フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

そごう呉店「横浜・中華街展」での開運鑑定会、盛況スタート

P1010624_2  広島県にあるJR呉駅。その向こうが、そごう呉店。朝、列車や人が慌ただしく往来します。音譜

 「姉が福山天満屋で鑑定を受けました。今回は妹の私が鑑定に来ましたよ」

 そごう呉店の開運鑑定会初日。初老のご婦人がにこやかに笑って話しかけてきました。!!

 広島は鉄道や道路で動脈のように結ばれています。

 そごう呉店での鑑定会2日目。きょうも、ワクワクするような新たな出会いがありそうです。

 呉駅から歩いて5分ほどにある戦艦大和を記念する大和ミュージアム。

Kurenomachi4  その前には凛々しいギリシャ神話に出てくる海の神様「ネプチューン」の銅像が。

 そして戦艦「陸奥」の砲身、スクリュー、舵等がドーンと置かれています。記念撮影する観光客が多いですね。呉そごうで鑑定する期間、何度もここを往来しています。

 大和ミュージアムには山本五十六の格言が色紙になって販売されています。

 「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ

Yamato52  真の指導者はこうあるべきですね。旧日本海軍軍人の中でも傑出した名将の言葉は経験からにじみ出る深みがあります。

 大和ミュージアムにある、呉で建造された世界一の戦艦大和を忠実に再現した10分の1の模型大和は圧巻。26.3メートルという大きさ、精密さは息を吞みます。

Yamato001  展示されている最後の呉鎮守守府司令長官、金澤正夫中将の次の言葉も心にしみる。

 「前途洋々…励精辛苦されよ。日本は必ず再建発展する

 呉は快晴。海も碧く、港町は爽やかな秋風が吹いています。かつて人口41万人の活気ある軍港は今も造船や自衛隊などいろいろあります。人口は25万ほどですが、活気はあります。

 きょうから、残り6日間、出会うお客様一人ひとりに一期一会の気持ちで誠心誠意、鑑定していきます。

■2010年9月28日(火)~10月4日(月) 

そごう呉店7階大催会場「横浜・中華街展」で鑑定会

「横浜・中華街展」の営業時間は午前10時~午後7時 

最終日は午後5時閉場


Img_2353 そごう呉店

広島県呉市西中央1-1-1

代表電話 0823-27-2111


呉や広島県内外の方々でご関心のおありの方はお気軽にご来店ください。グッド!

2010年9月26日 (日)

広島県呉市の見所と第1回「横浜・中華街展」

P10102941 9月28日(火)~10月4日(月)の7日間、深川宝琉による開運鑑定会が、そごう呉店6階で行われます。音譜

先日、広島での鑑定会の後、広島県呉市の街並みを観光して回りました。グッド!

Img_2046呉といえば、かつて「戦艦大和を造船した町だけに「大和ミュージアム」や「てつのくじら館」、音戸の瀬戸など見所がたくさんある”海色の歴史回廊”です。

JR呉駅から呉ゆめタウンへ歩いて、ゆめタウンを抜けると、港が一望に広がります。

Yamato15 大和ミュージアムは呉で建造された世界一の戦艦大和を忠実に再現した10分の1の模型大和が圧巻。26.3メートルという大きさ、精密さは息を吞みます。

戦艦大和を建造した呉海軍工廠第四ドックの近くにあった造船実験部では戦後、鉄道技術研究所が置かれ、旧海軍工廠の優れた技術者が集められて新幹線の研究も行っていたそうです。

Yamato3 他にも人間魚雷「回天」や特殊潜水艇「海龍」、零式艦上戦闘機62型など大型資料展示室には当時の日本の精鋭技術が凝縮した形で展示されています。

展示物を通して感じるのは国と平和を思う心。

戦艦大和副砲射撃指揮官として特攻作戦に参加して戦死した白渕馨大尉の次の言葉は印象的です。

Yamato6  「進歩のない者は決して勝たない。負けて目覚めることが最上の道だ。日本は進歩ということを軽んじすぎた。私的な潔癖や徳義にこだわって、本当の進歩を忘れていた。敗れて目覚める。それ以外にどうして日本が救われるか。今目覚めずしていつ救われるか。俺たちはその先導になるのだ。日本の新生に先駆けて散る。まさに本望じゃないか」

 最後の呉鎮守守府司令長官、金澤正夫中将の次の言葉も心にしみる。

 「前途洋々…励精辛苦されよ。日本は必ず再建発展する」

 Yamato34 遺言を録音した「回天」搭乗員、塚本太郎さんの「みんなさようなら!元気で征きます」との最後の肉声も痛々しい。

 他にも子どもたちが楽しくゲームで遊べる「船をつくる技術」展示室もあり、親子でゆっくり楽しめます。とくに船の操縦を体験できる「チャレンジナビ」は人気でした。

Yamato77 すぐ近くには、実物の潜水艦「あさしお」を陸揚げして展示する日本初の施設、てつのぐじら館があり、こちらも家族連れでたくさん来ていました。あさしおの内部を実際に見学できるだけでなく、海上自衛隊の歴史や掃海艇の活躍も紹介して勉強になりますね。

Yamato52  そういえば、呉の海上保安庁の訓練施設が映画「海猿」の最初の舞台だったそうで。潜水士たちの訓練シーンに使われた両城の200階段は若い女性たちの人気スポットです。石段の上からは呉港が一望できる素晴らしいパワースポットでもあります。日本の海を守る、人を守るという公的な犠牲精神がこの地から日本全国に発信されているのですね。

 そんな思いを抱きながら、明日から呉へ赴きます。

 スケジュールは次の通りになっています。!!

■2010年9月28日(火)~10月4日(月) 

そごう呉店7階大催会場「横浜・中華街展」で鑑定会

「横浜・中華街展」の営業時間は午前10時~午後7時 

最終日は午後5時閉場


Sogoukureten そごう呉店

広島県呉市西中央1-1-1

代表電話 0823-27-2111

 誠心誠意、鑑定してまいります。ニコニコ

Yamato38  四柱推命、九星気学、手相、家相、紫微斗推命、天源占い、27宿曜占術などで総合的に鑑定していきます。

 占ってもらいたい方の名前、生年月日、どんなことを尋ねたいかを事前にご連絡していただけると鑑定がスムーズにできます。私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 トップページ右下のリンクのご案内にある「お問い合わせフォーム」(http://uranai.lar.jp/f_mail/f_mail.html )から書き込んでご連絡下さい。アップ

呉や広島県内外の方々でご関心のおありの方はお気軽にご来店ください。

2010年9月25日 (土)

大人気 嵐JETが離着陸する福岡空港の送迎デッキと展望台

Img_2324 先日、友人を見送りにいくために福岡空港に行きました。音譜

福岡空港は出張などでよく使うのですが、空港の送迎デッキや展望台に行くことはあまりありません。

久しぶりに送迎デッキやその上の階にある空港展望台に行くと、素晴らしい光景ではないですか。ニコニコ

展望台がなかった以前より、ずっと広く、ガラス張りで空港全体が見えます。

Arasijet1 この日(9月23日)は祝日ということもあり、大変混雑していました。

JALの飛行機に嵐の5人組のそれぞれの顔があり、相当な人気。アップ

嵐ファンによると、これを嵐JETと言うそうです。

たまたま、偶然、その離陸前を空港送迎デッキで見たと言うことになります。

JAL嵐JETのフライトスケジュール を見ると、福岡に来るのは月に数回ですね。

Img_2314 飛行機が離陸するたびにカメラやビデオを持った老若男女がその飛行機の離陸軌道を追いかけます。

展望デッキは送迎デッキから階段で上に上がり、かなり広範囲で空港全体が見えます。ガラス張りで子供からお年寄りまで楽しめます。

料金無料。

Img_2334 空港では有料の会員制ラウンジや空港が見通せるガラス張りのレストランなんかも人気ですね。会員制ラウンジでは、シャワーまであり、一回500円で使えます。

朝早くから夜遅くまで発着する福岡空港。

都心から空港まで地下鉄で10分という日本一便利な空港は、ビジネスマンだけでなく、飛行機好きや観光客にとっても使いやすい空港です。グッド!

Img_2326忙しく乗り降りする空港の利用者ではなく、少しのんびり、空港の風景を見るのも良いものですね。合格

天機星(てんきせい) 紫微斗推命の14主星の一つ・南斗三星

Kyoushou12 紫微斗推命(しびとすいめい)の基礎となる星の説明や中国での、その星のイメージなどについて徐々に紹介していきます。

今回は紫微斗推命で14主星となっている紫薇星(しびせい)に続き、天機星(てんきせい)の紹介をしていきます。音譜

Kyoushou1 明代に成立した神怪小説「封神演義(ほうしんえんぎ)」によると、殷の国王である紂王(ちゅうおう)は、妾の妲己(だっき)によって精を奪われ正気をなくしてしまいました。

周の文王(ぶんのう)やその次男・武王はとても人望が厚く、殷から多くの有能な人材が集まりました。その代表格の一人が軍師の姜尚(きょうしょう)。中国では姜子牙と呼ばれています。文王から「太公望」という名を賜り、周の宰相として活躍した人物です。紂王を「牧野の戦い」で打ち破り、後に斉に封ぜらました。

Kyoushou20 姜尚が天界にのぼって天機星となりました。

太公望という別名は、姜尚が渭水で釣りをしていた時、文王が「これぞ我が太公(祖父)が待ち望んでいた人物」と褒め称え、召し抱えられたという話に由来します。この故事にちなんで釣り好きを太公望と呼びます。

Kyoushou2 姜尚は召される前は、釣りばかりしている貧乏な仙人でしたが、軍学・占道・易の奥伝を授けられていたので、文王によって召されたのでした。その妻・馬千金(ばせんきん)は貧乏で釣りばかりしている夫に対し不平不満を言っていました。文王が亡くなってからも文王の次男・武王に仕え、殷国の紂王を滅ぼしたのです。

Kyoushou10 天機星はその名前が示すとおり、天の機密(この世の森羅万象を司る神秘的な知恵)を持ち、その知恵をひたすら得ようとする求道者そのものです。非常に知性にあふれ、戦略戦術を立てることが得意で理想と真理を追究します。

Kyoushou9 読書家で、あらゆる学問に精通した哲人で天文学や医学、易学、あらゆる占星術に造詣が深く、新たな占術を編み出す器のあるタイプです。その一方、変動が激しく、仕事や住居も安定せず、移動が多く、フットワークが軽いです。自分の理論にこだわりが強く、実行力に欠ける弱点もあります。

Kyoushou4 参謀の星なので企画力を生かせば企業ブレーンや研究・教育職で力を発揮します。

紫微斗推命では天機星の長所、短所をふまえながら、各宮に天機星が入った時、どのような特性があるかを示しながら、その人の特性や心の内面を見ていきます。

Kyoushou13 紫微斗推命に関心がある方、紫微斗推命の鑑定を受けたい方は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 にある紫微斗推命のコーナー を見に来て下さい。開運のきっかけになると思います。

2010年9月23日 (木)

紫薇星(しびせい) 紫微斗推命の14主星の一つ 北斗主星

これから、紫微斗推命(しびとすいめい)の基礎となる星の説明や中国での、その星のイメージなどについて徐々に紹介していきます。音譜

中国では「占いの帝王」と言われるのが四柱推命。「占いの女王」と評価されるのが紫微斗推命です。

Hakuyuukou四柱推命が太陽の動きで命式を精密に分析しながら、その人の対社会的な能力を見る上で優れた占術であるのに対し、紫微斗推命は月の動きで命盤を作成し、その人の深層心理から潜在的な能力や運勢を見ていく優れた占術です。

まず、紫微斗推命の14主星の一つ、北斗主星(北極星)を意味する紫微星(しびせい)からご説明します。

明代に成立した神怪小説「封神演義(ほうしんえんぎ)」では、周の文王(ぶんのう)の長男・伯邑(はくゆう)を指します。中国では伯邑考と言っています。

Hakuyuu18 伯邑は一国の王の後継者として帝王学を学びましたが、美青年で性格が純粋で優しい王子でした。伯邑は心が大変清純で正義感にあふれ、慈愛があって民衆に尽くす立派な王子でした。

文王が費仲(ひちゅう)たちの陰謀で殷に幽閉された時、伯邑は父の免罪を請うため、殷に出向きました。

Hakuuutodakki2 その時、殷の王である紂王(ちゅうおう)の妾・妲己(だっき)という淫乱な悪女が伯邑に一目惚れし、夜、みだらな格好をして誘惑しようとしたのです。清純な伯邑はこのみだらな誘惑を激しく退け貞節を守り抜きました。

しかし、怒った妲己は紂王に伯邑から乱暴されたというウソを訴え、その結果、伯邑は色ボケした紂王によって処刑されたのです。叫び

Hakuyuu20_2この伯邑が天界にのぼって尊貴を司る紫薇星となりました。!!

Hakuyuu14 これが紫微斗推命で14主星の筆頭に挙げられる紫薇星(しびせい)です。紫薇星は北極星を意味し、威厳と高い品性がありますが、心が澄む二代目プリンスですので、奥の院で育てられ、高い知性と教養、誇りがあるものの、この世慣れしておらず、世間知らずなお坊ちゃん的な短所があります。ニコニコ

Fuujinengi 中国ではテレビアニメ『封神榜伝奇』(上海美術電影製片廠)、『哪吒伝奇』(中国中央電視台 、日本名「ナジャ伝奇、封神演義 〜ナタクの大冒険〜」)、范冰冰が妲己役を好演したテレビドラマ『封神榜』(中国中央電視台)などがあり、一般民衆に幅広く知られています。

Hakuyuu3 紫微斗推命では紫薇星の長所、短所をふまえながら、各宮に紫薇星が入った時、どのような特性があるかを示しながら、その人の特性や心の内面を見ていきます。

紫微斗推命に関心がある方、紫微斗推命の鑑定を受けたい方は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」にある紫微斗推命のコーナーを見に来て下さい。開運のきっかけになると思います。アップ

2010年9月22日 (水)

中秋の名月 最近の中国人の過ごし方

今晩、9月22日夜は中秋の名月を迎えます。音譜

中秋の名月は旧暦8月15日の月のこと。古来、月下に酒宴を張ってススキを飾ったり、月見団子や枝豆、栗などを飾り、御神酒を供えて詩歌を詠み、月を愛でて楽しみました。!!

Geppei中国や香港、台湾では大きな月餅が売られ、中秋の名月には家族水入らずで夕食をしながら名月を楽しみます。

私も香港で7年以上暮らし、中秋節は何度も香港や中国で月を愛でました。

それにしても香港や中国の月餅はデカい。叫び

日本各地のデパートで開かれる横浜・中華街展では、毎回のように巨大月餅を作ってお客様に振る舞うことが多いですが、あれほど、大きい月餅は珍しいです。グッド!

中国では9月21日は中秋の名月の前日とあって、大部分の大企業は午後、早々に退勤できるようになり、車で帰宅する会社員たちが集中する北京の長安街は大渋滞。タクシーで通常10元(1元=13円)の距離を乗っても渋滞で40元かかるような状態でした。

Beijingduche広東省深セン(土ヘンに川)では、従来、月餅を食べながら月見をする習慣から新たな流行が。それは上海カニを食べること。カニ専門店は大人気で、昨年500グラム110元だったカニが今年は160元に急上昇。アップ

広東省広州では月見の時期に大家族で食べる「団団飯」が大人気。広州酒家では1セット1200元、1600元、2000元の団団飯が予約で満席になっている状態です。

上海では、中秋節を家で過ごすよりも海外で過ごす人が増え、新富裕層の急増で台湾、香港、マカオに旅行するケースが急増。一つのトレンドです。台湾との直行便が増え、上海は空の便も大変便利になりました。合格

2010年9月21日 (火)

そごう呉店「横浜・中華街展」での開運鑑定会

 2010年9月28日(火)~10月4日(月)の7日間、深川宝琉による9月・10月の運勢鑑定会が、そごう呉店6階で行われます。音譜

 スケジュールは次の通りになっています。!!

■2010年9月28日(火)~10月4日(月) 

Sogoukureten1 そごう呉店7階大催会場「横浜・中華街展」で鑑定会

「横浜・中華街展」の営業時間は午前10時~午後7時 

最終日は午後5時閉場

そごう呉店

広島県呉市西中央1-1-1

代表電話 0823-27-2111

Tetunokujirakan  最近、広島や四国との縁を感じます。そごう呉店での鑑定会は初めて。「横浜・中華街展」での鑑定です。呉は造船業で栄え、今も発展しています。

そごう呉店は呉駅前の一等地にドーンと構え、素晴らしい立地。グッド!

呉や広島県内外の方々でご関心のおありの方はお気軽にご来店ください。

Yamato13  誠心誠意、鑑定してまいります。ニコニコ

 四柱推命、九星気学、手相、家相、紫微斗推命、天源占い、27宿曜占術などで総合的に鑑定していきます。

 占ってもらいたい方の名前、生年月日、どんなことを尋ねたいかを事前にご連絡していただけると鑑定がスムーズにできます。私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 トップページ右下のリンクのご案内にある「お問い合わせフォーム」http://uranai.lar.jp/f_mail/f_mail.html )から書き込んでご連絡下さい。
Yamato38

 呉といえば、かつて「東洋屈指の軍港」と呼ばれた海軍ゆかりの町。

戦艦大和を造船した町だけに「戦艦大和ミュージアム」や「てつのくじら館」、音戸の瀬戸など見所がたくさんある”海色の歴史回廊”ですので、一人ひとりとのご縁を大切にしていきたいと思っています。アップ

2010年9月20日 (月)

「坂の上の雲」秋山好古を四柱推命で占う

  明治維新以来、日本は陸軍と海軍を中心に富国強兵路線を歩んできました。

坂本龍馬が薩長同盟を通して大政奉還を達成し、薩摩が海軍、長州が陸軍を掌握しながら軍は発展したのです。

Sakanouenokumomusiam003薩摩主導の海軍は英国の手法を取り入れ、長州主導の陸軍はドイツに学びました。

  軍内部での力関係は、陸軍が海軍を上回り、ドイツ型の陸軍は日清戦争を通じて大陸へ進出、海軍も日露戦争で大いなる勝利を果たしました。

Sakanouenokumogennkou 結局、日本が米英相手に戦争で負けたのは、日本が陸軍主導でヒットラーのナチスドイツと組み、欧米のキリスト教の価値観や情報網に精通していた海軍の意見を取り入れずに暴走したことが大きいといえるでしょう。いわば、薩長の力関係から日本は敗戦へと転がり込むことになります。

Sibasakanoue まだ、そのような結末が見えないころ、まさに、日本の命運を決める陸軍と海軍の双方で大きな功労と実績を積んだのが「坂の上の雲」に登場する秋山兄弟(秋山好古、秋山真之)です。彼らは薩摩でも長州でもない四国の松山から陸軍と海軍を兄弟で育て、大いなる発展を遂げさせました。

Akiyamayosifurudouzou002  明治維新後の日本の「くにのかたち」を創り上げる上で、陸軍と海軍の発展とバランスこそ、日本の命運を決定づける内容がありました。

司馬遼太郎が産経新聞に連載した「坂の上の雲」は司馬遼太郎が40代のほぼ全てを費やした力作。坂本龍馬にしても秋山兄弟にしても、歴史上、ほとんど知られなかった人物にスポットライトを当て、日本国民に幅広く知らせる筆の力はすごいものがあります。

Akiyamahosifurunohihyougenkou 司馬の着眼点は、まさに明治以降の日本が陸軍と海軍の発展を通してどのように変わっていったかを俯瞰(ふかん)する上で、秋山兄弟の生き様を通して、あるいは、同郷の正岡子規の生き様を通して同時代的に見通すという点で非常に優れたものです。

NHK「坂の上の雲」第二部が今年12月5日に放送が開始されるのを前に、松山を訪れ、秋山兄弟や正岡子規の縁の深い場所をめぐることで、日本とAkiyamayosifurushasin いう国が明治以降、どのように育ち、戦時中の悲劇を通過しながらどのように変わっていったか。そして日本の国運はいま、どうなっているのかを知る上でとても参考になりました。

Akiyamahisataka 高知の坂本龍馬記念館と同じぐらい立派な「坂の上の雲ミュージアム」は近代的なモダン建築で展示物を見るのも実に視覚的に見やすい。司馬文学の再評価ができます。

子規堂を訪れた際、「司馬さんは『坂の上の雲』を映像化しては絶対にダメだ。戦争を美化することになるから」と遺言のように強く言い続けていたそうです。でも、司馬さんが他界され、奥様に何度も忍耐強くドラマ化を交渉し、ついに折れてくれたと聞いています」と子規堂のスタッフが話してくれました。

Akiyamasadaドラマ化され、3年間にわたって長期で放送されることで、松山の風土、秋山兄弟の生まれ育ちや生き様に大きな関心が集まっています。

Akiyamakenokakei まず、日本騎兵の父と呼ばれている兄・秋山 好古(あきやま よしふる、安政6年1月7日(1859年2月9日)- 昭和5年(1930年)11月4日)は幼名・信三郎。松山藩士・秋山久敬、貞の三男として生まれ、好古の名の由来は論語の一節「信而好古」より決められたそうです。

司馬遼太郎は「坂の上の雲」で秋山好古の幼少をこう書きつづっています。

Img_2221「信さん」
といわれた秋山信三好古(よしふる)は、この待ちのお徒士(かち)の子にうまれた。お徒士は足軽より一階級上だが、上士とは言えない。秋山家は代々十石そこそこを家禄として殿様から頂戴している。(「坂の上の雲」第一巻【春や昔】)

「あのな、お父さん(好古の父)、赤ン坊をお寺へやってはいやぞな。おっつけウチが勉強してな、お豆腐ほどお金をこしらえてあげるぞな」(「坂の上の雲」第一巻【春や昔】)

Img_2084  陸軍騎兵学校を参観に来たフランス軍人が「秋山好古の生涯の意味は、満州の野で世界最強の騎兵集団を破るというただ一点に尽きている」と賞しているように、日本近代騎兵の育ての親とも言える人です。

Img_2224 教師になるために大阪師範学校で学んだ後、家の経済的苦境を考慮し、明治10年(1877年)5月、陸軍士官学校(旧制3期生)に入学。明治20年(1887 年)7月25日、サン・シール陸軍士官学校に留学した久松定謨の補導役としてフランスへ渡り、騎兵戦術を習得し、明治37年(1904年)、日露戦争で騎兵第1旅団長として出征し、第2軍に属して沙河会戦、黒溝台会戦、奉天会戦などで騎兵戦術を駆使してロシア軍と勇猛に戦いました。

秋山好古の頭脳明晰さを司馬遼太郎は次のように書いています。Akiyamakiheitai

 好古は、自分の人生は簡単明瞭でありたいとおもっている。
「おれの一生の主眼はひとつだ」
 と、かねがねいっていたが、ひとつというのは騎兵の育成ということであった。さらにはそのAkiyamakyoudaidouzou001 育成した騎兵をひきいて、将来万一ロシアと戦端がひらかれた場合、あの強大なコサック騎兵と戦い、たとえ勝つことがなくとも、負けを最小限に食いとめたいとおもっていた。(「坂の上の雲」第二巻【列強】)

Akiyamakyoudaidoujou秋山好古は大正5年(1916年)、陸軍大将に上りつめた後、大正13年(1924年)4月、北予中学校(現在の松山北高校)校長に就任して地元の教育振興に余生を注ぎ、昭和5年、同校校長を退職して永眠。他界時、「奉天(現・遼寧省瀋陽)へ」と叫びながら絶命したという。享年71歳でした。

Yosifurumeisiki1 四柱推命の命式から秋山好古を見てみると、従旺格で用神が己。バランスが良く、貴命。身弱なので、元々、兵隊向きというのではなく、むしろ、教師などの教育者が向くタイプ。それが環境の変化の中で自ら克己心を養い、徹底した訓練の中で軍の中で大いに騎兵を育て、躍進したと見ます。

日主が戊。日主が戊の人は堤防の荒々しい岩石の如く、自己が強いものですが社交性があり、表現力がありますので、一見すると押しの強さは分かりません。岩石ですので即断即決といった行動の敏捷さ、あるいは心の機微を読みとるといった繊細さはありません。

Yosifurumeisiki2 しかし、一度決定したことは、最後まで辛抱強くやりぬく頑固さと勤勉さと徹底さをもっています。これが軍隊で花開いたということです。

また、劫財が喜神で強いので長所がでます。つまり何よりも独立心があって積極的です。物事に大変熱中し精根を傾け、利害に関係なく、一生懸命に真心をこめる能力です。その集中力と競争力のエネルギーは通変星中でNo1です。また、陰日向がないのが特徴です。というよりも、思っていることが口に出るし顔にも出てしまうというのが現実です。自分一人の力で、事業を起こし成功させるパワーがあります。

Yosifuruhosibaransu歳運、大運を見ても、青年期が大いに発展し、軍に入隊すれば、頭角を現す運気ですね。本人は好きで陸軍に入ったわけではなく、生活苦から入ったのでしょうが、その家庭的事情が本人の開運のために幸いした部分があります。

西洋占星術で見ると、男らしさが6、女らしさが5で、中性的な男性格とでもいう素質です。四柱推命の月柱十二運を見ても、内向的で、自分の意見を述べる場合も遠慮勝ちなところがあります。何をやるにしても、周囲や他の人の立場を気にして、強引に物事を進めることはしません。

Yosifurukashuku 本来はそのような性格なのに、軍人になって大きく性格を変えていった努力が感じられます。人の気持ちを察するのが得意ですので、周囲から好感をもたれ、安泰の生活を送れますが、チャンスを大胆にものにしようとしたり、一挙に成功に結びつけるような派手さはありません。

27宿曜占術で見ると、本人は宿。心に大きな理想を抱き夢を抱いていますが、牛のようにスローペースで現実とのギャップに戸惑う人もあり、生真面目すぎるため甘えるのが下手なタイプです。

一人よがりにならず、着実に目標を定めコツコツと歩いていくと成功する大器晩成タイプ。正義感や責任感が強いので、心情が燃えることに関しては粘り強く取り組み、やればやるほど才能や持っている力を伸ばしていく器。

さらに社会奉仕の信念をもって事を進んで行えばもっと運気が高まっていき、年を重ねるたびに底力が発揮できるタイプで軍人として先駆けて成功した例と言えるでしょう。

2010年9月19日 (日)

「坂の上の雲」に見る愛媛女性の優秀さ 企業も評価

Matuyamajou  今回、愛媛で開運鑑定会をして思ったことは、鑑定を受けるお客様方が、真面目で誠実なタイプが多いということでした。音譜

それぞれの県民性に違いはありますが、温暖な気候、徳川家康の家系から殿様が出ていて、徳川時代は佐幕派で保守的な気質が培われたことも大きな影響力があるのかもしれません。幕末、佐幕派だった松山の殿様は土佐の殿様が松山城を管轄することで追い出され、明治維新で大きく変わっていきます。松山城の天守閣にはそのような変遷が展示物で克明に展示されていますね。

Sibadougo 愛媛の人々は人当たりが良く、穏やか。もちろん、中には、大変威勢の良い方々もいましたが、往々にして穏やかで誠実。

Img_2243松山城を散策すると、遠くから見れば、小高い山の上にあるかなり強固な城なのですが、近くに行っても城壁とバランスの取れた森の木々に囲まれ、そのような険しさが、あまりしません。城に行くにも、リフトかケーブルカーで登るのが一般的で、徒歩で登っていくのは、猛暑の中ではかなり難儀します。本来の険しさを周りの環境が和らげているという風土なのでしょう。

昭和の文豪たちは、不思議なほど愛媛の女性をお手伝いさんとして積極的に採用したそうです。

愛媛のお手伝いさんを採用したのは松本清張、丹羽文雄、司馬遼太郎、和久峻三、石坂洋二郎、天野祐吉などなど。

Sibasakanoue_2 司馬遼太郎のお手伝いさんが愛媛の人だったことと、本人が40代のほぼすべてを「坂の上の雲」の執筆に全精力を注いだことも、関係があるように思います。この本を書くにあたって、常に自分の身の回りの世話をする人が愛媛の女性だとすれば、非常に書きやすい環境だったのではないでしょうか。

愛媛の女性は一般的に純朴で順応性があるというのがお手伝いさんとして採用人気がある理由のようです。

勤勉さでは東北や九州の女性にはかなわないとしても、訛りが少なく、教育水準が高い。しかも、しつけやマナーがしっかりとしているということで、お手伝いさんの能力としては総合点で最高をつけられるとのこと。

Matuyamajou8 さらに愛媛県人の真面目さ、温厚さを企業も注目。

愛媛創業のソフト開発会社サイボウズは、企業が拡大して大阪や東京に進出したものの、就職した人の離職率が高く、再び愛媛にオフィスを開き、サポートセンターも愛媛に移設。問い合わせサポートを地元の人たちが行うことで穏やかさが好評といいます。

また、太陽電池製造装置でシェア世界一のエヌ・ピー・シーは平成12年から愛媛で事業を開始し、地元従業員の真面目さ、優秀さが高く評価されていて追い風になっているそうです。クラッカー

!!

2010年9月18日 (土)

昭和天皇もご入浴された道後温泉の良泉ぶり

P1010456愛媛県松山市内の伊予鉄高島屋7Fでの開運鑑定会(2010年9月8~14日)を終え、久しぶりにゆったりと道後温泉を訪れました。

路面電車で道後温泉駅に到着すると、浴衣姿の老若男女が商店街を往 来しています。

道後温泉は日本三古湯温泉の一つ。約3000年の歴史を持つとされます。Img_2146

駅前には、放生園というちょっとした小さな公園があって、観光名物の「坊っちゃんからくり時計」、足湯、湯釜があり、足湯につかっている人もいます。

P1010459 駅前広場には夜間は坊っちゃん列車の機関車と客車が留め置かれ、ライトアップされていて記念撮影をする観光客の姿が絶えません。日によっては、夏目漱石著「坊ちゃん」に登場する坊っちゃん、マドンナ、巡査の衣装をまとった観光ボランティアガイドも出て、からくり時計の動く時間には観光人力車も集まって、夜8時前後は一番賑やかになります。

P1010485 新しくできた放生園の足湯は湯釜を取り囲む形でベンチが作られ、閑散としていた昼間でも腰を下ろして足を温泉に浸け、歩き疲れを取ることができるので好評のようです。

「人力車、いかがですか 人力車」

道後温泉本館前には、屈強な若者たちが有料の人力車乗車を誘う声がこだましています。

「わー 千と千尋の湯屋の世界だあ~」

P1010464_2 記念撮影する若者たちがはしゃいでいます。

昔々、足を痛めた白鷺が岩間から流れ出る湯に浸していると、傷は癒えて飛び立って行くのを村人が見て手を浸すと温かい温泉であることに気づき、効能を確認したという伝説が道後温泉の発見伝説です。白鷺は道後温泉のシンボルの一つで道後温泉本館の屋根にも白鷺の模型が飾られて夜はひときわ明るく照らされています。

Img_2179 道後温泉には、これまで、大正天皇と昭和天皇がご入浴されました。昭和天皇が最後にご入浴に訪れられたのは昭和25年。道後温泉本館でご入浴された浴槽をガイドの説明を受けながら見ましたが、石造りの立派なお風呂です。その後、だれも入ったことがなく、そのままの状態で残されています。「天皇陛下は東の入り口から特別に入られ、われわれ庶民は西の1階の入り口から入ります。なぜ、天皇陛下は東からか。それは日出ずる国の天子だからです」と饒舌に説明していました。

Img_2172 陛下が入られる門は天皇家の方々が来られる時以外は開かずの扉だそうです。皇太子殿下が一度、訪れられたことがあり、それ以降はないとのこと。

道後温泉本館の「坊ちゃんの間」に入ると、鈴虫の声が鳴り、柳が秋風に揺れて、秋の訪れを肌身で体感します。

正岡子規と交友のあった夏目漱石は、松山を舞台にした小説『坊つちやん』の中で道後温泉を取り上げて、道後温泉本館は「坊っちゃん湯」とも呼ばれています。明治28年4月に英語教師として松山に赴任した漱石は、正岡子規や子規の一番弟子である高浜虚子としばしば道後に出かけ、「道後温泉はよほど立派なる建物にて、八銭出すと3階に上がり、茶を飲み、菓子を食い、湯に入れば頭まで石鹸で洗ってくれるような始末、随分結構に御座候」との手紙をしたためています。

P1010478 現在ある「坊っちゃんの間」は漱石をしのび造られたもので、娘婿松岡譲の命名だそうです。「坊ちゃんの間」ではボタンを押すと、自動音声でその所縁を説明してくれます。「坊ちゃんの間」は1895年4月に友人の斡旋で東京高等師範学校から愛媛県立尋常中学校(現・県立松山東高校)の英語教師に赴任した夏 P1010483 目漱石ゆかりの部屋です。小説『坊っちゃん』の登場人物のモデルになった松山中学時代の同僚写真や赴任当時の漱石・妻の鏡子、マドンナのモデルの一人とされる遠田ステの写真が公開されていています。

それにしても道後温泉の霊の湯は単純泉でありながらも名湯でした。すっかり、疲れが癒えました。何度も行った湯布院の名湯に近いものがあります。