フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« そごう広島店の開運鑑定会が大盛況(1月13~19日) | メイン | 札幌雪祭りへ晴れ時々吹雪き »

2010年1月22日 (金)

大学入試センター試験直後の運勢鑑定

 本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。音譜

 1月13日から19日まで、そごう広島店9階で新春開運鑑定会を行いました。開店から閉店まで、ほぼ途切れることなく鑑定を受けられるお客様が続きました。

Seren_fs500   広島で毎年、新春に鑑定する時期、ちょうど、大学入試センター試験と重なります。今年は1月16、17日でした。不思議なことに必ず毎年、センター試験が終了した後、受験直後の学生服姿の学生が鑑定を受けに来ます。ニコニコ

 時には親と同伴で、時には意を決したように一人で来店されるケースもあります。受験結果がどうなるか、という相談ではなく、「自分には本当は何が向いているのか」「理系か、文系か」「自分が受験する大学の学部や学科は適性があるか」などです。

 もちろん、命学(生年月日から先天的運勢を見る)で適職適性は見ることができるのですが、こういう時に最も役立つのは相学(手相、人相、家相、風水など)です。本人が幼少期からどんな夢を描き、どんな学科が得意で何が苦手か。どんな分野で社会貢献したいと思っているのか。将来、どんな職業に就きたいか、などを本人の本心を引き出しながら対面鑑定します。

P20100118  対話することで本人自身の将来への方向性が整理され、何か自信のようなものがわき出していることがはっきり手に取るようにわかります。

 そして、手相をじっくり鑑定。とくに知能線の特徴(出発点と終点、長いか短いか、太いか細いか、分岐しているかしていないか、曲線か直線か)から適職を見ていきます。

 それから四柱推命での適職判断。これらを総合して本人の天賦の才能が何であり、自分が目指している道と一致しているかどうか、再確認できるわけです。クラッカー

 これまで生まれたばかりの赤ちゃんから95歳のおじいさん(沖縄)、97歳のおばあさん(鹿児島)に至るまで、老若男女を鑑定してきましたが、各世代、年代によって悩みは様々です。その中でも、将来への希望がみなぎる大学受験生の姿は、どんな試練も耐え抜くことができる若々しさ、力強さを感じます。


O064004  「もっと若い時に先生から鑑定を受けていたら、どんなに自信をもって前向きに生きることができただろうに」という言葉を中年や高齢者の方々を鑑定した時にお聞きしますが、若い頃に受けた易者の一言は非常に大きいと思います。とくに受験生がこれからの進路を最終決定しようとする真剣さと向き合うわけですから、こちらも真剣そのものです。合格

 今回も「センター試験の結果発表が怖い」と言いながらも、鑑定を受けながら、しっかりと自分の志望大学、学部を絞っていることを再確認し、自分がなりたい職業に就職するために受験することをさらに深く決意する受験生の姿に清々しさを感じました。

 若い頃、自分の適性、適職が何であるのか、悩む時期があります。就職しても悩み、会社を辞めたり、転職する人も増えましたが、近年の不景気で就職超氷河期を迎え、若い人々の適職への悩みは深まるばかりです。こういう時こそ、運勢鑑定を受けてみてはいかがでしょうか。

 進学就職運、健康運など、ご本人の2010年の運勢をさらに詳細に知りたい方は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。四柱推命西洋占星術九星気学27宿曜占術易占いなど 多角的な観点から詳細に占うことができます。アップ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/23054401

大学入試センター試験直後の運勢鑑定を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。