フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 2010年 七赤金星の運勢 | メイン | 2010年 九紫火星の運勢 »

2009年9月27日 (日)

2010年 八白土星の運勢

 本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 2010年は一体、どんな運勢になっているのか。音譜

 休日は自宅で充電するのも良いですが、吉方位に旅に出て、温泉に入ったり、美味しいものを食べたり、神社仏閣に詣でたりして、その場所の良い気を取り込む祐気(ゆうき)取りをする旅行がお薦めです。

 九星気学で見る2010年(平成22年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。!!

8happakudosei  第8回目は八白土星の人の2010年の運勢です。グッド!

 正確には2010年の運勢とは、2010年2月4日から2011年2月3日までの運勢となります。ニコニコ

 八白土星の人は大正9年生まれ、昭和4年生まれ、昭和13年生まれ、昭和22年生まれ、昭和31年生まれ、昭和40年生まれ、昭和49年生まれ、昭和58年生まれ、平成4年生まれ、平成13年生まれ、平成22年生まれの人が該当します。ただし、それぞれの年の2月4日から翌年2月3日生まれの人のみとなります。ビックリマーク

2010年 八白土星の運勢

【総合運】


Happakudosei2010nen ●今年はツキはあるのですが、どうも八方塞がりを感じやすい年。良い現象と不本意な現象の双方が表面化し、吉凶が両極端に拡大化する周期です。気構えとしてはいつもより冷静に行動しなければなりません。功成り名遂げてかえって目標を失ったりするような年です。

●具体的には継続していた事柄を一時的に中止して流れを変えたくなる気分に支配されるでしょう。新築、改築、独立など大なり小なり進退変化が生じるでしょう。物事の安定性を欠きやすいので、失業、転職の暗示も含まれています。全般的には努力相応の成果が得られにくいでしょう。積極策よりも、計画をしっかり綿密に練ることが本来の姿になります。できるだけ準備段階にとどめ、新規の事柄は控える姿勢が賢明です。実行は来年まで待ちたいものです。ただし、常識的に無理がなければ着手は可能です。中にはこの周期に順調に発展する人もいます。

●自分がこの世の中心と感じてしまうほど強大なパワーがある年です。山で言えば頂上。これまで1つ1つ努力し、山を登ってきたのです。見晴らしの良い頂上についた時は最高の気分でしょう。しかし、山の頂上の気候は急変します。喜びもそこそこに細心の注意を払わなければ、何時、足をふみはずすか、岩がくずれ落ちるのかわからないのです。上りと下りの両方を経験する大きな変化が表れる時で、一年の前半は頂上までの上り坂、後半は下り坂です。山は上りより下りが難しく、用心して下らなければなりません。今年はそのくらいの危険が伴う年と覚悟して、粘り強く進むことです。自信過剰気味の強烈なエネルギー、強引に事を進めようとする行動力は反動による破壊力に満ちています。しかし、建築も結婚も墓の購入も何もしてはいけないというわけではありません。運勢が下り坂といっても消極的になる必要はなく、実力があり、良い人脈や環境、条件がそろっていれば新規事業も家の購入も実行してOKです。

●あれこれ迷いやすく、自分に関わる事柄で疑問や不平不満が出て仕事や家庭で変化やうさ晴らしをしたくなり、独断専行で強引に行動したくなる年。一か八かの勝負は禁物。自分の首をしめることになります。謙虚さを忘れず、欲を出さず慎重に考えて行動することが大切です。「人の和」を何より大切にしましょう。

【仕事運】
Happakudoseiunseibaio  サラリーマンやOLにたとえるなら、立身出世を果たした人と言うことができます。会社の内情が手に取るように見え、その自信過剰から融通性に乏しくなり、強引に自分の意見を押し通したり、とうてい無理と思われることを実行したりしがちな年です。そのため、周囲の人から浮いてしまう恐れがあります。自己中心的にならず、相手の気持ちを思いやる謙虚な心を保つことが今年のポイントです。

【金銭運】

 今年は自身の持っている強烈なパワーは周りに与える影響力が強いので、自分で意識してブレーキをかけなければ、徹底して自分の主義主張を押し通しがちで、その結果、せっかく苦労して築いてきたものが 土台から崩れ去ることになるかもしれません。とくにギャンブルやそれに類する事柄にはくれぐれも手を出さない方が良い。ギャンブルにはまると、後で抜け出せなくなり、金運が泥沼化します。手がけていたことが一段落し、気が緩んで気持ちが大きくなる時ですから、ギャンブルに手を出したくなる雰囲気や誘惑にかられますが、この甘い誘惑に乗ると、運勢が凶に急変します。金運については自分の主義主張だけを力づくで通そうとせず、他人の意見も取り入れて判断することです。独断専行すると破綻するのでご用心。

【恋愛・結婚・異性運】

 孤独な王様になってしまう傾向があります。デートをするにしても何をするにしても、いつも以上に相手の気持ちを大切にすることを忘れて はなりません。どんなに突っ走りたくても、成功が確実に見えても、人の意見に耳を傾ける余裕と先々を見据える慎重さを忘れないことが肝要です。ソフトに柔らかく、腰を低くして異性に対して接することで異性縁は上昇します。

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】

自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。あくまで一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木街) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相撲の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像神社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆有徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大


九星気学によるお水取り、祐気取りを通して英気を養いたい場合は、私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」の九星気学風水の欄をお読み下さい。

ここでは、九星気学で見る2010年(平成22年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい) 三碧木星(さんぺきもくせい) 四緑木星(しろくもくせい) 五黄土星(ごおうどせい) 六白金星(ろっぱくきんせい) 七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい) 九紫火星(きゅうしかせい) の順で本ブログ で紹介しています。ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。アップ

 さらに、九星気学でみる2011年(平成23年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい) 九紫火星(きゅうしかせい) の順で追加して本ブログで紹介しています!!ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

Carender2010_2  ●今回、ご依頼日から1年間の「オリジナル開運カレンダー」をお一人様1500円で私の公式ホームページ「四柱推命/天地人の運勢鑑定」上からご提供することになりました。ご依頼人の生年月日時を通じ、日々、気をつけるべきポイントを示して着実に開運に導く四柱推命による毎月毎日の開運カレンダーです。

 しかも、弘法大師空海が中国から持ち帰った27宿曜占星術を通じた開運カレンダーも加えられた本格的なものです。ページ数はA4版で150枚。年間の感情バイオリズムなども付いています。

Carender1  見本はトップページの右側「ご依頼日から1年間のオリジナル開運カレンダー」の部分で見本(プロゴルファー・石川遼選手)がPDF版で閲覧できます。これは書店で出回る開運暦ではなく、ご本人の生年月日時から見た四柱推命と宿曜占術によるオンリーワンのオリジナルの本格的な開運カレンダーです。ご興味ご関心のある方は「鑑定申し込み」欄からお申し込み下さい。

※恋愛結婚運や仕事運、家庭運、進学就職運、健康運など、ご本人の2010年の運勢をさらに詳細に知りたい方は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。四柱推命西洋占星術九星気学27宿曜占術易占いなど 多角的な観点から詳細に占うことができます。アップ吉方位や引っ越し、旅行でのお水取り、祐気取りなど、方位に関することも詳細に鑑定アドバイスいたします。クラッカー

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/21755339

2010年 八白土星の運勢を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。