運命学スクールで3年ほど前から「平成は元号として33年を超えることができない」と繰り返し話してきました。それは平成天皇の退位に対するお気持ちにも表れていると思います。

このところ、新元号については新聞各紙で1面トップで報じていますが、昨年7月ごろから、すでにNHKの解説報道などを見ると、2020年の東京オリンピックの時から新たな年号となり、新たな時代が始まることを示唆していました。

場合によっては4年以内に年号が変わる可能性があるということを、私はこのブログで昨年7月段階で紹介しています。

Koutaishi

いずれにしても、国民生活に配慮と国民生活への影響を最小限に抑えるために新元号は元日からスタートし、事前に公表することが望ましいと政府が判断し、国内主要メディアが報じ始めたということに尽きます。

天皇陛下が天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁関係者に伝えられて、皇室典範改正が必要とはいえ、政府は皇位継承のあり方などについて検討を重ねている段階です。

日本の国運は天皇家、とくに天皇の運勢と現職総理大臣の運勢で大きく変わっていきます。

Heisei002

「平成」という元号は安岡正篤氏が発案者と言われています(1990年に竹下登氏が記者会見で示唆)が、実際は故・山本達郎東京大学名誉教授が名づけ親です。  

新元号候補の勘案は、実に静かに水面下で行われていて、目加田誠九州大学名誉教授、宇野精一東京大学名誉教授、山本達郎東京大学名誉教授の3人に嘱託され、このうち目加田氏が「修文」を、宇野氏が「正化」を提案していました。最終的に決定したのが山本案の「平成」です。

最終案である「平成」「修文」「正化」の他に「文思」「天章」「光昭」などの案も存在したそうです。  

ですから、平成に続く新元号がどうなるか、については、すでに水面下で候補案がいくつかあるはずで、風格と格調の高い元号が誕生することでしょう。

Tennoufamily001

「平成」の名前の由来は、『史記』五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」、『書経』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」からで「内外、天地とも平和が達成される」という意味です。日本で元号に「成」が付くのは初めて。

江戸時代最末期、「慶応」と改元された際の別案に「平成」があったそうです。

Heiseijidai001

陛下は82歳になられ、昨年12月の82歳の誕生日を前にした記者会見で「年齢というものを感じることも多くなり、行事の時に間違えることもありました」と、年齢を重ねることについての考えを述べられていました。

ご健康面では、平成23年に気管支肺炎のため入院、翌24年には心臓のバイパス手術を受けられました。宮内庁は天皇、皇后両陛下の負担軽減のため地方ご訪問の日程を短縮し、一部は皇太子ご夫妻と秋篠宮ご夫妻が引き継がれています。

天皇が崩御前に皇位を退く生前退位は、歴代天皇では生前に譲位を行った例も多く、上皇となって院政を敷いたケースや出家して法皇となったケースもあり、法皇が院政を敷いたこともありました。

Tennoufamilytree001

しかし、明治22(1889)年に制定された旧皇室典範と登極令で、皇位継承は天皇の崩御を前提としたため、存命中の退位はできない制度のままとなり、現行の皇室典範もこれを踏襲していていますが、あまりにも在位している天皇には酷な内容です。

今後、日本の国運が大きく変わっていくとすれば、それは元号が変わる時であり、首相が変わる時です。

日本の新時代の地平を切り開く新元号が登場することで日本で運命学に携わる者はそのための準備と心がけをしていく時を迎えています。

今年前半の様々な出来事を通して、反省、教訓を得ると共に、今年後半の羅針盤として前向きに生きていけるポイントを得ることは、とても大切です。

その年の前半、後半でも大きく変わる人もいますね。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

Isehinguu1

そこで、「天地人の運勢鑑定」では、「読むだけで覚醒する今年(2017年)後半の運勢」 とのタイトルで今年後半の運勢を読み解いていきます。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスしていきます。 

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

Fukagawahouryuu1webshou1_5

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

※ 鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。

ご関心のある方は「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」をご閲覧ください。

「運勢鑑定お申し込み」 から申し込み可能です。

福岡占いの館「宝琉館」での直接鑑定の素晴らしさ、醍醐味は、まず、手相などを直接鑑定して細かい部分まで見てあげて、より本質的な開運への道を示すことができることです。

ケースバイケースで易を立てることもあり、さらに今後を見通すことができます。

鑑定料金は最初の30分が7000円(鑑定書を準備してご提供します)、その後は30分後に5000円です。

Chikatetunanakumaline001

直接対面鑑定が増えてくると、場所を詳細に教えることが多くなります。

全国各地から訪ねてこられる場合が多く、博多駅や福岡空港、天神からのルートを教える必要があります。

鑑定所がある福岡市中央区六本松は七隈線の六本松駅から徒歩3分の場所にあり、便利なのですが、バスで来る場合、六本松行きのバスが天神や博多駅から頻繁に出ていることを知らない方もおられるので、細かく教えてあげることも多いですね。

鑑定所の場所に関する地図は示してあるのですが、あくまでも地下鉄六本松駅からのルート。

Houryukanfukuoka001_2

詳細に鑑定所までのルートを以下、示していますので、そちらをご覧になってご来館下さい。地下鉄の駅からのルートは、かなり簡単です。

福岡占いの館「宝琉館」では、本格的な手相(西洋手相と中国手相)や易占、九星気学、算命学、風水、姓名判断などの運命学スクール を行っています。初級や中級、上級講座があり、基本的にマンツーマンで教えていきます。講師と受講者の都合に合わせ、日程を調整しながら着実に教えていて、好評です。時期によっては一泊二日や二泊三日で初級から中級、上級まで一気に受講することも可能です。

カルチャーとして学びたい方、プロの占い師になりたい方、それぞれの意向に合わせて運命学を教えていきますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

当方では、年間を通じて、吉方位鑑定を相談される方々が多いです。

引っ越し、新築物件への移動、吉方位旅行などご相談内容は様々。

Raban1

その年の吉方、凶方だけで悩んでおられる方々もおられ、真剣に悩んでおられるケースが多々あります。

そういう場合は、直接鑑定を受けられるか、メール鑑定を受けることをお薦めします。

直接鑑定を受けて、晴れ晴れとして帰って行かれる方々の姿が印象的です。

実際、鑑定を受けられて解決法を得て、開運されるケースが圧倒的に多く、これが直接鑑定、メール鑑定の醍醐味ですね。

現住所からどちらの方位が良いか。正確な方位を知らなければ、正確な判断はできません。

自分だけで勝手に判断せず、相談されることで解決され、一筋の光明が指す場合があるのです。

相談内容は、非常に多岐に及びますので、それに対応して、いかにわかりやすくアドバイスするかを心がけています。

Poqwerspot1

パワースポットを通して開運する方法もあります。

自分だけの開運聖地を見つけ出すこともとても大切です。

方位に悩む人は、自分だけで悩んで、夜も寝られないで、不眠症的になる人もいます。

一人で悩まず、解決方法、対処方法を早く得られる道は、相談することですね。

ただ、悩む人は、意外と細かいことばかりにこだわったり、大切なことではなく、どうでもよいことに神経を使っている場合もあります。

物事の本質をよく知り、そこから解決策を導いていくことが開運の道です。

鑑定を受けたい方は、私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」からお申し込み下さい。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

 

Toridoshiumare

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に

自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

Powerspot3

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。 

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Suanming001

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。  

9star_2

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」をお申し込み下さい。

Houryuu_3_2

有料鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」から鑑定をお申し込み下さい。 

直接鑑定を受けたい場合は、対面鑑定の宝琉館(ほうりゅうかん)へ訪れて下さい。

1月9日(月)午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」天神店で深川宝琉による直接開運鑑定を行っています。

全国各地からご来館されていて、泊まりがけで鑑定を受けられる方も多く、大変熱心です。 1月10日(火)~14日(土)午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」六本松本館で深川宝琉による直接開運鑑定会を行います。   

Houryuukan2017poster001

西鉄大牟田線近郊だけでなく、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県からも多く来館されています。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール の紹介なども行っています。先着予約優先です。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉 《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

Houryuukanmap100_2

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

新春を迎え、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

300houryumap_2

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。  

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】 

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。 

Ropponmatueki5_2 

Ropponmatueki6_2 

Ropponmatueki7_2 

Ropponmatueki8_2 

Ropponmatueki11_2 

Ropponmatueki12_2 

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17 

300houryumap_2_2

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

2017年1月10日 (火)

運の良い人の吉方と凶方 2017年運勢鑑定

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉です。 

Fukunokami002

2017年が本格的にスタートしました。

「福の神」を見ながら、大いに開運アップへ結びつけていきましょう。

1月11日(水)午前11時~午後2時、1月12日(木)~1月14日(土)午前11時~午後7時の期間、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館で行っています。

1月11日(水)午後4時~午後7時、1月15日(日)、16日(月)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による直接鑑定会を西鉄福岡天神駅構内のソラリアステージ2階にある福岡占いの館「宝琉館」天神店で行っています。

宝琉館天神店よりも、さらに深くjじっくりと詳細な鑑定を対面で行うことができます。福岡占いの館「宝琉館」では、新春になって直接鑑定を受けに来る人たちが全国各地から集まってきています。

Fukagawahouryuu2_2

宝琉館天神店よりも、さらに深くjじっくりと詳細な鑑定を対面で行うことができます。福岡占いの館「宝琉館」 では、新春になって直接鑑定を受けに来る人たちが全国各地から集まってきています。

昨日も広島や島根から、平成時代の若人たちが、わざわざ直接鑑定を受けに熱心に通ってこられました。ありがとうございます。

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 ☆----------☆----------☆---------☆

Raban4_2

長年、運勢鑑定をしていると、時々、本当に運の良い人が鑑定を受けに来ます。

「来年○月ごろ、南東に引っ越そうと思うのですが、良いでしょうか」

「今年○月ごろ、転職しようと思うのですが、吉日を教えて下さい」

「○○さんと結婚する予定ですが、結婚式の時期や相性を教えて下さい」

こんな質問をされた場合、本当に運の良い人は、自分が予定している事柄の日時がピッタリ、運が良い時期と重なるものです。これは不思議なほど、そうなっています。

これは、自分の最終判断が正しいかどうか、確認するために鑑定を受けられるケースです。

Renailove1

運命学は、そのために大変役に立つ学問です。

逆に、運が悪い人、何か課題や問題を抱えている人は、自分がやろうと予定している時期が運の良い時期や方向と重ならないことが多いです。

実際には、こちらのケースが多いわけです。

「時が満ちるのを待つ」ということも大切ですね。

そのためにどうすれば良いかを、その人に合った形でアドバイスするか。

運が悪い人を良くするのが開運を助けていくプロの占い師の仕事です。

Sigototenshokuhouryukan2

凶運時に「改運」→「開運」する。

人によって、自力運が良い人、悪い人、他力運が良い人、悪い人、それぞれです。

細かいことになりますが、そのバランスの偏り方によって改運するためのアドバイスは違ってきます。

ご相談内容は多種多様で、以下のような相談が多いですね。

■自分の適職が何か知りたい(自分の天命を知りたい)

■いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか

■転職に最適な時期はいつぐらいか(第二の人生スタートの時期を知りたい)

■恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期を知りたい)

■同性、異性との相性を知りたい(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

■引っ越しの時期と方位を知りたい(吉方鑑定)

Sigototenshokuhouryukan1

■吉方位旅行の方位を知りたい(パワースポットを含め、吉方旅行で開運したい)

■自分の気づかない才能、能力を知りたい(潜在能力鑑定)

■自分の深層心理から何をするのが良いかを知りたい

■今のこの時にAをするのがよいか、Bをするのがよいか(二者択一)

■近未来のこの時期でAをした方がよいか、しないほうが良いか

■今後、A社、B社、C社、D社のうち、どの会社と提携した方が良いか

■現職引退後、シルバーライフをどのように過ごせばよいか

■子どもや孫の将来を知りたい

などなど、様々です。

Mountainqi1_2

これらも、自力と他力のバランス良い判断で開運していけます。

鑑定を受けたい方は私の公式ホームページ「四柱推命/天地人の運勢鑑定」 のトップページ右下のリンクのご案内にある「お問い合わせフォーム」(⇚クリックして下さいから予約申し込み内容を書き込んでご連絡下さい。ひらめき電球

人はそれぞれ、事情が違い、悩みや課題も違います。心機一転、開運のためのアドバイスを受けたいという方々は、改運→開運の好機です。お気軽にお越し下さい。アップ

たとえば、四柱推命の場合、仕事運、適職、転職などを鑑定する上では占術の一つとして大いに活用できます。

 ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

 

 

Toridoshiumare_2

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に

自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

Powerspot3_2

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。 

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Suanming001_2

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。  

9star_2_2

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」をお申し込み下さい。

Houryuu_3

有料鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」から鑑定をお申し込み下さい。 

直接鑑定を受けたい場合は、対面鑑定の宝琉館(ほうりゅうかん)へ訪れて下さい。

1月9日(月)午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」天神店で深川宝琉による直接開運鑑定を行っています。

全国各地からご来館されていて、泊まりがけで鑑定を受けられる方も多く、大変熱心です。 1月10日(火)~14日(土)午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」六本松本館で深川宝琉による直接開運鑑定会を行います。   

Houryuukan2017poster001

西鉄大牟田線近郊だけでなく、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県からも多く来館されています。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール の紹介なども行っています。先着予約優先です。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉 《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

Houryuukanmap100_2

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

新春を迎え、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

300houryumap_2

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。  

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】 

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。 

Ropponmatueki5_2 

Ropponmatueki6_2 

Ropponmatueki7_2 

Ropponmatueki8_2 

Ropponmatueki11_2 

Ropponmatueki12_2 

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17 

300houryumap_2_2

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

2017年1月 9日 (月)

安倍晴明占いの吉方取りと方位の由来 2017年開運

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉です。 

Fukunokami002

2017年が本格的にスタートしました。

「福の神」を見ながら、大いに開運アップへ結びつけていきましょう。

1月10日(火)~1月14日(土)の期間、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館  行っています。

1月15日(日)、16日(月)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による直接鑑定会を西鉄福岡天神駅構内のソラリアステージ2階にある福岡占いの館「  宝琉館」天神店  で行っています。

宝琉館天神店よりも、さらに深くjじっくりと詳細な鑑定を対面で行うことができます。福岡占いの館「宝琉館」  では、新春になって直接鑑定を受けに来る人たちが全国各地から集まってきています。

成人式に参加した晴れ着姿の若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。  

 ☆----------☆----------☆---------☆

Pm25003

このところ、ネット鑑定と直接鑑定が多く、てんてこ舞いです。

ご相談内容も多岐にわたり、本質をシンプルに伝えるように心がけています。

今年に入り、予想よりも暖冬で、晴れが続いて清澄ですが中国では光化学スモッグによるPM2.5が大変深刻な状況ですね。

私が長年研究している中国の予言書「推背図」によると、この大気汚染の問題を早急に解決しない限り、地球は、あと1000年ぐらいしか持たないということが予言されています。

Pm25002

つまり、中国人が大気汚染対策に対して真剣に取り組まないと、中国に住めない時代が遠からず到来する可能性があるということです。これは中国人に対する大いなる天の警鐘です。

米国でトランプ新政権が1月20日に発足するのに合わせ、台湾問題をめぐり、米中関係が非常に緊迫しています。正月早々、不穏な動きですが、天の運行は正確に刻まれていきます。

冬になると、凍りつくような透き通る夜空を見上げ、月を見たり、星空を眺めると、自分の存在意義を猛威一度、問い直したくなるものです。

Cosumo

この壮大な宇宙の中で自分という存在、そして一人ひとりの運命がどのように変化していくものなのか。

自然の妙味を実感する一時です。

古代中国では、天地創造をどのように解釈し、地球と太陽、月、惑星、星の動きをどのように見ていたのでしょうか。

とても関心が高いことですよね。

そこで、 中国の有名な神話「女媧(ニューワ)補天」をご紹介します。

この神話は、中国の小学校の教科書にも載っていて、子どもたちは、これを暗記します。この神話内容を通して子どもたちに媧の優しい心、苦しみに耐え抜く勇敢さを学びますが、占いの世界に身を置く者にとっては、この神話でどのような天地観、天体観があるのか、興味深いところです。

Nuwa

神話の内容はこうです。

古代中国には、女媧という女神がいて、善良な神でした。人類のために多くの善いことをしました。

ある日、天の水の神と火の神が戦いを始め、彼らは天から地上まで戦いを繰り広げ、天地をひっくり返すような騒ぎを起こしました。結局、火の神が勝ち、水の神はカッとなって天地の間を支える大きな柱を頭突きでへし折ってしまいました。

天は多くの部分が崩れ落ちてきて、大きな穴がたくさん開きました。天の川の水は穴からザーザーと地上に流れ落ち、大洪水になりました。崩れ落ちた天の片側は地面に裂け目もつくり、どう猛な生き物たちがこれに乗じて出てきて、あちこちで人を食べました。

女媧はその様子を見て心を痛め、天の穴を直し、この災難を収拾することを決心。彼女は力を振り絞り、五色の石を見つけてきて、それらを溶かして液状にして五色の液状の石を天の穴に流し込むと、天はついに直りました。それは元の天よりも頑丈で美しいものになりました。

Sinki

すぐ後で、一匹の大亀の4本の足を切り落とし、柱として天の四方に立て、天を支えました。しかし、大亀の4本の足は同じ長さではありません。東・南に立つ2本の足は長く、西・北に立つ2本の足は短いため、その時から天は少し西北に傾き、そのために太陽、月、星はすべて自然に西の方向へ落ちていきます。それから、女媧はさらに人を引き連れてどう猛な生き物たちを駆除し、人々は再び平穏な日々を送ったのでした。

この神話では、地球の軸が微妙に傾いて自転していることで東から西へ太陽や月、星が動くことを亀の足のバランスが傾いていることで理解しようとしています。

日本の九星気学の源流である奇門遁甲(きもんとんこう)はこのような中国の東西南北に関する見方から生まれてきたとも言えます。

Abenoseimeiuranai1

当方では「安倍晴明の陰陽五行吉方位占い」  で中国古来の最高位の方位術である奇門遁甲を活用した「吉方取り」「方位占い」を行っています。 これは日本の九星気学に発展し、引越し、旅行、吉方開運術に大きな効果を発揮します。

西洋占星術、インド占星術、中国占星術などあらゆる占星術が導入され、それらを総合的に解釈し、日本流に発展させたものが安倍晴明の「陰陽五行占星術」です。あらゆる世界の占星術のエキスが「陰陽五行占星術」には盛り込まれているのがこの占術の魅力です。

関心のある方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「安倍晴明の陰陽五行吉方位占い」  をご覧下さい。

Hatuhinode001

この時期、新年の運勢を知りたいという人が増えてきます。

実際、この時期から新しい運勢に変わっていきます。

当方にも全国各地から鑑定依頼が多数ありますが、直接鑑定が可能な方は直接鑑定をお薦めします。

宝琉館では午前10時~午後7時の時間帯、直接鑑定が可能です。 ご本人の都合に合わせ、時間調整していきますので、鑑定を受けたい方は問い合わせフォームあるいは電話(090-3416-6230)でお問い合わせ下さい。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

 ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

 

Toridoshiumare

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に

自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

Powerspot3

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。 

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Suanming001

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。  

9star_2

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」をお申し込み下さい。

Fukagawahouryuu2

有料鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」から鑑定をお申し込み下さい。 

直接鑑定を受けたい場合は、対面鑑定の宝琉館(ほうりゅうかん)へ訪れて下さい。

1月9日(月)午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」天神店で深川宝琉による直接開運鑑定を行っています。

全国各地からご来館されていて、泊まりがけで鑑定を受けられる方も多く、大変熱心です。 1月10日(火)~14日(土)午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」六本松本館で深川宝琉による直接開運鑑定会を行います。   

西鉄大牟田線近郊だけでなく、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県からも多く来館されています。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール の紹介なども行っています。先着予約優先です。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉 《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

Houryuukanmap100_2

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

新春を迎え、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

300houryumap_2

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。  

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】 

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。 

Ropponmatueki5_2 

Ropponmatueki6_2 

Ropponmatueki7_2 

Ropponmatueki8_2 

Ropponmatueki11_2 

Ropponmatueki12_2 

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17 

300houryumap_2_2

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

2017年1月 8日 (日)

東西総合占星術で見る2017年の運勢  四柱推命と西洋占星術、マヤ占い

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉です。

Fukunokami002

1月9日(月)、15日(日)、16日(月)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による直接鑑定会を西鉄福岡天神駅構内のソラリアステージ2階にある福岡占いの館「  宝琉館」天神店で行っています。

1月10日(火)~1月14日(土)の期間、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館行っています。

1月9日(月)は成人の日。

 新成人となるのは、平成8年(1996年)4月2日から 平成9年(1997年)4月1日までに生まれた方が対象となります。

成人になった皆さん、おめでとうございます。  

福岡占いの館「宝琉館」でも平成7~9年生まれの若者たちが、新年に入ってよく訪れます。

恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。  

 ☆----------☆----------☆---------☆

新しい2017年がスタートし、天体の動きと自分の運命の共時性(シンクロニシティ)をもっと深く感じ取り、どのように生きていけば良いか、指針を知りたい人も多いのではないでしょうか。

Cosumo

そんな方々は、西洋占星術と東洋占星術の両方の角度から、今年、どのような生き方をしていくべきかを悟っていくと良いでしょう。

当方では、生年月日時を通じ、西洋占星術東洋占星術(中国の七政四余占星術インド占星術)の双方の観点とマヤ占い(マヤ占星術)から本格的に鑑定します。

本人を支配している惑星、アスペクト(星と星の角度)、星座の意味と真実を総合的に見て総合的に見ていくと、四柱推命では見えにくいその人の才能、長短所、金運、仕事運、愛情運、人間関係、相性が新たな角度から見通していける点が特徴です。

たとえば、「天地人の運勢鑑定」東西総合鑑定で行っているインド占星術

インド占星術は、実際の宇宙の星座と星がピッタリ合うサイドリアル方式(1800年前の西洋暦であるトロピカル方式と約24度のズレがある)で惑星の位置を算出し、太陽(王の階級を意味)、月(王女)、火  星(将軍)、水星(王子)、木星(宗教家)、金星(首相)、土星(大衆)、ラーフ(DH)、ケートウ(DT)を使って星座間のアスペクト(角度)で鑑定する占術です。

Indeafortune001

インド占星術では惑星と星座の相性や惑星とハウスの相性が明確に定義されている点が特徴で、どんな惑星配置ならばどうなるかをヨーガという形で明示しています。未来予知はダシャーと呼ばれる方法を使い、月の位置からすべてを計算して判断します。生まれた時間がはっきりしていれば、西洋占星術のプログレス法、四柱推命の大運法よりも的中率は高いと見られています。

次に、中国占星術である七政四余(しちせいしよ)占星術

Sevenpolitics001

七政四余占星術の「七政(しちせい)」とは太陽、、太陰(月のこと)、水星、金星、火星、木星、土星の7つの惑星を指し、十二支で方位を示していく西洋占星術と同じトロピカル方式の暦(1800年前の西洋暦)を使った中国式占星術です。「四余(しよ)」とは月の遠近点、白道(月の軌道)、黄道(太陽の軌道)の南北交点を意味します。

実際に存在する惑星以外に仮想惑星も使い、基本はアスペクト(星と星の角度)で占います。紫微斗数推命の原型ともいえる12宮(命宮、財帛宮、兄弟宮、田宅宮、男女宮、奴僕宮、夫妻宮、疾厄宮、身宮、官禄宮、福徳宮、父母宮)によるハウス区分を行い、アスペクト(角度)は0度(合)、120度(会)、90度(刑)、180度(冲)となります。鑑定方法は太陽から土星までの7つの星同士のアスペクト、12宮と7つの星のアスペクトで見る2種類の方法があります。

最後に南米のマヤ占い。 

Mayafortune001

紀元前2600年ごろ、中米南部で誕生し、数千年にわたってメキシコ南部から中米南部までの広大な熱帯ジャングル地帯で栄えた古代マヤ文明による占術です。

古代マヤ人(メキシコ・グアテマラ先住民であるマヤ族の先祖、マヤとは宇宙エネルギーの時間周期を指す)は「時間とはエネルギーの流れ」ととらえ、独自の高等数学や天文学を使ってマヤ農耕暦を創り出しました。このマヤ暦による独特の時間軸を通して未来を予言する占術がマヤ占い(マヤ占星術)です。

Botanearth

マヤ暦では1日ごとにエネルギー(「キン」という単位で表す)が変化し、20日を一つの単位(1ウィナル)、360日が18ウィナル。1カツン=395年、20カツン=1パクツン、1グレード=13パクツンと見なしています。

人と人の関わりを理由づける独特の占術は一つ一つ、納得させる部分が大きい占いです。

では、最後に西洋占星術の基本となる各星座の特性について簡単に説明し、紹介しておきます。

【西洋占星術における各星座の特性】

■牡羊座の特性  

○支配星は火星 ○キーワードは 我れ有り(主張) ・牡羊座は真の開拓者であり、先導者。 ・新しい時代を創造する神聖な花火にも例えられます。 ・人々を新天地へ導く指導性が豊かな星座です。 ・イエスキリストは、自らを「良き羊飼い」と称しています。

■牡牛座の特性  

○支配星は金星 ○キーワードは 私は持つ(所有) ・牡牛座は、大地に眠る富の生産者であり、「地上の富の管理人」に例えられます。 ・神話では、大地母神イシュタルと関係が深いようです。

■双子座の特性  

○支配星は水星 ○キーワードは 私は考える(思考) ・ギリシアでは双児神デイオスクロイは航海の守護者として広く祭られ、船霊、あるいは幽霊火として、船を導く恵み深い神霊とされています。 ・「知識の伝達者」として知性と実行力を合わせ持つ星座です。

■かに座の特性

○支配星は月 ○キーワードは 私は感じる(感心) ・ギリシア神話では結婚の神聖と家庭婦人の権利を守る神后ヘラの使い獣とされています。 ・外敵の侵入を許さない強い防衛本能と身を楯にしてでも我が子を守ろうとする母性愛が、この星座の特性です。

■獅子座の特性

○支配星は太陽 ○キーワードは 私は志す(意志) ・獅子座は「王者の星」であり、この星の下に生まれる者に名誉と富貴と権力を授けると言われます。 ・神意によって授けられた王の権威のもと、正々堂々とした王道精神に生きることが獅子座の本領と言えます。

■乙女座の特性  

○支配星は水星 ○キーワードは 私は調べる(分析) ・収穫の女神デメテルとも言われる星座です。 ・デメテル神は本来は生き物のために食糧を生産する大地の保育機能を備えたやさしい母性神で、最初に人間に農耕の技術と収穫の祭りを教えたのは彼女と伝えられています。 ・身を捧げて他人のために役立とうとする、援助と奉仕の精神が乙女座の特性です。

■天秤座の特性

○支配星は金星 ○キーワードは 私は計る(比較) ・正義の女神アストレイアが携える「正義の秤」とも言われます。 ・この女神は大地が耕さずとも実り、戦いも苦しみもなかった「黄金時代」に人間の守護者として地上に住んでいたが、後に人間の堕落を悲しんで天に去ったと伝えられています。 ・秋霜のような冷厳さの中にも慈悲と正義への誓いを秘めた星座です。

■さそり座の特性  

○支配星は冥王星 ○キーワードは 私は求める(欲望) ・冬の枯死に備えて植物の種子を大地の懐深く蔵する星座です。 ・自然界の生命の輪廻転生の秘義を司る星座です。 ・極限状態に置かれても生存への確固たる意志を失うことなく、破壊の中から新たな秩序を打ち立てて倒れたものを再建する使命を持っています。

■射手座の特性

○支配星は木星 ○キーワードは 私は分かる(理解) ・ギリシア神話の馬人ケイローンは、姿は異様でも医術に長じ教育者としての資質に優れ、数多くギリシアの若き英雄を育てたと伝えられています。 ・半人半馬の射手座の姿は、高貴な人間性と荒々しい獣性を合わせ持つ人間の二元性を象徴しています ・高遠な哲理の中に、通俗と野性の本能を同居させているのが射手座の性格の特徴です。

■山羊座の特性

○支配星は土星 ○キーワードは 私は使う(使役) ・山羊座は「現世」の象徴であるとともに「最後の足場」を意味します。 ・同時に、それは人生で登りつめた最頂点を暗示しています。 ・「草を食べながら地面に目を向けたまま山頂に到達する」のが山羊の天性であり、厳しい現実感覚に裏付けられての「地上の王国」の建設が、山羊座の使命であると言えます。

■水瓶座の特性

○支配星は天王星 ○キーワードは 私は知る(認識) ・ギリシア神話では水瓶をかつぐゼウス神のガニュメーデです。 ・水瓶の中味は香り高い神酒とも「英知の水」とも言われ、天才創造の星座です。 ・大いなる天空を把握するための広い視野と高度の知識が、水瓶座の天性と言えます。

■うお座の特性

○支配星は海王星 ○キーワードは 私は信じる(信仰) ・神の愛アフロデイアと性愛の嵐神テイフォンに追われて魚に変身し水中に逃れた時の姿とされます。 ・海のように未知の才能と可能性を限りなく秘めた星座です。

西洋の占いは、基本的に人のタイプ(型)を決めることから始めます。

Kekkonn3

果たして型を決めることから始めてよいのか。 東洋の運命学の違う見方も重要になってきます。

東洋と西洋の運命学の両方から、自分を見直してみることは大切。

私の公式ホームページ「四柱推命 天地人の運勢鑑定」ではそのような角度から本格的に鑑定していきます。グッド!

とくに「読むだけで覚醒する2017年の運勢 」「本格仕事運鑑定」「本格恋愛結婚運鑑定」 「東西総合占星術」 はお薦めです。

興味がある方は気軽に見て行って下さい。アップ

また、一人ひとりに合った天然石ブレスレットを制作・販売していますので関心のある方は「今の自分を変える守護石 オリジナル天然石ブレスレット」をご覧ください。

この時期、新年の運勢を知りたいという人が増えてきます。

Hatuhinode001

実際、この時期から新しい運勢に変わっていきます。

当方にも全国各地から鑑定依頼が多数ありますが、直接鑑定が可能な方は直接鑑定をお薦めします。

宝琉館では午前10時~午後7時の時間帯、直接鑑定が可能です。 ご本人の都合に合わせ、時間調整していきますので、鑑定を受けたい方は問い合わせフォームあるいは電話(090-3416-6230)でお問い合わせ下さい。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

 ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

Toridoshiumare

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に

自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

Powerspot3

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。 

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Suanming001

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。  

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

9star_2

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」をお申し込み下さい。

有料鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」から鑑定をお申し込み下さい。 

Fukagawahouryuu2

直接鑑定を受けたい場合は、対面鑑定の宝琉館(ほうりゅうかん)へ訪れて下さい。

1月9日(月)午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」天神店で深川宝琉による直接開運鑑定を行っています。

全国各地からご来館されていて、泊まりがけで鑑定を受けられる方も多く、大変熱心です。 1月10日(火)~14日(土)午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」六本松本館で深川宝琉による直接開運鑑定会を行います。   

西鉄大牟田線近郊だけでなく、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県からも多く来館されています。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール の紹介なども行っています。先着予約優先です。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉 《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

Houryuukanmap100

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

新春を迎え、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。  

300houryumap_2

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】 

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。 

Ropponmatueki5_2 

Ropponmatueki6_2 

Ropponmatueki7_2 

Ropponmatueki8_2 

Ropponmatueki11_2 

Ropponmatueki12_2 

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17 

300houryumap_2_2

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

2017年1月 7日 (土)

気の出入り口・玄関を重視する中国風水 2017年運勢鑑定

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉  です。

Houryuukan2017poster001

1月8日(日)、9日(月)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による直接鑑定会を西鉄福岡天神駅構内のソラリアステージ2階にある福岡占いの館「 宝琉館」天神店 で行っています。

1月10日(火)~1月14日(土)の期間、深川宝琉による「2017年福岡大開運鑑定会」宝琉館六本松本館 行っています。

宝琉館天神店よりも、さらに深くjじっくりと詳細な鑑定を対面で行うことができます。 

1月7日から9日まで成人の日を含め、3連休です。

最後の正月気分を味わいつつ、新年の目標や目指すべき夢に向けて方向性を明確化して進むよう整える時期ですね。開運鑑定を受けながら今年の戦略をじっくり練って準備しましょう。

玄関の位置や方位、形状は、家の運勢と関係がありますか?」  

間取り、家相のご相談の際、こんな質問を何度も受けることがあります。

Ichimeiniunsanfuusui

中国の伝統風水では玄関の位置は非常に大切で、間取りを見る上で、その基準になっています。

玄関は大切なのです。

日本の九星気学は奇門遁甲(きもんとんこう)を土台に園田真次郎氏が創り上げた日本独自の方位学と言えますが、不思議なほど、中国風水で重視されている「玄関の位置」については強調されることはありません。  

中国各地の名所旧跡に行くと、門の大切さを実感しますね。

とくに道教寺院、歴代王朝の城、寺院などでは四神相応(しじんそうおう=東に青龍、南に朱雀、西に白虎、北に玄武と対応したものが揃う土地)を基礎とした建物が当時の風水の考え方に沿って建造されたことがわかります。

Toho4_2

唐の詩人・杜甫の有名な漢詩の一部に「窗含西嶺千秋雪(窓には含む西嶺 千秋の雪)、門泊東呉萬里船(門には泊す東呉万里の船)」というものがあります。四川省成都には杜甫が滞在したことを記念して紀念堂が建設され、銅像や資料集などが展示されています(写真は私が成都で撮影したものです)。

窓の中に見える四川省成都の西の山々の嶺には万年雪が積もり、門前のような近くにある江蘇省の船着き場に船が往来している情景を詠んだものです。

成都の西にある山々は竹林で覆われ、実際に私も何度か登山してみましたが、しなる竹の緑が伸びやかに育つ生命の息吹は積雪とのコントラストが情感深いものがあります。

南京など江蘇省の水郷地帯の船着き場の風景も夕暮れ時になると、水の潤いが船の往来でいっそう際立つ中国ならではの風景です。アップした写真は何度か訪れた時、私が撮影したものです。

杜甫のような中国の詩人に見るように、中国人にとって、窓から見る風景、門(玄関)は特別な情感があり、極めて重視しているのです。

Jinan3

杜甫が旅した四川省成都にも、江蘇省にも、実際に足を運んでみると、そこにある美しい風景にある「運気」を自分の住んでいる家に取り込みたいという揺るぎない願望があるわけです。これを環境整備学である風水で大いに利用することになります。

北京に行けば紫禁城(しきんじょう)を中心に地名として、天安門、朝暘門、阜成門、正陽門、安定門などの名前が残り、紫禁城の中には午門、神武門、日精門、月華門などの名が残存しているのは、門が建築物の出入り口としてきわめて重要であり、「侯門似海(門が海の出入り口を象徴している意味)」という中国語からも見て取れるものです。

Kokyuu1

北京留学中は何度もも紫禁城には足を運びました。写真は当時、撮影したものです。

陽宅風水(生存している人々の家の風水)で「陽宅三要(重要な3つ=門、主、灶)」のうちの一つが「門(玄関)」なのです。

」は玄関、「」は寝室やリビング、「灶(炉)は火の元がある台所(キッチン)を意味しています 。

門(玄関)は住宅の主要部分に入っていく入り口であり、人体で例えれば、「」。

禍福はここ(玄関)から入ってくると考えています。

玄関の大小、形状、位置、方位方向が住宅全体の吉凶に大きく左右するととらえるのが中国伝統の陽宅風水です。

以下、中国風水の玄関に関する考え方です。

●住宅の部屋の一つの面に二つ以上の出入り口があると口の災いが起こるので避けよ(左側の入り口が大きいと妻を替え、右が大きいと孤独になる)

●門の形状次第で一生苦労する

●玄関に何を置くかが大切

●正門は他の家の正門と対立する形は避けよ

Funsui4

ほかにもありますが、混乱を避けるため、この程度だけ紹介しておきます。

さらに良い土地の条件というものがあります。

●南向きで太陽の光が良く当たる場所(基本的には南道路の土地を選ぶと良い)

●地形は三角形はダメ。土地の形は長方形が良く、正方形の場合、八十坪以上なければダメ。

「宅無凶吉、行門定凶吉」と言われる通り、家の門(玄関)は家と社会の分界エリアであり、家運の興亡盛衰を見る上で極めて重要です。

Funsui1

中国では、玄関から金運や人、モノが出入りし、豊かにすることも貧しくすることもできると考えます。病気や災いも入りやすいため、いかにそれらの侵入を防ぐかを工夫するのが中国風水です。  

中国では「坊(ぼう)」ごとに周囲をとりまく坊城(垣)が築かれ、4つの坊門が開かれていましたが、日本の平城京、藤原京、平安京などの古代都市は中国の長安のような都城制を導入して都市を建設しています。

四行八門制」で庶民の町割を決め、平安京は東にある鴨川の流れを青龍(せいりゅう)に なぞらえ、西にある山陰道を白虎(びゃっこ)に呼応させ、北にある船岡山(ふなおかやま)を玄武(げんぶ)になぞらえ、南にある巨椋池を朱雀(すざく)に呼応させ、青龍・白虎・玄武・朱雀の四神が周囲に揃い、都の四方を護ってくれるとされていました。

基本的に日本の古代都市は中国の風水の影響を色濃く残しているのです。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★

 

Toridoshiumare

さて、本ブログでは2017年の各えと生まれの運勢をねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ詳細に紹介しています(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)。     

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に

自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」「四柱推命」欄「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。 

Powerspot3

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。 

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Suanming001

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」九星気学風水開運聖地のパワースポット選びをご覧下さい。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。  

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

9star_2

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」をお申し込み下さい。

有料鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」から鑑定をお申し込み下さい。 

Fukagawahouryuu2

直接鑑定を受けたい場合は、対面鑑定の宝琉館(ほうりゅうかん)へ訪れて下さい。

1月8日(日)、9日(月)午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」天神店  で深川宝琉による直接開運鑑定を行っています。

全国各地からご来館されていて、泊まりがけで鑑定を受けられる方も多く、大変熱心です。 1月6日(金)~7日(土)午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」六本松本館  で深川宝琉による直接開運鑑定会を行います。   

Fukunokami002

西鉄大牟田線近郊だけでなく、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県からも多く来館されています。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール の紹介なども行っています。先着予約優先です。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」   をご覧下さい。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。  

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉 《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

Houryuukanmap100

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

新春を迎え、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。 

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

さらには運命学を学んでみたい方々のために運命学スクール「宝琉館」でさまざまな占いの講座を開講していますので、興味のある方はマンツーマンで講義し、初歩から応用までを指導していきます。  

300houryumap_2

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】 

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅 

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。 

Ropponmatueki5_2 

Ropponmatueki6_2 

Ropponmatueki7_2 

Ropponmatueki8_2 

Ropponmatueki11_2 

Ropponmatueki12_2 

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17 

300houryumap_2_2

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005