フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月22日 (火)

いよいよ熊本鶴屋「横浜・中華街展」の開運鑑定会スタート

 3月23日(水)から熊本鶴屋百貨店6階催し物会場「横浜・中華街展」で深川宝琉による開運鑑定会を行うため、熊本に来ています。音譜

Kumamotojousakura002_2   熊本城の桜がちらほら咲き始めています。城内には山桜、肥後桜など700本あり、満開になると花見の人気スポットになります。今週末が桜のピークになるそうです。クラッカー

 意外な穴場として熊本市役所最上階からは熊本城の全体が見通せるのでお薦めです。花見して春からの運勢を見てみるのはいかがでしょう。!!

Suzannukumamoto 熊本市内中心部のアーケード街では「くまもと花絵巻2011」が開催中です。目

 いろんな花が工夫されて展示され、春の訪れを伝えています。行き交う地元の方々が色とりどりの花のオブジェに感心していました。熊本出身のスザンヌさんが「熊本県宣伝部長」なんですね。ぜひ、熊本の素晴らしさをどんどん宣伝してほしいと思います。

   鶴屋百貨店本館6階「横浜・中華街展」へは、熊本周辺の方々で開運アドバイスに興味のおありの方はご来店ください。!!

 スケジュールは以下の通りになっています。予約を入れたい方は、タイムスケジュールの調整が必要な場合もあります。鑑定を受けたい方はお早めにご連絡をどうぞ。ニコニコ

2011年3月23日(水)~3月29日(火) 熊本鶴屋本館6階催事場「横浜中華街展」で深川宝琉による運勢鑑定会
※最終日(3月29日)は午後5時閉場

Turuya003熊本鶴屋百貨店本館
営業時間:午前10時~午後7時(※毎週金曜・土曜は午後7時30分まで営業)
〒860-8586
熊本市手取本町6番1号
096-356-2111 begin_of_the_skype_highlighting              096-356-2111     end_of_the_skype_highlighting(代表)

    深川宝琉による運勢鑑定会は「横浜中華街展」での鑑定です。四柱推命、九星気学、手相、家相、紫微斗推命、天源占い、27宿曜占術などで総合的に鑑定していきます。メインは四柱推命と手相が中心となります。

Yokohamachuukagaiten001_2 私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」問い合わせフォーム から入れていただくと、準備も鑑定もスムーズです。おおよそのご来店日時が分かりますと、準備がしっかりできます。

   熊本鶴屋での鑑定会は5回目です。懐かしい熊本のお客様方との再会が楽しみです。昨年は櫻の咲く同時期に開催し、今回も春爛漫の時期です。近くの熊本城は春の息吹に囲まれて風光明媚でしょう。合格

Turuya002 地方では地元でしか分からない様々な悩みや問題があります。熊本内外でご関心のおありの方々はお気軽にお越し下さい。占ってもらいたい方の名前、生年月日、どんなことを尋ねたいかを事前にご連絡していただけると鑑定がスムーズにできます。お気軽にご連絡ください。グッド!

 鑑定を受けたい方は私の公式ホームページ「四柱推命/天地人の運勢鑑定」 のトップページ右下のリンクのご案内にある「お問い合わせフォームから予約申し込み内容を書き込んでご連絡下さい。アップ

 人はそれぞれ、事情が違い、悩みや課題も違います。3月下旬の桜が開花し始める春を迎え、心機一転、開運のためのアドバイスを受けたいという方々は、改運→開運の好機です。お気軽にお越し下さい。アップ

福岡空港近くの菜の花 鮮やかな黄色揺れる五黄土星のパワー

Img_3284  福岡空港近くの菜の花畑です。音譜

 いつも空港に行く途中の離着陸する飛行機を間近に見る人気スポット近くにあります。

 春の訪れを告げる菜の花の黄色は鮮やかに春風に揺れていました。風が強く、それもまた、春風の音。!!

 毎年、この時期になると、この辺は黄色いじゅうたんが敷き詰められます。そして、不思議と五黄土星的なエネルギーをいただける。気学上も、すごいパワーを得られる場所です。

Qinjangaburana  菜の花といえば、思い出すのは中国浙江省の菜の花畑。写真は浙江省鎮江近くの農村の菜の花畑です。目

 日本の昔の菜の花畑を彷彿とさせる黄色いじゅうたん。のんびり、牧歌的な雰囲気はアジアの農村のどこにでもあるのどかな風景でした。グッド!

 もうすく、桜の季節です。音譜

Daifusakura2   東日本大震災で日本は桜をめでる気分には程遠いですが、生存された方々が一縷の希望を持って明るく前向きに生きていこうとされている姿は、感動と生きることの感謝、勇気を与えてくれます。一日も早い再興、復興がなされるよう祈念するのみです。

Daihusakura  中国でも、桜が咲きます。中国の太湖の周辺には、日本人が植樹した桜の木が春、満開になります。

 中国の桟橋風景とマッチし、非常に鮮やかです。!!

 中国人も、桜をめでるのですよ。

 写真は私が現地で撮影したものです。

 日本の桜の周辺の風景と違い、やはり、中国的な鮮やかさです。!!

Daihunanohana

Qinjangnanohana

2011年3月21日 (月)

「東日本大震災に乗じて尖閣奪取を」は少数の極論 中国人の本音チラリ?!

 香港や中国で運命学を学んだ者としては、中国人や香港人の日本人観がどのようなものであるか、人によって多種多様だと感じます。香港では日本人以上に日本食が愛され、寿司やラーメン、和食全般は美味を追求する香港人が多いので、驚きです。

Kasiwabarayosieconcerthkmingpao  日本の文化、習慣に関しても、造詣が深い香港人が増えています。北海道旅行は大変な人気ですし、東京、大阪、京都などを観光する香港人はかなり多い。中国にはない温泉の習慣もかなり慣れてきています。

  一方で、東日本大震災の影響などで香港の日本食レストランの倒産増加が懸念されています。

 3月21日付中国系香港紙「文匯報」などによると、香港工会連合会(FTU)が日本食レストランの従業員を対象に調査を実施した結果では、震災後に日本食レストランの売り上げが3割程度落ち込んでいることが判明。日本で福島県産の食品から放射線が検出されたことを受けたものとみられていますが、同協会ではこのほかにも日本産の食材の値上がりや品不足、5月から施行される最低賃金法などを理由に倒産、廃業が増えるのではないかと予測しています。つまり、日本食ブームが続く香港では大地震が大きな影響を及ぼしかねないということです。

 多くの中国、香港メディアは東日本大震災(東北関東大震災)での日本人の助け合いの姿を高く評価しています。3月19日付の香港紙「明報」は1面トップで、東日本大震災に被災後、日本から帰郷した香港人が、いかに日本人から助けられ、温かい待遇を受けたかを特集して掲載していました。香港でも、日本人の道徳観の高さを全面的に評価しています。

Kasiwabarayosiehkairport_2  香港では3月17日、日本の1980年代アイドル、柏原芳恵さんが東京から到着し、19日夜、長年の友人である香港の歌手・周慧敏(ビビアン・チョウ)さんと共に周慧敏さんのデビュー25周年コンサートに出演して歌を熱唱しました。柏原さんが香港国際空港に到着後、地元メディアが取り囲み、「再来香港真的好開心(再び香港に来ることができて本当に嬉しい)」とちょっぴりたどたどしい広東語(一生懸命練習した努力の跡が見えて香港人に尊敬心を与えます)で答えていました。日本の震災について質問が出ると、「不開心(心苦しい)」と一言。

Kasiwabarayosiehk_2  これが香港ではかなりインパクトのある発言で、日本への支援の広がりを加速させています。他にも北京や台湾を往来している中田英寿さん(香港では「寿仔」の愛称で呼ばれる)や山下智久さん、福山雅治さん、桑田佳祐さんの支援活動などが報道されています。台湾では芸能人たちが大々的に日本支援の義援コンサートなどを行い、義援金が相当集まり、日本の震災に大変温かい気持ちがあふれていることが伝わってきます。台湾は非常に親日的です。

 その一方、香港フェニックステレビ(香港鳳凰衛視台)では、東日本大震災や福島原発事故をテーマにした座談会を生放送。出席者の一人が「福島原発事故は、実は地下核実験を起こし、放射能漏れが起きている」と発言し、視聴者からの反響が広がり、風評に尾ひれがついています。香港フェニックステレビは中国国内でも衛星放送で視聴できますので、多くの中国人がこの座談会を視聴して、動揺があったはずです。

Orientaldailyhk20110319  さらに、香港紙「東方日報」3月19日付の「神州観察」という論評欄 で日本が大震災で混乱している機に乗じて、 中国は尖閣諸島(中国名・釣魚島)を奪取すべきだと主張。香港全体が日本支援のムードが高まっている中で異色の論評となっています。

 香港の東方日報は香港最大部数を誇る大衆紙。同じ東方日報集団の傘下に大衆紙「太陽報」があり、同様の大衆路線の新聞となっています。大衆紙でライバルとなっているのは蘋果(りんご)日報で、反中国で民主化推進派。香港に住むと分かるのですが、東方日報の読者は蘋果日報をけなし、蘋果日報は東方日報をライバル視して厳しい視線を向けます。

Sundailyhk20110319  今回、東方日報がどんな論評内容を書いたのか、日本人としては気になるところではあります。

 以下、私が翻訳した東方日報「神州観察」欄の日本語翻訳文と広東語原文を紹介しておきます。翻訳して分かるのですが、彼らは彼らなりの考え方、本音、歴史観があることは理解できますが、日本が大震災で混乱している時に乗じて尖閣諸島を奪還しようというこの論は、はやり、過激な一部の論調と思います。

【神州観察】
日本沈没は虚言でない 中国はいつ釣魚島を奪還するか

 日本が震災や津波、原発事故による放射能漏れ、(霧島などの)火山噴火、厳寒という五重苦に遭い、傷だらけになって被災者が野に満ちている。大自然が起こした亡国の災難は、砲煙を一度も見ない戦争そっくりで、連日、日本の菅直人首相は驚くべき言葉を発し、「東日本壊滅」の最悪の見方や“日本沈没”すら絵空事ではなくなってきている。

 人によっては「中国は日本が国難の時に釣魚島(中国では日本の尖閣諸島を釣魚島と表現している)に出兵せよ。相手の危機に乗じて打撃を与えよ。公明正大な君子の道ではないので国際道徳を失ってしまうが」との主張をする。

 実際、釣魚島は中国領であり、日本の国土ではない。中国は釣魚島の主権を奪還し、本来あるべき姿にもどすのが道理に合う。本来の姿にもどすには、どんな道徳も不道徳とは言えない。鍵を握るのはいつ釣魚島を奪還するのが最適のタイミングなのか、である。

 中国が釣魚島を奪還するには、最小コスト低リスクで成し遂げるべきだが、現在こそ、まさに日本が自分のことで精一杯の時であり、理論上、中国にとって絶好のチャンスだ。問題はだれが度胸を持って「相手の危機に乗じてやろう」と言うかだ。

 日本が強い時、中国はこの件で動くことは出来ない。日本が弱い時も中国は動くことができないとすれば、一体、いつ、釣魚島を奪還することができるだろうか。日本が意気軒昂な時、中国は恐れて「(領土)問題を棚上げする」しかない。日本が現在のように弱った老虎のような時、中国が「徳をもって恨みに報いる」ならば、釣魚島は永年に中国が奪還することはできないではないか。

 歴史を振り返れば、日本は中国を陥れ、荒れ果てさせた。清朝末期、中国が衰亡の危機にある時、日本は隣国の安寧を願わず、日清戦争を勃発させ、遼東半島と台湾を分割占領した。第二次世界大戦中、河南省は大干ばつが発生し、広範囲に草木が枯れ果て、人が共食いする状況だったが、日本は戦争を続け、中国人民を死の苦しみに曝した。

 事実上、中国は徳をもって恨みに報いたが、災いを引き寄せてしまった。日本が関東大震災の時、中国は日本に無数の支援、義援を行った。企業家の王一亭は率先して義援金を送り、日本人から「菩薩の王さん」と呼ばれた。しかし、関東大震災から間もなく、日本は(山東省の)済南を侵攻し、東北三省を強硬占領し、全面的に中国侵略戦争を進め、中国は多大な損害を受けた。それは関東大震災の100倍以上の被害だ。

 中国で天災人禍が起これば国が四分五裂する。外国人は恐れて傍観したまま何も出来ず、あるいは東北地方(中国の遼寧省・吉林省・黒竜江省の東北三省のこと)に出兵して再び満州国を成立させるかもしれない。そうなれば、中国人は自ら人を欺き、仁義道徳も「和をもって尊しとなす」も「能ある鷹は爪を隠す」も、実はすべて虚しい言葉になってしまう。
(香港紙「東方日報」3月19日付「神州観察」欄)

【神州觀察】日本陸沉非虛言 中國何日收釣島
 日本遭受地震、海嘯、核輻射、火山和嚴寒的五重打擊,滿目瘡痍,遍地哀鴻。這場大自然製造的滅國之難,猶如一場不見硝煙的戰爭,連日本首相菅直人也發出驚人之語,要作好「東日本全毀」的最壞打算,可見日本陸沉,已非虛言。
 也有人說,中國在日本國難之時出兵釣魚島,是趁人之危、趁震打劫,非光明正大的君子所為,亦會失去國際道德高地。
以德報怨 自惹其禍
 實際上,釣魚島是中國領土,並非日本國土,中國收回釣魚島主權,名正言順,合情合理,談不上甚麼道德不道德,關鍵是何時收回最合適。
 中國收回釣魚島,應最大限度地減少成本,最大程度地降低風險,而現在正是日本自顧不暇之時,理論上是中國的最佳時機,問題是誰有膽量「趁人之危」呢?
 日本強,中國不敢動手,日本弱,中國又不敢動手,到底何時才能收回釣魚島呢?日本這頭老虎發威時,中國怕得要「擱置爭議」,如今日本這頭老虎病了,中國又要「以德報怨」,難道說,釣魚島永遠也無法回到中國懷抱?
 回看歷史,倒是日本曾經對中國落井下石、趁火打劫。清末中國衰亡,日本不念鄰國安危,反而發動甲午戰爭,割佔遼東半島和台灣;二次大戰中,河南發生大旱,赤地千里,人人相食,但日本卻發動豫湘桂之戰,使中國百姓痛不欲生。
 事實上,中國以德報怨,反而自惹其禍。當年日本關東大地震,中國向日本捐贈無數,商人王一亭率先捐贈,被日本人稱為「王菩薩」,但不久日本製造濟南慘案,強佔東三省,發動全面侵華戰爭,對中國造成的傷害,超過一百次關東大地震。
 假如中國發生天災人禍,國家四分五裂,外國人恐怕不會袖手旁觀,或許又要出兵東北,再成立滿洲國了。中國人往往喜歡自欺欺人,甚麼仁義道德、甚麼以和為貴、甚麼韜光養晦,其實統統是廢話。

2011年3月19日 (土)

佐藤充さんが中国人就学生を助け犠牲になったニュース 中国人の反応

 3月11日の東北関東大震災(東日本大震災)でマグニチュード9.0の地震が発生した後、宮城県牡鹿郡女川町の水産会社「佐藤水産株式会社」専務だった佐藤充さんは「地震で津波が来るから早く避難しなさい」と叫びながら中国人研修生約20人を連れて高台に避難した後、自分の家族を捜しに戻り、研修生たちの目の前で津波に呑み込まれて犠牲になり、今なお行方 不明の状態 です。

Xinjingpao20110317_2  中国国営の新華社通信は、女川町に特派員を派遣して現地取材。自分の家族よりも先に中国人就学生たちを救った佐藤充さんの姿を3月16日発で詳細に報道しました。この新華社電北京紙「新京報」3月17日付で大きく掲載しています(右はその掲載したページ)。

 私はこのブログで「中国では、歴史認識問題では、反日教育を受けているが、今回ばかりは日本人への見方が徐々にですが、変わりつつあるようだ」と書きました。

 その「変わりつつある」動きを少し紹介します。

 中国のネットフォーラムや直接、中国人や香港人と交流していて見えてくるのは、歴史認識問題の壁です。親しくなると、必ず、靖国問題、南京事件について言ってきますが、不思議なことに中国人で配偶者が日本人という場合、その感情トーンが落ちます。実際に日本人と生活を共にしているからです。

 逆に、日本人との直接交流が皆無の状態で、江沢民時代に中国の愛国教育を受けてきた世代は、反日、抗日的な観念が強いですが、これは、国の教育で「三つ子の魂百まで」なのでなかなか変えようがありません。中国国内で起こった反日デモの様子を見れば明らかです。しかし、このような人々が「徐々に変わりつつある」というのが非常に重要です。

Kureyonsinchangoods  このような「八〇後(パーリンホウ=1980年代以降に生まれた中国の若者世代)」「九〇後(ジュウリンホウ1990年代以降に生まれた中国の若者世代))」の中でも日本のアニメ文化に深く影響を受けている人は多いです。日本に一度も行ったことのない中国人の若者の中には、中国語の字幕が入った日本のアニメを見た人が「億単位」でいます。

 「ドラエモン」「ポケットモンスター」「クレヨンしんちゃん」「鉄腕アトム」「スラムダンク」。最近では熱狂的な「ワンピース」のファンも増えています。彼らは中国の公的教育機関で教えられてきた抗日的な考え方と日本アニメの魅力のギャップに大きな違いを感じていることも事実で、その葛藤があります。

Chinanewspapers2_2  中国共産党機関紙、人民日報傘下の中国紙「環球時報」は3月16日付で「日本に温かい支援の手を差し伸べよう」と支援を呼びかける声明を学者100人の意見広告の形で発表しました。100人の中には対日強硬派の学者も含まれ、異例の支援を展開しています。

 中国紙「環球時報」といえば、週に三回、発行される中国では珍しい国際情報の専門紙ですが、尖閣諸島問題をはじめ、日本の問題については非常に厳しい論調で有名な中国メディアです。私も北京留学時代、時々、読んでいました。

Qinhuanlundun_2  同紙のネットフォーラムでも佐藤さんの話題を提示。対日強硬派の論陣一色を占める同紙のフォーラムでも「涙が出る。災害に直面してこんな善意ある勇敢な行動をする人がいるのか」「普通の人ではできない行動。敬意を表する」「友情ある行動。モンゴロイド同士として団結せよ」との讃辞の書き込みがありました。

 その一方で「日本が南京で30万人を虐殺したことを忘れるな」「日本の中国人研修生は苦しく、辛い。奴隷のような生活をしている」など相変わらず厳しい意見も半分ほど占めていますが、愛国を鼓舞する同フォーラムで日本人に讃辞を送る意見が出ていること自体が非常に珍しいことで、実は非常に画期的です。

 以下、同フォーラムhttp://bbs.huanqiu.com/thread-547509-1-1.html)の書き込み内容の一部です(日本語訳をつけました)。

感谢救援中国人的日本人,但是中国研修生在日本所遭受的委屈
(中国人を救った日本人に感謝するが、中国研修生は日本で辛い思いを経験している)

呵呵,大家都要互相帮助
(ああ、みんなもお互い助け合おう)

作为公司专务,他尽到了自己应尽的责任!危机时刻还能想到自己的下属,想到没有受过防灾训练的外国人,真是值得敬佩,这不是一般人能做到的啊。向其致敬! (会社の専務さんは自分の責任を最後まで全うした!危機的状況の時、自分の部下を思い、防災訓練を受けたことがない外国人のことを思う専務さんの行為に敬服します。一般人にはできない行為。敬意を表します)

我要流泪了。为灾难中的遇难者祈福,人性中的光辉能够照亮狭隘的黑暗,面对灾难来临时表现出的善良和勇敢,生命~!伟大~!
(涙が出ました。被災した人々のご冥福をお祈りします。人の中にある光は狭い暗闇を照らします。災難に直面した時の善良なる行為。生命は偉大だ!)

汗,不要忘记了,日本在南京屠杀了30万,30万,一个都没有少
(ああ、忘れるな。日本が南京大虐殺で中国人を殺害したのは30万、30万。それでも少ない)

在日研修生,很苦,很累的,,甚至可以成为是”家奴“
(在日研修生はとても苦しく疲労困ぱいしている。さらに「家の奴隷」になっている)

这就是友好的行动。蒙古利亚人就是应该团结起来。
(まさしく友情あふれる行動。モンゴロイドは団結しよう)

在上世纪20-40年代日本人推行军国主义、武士道,情况和现在的部分中国愤青一样愚昧。现在的情况是:日本国民远比中国国民成熟冷静,远比这个民族有道德。
(前世紀の1920年~1940年代の日本人は軍国主義や武士道を推進した。その状況は現在の一部の超愛国的な怒れる若者グループと同じ愚行だ。現在の状況を見れば、日本人は中国人よりずっと冷静で成熟しているし、民族的に高い道徳を持っている)

2011年3月18日 (金)

放射能漏れの流言に惑わされる中国人 今こそ易による危機管理を

 中国では天災や動乱が起こると、必ずデマの流言、風評が出回ります。叫び

 それによる二次災害、人間の心の弱さを突く人災が起こってしまう。一触即発なのです。1923年に発生した関東大震災での日本もそうでしたが、今回の東日本大震災では外国人にも配慮し、助け合いで協力しながら災害を克服しようとする日本人本来の素晴らしさが際立っています。!!

Xinjingpao20110318  ですから、風評被害に神経を尖らせる中国政府は、風評を流した人物が特定された場合、重罪に処すようにしています。目

 東日本大震災(東北関東大震災)での原発事故は、原発大国である中国にとって人ごとではありません。隣国で原発事故で放射能漏れが起こっているとすれば、大衆は、自己防衛本能がむき出しになってきます。ドクロ

 こういう事態だからこそ、中国人にとって易経、易を通した危機管理の処世術は非常に重要なのですが、啓蒙の点で充分ではありません。戦後最悪の大震災に見舞われた日本は、易でいえば

Kanyisui001  中国でも、必ず三大難卦に直面することはあるのですが、その卦に直面した時、どうすれば正しい判断ができるのか、易経の智恵を通した冷静かつ迅速な危機管理能力が問われるわけです。!!

 は本来、天変地異を未然に察知し、対応するために皇帝が国民を守るために作られた側面があります。危機管理の帝王学なのです。音譜

 でも、実際は、中国ではようやく易が見直され始めたばかりで、風評、デマによる人災を避けることは容易なことではありません。

Qinnenpaochina20110318_2   毎年、今の時期は全国人民代表大会(全人代=国会)開会中(3月5日に開幕)ですので、中国の主要メディアは、全人代の華々しい討議内容のみを全面に報道するのですが、今年は東日本大震災の被害状況や在日中国人の動向などに報道を大きく使っています。

 きょう(3月18日付)の中国各紙も、全人代の報道に重点を置きつつも、やはり、日本の震災、原発事故の続報、そして原発の放射能漏れによる風評について様々な角度から報道しています。ここで紹介しているのは中国紙「中国青年報」3月18日付の一面と北京紙「新京報」3月18日付1面、香港紙「蘋果(りんご)日報」3月18日付一面トップです。

 際立っているのは、放射能漏れによる被爆を防ぐには、ヨウ素剤を微量に含む食塩が良いという風評混乱についてのニュースでした。

Appledailyhk20110318  中国だけでなく、香港、マカオ、台湾でも日本の大震災や原発事故について詳細に報道しています。中国では、原発に詳しい専門家が放射能漏れについて、「放射能を含む物質を人体に入れて被爆することを防ぐにはヨウ素剤が効果があり、食塩にはヨウ素剤が微量に含まれている」という趣旨のコメントをテレビで行い、そこから風評が広がり始めたようです。

 17日の段階で「日本の原発事故で海水が放射能に汚染された」「今後生産される海水からの塩は安全ではない」「食塩には放射性物質を体内に取り込むことを防ぐ安定ヨウ素剤が入っている」との情報が一気に広がって一部地域で食塩の買いだめ現象が起こり、食塩価格が一時的に急騰したり、大手スーパーで食塩が不足して購入できない混乱が発生しました。同様の混乱は、中国大陸で購入できないならば、「香港やマカオでストックしておいて」と親戚がいる香港やマカオに連絡を取り、香港やマカオでも食塩の盲目的な買い漁り現象(広東語の表現で「盲搶鹽」)が起こってしまいました。

 中国政府は「食塩が不足する」とのデマの火消しに必死になり、「食塩価格を操作しようとするデマに惑わされないように」と繰り返し説明。200万トン以上の食塩が予備にストックされ、3ヶ月以上の余裕があるとして風評による不安打ち消しに気を遣っています。

 中国での風評恐るべし、です。!!

 さて、多くの中国、香港メディアは東日本大震災での日本人の助け合いの姿を高く評価しています。3月19日付の香港紙「明報」は1面トップで、東日本大震災に被災後、日本から帰郷した香港人が、いかに日本人から助けられ、温かい待遇を受けたかを特集して掲載していました。香港でも、日本人の道徳観の高さを全面的に評価しています。

 その一方、香港フェニックステレビ(香港鳳凰衛視台) では、東日本大震災や福島原発事故をテーマにした座談会を生放送。出席者の一人が「福島原発事故は、実は地下核実験を起こし、放射能漏れが起きている」と発言し、視聴者からの反響が広がり、風評に尾ひれがついています。

Orientaldailyhk20110319  さらに、香港紙「東方日報」3月19日付の「神州観察」という論評欄 で日本が大震災で混乱している機に乗じて、 中国は尖閣諸島(中国名・釣魚島)を奪取すべきだと主張。香港全体が日本支援のムードが高まっている中で異色の論評となっています。

 香港の東方日報は香港最大部数を誇る大衆紙。同じ東方日報集団の傘下に大衆紙「太陽報」 があり、同様の大衆路線の新聞となっています。大衆紙でライバルとなってSundailyhk20110319 いるのは蘋果(りんご)日報で、反中国で民主化推進派。香港に住むと分かるのですが、東方日報の読者は蘋果日報をけなし、蘋果日報は東方日報をライバル視して厳しい視線を向けます。

 今回、東方日報がどんな論評内容を書いたのか、日本人としては気になるところではあります。

 以下、私が翻訳した東方日報「神州観察」欄の日本語翻訳文と広東語原文を紹介しておきます。翻訳して分かるのですが、彼らは彼らなりの考え方、歴史観があることは理解できますが、この論は、はやり、過激な一部の論調と思います。

【神州観察】
日本沈没は虚言でない 中国はいつ釣魚島を奪還するか

 日本が震災や津波、原発事故による放射能漏れ、(霧島などの)火山噴火、厳寒という五重苦に遭い、傷だらけになって被災者が野に満ちている。大自然が起こした亡国の災難は、砲煙を一度も見ない戦争そっくりで、連日、日本の菅直人首相は驚くべき言葉を発し、「東日本壊滅」の最悪の見方や日本沈没すら絵空事ではなくなってきている。

 人によっては「中国は日本が国難の時に釣魚島(中国では日本の尖閣諸島を釣魚島と表現している)に出兵せよ。相手の危機に乗じて打撃を与えよ。公明正大な君子の道ではないので国際道徳を失ってしまうが」との主張をする。

 実際、釣魚島は中国領であり、日本の国土ではない。中国は釣魚島の主権を奪還し、本来あるべき姿にもどすのが道理に合う。本来の姿にもどすには、どんな道徳も不道徳とは言えない。鍵を握るのはいつ釣魚島を奪還するのが最適のタイミングなのか、である。

 中国が釣魚島を奪還するには、最小コスト低リスクで成し遂げるべきだが、現在こそ、まさに日本が自分のことで精一杯の時であり、理論上、中国にとって絶好のチャンスだ。問題はだれが度胸を持って「相手の危機に乗じてやろう」と言うかだ。

 日本が強い時、中国はこの件で動くことは出来ない。日本が弱い時も中国は動くことができないとすれば、一体、いつ、釣魚島を奪還することができるだろうか。日本が意気軒昂な時、中国は恐れて「(領土)問題を棚上げする」しかない。日本が現在のように弱った老虎のような時、中国が「徳をもって恨みに報いる」ならば、釣魚島は永年に中国が奪還することはできないではないか。

 歴史を振り返れば、日本は中国を陥れ、荒れ果てさせた。清朝末期、中国が衰亡の危機にある時、日本は隣国の安寧を願わず、日清戦争を勃発させ、遼東半島と台湾を分割占領した。第二次世界大戦中、河南省は大干ばつが発生し、広範囲に草木が枯れ果て、人が共食いする状況だったが、日本は戦争を続け、中国人民を死の苦しみに曝した。

 事実上、中国は徳をもって恨みに報いたが、災いを引き寄せてしまった。日本が関東大震災の時、中国は日本に無数の支援、義援を行った。企業家の王一亭は率先して義援金を送り、日本人から「菩薩の王さん」と呼ばれた。しかし、関東大震災から間もなく、日本は(山東省の)済南を侵攻し、東北三省を強硬占領し、全面的に中国侵略戦争を進め、中国は多大な損害を受けた。それは関東大震災の100倍以上の被害だ。

 中国で天災人禍が起これば国が四分五裂する。外国人は恐れて傍観したまま何も出来ず、あるいは東北地方に出兵して再び満州国を成立させるかもしれない。そうなれば、中国人は自ら人を欺き、仁義道徳も「和をもって尊しとなす」も「能ある鷹は爪を隠す」も、実はすべて虚しい言葉になってしまう。
(香港紙「東方日報」3月19日付「神州観察」欄)

【神州觀察】日本陸沉非虛言 中國何日收釣島
 日本遭受地震、海嘯、核輻射、火山和嚴寒的五重打擊,滿目瘡痍,遍地哀鴻。這場大自然製造的滅國之難,猶如一場不見硝煙的戰爭,連日本首相菅直人也發出驚人之語,要作好「東日本全毀」的最壞打算,可見日本陸沉,已非虛言。
 也有人說,中國在日本國難之時出兵釣魚島,是趁人之危、趁震打劫,非光明正大的君子所為,亦會失去國際道德高地。
以德報怨 自惹其禍
 實際上,釣魚島是中國領土,並非日本國土,中國收回釣魚島主權,名正言順,合情合理,談不上甚麼道德不道德,關鍵是何時收回最合適。
 中國收回釣魚島,應最大限度地減少成本,最大程度地降低風險,而現在正是日本自顧不暇之時,理論上是中國的最佳時機,問題是誰有膽量「趁人之危」呢?
 日本強,中國不敢動手,日本弱,中國又不敢動手,到底何時才能收回釣魚島呢?日本這頭老虎發威時,中國怕得要「擱置爭議」,如今日本這頭老虎病了,中國又要「以德報怨」,難道說,釣魚島永遠也無法回到中國懷抱?
 回看歷史,倒是日本曾經對中國落井下石、趁火打劫。清末中國衰亡,日本不念鄰國安危,反而發動甲午戰爭,割佔遼東半島和台灣;二次大戰中,河南發生大旱,赤地千里,人人相食,但日本卻發動豫湘桂之戰,使中國百姓痛不欲生。
 事實上,中國以德報怨,反而自惹其禍。當年日本關東大地震,中國向日本捐贈無數,商人王一亭率先捐贈,被日本人稱為「王菩薩」,但不久日本製造濟南慘案,強佔東三省,發動全面侵華戰爭,對中國造成的傷害,超過一百次關東大地震。
 假如中國發生天災人禍,國家四分五裂,外國人恐怕不會袖手旁觀,或許又要出兵東北,再成立滿洲國了。中國人往往喜歡自欺欺人,甚麼仁義道德、甚麼以和為貴、甚麼韜光養晦,其實統統是廢話。

2011年3月17日 (木)

佐藤充さんが中国人就学生を助け、犠牲になった姿を新華社通信詳報

 宮城県牡鹿郡女川町の「佐藤充さん」。この名前を中国人は感謝して永遠に忘れないであろう。!!

 3月11日の東北関東大震災(東日本大震災)でマグニチュード9.0の地震が発生した後、宮城県牡鹿郡女川町の水産会社「佐藤水産株式会社」専務だった佐藤充さんは、「地震で津波が来るから早く避難しなさい」と叫びながら中国人研修生約20人を連れて高台に避難した後、自分の家族を捜しに戻り、研修生たちの目の前で津波に呑み込まれて犠牲になった。

Xinjingpao20110317  中国国営の新華社通信は、自分の家族よりも先に中国人就学生たちを救った佐藤充さんの姿を詳細に報道。この新華社電北京紙「新京報」3月17日付で大きく掲載しています。右はその掲載したページです。

 日本人の自己犠牲愛の姿に中国人も、ただただ深く頭を下げた。!!

 中国では、歴史認識問題では、反日教育を受けているが、今回ばかりは日本人への見方が徐々にですが、変わりつつあるようだ。

 中国人就学生を受け入れていた佐藤水産株式会社は、東京築地始め、主要都市に出荷をしてきた昭和30年創業の生ウニ、イクラを扱う老舗。従業員63人で、「さとうの生うに」といえば、全国の専門店・有名寿司店によく認知されたブランドでした。

 中国人20名の命を救った企業。何とか、日中が協力して再興支援をしていければ、と願うのみです。

 以下、新華社通信の記事の日本語訳と中国語原文です。

日本人社員、20人の中国人研修生を助けて避難させた後、津波に呑み込まれて行方不明
2011年03月16日 11:12:48 新華社記者 馬傑 劉華

 「地元の人々の助けがなければ、私たちはとっくに死んでいたでしょう」。

 中国・大連出身の研修生・衣亜男さんとその仲間は宮城県牡鹿郡女川町で目に涙をためながらこう語った。

 女川町は今回の大地震で人口約1万人のうち半数以上が今も行方不明。町内は一面の廃墟と化し、海岸線にはいくつもの遺体が打ち寄せられた。鉄道車両は津波で真っ二つとなり、レールから数十メートル離れた山に打ち付けられた。これほど深刻な被害を受けた女川町で約100人の中国人研修生が難を逃れることができた。多くの人は地元の人の助けにより九死に一生を得たという。

 地震発生時、地面が激しく揺れた。佐藤水産株式会社の中国人研修生20人は宿舎付近の高台に避難した。まもなく、同社の佐藤充専務が「津波が来たぞ!」と叫びながら走って来て、彼女たちを連れてさらに高い場所にある神社へと避難した。研修生を避難させた後、佐藤専務は妻と娘を探すため宿舎に戻った。しかし、宿舎はまもなく津波に呑まれ、佐藤専務はそれっきり戻ることは無かったという。

 衣亜男さんは涙に咽びながら「佐藤専務は逃げ道がなくなり、屋上で右往左往しているうちに水に巻き込まれてしまいました。何度かは持ちこたえましたが、すぐに見えなくなってしまったのです」と語った。研修生の張軍燕さんがデジタルカメラで撮影した映像には、命の恩人である佐藤さんが津波に呑まれるのを、「早く逃げて!」と泣き叫びながら見守るしかない女の子たちの姿が記録されていた。張軍燕さんによると、佐藤専務の妻と娘もまだ行方不明のままだという。

 災害当日の夜は大雪となり、研修生たちは行き場が無かった。佐藤専務の兄、佐藤水産の佐藤仁社長は家族を失った悲しみに負けず、山の上に住む友人の家を一晩中かけて探し、そこに研究生を避難させてくれた。佐藤水産の研修生管理を担当する杜華さんは「地震の翌日、佐藤社長は私を見て『杜華、20人全員助かったぞ!』と言いました」と語る。

 岡青株式会社の社長と部長も中国人研修生を助けてくれたという。彼らは地震後すぐに車で5人の研修生を付近の山に運んだ。大連出身の曹晶さんは「その夜、社長は私たちを山頂の温泉旅館に避難させてくれました。彼らはその時、自分のお子さんすら見つかっていなかったのです」と述べる。状況が安定した後、彼女たちは現地で最大の避難所に連れて行かれ、数十人の中国人の仲間と合流したという。

 避難所では、彼らは1日に2食から3食の食事が保証されている。情報が広まるに伴い、ますます多くの救援車両が到着し、補給も次第に足りてきた。

 曹晶さんは「皆さんの助けが無ければ私たちは一体どうなっていたことか。想像することもできません」と述べる。時間との戦いとなる避難の中、地元の人々は全ての命を同様に扱い、尊重してくれた。研修生たちはこのことを一生忘れないだろう。

新華社原文は以下の通りです。

http://news.xinhuanet.com/world/rbqz/2011-03/16/c_121193758.htm

日本员工帮助20名中国研修生避难后被海啸吞没

2011年03月16日 11:12:48  来源: 新华网
新华网日本宫城县女川町3月16日电 大灾来时有大爱 宫城县女川町百名中国研修生受助生还
新华社记者马杰 刘华
“要不是这些当地人的帮助,我们早就没了!”来自中国大连的研修生衣亚男和同伴们在宫城县女川町含着泪水感激道。
女川町约一万人口,一半左右至今下落不明,记者在这里看到,城镇一片废墟,海岸边堆放着几具被海浪冲上来的遗体。一辆日本国营列车被海啸拆成两截,拍打在离海岸轨道几十米以外的山边。在这样一座受灾惨烈的小镇,近百名中国研修生无一遇难,而很多人能够逃生,是因为身边有给予帮助的当地人。
 灾难发生时,地动山摇,佐藤水产株式会社的20名中国研修生逃到宿舍附近一处地势较高的地方,不一会儿,公司专务佐藤充跑过来,喊着“海啸来了”,随后带着她们跑到更高处的神社避难。安顿好研修生后,佐藤充又冲回宿舍楼,试图找寻妻女。但宿舍楼很快被海啸淹没,佐藤充再也没有跑出来。
 “我们看到他被逼得无路,在房顶上左跑右跑,最后还是被卷到水里。一开始还扑腾了两下,很快人就不见了,”衣亚男哽咽着说。研修生张军燕用相机拍摄下了整个过程,视频里,女孩们尖叫着、哭喊着“快跑啊”,却只能看着救命恩人佐藤充被海啸无情吞噬。张军燕说,佐藤充的妻女到现在也下落不明。
 灾难发生当晚,大雪严寒,研修生们无处可去。佐藤充的哥哥、佐藤水产社长佐藤仁不顾自己家被冲走的悲伤,一晚上都在找山上的朋友借房子,暂时将研修生们安置进去。平时负责佐藤水产研修生管理的杜华说:“灾害发生第二天,佐藤仁见到我的第一句话就是: 杜华,20个人一个都没少! ”
 冈青株式会社的社长和部长也没有忘记中国研修生,他们第一时间开车将5名研修生送到附近山上。“当晚,社长给我们找了一间山顶的温泉旅馆避难。那时,他们连自己的孩子都还没找到,”来自大连的曹晶说,等情况稳定后,她们又被转移到当地最大的避难所,和几十名中国同胞团聚。
 在避难所,研修生们一日可以保证有两到三餐。随着受灾信息被外界更多人知道,赈灾车辆越来越多,补给也逐渐充足。“我实在不敢想象如果没有这些人的帮助我们会怎样,”曹晶说,在这场与时间赛跑的逃生中,这些当地人对每一个生命的同等尊重,将让得到救助的研修生感动一生。(本文来源:新华网)

 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 私はこのブログで「中国では、歴史認識問題では、反日教育を受けているが、今回ばかりは日本人への見方が徐々にですが、変わりつつあるようだ」と書きました。

 その「変わりつつある」動きを少し紹介します。

 中国のネットフォーラムや直接、中国人や香港人と交流していて見えてくるのは、歴史認識問題の壁です。親しくなると、必ず、靖国問題、南京事件について言ってきますが、不思議なことに中国人で配偶者が日本人という場合、その感情トーンが落ちます。実際に日本人と生活を共にしているからです。

 逆に、日本人との直接交流が皆無の状態で、江沢民時代に中国の愛国教育を受けてきた世代は、反日、抗日的な観念が強いですが、これは、国の教育で「三つ子の魂百まで」なのでなかなか変えようがありません。中国国内で起こった反日デモの様子を見れば明らかです。しかし、このような人々が「徐々に変わりつつある」というのが非常に重要です。

Kureyonsinchangoods_2  このような「八〇後(パーリンホウ=1980年代以降に生まれた中国の若者世代)」「九〇後(ジュウリンホウ1990年代以降に生まれた中国の若者世代))」の中でも日本のアニメ文化に深く影響を受けている人は多いです。日本に一度も行ったことのない中国人の若者の中には、中国語の字幕が入った日本のアニメを見た人が「億単位」でいます。「ドラエモン」「ポケットモンスター」「クレヨンしんちゃん」「鉄腕アトム」「スラムダンク」。最近では熱狂的な「ワンピース」のファンも増えています。彼らは中国の公的教育機関で教えられてきた抗日的な考え方と日本アニメの魅力のギャップに大きな違いを感じていることも事実で、その葛藤があります。

 中国共産党機関紙、人民日報傘下の中国紙「環球時報」は3月16日付で「日本に温かい支援の手を差し伸べよう」と支援を呼びかける声明を学者100人の意見広告の形で発表しました。100人の中には対日強硬派の学者も含まれ、異例の支援を展開しています。

Chinanewspapers2_3  中国紙「環球時報」といえば、週に三回、発行される中国では珍しい国際情報の専門紙ですが、尖閣諸島問題をはじめ、日本の問題については非常に厳しい論調で有名な中国メディアです。

 同紙のネットフォーラムでも佐藤さんの話題を提示。対日強硬派の論陣一色を占める同紙のフォーラムでも「涙が出る。災害に直面してこんな善意ある勇敢な行動をする人がいるのか」「普通の人ではできない行動。敬意を表する」「友情ある行動。モンゴロイド同士として団結せよ」との讃辞の書き込みがありました。

Qinhuanlundun  その一方で「日本が南京で30万人を虐殺したことを忘れるな」「日本の中国人研修生は苦しく、辛い。奴隷のような生活をしている」など相変わらず厳しい意見も半分ほど占めていますが、愛国を鼓舞する同フォーラムで日本人に讃辞を送る意見が出ていること自体が非常に珍しいことで、実は非常に画期的です。

以下、同フォーラムhttp://bbs.huanqiu.com/thread-547509-1-1.html)の書き込み内容の一部です。

感谢救援中国人的日本人,但是中国研修生在日本所遭受的委屈
(中国人を救った日本人に感謝するが、中国研修生は日本で辛い思いを経験している)

呵呵,大家都要互相帮助
(ああ、みんなもお互い助け合おう)

作为公司专务,他尽到了自己应尽的责任!危机时刻还能想到自己的下属,想到没有受过防灾训练的外国人,真是值得敬佩,这不是一般人能做到的啊。向其致敬! (会社の専務さんは自分の責任を最後まで全うした!危機的状況の時、自分の部下を思い、防災訓練を受けたことがない外国人のことを思う専務さんの行為に敬服します。一般人にはできない行為。敬意を表します)

我要流泪了。为灾难中的遇难者祈福,人性中的光辉能够照亮狭隘的黑暗,面对灾难来临时表现出的善良和勇敢,生命~!伟大~!
(涙が出ました。被災した人々のご冥福をお祈りします。人の中にある光は狭い暗闇を照らします。災難に直面した時の善良なる行為。生命は偉大だ!)

汗,不要忘记了,日本在南京屠杀了30万,30万,一个都没有少
(ああ、忘れるな。日本が南京大虐殺で中国人を殺害したのは30万、30万。それでも少ない)

在日研修生,很苦,很累的,,甚至可以成为是”家奴“
(在日研修生はとても苦しく疲労困ぱいしている。さらに「家の奴隷」になっている)

这就是友好的行动。蒙古利亚人就是应该团结起来。
(まさしく友情あふれる行動。モンゴロイドは団結しよう)

在上世纪20-40年代日本人推行军国主义、武士道,情况和现在的部分中国愤青一样愚昧。现在的情况是:日本国民远比中国国民成熟冷静,远比这个民族有道德。
(前世紀の1920年~1940年代の日本人は軍国主義や武士道を推進した。その状況は現在の一部の超愛国的な怒れる若者グループと同じ愚行だ。現在の状況を見れば、日本人は中国人よりずっと冷静で成熟しているし、民族的に高い道徳を持っている)

熊本鶴屋「横浜中華街展」開運鑑定会のご案内

 2011年3月23日(水)~3月29日(火)の7日間、深川宝琉による開運鑑定会が熊本鶴屋百貨店6階催し物会場(熊本市手取本町)で行われます。音譜

Kumamototuruya   熊本周辺の方々で開運アドバイスに興味のおありの方はご来店ください。!!

 スケジュールは以下の通りになっています。予約を入れたい方は、タイムスケジュールの調整が必要な場合もあります。鑑定を受けたい方はお早めにご連絡をどうぞ。ニコニコ

2011年3月23日(水)~3月29日(火) 熊本鶴屋本館6階催事場「横浜中華街展」で深川宝琉による運勢鑑定会
※最終日(3月29日)は午後5時閉場

熊本鶴屋百貨店本館
営業時間:午前10時~午後7時(※毎週金曜・土曜は午後7時30分まで営業)
〒860-8586
熊本市手取本町6番1号
096-356-2111(代表)

Yokohamachuukagaiten001_2    深川宝琉による運勢鑑定会は「横浜中華街展」での鑑定です。四柱推命、九星気学、手相、家相、紫微斗推命、天源占い、27宿曜占術などで総合的に鑑定していきます。メインは四柱推命と手相が中心となります。

 私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」問い合わせフォーム から入れていただくと、準備も鑑定もスムーズです。おおよそのご来店日時が分かりますと、準備がしっかりできます。

Kumamototuyayokohamachuukagaiten201   熊本鶴屋での鑑定会は5回目です。懐かしい熊本のお客様方との再会が楽しみです。昨年は櫻の咲く同時期に開催し、今回も春爛漫の時期です。近くの熊本城は春の息吹に囲まれて風光明媚でしょう。合格

 地方では地元でしか分からない様々な悩みや問題があります。熊本内外でご関心のおありの方々はお気軽にお越し下さい。占ってもらいたい方の名前、生年月日、どんなことを尋ねたいかを事前にご連絡していただけると鑑定がスムーズにできます。お気軽にご連絡ください。グッド!

 鑑定を受けたい方は私の公式ホームページ「四柱推命/天地人の運勢鑑定」 のトップページ右下のリンクのご案内にある「お問い合わせフォーム 」(http://uranai.lar.jp/f_mail/f_mail.html )から予約申し込み内容を書き込んでご連絡下さい。アップ

 人はそれぞれ、事情が違い、悩みや課題も違います。3月下旬の桜が開花し始める春を迎え、心機一転、開運のためのアドバイスを受けたいという方々は、改運→開運の好機です。お気軽にお越し下さい。アップ

2011年3月16日 (水)

東日本大震災で日本の国運はどうなる?易の「三大難卦」に直面

 3月11日に発生した三陸沖などを震源とする東日本大震災(東北関東大震災)は東北地方太平洋側や関東に多大な被害を与え、今なお、人命救助が時々刻々と必要とされています。被災された方々が一日も早く心身共に回復し、地域が再興されることを深く祈念します。!!

Xinjinpao20110316  東北地方、とくに福島や仙台は知人、友人も多く、仙台では、仙台藤崎百貨店や仙台三越、仙台パルコなどで何度も開運鑑定会を開き、多くの常連のお客様が住んでおられる懐かしい場所だけに大変気がかりです。電話してもなかなかつながらず、向こうから電話されてきてようやく安否がわかり、少しほっとするという繰り返しです。目

 今回の地震は日本で発生した過去最大規模であり、日本国民として被災した方々の安否が非常に心配ですし、なんとか早期の救援復興対策がなされるよう祈念します。アップしている写真は3月16日付の北京紙「新京報」香港紙「太陽報」香港紙「東方日報」香港紙「蘋果(りんご)日報」香港紙「明報」などの1面トップです。すべて日本の原発事故を掲載していて、注目度の高さがうかがえます。

Sundaily20110316  今回の大震災で被災された人々が、どんなに苦境に追い込まれても、助け合いの心を忘れず、支え合っている姿はツイッターなどを通して深く感動を与えています 。さらに助け合いの輪が広がっていくことを願うのみです。

 一方で、私自身が非常に懸念するのは、日本の危機管理体制の脆弱さです。

 外交・安全保障に弱く、大震災で消し飛んでしまいましたが、北方領土や尖閣諸島問題など、外交上、領土問題で近隣諸国から物笑いにされるような外交の失点は致命的なほどです。次は案の定、天災で危機管理が問われています。天災が人災に変わっていく危うさがあるのです。

Orientaldaily20110316  現在の菅政権は死に体状態で、いつ崩壊してもおかしくない状態でした。菅直人首相自ら、在日外国人による違法政治献金があったことを認めた直後、地震が発生。辞任した前原誠司外務大臣と同じ轍(てつ)を踏んでいたから、時間の問題でした。

 阪神淡路大震災の時も、首相は社会党の村山富市氏で、自民党との連立政権の上に神輿(みこし)を担がれた形で、非常に不安定な政権でした。結果的に、危機管理能力が不足している不安定な左翼的政権の時に天災が起こりやすいとのジンクス的な見方も出るほどでした。

Kannaotojisin_2  自衛隊の救援出動一つ、機敏に出来なかった被災後の対応のまずさは、今なお、教訓と課題を残しています。

 菅首相も、自分の記者会見前、官邸に東電技術者を何度も呼びつけて怒鳴りつけるのみ(読売新聞が詳報) で、原発事故について初動時に過小評価したことで政治パフォーマンス(政治ショー的演出)のみが先行している感が否めません。

Appledailyhk20110316  菅首相は蓮舫行政刷新担当相を節電啓発担当相に任命し、辻元清美元国土交通副大臣を災害ボランティア担当の首相補佐官に任命。しかし、蓮舫氏は事業仕分けで大津波対策の「スーパー堤防」の廃止を判定。石原都知事が、スーパー堤防を廃止に仕分けした蓮舫大臣に東京湾の不十分な津波対策を憂慮して「もう一度計画し直しましょう」と提言してもつれなく見送っています。辻元氏は平成7年の阪神淡路大震災の際、被災地で反政府ビラをまいた人物(産経新聞報道)だそうです。

Mingpao20110316  阪神淡路大震災と同じような政局、天災が人災につながりかねない状況が起こっているかと思うと、あまりにも、なさけない日本の政治状況に日本の国運の行方をただただ案ずるのみです。非常事態ですので、あえてこれ以上は指導者の資質を言いませんが、首相には、やみくもに被災地を視察するような政治パフォーマンスではなく、官邸で大所高所からしっかり被災地対策を指導するよう願いたいところです。

Kannisui002_2  日本の現在の国運を易占で見れば、三大難卦(さんだいなんげ=64卦の中で最も厳しい困難に直面していることを物語る卦)である坎為水(かんいすい=一難去ってまた一難の時)、水山蹇(すいざんけん=足が萎えて冬山で遭難したような時)、沢水困(たくすいこん=困難極まりなく八方塞がりの時)に直面する非常事態です。

Kanyisui001_2  これらの三大難卦はすべて「水」が共通キーワード。水難です。

 しかも、巽為風(そんいふう=良いものも悪いものも霧散する時)という状況でもあります。

 未曾有の国難、大震災で二次災害、三次災害の拡大が予想されます。今こそ易経64卦で言う天火同人(てんかどうじん=同じ志を持った者が一致結束して進む時)の時ですし、「和をもって尊しとなす」真心を持った日本人の底力が試される時です。

 三大難卦に直面しても、ひたすら忍耐して堪え忍び、時間(2ヶ月~半年)が経てば別の卦に転じていきます。「水=真っ暗な海・暗く落ち込む・裏交渉・研究・色情・ゴシップ・策略的な智恵」の卦ですから、水を上回る卓抜した叡智(水が荒れ狂って氾濫しないように「土」で堰き止めて水の流れを正しく規制する)人の和(冷たい水に負けない太陽《火・離》のような影のない明快な智慧と団結力)が重要な時。このような時こそ、指導者がどのように采配を振るうか、それに従って国民が一致団結するかが非常に重要です。

Hakke_2  風雲急を告げる原発問題、電気、水道、ガスなどのライフラインは混乱が予想され、国、地方自治体、電力会社、ガス会社などの一致協力団結が求められる時になっています。そして、家族、親族、友人、知人の安否は非常に気になるものです。「情報が足りない」との現地被災者の声を聞く度にこちらも胸が痛みます。

 以下、被災者の安否確認方法は以下にアップしました。

http://uranai.blog.bbiq.jp/blog/2011/03/post-d935.html

 実際、私自身もこれを利用しています。

2011年3月15日 (火)

大震災でも心温まる日本人の感動話が続々 元気が出るツイッターのつぶやき集

 もうご存じの方々も増え始めていますが、東北関東大震災(東日本大震災)で被災された方々の中で感動的なツイッターのつぶやきを紹介します。音譜

 欧米や中国メディアでも震災時の日本人の行動は非常に高い評価。危機的な状況でも助け合いを大切にする日本人の温かさが、そこかしこに、つぶやかれています。!!

* 支払い
http://twitter.com/happy_niketan/status/46572769101627392
バイト中に地震があってほぼ満席の状態からお客さんに外に避難してもらいました。食い逃げ半端ないだろうな、と思っていたがほとんどのお客さんが戻ってきて会計してくれました。ほんの少しの戻られなかったお客さんは今日わざわざ店に足を運んでくださいました。日本ていい国。

* 真っ暗な店内
http://twitter.com/tod0/status/46530370325331968
昨夜のこと。ある駅近くのコンビニが停電の中自家発電で営業していた。レジに長蛇の列が出来ているさなか、燃料が切れたのか自家発電が切れてレジが動かなくなった。真っ暗な店内。皆手に持った商品を棚に戻して店を出ていた。そのまま持って出ても誰も分からない状況だったけど。

* 凛々しい!
http://twitter.com/arrowbridge/status/46797841397587969
被災地から救出された80歳過ぎであろう男性。笑顔で「大丈夫!大丈夫!チリ津波も体験してるし、再建しましょう!」と。悲しみの声を聞き出そうと食い下がる記者に「そんなこと言っても仕方ないでしょ」と笑顔。隣にいたご婦人も「みっともない格好撮らないで」と。日本を築いてきた方達は凛々しい。

* 中国メディア
http://twitter.com/TsujiHitonari/status/46831317165420544
朝日新聞より。中国メディアで日本民衆の冷静さに感慨といった記事相次ぐ。普段は日本に厳しい論調だが、「地震後の東京では、男性が女性を助け、ゴミ一つ落ちてない」と紹介。中国中央テレビは被災地に中国語案内があることを紹介。「外国人にも配慮をする日本に、とても感動した」と締めくくる。

* 生きた証
http://twitter.com/sakura5harari/statuses/46866113597943808
同い年の少年がもう死ぬんじゃないかと感じながらも、最後に生きた証を残そうと携帯で動画を撮り続けたという話に感動した…。極限状態でそんな行動のできる彼を心から尊敬します…

* 慣れてるのよ
http://twitter.com/tabletalkcafe/status/46874434400821248
来る時に電車で聞いたおばあちゃんの会話。「警察が電気足りないから電気(灯り)消せって」「私たちは御国のために電気消して過ごすのは慣れてるのよ。今回は頭の上に爆弾降って来るわけじゃないんだもの、喜んで消すわよね」周囲の人々一瞬しん・・・となる。涙が出そうになった。

* 段ボールに感動
http://twitter.com/aquarius_rabbit/status/46213254376210432
ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。

* 外国人から見た日本人
http://twitter.com/kiritansu/status/46335057689980928
外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。

* 大丈夫だ
http://twitter.com/kotarotamura/status/46365732791009280#
CNNに登場した千葉在住の米人学生「私は混乱したが、まわりの日本人は違う。落ち着いて周りの人で声を掛け合っている。お互いの状況を確認し励ましあい助け合う。日本人は偉大だ。日本は大丈夫だ」パニックを期待したCNNアンカーちょっとガックリ・・・

* ドイツ人の友達
http://twitter.com/sikkoku_otsuyu/status/46392832893796352
ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居て、パニックになっていた所を日本人に助けてもらったらしく、その時の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の外に出てやるべきことを淡々とこなす姿にひどく感動し、まるでアーミーのようだったと言っていた。

* おっちゃん
http://twitter.com/sumonya/status/46479563412348928
昨日4時間かけて歩いて帰ってきた主人。赤羽で心が折れそうになってた時「お寒い中大変ですね!あったかいコーヒーどうぞ!」って叫びながら無料配布してるおっちゃんに出会った。これがあったから頑張れたそうだ。もう5回もこの話をしてくるので本当に嬉しかったんだと思う。おっちゃんありがとう。

* 子供の背中
http://twitter.com/matsugen/status/47231589758935040
子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました。

* 復活
http://twitter.com/KamakuraKimono/status/47258157998804993
気仙沼の友人からメールが届いた!「生き残った人たちは皆元気。ヘドロと重油の中でお風呂もトイレもなく、汚れた手でご飯食べてる。悲惨な話も山ほどだけどそれ以上に感動ドラマも!必ず復活するから待っててね」と。涙が止まらない。

* バイクでよければ
http://twitter.com/hikaru_star/statuses/46332900928532480
僕は感動しました。バイトの先輩が1人でも救うために寒い中紙に「バイクでよければ送ります」と書き駅前で掲げ鳶職のお兄ちゃんを所沢まで送ったそうです。世の中まだ捨てたもんじゃないなって思いました。本当に尊敬です!!自分もなんか人の役に立ちたいと生まれて初めて思いました。

* スーパーでの出来事
http://twitter.com/endless_6/status/46395420523503616
ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが、避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった

* ディズニーランドでの出来事
http://twitter.com/unosuke/status/46376846505426944
ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが、避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった

* 買うのやめるわ
http://twitter.com/raai15/status/46546475362160640
バイト先に若いお兄さんたちが軍団でお酒を買いに来たんだけど、その中の一人が「やべえ、オレお酒のためにしかお金持ってきてないから募金できん。ちょっとこれ買うのやめるわ」って言って商品返品してそのお金全部募金してた。お友達も続々と募金しててすごい感動した。 すごいよ

* 献血の列
http://twitter.com/NOBCHIDORI/status/46477518169047040
日本は強いです!大阪難波の献血施設は被災地の方の為に超満員の順番待ちでした。私欲の無い列を初めて見ました。感動しました。被災地の方々、全国でその辛さを受け止めます。諦めずに頑張って下さい!

東日本大震災(東北関東大震災)での安否確認方法

 3月11日に発生した三陸沖などを震源とする東日本大震災(東北関東大震災)で被災された方々の安否確認は家族、親族、知人、友人にとって大変大切です。!!

 一刻も早い救援と復旧を深く祈念します。

 以下、被災された方々の安否を知るためのツールをいくらかお知らせします。!!

【Person Finder: 2011 日本地震】
Googleが開設した「Person Finder: 2011 日本地震」は特定の個人名を検索し安否を確認するもの。サイトには「人を探している」「消息情報を提供する」の2つのオプションがあり、入力されたデータ は誰でも閲覧可能になる。対応言語は日本語のほか、英語、韓国語、中国語。2011年3月14日午後12時の時点で掲載されている情報は約 132800件。
http://goo.gl/sagas

Googleでは地震に関する情報をまとめた特設サイトも開設している。
特設サイトには携帯各社の災害用伝言板のリンクを集めた「災害掲示板」や各地に発令されている「警報・注意報」などが掲載されている。
http://goo.gl/saigai

【無事.me】
被災地域の"無事情報”のみを集めたサイトが『無事.me』。運営に携わっているのは都内のプログラマーやエディターらのほか、twitterな どのオンライン上で集まった有志のメンバーだ。この『無事.me』は被災地にいる親戚や友人と連絡がつかない人をホッとさせることを目的している ため、"無事な地域情報”というポジティブな内容のみが掲載されている。http://buji.me/

サイトには『無事情報を見る』と『持っている無事情報をシェアする』の2つのオプションがあり、無事情報の閲覧や自身が得た「無事情報」の投稿をすることができる。

またtwitter上で「県+市区町村」を記した無事情報に#bujiを付けてツイートすると、無事.meのスタッフによりサイト上に入力され る。2011年3月14日午後12時現在で、サイト上には約1015件の情報が掲載されている。
Twitter:@bujime

【避難所名簿共有サービス】
グーグル社が避難所にいる方の名簿の画像共有サービスを開始。
http://goo.gl/ganbare
携帯などで撮影した画像を
tohoku.anpi.google@picasaweb.com
に送ると公開されます。

【NTT東日本 災害用ブロードバンド伝言板】
https://www.web171.jp/top.php

【各携帯電話会社の安否確認用災害伝言板サービス】
NTTドコモ
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

au
http://dengon.ezweb.ne.jp

ソフトバンクモバイル
http://dengon.softbank.ne.jp

【ファミリーリンク・ネットワーク】
赤十字国際委員会が日本赤十字社と協力して開設されたのがファミリーリンク・ネットワーク。サイトには『氏名』『無事』『捜索』の3つのリスト があり、情報の検索、登録をすることができる。基本的な表示には、英語が使われており文字化けなどが起こりにくいとされている。対応言語は英語、 日本語、韓国語、中国語、ポルトガル語、スペイン語
http://www.familylinks.icrc.org

【災害用伝言ダイヤル171】
171 + 1 + 家番号 で伝言吹きこみ
171 + 2 + 家番号 で伝言再生

【行方不明者相談ダイヤル】
岩手県: 0120-801-471
宮城県: 022-221-2000
福島県: 0120-510-186 / 090-8424-4207 / 090-8424-4208

【岩手日報】

岩手日報が把握している3月13日までに判明した犠牲者と岩手県内の避難所にいる方々の名簿(3月12日午後6時現在の内容です)
http://www.47news.jp/47topics/e/200115.php

【宮城県警】

宮城県警は、東北地方太平洋沖地震で安否が分からない人に関する相談ダイヤル開設(しばらくの間、24時間態勢で対応)
電話番号 022(221)2000

【福島県警】

福島県警は、東日本大震災で安否が分からない人について、家族らからの問い合わせに対応するダイヤルを設置。24時間態勢で、把握している情報を提供。
電話番号はフリーダイヤル 0120-510186