フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 大学入試センター試験直後の運勢鑑定 | メイン | 札幌のカニ料理専門店は香港人ばかり »

2010年1月25日 (月)

札幌雪祭りへ晴れ時々吹雪き

 久しぶりに札幌に来ています。音譜


Sapporotvtou001  今朝は福岡は小雨でした。福岡県人としては、この時期、これでも寒いとは感じていますが、札幌はさずがに寒い。昼は晴れて天気も穏やかでした。音譜

 しかし、夕方になると、突然、大雪が降り出したかと思うと、晴れ間が出て月が煌々と照り始め、その直後、また、雪。道路には雪はあまり積もっていなかったのですが、ところどころ、凍っていて、慣れていない九州九州男(笑)は何度も転びそうになりました。叫び

 札幌に来て思うのは、寒い地方って、地下街が繁盛し、栄えているということです。外は大雪で歩きにくい。だから、地下に潜って活動するという形態。福岡ならば、天神地下街や博多駅地下のデイトスぐらいしかイメージしませんが、地下街が縦横無尽に発展しています。もちろん、アーケード付きの商店街もかなりの距離です。何度も行った仙台なんかと似ています。グッド!

 やはり、北海道は都会の形も違いますね。和辻哲郎Sapporoarkedogai の「風土」ではないですが、やはり、日本各地で独特の風土があり、生まれ育ちや価値観、習慣、慣習が違います。同じ生年月日に生まれた人がいるとしても、日本の南と北で生まれた場合、考え方も習慣も大きく違うわけで、生まれた後の家庭環境、地域的な慣習、人間関係の築き方など大きく変わってきます。

 福岡空港で札幌行きに飛行機に乗る前、中国人の団体観光客と隣り合わせになりました。「北京から来たんだよ。これから沖縄に行くんだが、沖縄って一体、気温は何度ぐらい?」と親しげに中国語で尋ねてきます。彼らは有名な国有系の石油企業の社員たち。かなり、お金には余裕がありそうでした。「そうね。沖縄だったら、今は18度ぐらいかなあ。想像してみてくださいよ。中国には海南島があるでしょ。あんな感じの温かさですよ」と話すと、「ええ~!18度。それは温かい。泳げるかもなあ」なんて笑いながら話していました。!!

 それに比べて、こちらは、吹雪く北海道。彼らとは違っSapporoyukimaturi002 た情景が展開しています。札幌駅では、北海道各地の観光振興会の人たちがクイズ形式のイベントをしていました。○×形式での質問を集まった客にして、正解が3度続い た人に地元の観光名産を贈呈するイベントで、不思議なことに、北海道の地元の人たちが真剣そのものでプレゼント獲得に血眼になっているのがおかしかったです。ニコニコ

 札幌のテレビ塔に久しぶりに来てみたら、中国人や台湾人の観光客が次から次へと来るわ、来るわ。そしてハングルを話す韓国人の若い観光客。まるで札幌はアジア人ツアーのメッカです。

Sapporoyukimaturi008   冬の札幌といえば、札幌雪祭り。今年は61回目になります。2月5~11日に開かれます。テレビ塔の上の土産屋で働く道産子の女性が言うには「雪祭りの期間は、ここは観光客でぎっしり。中国人、韓国人だけでなく、世界各地から大勢押し寄せますよ。すでに世界的に有名な祭りになり、各国からツアー客がどっと押し寄せます」「ここはスケート場、あそこはイベント広場、そしてあの辺がメインの彫刻がある場所です」。合格

Postersapporoyukimaturi  まだ、おみやげを買ってもいないのに、熱心にガイドさんのように説明してくれました。この親切さが北海道の人々の温かさです。クラッカー

 昨年の雪祭りでは208万人もの人が来場したそうです。雪祭りは1950年に札幌観光協会と札幌市の主催で開催されたのが始まり。当初は歌謡コンクール、タンブリング、スクエアダンス、演芸大会、ドッグレース(犬ぞりレース)、スキー仮装行列などユニークな催しもあった。そして、雪祭りには陸上自衛隊がかなり支援していますね。地元振興にはいろんな人たちが協力していることが分かります。ドキドキ

Sapporoyukimaturi006  雪祭りの期間はホテルも通常よりも宿泊費用が高くなります。雪祭りの前であるいまの時期はオフシーズンなのでリーズナブルです。冬の北海道。夏とは違い、とても良い貴重な体験になりそうです。アップ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/23087713

札幌雪祭りへ晴れ時々吹雪きを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。