フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

家運は夫婦仲で決まる 家系学で見る鹿児島(薩摩)と沖縄(琉球)の相違点

 鹿児島は一昨日(6月28日)、梅雨明け。音譜

Kagosimachuuoueki001_2  先月、沖縄(沖縄三越で開運鑑定会を行った期間)で梅雨入りを体験しただけに、今年の梅雨がとても短かったように感じてしまいました。DASH!

 昨日まで一週間にわたって鹿児島山形屋6階「横浜・中華街展」で開運鑑定会を行い、新幹線みずほで福岡に戻って来ました。

 昨夕、夕焼けの鹿児島中央駅周辺は梅雨明け直後だけにとても幻想的で良かったです。かるかん、薩摩揚げ等々、美味しい鹿児島名物のお土産を買い込み、わずか1時間18分で博多へ。超便利な時代です。グッド!

P1040365  鹿児島で開運鑑定会を行う度に感じるのは、薩摩の家系は男系と女系にはっきり分かれ、男系(かなりの男尊女卑)の場合、女性たち(嫁入りした女性たち)が尋常ではない苦労を通過し、家運を支えて盛り上げているということ。女系の家系の場合、女性が強すぎて養子家系となるケースが多いということです。!!

 これは、沖縄とは非常に違う特色ですね。

 沖縄は女系が圧倒的に多い。名字を見ても、はっきり分かります。

 つまり、祖母、母、嫁が強く、男性が家での居場所がなくなってしまうという特徴があります。鹿児島でも1~2割ぐらいは女系のケースがあり、家主である男性が決断すべき時に曖昧なためにどうしても妻が代わりに決断を下さなければならない状態になり、女性が強くなっていくようになります。プンプン

Kabayamakuroda001  日本海軍の伝統を受け継いだ鹿児島は、厳格な家柄が多く、男尊女卑の色合いがいまだにとても強い傾向。全国的に見ても、かなり、上位に来ています。隣県の宮﨑も同じような傾向です。

 ですから、逆にいえば、女性が虐げられ、苦労しながらも、非常に優秀で従順な女性が多いとも言えます。大河ドラマ「篤姫」を見えれば、うなずけることでしょう。逆に沖縄は女系が圧倒的に多く、祖母、母、嫁で家運が保たれています。NHK連続テレビ「ちゅらさん」のオバアを見れば分かりますよね。目

Img_3783_3  偶然にも、現在、福岡の博多座で「天璋院(てんしょういん)篤姫」が公演中で、主演は「ちゅらさん」のヒロインだった国仲涼子さん。沖縄出身です。製作総指揮が鹿児島出身の西郷輝彦さん。家系学の具体例として薩摩と琉球の比較を出してしまったのですが、いあー、偶然ではないような気持ちになります。

 家運の盛衰の根本は夫婦仲の善し悪しで決まりますね。!!

   私がこれまで8万人以上を鑑定した経験上、はっきり言えるのは、女系の家系で生まれ育った女性が男系の家系に嫁ぐと非常に苦労が多いということ。男系の家系で生まれ育った女性が女系の家系に嫁ぐと、拍子抜けするぐらい気が楽になるということです。ニコニコ

Atuhime また、女系の家系で生まれ育った女性が女系の家系に嫁ぐ場合や男系の家系で生まれ育った女性が男系の家系に嫁ぐ場合、違和感なくすんなり溶け込むことができるということです。つまり、この2ケースが一番、夫婦円満になりやすい傾向であることが分かります。

 いずれにしろ、家系的に男女が合うか合わないかは、男系か女系かによることが大きく、もちろん、家運が繁栄している家に嫁に入ると、非常に大きな運勢をいただき、良い家系の伝統を受け継ぐ幸福感に満ちあふれる一方、家運が衰退している家に嫁ぐと、非常に苦労が多いですが、本人が努力して家運を盛り返すことも充分にあり得るということです。グッド!

P1040406  その家の家系の特徴というものは、その家系の中心にいる者(家長)は意外とまったく分からないものです。一番良いと自己満足していたり、まったく無頓着であったり、関心を持たない場合もあります。

 逆にその家系に嫁いできた女性というのは、その家の良さ、悪さを見にしみて実感し、非常に良く見通せるもの。いかにその家の長所を伸ばし、悪い部分を除いていって家運を盛り返せるかどうかは、やはり、嫁いできた女性にかかっていると言っても過言ではありません。そして、その嫁のアドバイスや支えをしっかり受け止め、家主が舵をしっかり取ることができるかどうか、重要ポイントとなります。!!

 つまり、家運の盛衰は夫婦の協力、助け合い、支え合いで決まるということになります。音譜

2011年6月22日 (水)

鹿児島山形屋「横浜・中華街展」の開運鑑定会、いよいよスタート

 きょうは夏至。一年で最も陽が長い日でした。音譜

P1040367  新幹線みずほで博多から鹿児島中央駅に到着しました。わずか1時間18分。!!

 昔は鹿児島出張では飛行機を利用していましたが、福岡から鹿児島まで約40分。鹿児島空港から鹿児島市内の天文館まで1時間かかっていたことから見ても、コスト面でも超便利になりました。ニコニコ

Gagosimachuuoueki002  博多は朝、どしゃぶりでしたが、雨が上がり、鹿児島では晴れ間が見え、桜島も雲に覆われながらも晴れ間がどんどん広がって、まるで夏空。夏至の日に土砂降りと晴れを体感し、陽旺じて極まり、陰に転じる気の瞬間を垣間見た気がしました。目

 鹿児島市内は随分変わりましたね。5年前まで毎年、鹿児島三越(今はなくなりました)で鑑定会を行ってきましたが、当時よりも高層ビルが増え、鹿児島中央駅周辺の活気が違います。観光案内所も新設され、どんな内容を質問しても懇切丁寧に教えてくれます。鹿児島県人の熱い情熱と真っ直ぐな心がうれしい限りです。グッド!

Kankouannaisho002  九州新幹線さくらが鹿児島中央まで開通し、天文館のアーケード街にはそれを祝する看板がいくつもあり、これに纏わる映画「奇跡」が6月から公開され、鹿児島名物のかるかんがまた食べたくなってきました。ラブラブ!

Kisekimovie002  先日、民放で映画「奇跡」を紹介する番組があり、出演していた鹿児島出身の樹木希林さんたちが、鹿児島名物の「黒豚わっぜいか丼」を紹介していました。その一つ、うなぎのふじ井に行ってきました。!!

 おいしくヘルシーな鹿児島の黒豚。それにうなぎまで乗っている豪華な「黒豚わっぜいか丼」は大変美味ですが、ランチタイムは鰻重、鰻丼、ひつまぶししかやっていませんでしたので、うなぎを堪能させていただきました。

P1040388 鹿児島はうなぎの生産量日本一。しかも枕崎産が新鮮で美味。ふじ井ではそれを出していました。実に香ばしくて印象に残る味わい。名古屋のひつまぶしよりも美味いと感じました。店内には篤姫や小松帯刀の名前を取った焼酎などもあり、薩摩に来たなーという実感が沸きます。ニコニコ

Atuhime  今回、鹿児島の市電で往来しましたが、非常に快適でした。全国各地の市電に乗ることが多いのですが、乗車料金が地域によって違いますね。鹿児島は大人160円。ちょっと高いかと思いましたが、非常に車内の空調設備が良く、動きもスムーズですので、価格相応のサービスだと感じました。グッド!

P1040386  しかもレールとレールの間に芝生を敷き詰めているエリアもあり、緑や自然にもかなり意識がしてある造りです。ちょっとした意外な感動がありました。

 ということで、鹿児島市内を少し探訪。天文館あたりも以前と違う店が次々に出来ていました。ラーメンや黒豚しゃぶしゃぶ、とんかつの店が多いのは分かりますが、パワーストーンの店が多いのは驚きです。叫び

Yamagatayayokohamachuuka001  今回、開運鑑定会を行う鹿児島山形屋の周辺は活気がありますね。

 いよいよ、開運鑑定会がスタート。6月23日(木)~6月29日(水)の7日間、深川宝琉による開運鑑定会が鹿児島山形屋百貨店6階大催場(鹿児島市金生町)で行われます。!!

 鹿児島周辺の方々で開運アドバイスに興味のおありの方はご来店ください。アップ

2011年6月19日 (日)

易経と中国での「高島易断」の評価

 私のように定期的に中国や香港、台湾を往来する運命学を生涯志す者にとって、日本の易学が中国や香港、台湾でどのように評価されているのか、気になるものです。音譜

Ekimark001  東洋運命学の核心は易にあり、その原文は易経(周易)です。断易(五行易)、梅花神易(宋易)など易はその後、どんどん発展して行きますが、原点は周易です。写真は私が西安郊外の温泉地・驪山(りざん)で撮影したものです。易のマークはこのように風水の良い場所でよく使われます!!

 中国で出版されている運命学の書籍は、日本と違い、中国各地の有名大学が出版しています。つまり、各大学で運命学の研究を独自で研究し、著作を発表しているのです。日本では、ごくごく少数を除き、運命学(占い)の本を大学の教授が執筆している例をほとんど見たことがありませんが、中国では本格的な学問として再評価されているのです。アップ

Ekibook001  中国では文化大革命で中国の伝統的な学問や文化が徹底的に破壊され、文化遺産も破壊されました。叫び

 しかし、文革が終わり、1980年代から改革開放政策が進み、1990年代から本格的に資本主義経済が導入されてからは、中国政府も富国強兵としてのハードパワーだけではなく、ソフトパワー(文化力)が国力増強にとって実は非常に重要であることに気付き始め、2000年を過ぎてからは中国の伝統的な文化力を復興、再興させることに力を注ぎ始めました。!!

Konfzi001  中国語を世界語に近づけるために世界各国に孔子学院を作って中国語を初級から学ぶスクールを開校して普及させている動きはその一環です。現在では、中国各地で孔子像が建立され、孔子の教えが復権してきています。天安門広場東側の中国国家博物館前にあった孔子像が撤去されたことを一部メディアが報じて、それに煽られて孔子像が撤去されたことを騒ぐ易者(実際に中国大陸を訪れたことすらない)もいますが、中国人民大学のキャンパス内に巨大な孔子像(深川宝琉撮影)が建っているように、全体の流れは私が何度も直接、中国各地を見て回った限り、孔子像が着実に増えています。パー

P7200131  また、中国内で2008年の北京五輪直前ぐらいからブームになってきたのが国学です。つまり、四書五経から三国志演義、孫子の兵法など中国が独自に培ってきた道徳規範や戦略戦術、人のマネジメントから経営管理に至るまで、欧米のビジネス界では得ることができない中国伝統の帝王学や人間学を国学として定義し、中国中央テレビの専門チャンネルや出版物を通して幅広く普及させるようになりました。中国の主要な大学では国学の講義がスタートし、清華大学や北京大学哲学系では著名な運命学の教授陣がエリートビジネスマンや政府関係者を受講生にして熱心に講義しています。私も北京大学哲学系で国学の講義を受講しました(写真はその時に撮影したものです)が、易学を含め、非常にレベルが高いものでした。グッド!

Img_1084  その中で息を吹き返してきたのが、易を中心とした中国古来の運命学です。幸運なことは、中国では、国学の分野の一つとして運命学が学問として認められてきていることです。文革時代には中国大陸で長年培われてきた風水に関しても風水師が弾圧され、香港や台湾に避難するしかない状況でした。叫び

P1040250  それがどうでしょう。最近は各大学の哲学系の教授らが執筆の陣頭指揮を執り、「実用国学」という分野の出版物として八字(四柱推命)や紫微斗推命、六壬神課、姓名学など運命学関連の本格的な書籍が続々と出版されてきています。今回も北京大学哲学系を訪れましたが、その流れがさらに加速していることを実感しました。北京大学ではちょうど、キャンパス内にある樹木を伐採して区画整理をする時期でしたが、国学の流れが変わってきていることを象徴しているかのようにも見えます。目

Liudajinsinpo 日本の場合、大学で運命学の研究は易経の分野以外、学術的にほとんどされていません。易占の本を書いている人で中国大陸に一度も行ったことがなく、大家のようにしている人もいて、唖然とさせられます。中国では香港や台湾、シンガポールの専門家らとシンポジウムを定期的に開催して学術交流を活発化させていますが雲泥の差。運命学の書籍を執筆している人が大学のアカデミズムの世界で受け入れられるような学術的な論文を発表できる力量がない(易経の専門家には中国語が流暢で中国に造詣が深い方もおられますが、ごくごく少数)こともありますが、日本の大学では運命学が、まるで「当たるも八卦当たらぬも八卦」というレベルでしか見られていない閉塞状況にあるからです。ドクロ

Liulaoshi  香港、台湾、中国では風水師や算命師は対社会的にも認められる教職的な評価になっていますが、日本では、占い師という肩書きは、相当有名でない限り、対社会的評価が決して高くありません。叫び

 評価が低い理由としては、運命学を本格的な人間が生きていく上で必要な実学であるだけでなく、学術的にも昇華できるだけの力量がないということや、運命学を私利私欲に使い、商売の道具として悪用している例が事欠かないことが要因です。パンチ!

 日本でも、中国の国学復興の潮流に合わせ、少しずつでも運命学が大学のアカデミズムの中でも受け入れられ、対社会的にも評価される動きに変わっていくことを願うのみです。そのためには運命学を教える側が、社会貢献できる学問として確立する力量が必要となってきています。

P1040235 そこで、運命学の基礎は易なのですが、その原点である易経を含む原書をコンパクトにまとめたものがないかと探しても、なかなかありません。易経に関しては、解説書は多々ありますが、たとえば、易経を含む四書五経を原典だけコンパクトにまとめたものは一冊も出版されていません。!!

 実は、中国でも、四書五経をコンパクトにまとめた本の出版は最近は皆無に等しい。香港や台湾、シンガポールではなおさらありません。

Img_3760  今月初旬、北京に滞在した時、「中国書店」という北京の老舗の古本屋に行きました。音譜

 そこで、ようやく、解説抜きの原典だけを編集した「四書五経」を見つけ、購入しました。こんな本があるとは、非常に幸運でした。しかも一冊15元(1元=12円)で超リーズナブル。合格

 1990年に岳麓書社という出版社から出版された陳戌国編集の「四書五経」です。四書五経だけで800ページぐらいで収まるコンパクト版で、易経は「周易」とのタイトルで原文だけが書かれています。非常に読みやすい。ニコニコ

 基礎を学び直すには、孔子が韋編三絶(いへんさんぜつ=ぼろぼろになるまで繰り返す読み込むこと)したように、コンパクトで手軽に読み返すことができる小冊子的な使い方ができます。

 日本でも四書五経の伝統は江戸時代に培われました。武士の家に生まれた者は、たとえ貧しくとも親子とも「世間のリーダーになる」との自覚があり、5~6歳になると藩校に通って「人間学」たる四書五経を学びました。 チョキ

 会津若松藩の日新館の「什の教え」では、リーダーとしてのき徳目を四書五経からたたき込み、「ならぬことはならぬ」との会津魂のようなモラルを教え込んでいます。日新館は10年ほど前、訪れて道徳教育の高さに関心させられました。江戸末期から明治維新にかけて最大の原動力となった薩摩藩の郷中教育も同様でした。封建社会で管理教育していく上で四書五経は重要な役割を果たしていきましたが、現代社会でも、運命学を学ぶ者にとっては四書五経、とくに易経は不可欠です。

Img_3761  香港や中国、台湾では、「高島易断」の本が目につくことがあります。実際は本格的な本は2冊しか出ていません。目

 まず最初に強調しなければならないのは、現在、日本に存在する高島易断という占いグループは「高島易断」を確立した高島呑象(高島嘉右衛門)とはまったく関係がありません。高島呑象は、まずもって、弟子を取りませんでした。ですから高島呑象の高島易断を正統に相続している占いグループや人は一人もないのです。現在、「高島易断」を名乗っているグループは正統ではない(まったく無関係)ということです。!!

Takasimaeki  中国で出版されている高島易断の本は「実用国学」体系の出版物の一つとして出している「高島易断」という本と全国百佳出版社から出している「高島易断 占断破解」(高島嘉右衛門著・王治本訳)です。

 ここでは後者を紹介しておきます。!!

 「高島易断 占断破解」は439ページある本格的な高島呑象の具体的な500以上の実占内容を記した易占実例集です。

 明治34年1月、高島呑象自らが前書きを記し(もちろん全て中国語に訳されています)、夏や殷の時代の連山易、帰蔵易から周易が成り立つまで、いかに64卦、384爻の内容が完成していったのか、克明に説明されています。

Img_3763  前書きには栗本鋤雲や副島種臣が簡単明瞭に同著に関しての評価を記していて興味深い内容です。

 さらには、中国語に翻訳した王治本氏のあいさつ文。「友人を介して高島翁とお目にかかり、易断について話が及んだ。高島翁は『この著書を日本語だけで記しているのは惜しい。海外に紹介するため、あなたが中国語に訳してくれないか』と依頼され、承諾したものの、内容を深く理解して翻訳するのに八ヶ月以上かかり、ついに完成できた」と喜びの感想を記しています。グッド!

 同著では、高島呑象自らが実占した具体的な占例を64卦384爻について一つ一つ紹介。明治時代の著名人や動乱などについて、その時々の動向や先を見通した実占内容は現代日本の社会状況、会社の経営、国運について深く洞察できる非常に参考になる内容がふんだんに織り込まれています。

Img_9727  日本で失せ物占(決して失せ物占自体が悪いことだとは思いませんが)あたりで当たっていることを自慢する本を書いている低レベルの易者がいますが、雲泥の差です。グッド!

 中国では失せ物占のようなレベルの実占例を著書にしたら笑われ、だれも書いていません。日本の国運を憂い、日本トップの経営陣や政治家を指南するだけの器があったことが著書でも深くうかがえます。クラッカー

Img_9729  周易に関する解説書は中国では膨大な数、出ていますが、近代の易断として非常に本格的な具体的な実例集として同著が中国や香港、台湾でも評価されていることを示す翻訳書であることがよく分かります。日本ではその後、高島呑象の易断をさらに深めた加藤大岳など、昭和易の大家が輩出されていますが、中国語で翻訳され、幅広く中国でも知られているのは高島呑象の高島易断のみです。ニコニコ

 易に関心のある方々は、日本国内での高島易断の評価だけでなく、中国やアジアでどのように評価されているかを知るとさらに深く周易を学ぶことができることでしょう。!!

2011年6月14日 (火)

鹿児島山形屋での「横浜中華街展」開運鑑定会のご案内

 2011年6月23日(木)~6月29日(水)の7日間、深川宝琉による開運鑑定会が鹿児島山形屋百貨店6階大催場(鹿児島市金生町)で行われます。音譜

Yokohamachuukagaiten001  鹿児島周辺の方々で開運アドバイスに興味のおありの方はご来店ください。

 スケジュールは以下の通りになっています。予約を入れたい方は、タイムスケジュールの調整が必要な場合もあります。鑑定を受けたい方はお早めにご連絡をどうぞ。!!

2011年6月23日(木)~6月29日(水) 鹿児島山形屋6階大催場「横浜中華街展」で深川宝琉による運勢鑑定会
※最終日(6月29日)は午後5時閉場

Kagosimayamagataya鹿児島山形屋百貨店

営業時間:午前10時~午後8時
〒892-8601
鹿児島市金生町3番1号
代表電話099-227-6111

 深川宝琉による運勢鑑定会は「横浜・中華街展」での鑑定です。四柱推命、九星気学、手相、家相、紫微斗推命、天源占い、27宿曜占術などで総合的に鑑定していきます。メインは四柱推命と手相が中心となります。グッド!

Sinkansen001  私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」の問い合わせフォームから入れていただくと、準備も鑑定もスムーズです。おおよそのご来店日時が分かりますと、準備がしっかりできます。ニコニコ

 鹿児島山形屋での鑑定会は始めてです。鹿児島市内ではこれまで8回ほど鑑定会を開いてきました。懐かしい鹿児島のお客様方との再会が楽しみです。桜島と西郷どんの故郷。九州新幹線が開通してさらに鹿児島は便利になりました。クラッカー

Sinkansen002  地方では地元でしか分からない様々な悩みや問題があります。熊本内外でご関心のおありの方々はお気軽にお越し下さい。占ってもらいたい方の名前、生年月日、どんなことを尋ねたいかを事前にご連絡していただけると鑑定がスムーズにできます。お気軽にご連絡ください。音譜

 鑑定を受けたい方は私の公式ホームページ「四柱推命/天地人の運勢鑑定」 のトップページ右下のリンクのご案内にある「お問い合わせフォーム」(http://uranai.lar.jp/f_mail/f_mail.html )から予約申し込み内容を書き込んでご連絡下さい。

Sinkansen003  人はそれぞれ、事情が違い、悩みや課題も違います。3月下旬の桜が開花し始める春を迎え、心機一転、開運のためのアドバイスを受けたいという方々は、改運→開運の好機です。お気軽にお越し下さい。アップ

2011年6月11日 (土)

香港国際観光展で日本観光をPRする日本各地の団体や台湾団体

 香港コンベンションセンターで6月9日から4日間にわたって香港国際観光展が開催されています。音譜

Japanpr002  私もこの観光展を見て回りました。目

 日本や台湾、中国大陸、東南アジアなど56の国と地域が参加してPR。

 日本からは20団体が参加し、東日本大震災後の安全で安心な観光スポットを紹介しています。グッド!

 ハローキティの着ぐるみによるPRや日光江戸村の忍者さんが香港各紙に取り上げられていました。

Japanpr003 沖縄県の出展では日系3世の南米出身者が流暢な日本語で説明していました。

 「入りはどうですか?」と訪ねると、 「いま一歩。少ないですが、地震の影響がない沖縄のイメージは上がっていますね」と祖父が沖縄出身という日系3世の男性はニッコリ。

 この日は、まだ、業者だけの内覧会で、翌日(11日土曜日)から2日間が一般参観客が来るので、慣らし運転中というところでした。

Taiwanpr001  意外に台湾がかなり大々的にPRし健闘ニコニコ

 日本の民放でも紹介された加賀屋。台湾で台湾人に「日本人のおもてなしの心」を植え付け、着物姿でPRしていました。!!

 「あのテレビ番組を見たのですね。日本では、テレビの御陰で、随分、知名度が上がりました。でも、香港では、まだまだです。香港人に日本のおもてなしの心を台湾でも感じてもらえるよう奮闘中です」と着物姿の台湾女性。

Chinapr003  一方、香港に隣接する広東省がオーソドックスなPR。

 女性の司会者が広東省にまつわるクイズを出して、当たった人には景品を出していました。

 広東省の獅子舞や少年らの武道、女性たちの踊りの後、しっかりパンフを開いて紹介。叫び

 なんとも古典的なPRの仕方です。これぞ広東流。

Chinapr001  香港国際観光展の全体のスペースから見ると、一番良い場所に日本。次が台湾やマカオ。そして中国が全体の3分の1ぐらいで、やはり、圧倒的なパワー。他にタイや東南アジア、欧米などの順でした。目

 いまや、香港は中国大陸の観光客のおかげで観光収益が確実に伸びています。!!

Chinapr002  香港返還前は、香港で標準中国語(マンダリン)を話すと、田舎者扱いで、広東語と英語が主流でしたが、いまや、北京語(中国語)は商売に欠かせない言葉。ドンッ

 富裕層の中国人が香港のそごうデパートや高級ブランド店で高価な物をバンバン買って帰っています。爆弾

2011年6月10日 (金)

四柱推命は中国では「八字」「子平」

Hongkongtram001_2 今朝の香港は晴れ。音譜

いつものように香港紙を5紙ぐらい買って、お粥の美味しい店で読みながら情報収集しています。

昨日から国際観光展が開催され、56の国と地域が参加して香港で観光PR。!!

日本からは20団体が参加し、着物姿のキティーちゃんが市民と記念写真。

Img_3730 地震と原発事故から立ち直る姿を力強くアピールしています。

とくに北陸の紹介に力を入れていますね。

ところで、四柱推命について、少し説明します。目

中国で占いの帝王である四柱推命を「四柱推命」と表現しても分かる人はほとんどいません。

Img_3740 中国では八字、あるいは子平と表現しています。

書籍でも、タイトルは大半が八字。!!

でも、香港では、一つだけ「四柱推命講義」という本がありました。叫び

日本の四柱推命を逆輸入して紹介する形の本でした。

超珍しい。 ニコニコ

不夜城の香港、いつも通りの風景

香港は不夜城。!!

Tonrowan001 香港の友人の家族と夕食を共にして家族の手相鑑定をしました。音譜

非常に個性的。子どもたちは伸び盛りで自分の才能をさらに伸ばしていけば、素晴らしい人材に育成されていくことでしょう。

その後、コーズウェイベイでプリンの美味しい店へ。グッド!

生姜入りの温かい牛乳プリン。のどにとても良い。 クラッカー

香港は現在、6月の独特の蒸し暑さです。のどに注意。むかっ

1997年の香港返還前、不動産バブルがピークでしたが、最近はこの不動産バブルを超える不動産投資が激しくなってきています。

Hongkongtram001 香港では二階建てバスやトラム、MTR(地下鉄)、タクシーを頻繁に利用するのですが、風情があるのはトラム。

どこまで行っても2香港ドルですが、最近は現金はダメ。

きょうは無料の日でした。クラッカー

オクトパスICカードのみなのですね。香港は完全な電子マネー時代。日本以上です。

Hongkongmaoyi 広東省広州から香港に戻ってくるのに、広州の宿泊しているホテル前から出発し、バスでわずか3時間。

便利になりました。香港はやはりアジアの大きな貿易港。!!

免税などのメリットから日本の港よりも利用率が高いですね。

コンテナがドカッと置かれている港を見ると、日本の港もがんばって欲しいです。

6月10日夜、福岡に帰国します。

公式ホームページから鑑定を申し込まれているお客様方はしばらくお待ち下さい。

2011年6月 4日 (土)

中国・西安にある阿倍仲麻呂記念碑 中国でも日中友好で有名に

Abenonakamaro001  今朝の陝西省西安は晴れ。音譜

 古都・長安でありながら現代都市としての姿が見え隠れしています。

 市内には唐に留学しながら望郷の念を抱きつつ帰国できなかった阿倍仲麻呂の記念碑があります。!!

 「彼は何人」

 「おお、日本人なんだ」

 中国語の分厚い歴史本を見ながら石碑を見る中国客たち。

Abenonakamaro004  中国の歴史ガイド本でも日中友好に尽くした姿が紹介されています。

 記念碑のある公園には西安で開かれている世界園芸博覧会のマスコット「長安花」が置いてありました。

 記念碑の近くには「二十一世紀遣唐使の道」の主催社である世界文芸社が作った石碑も。

 公園には美しい鳥たちがさえずり、良い日和でした。

Abenonakamaro007


シルクロードの始点・西安の魅力 世界園芸博覧会

Qinglongsu001  雲南省昆明から空路、陝西省西安へ飛び、西安市内をじっくり見て回りました。音譜

 弘法大師空海が真言密教の真髄を学んだ青龍寺を訪れると、寺は修復している最中でした。!!

 「四国88カ所巡りと言いますよね。88カ所の中のゼロ番目の札所がここです」

 中国人女性の馬さんがにっこり笑いながら説明してくれました。

Dayingda001  西安のシンボル的な建物である大雁寺。西遊記で有名な玄奘がインドから持ち帰ったお経や仏教の教えをおさめ、中国仏教の発展に寄与した寺です。グッド!


 中国各地の寺院を訪ねると、厳しくいろいろと規制するケースもあるのですが、ここは、非常にアバウト。というか、玄奘の教えを守り、衆生に対しては寛大な態度を取っているような伝統を感じました。


Genshou001  寺の正門前には、玄奘の大きな銅像があり、中国人たちが合掌しながら記念撮影する姿が見られます。ニコニコ

 西安は4月28日から半年間、世界園芸博覧会を開催しています。

 私もさっそく、市内観光を終えた後、行ってきました。音譜

Engeihaku001  さすがに花は美しく敷き詰められ、規模も昨年の台北花博よりも大きくて、なかなかのものでした。

 夕方は夕日を浴びて花が美しく、花の山車パレードや花のネオン船など、夕方から夜にかけてライトアップされたところが昼間とは違う幻想的な雰囲気です。

 明日は市外の名所を巡ります。クラッカー

2011年6月 3日 (金)

唐の都・長安 西安の中心部に到着

さきほど、雲南省昆明から空路、陝西省西安に到着しました。音譜

Img_3534 弘法大師空海が真言密教の真髄を学び、阿倍仲麻呂が望郷の念を抱きながら生涯を閉じた唐の都、長安!!

その中心部にある鍾楼のすぐ前にあるホテルに宿泊しています。

シルクロードの出発地であり、長い歴史の重みがある西安。じっくり見てきます。グッド!