フォトアルバム

« 2012年(平成24年) 七赤金星の運勢と吉方位 | メイン | 2012年(平成24年) 九紫火星の運勢と吉方位 »

2011年8月 8日 (月)

2012年(平成24年) 八白土星の運勢と吉方位

 2012年(平成24年)の運勢は一体どうなっているのかをそれぞれの本命星(生まれた年の星)に合わせて占いました。

 引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」で鑑定を受けることができます。

 九星気学で見る2012年(平成24年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい) の順で紹介していきます。

8happakudoseidezain 第8回目は八白土星の人の2012年(平成24年)の運勢です。

 2012年(平成24年)の運勢とは、正確には2012年2月4日から2013年2月3日までの運勢となります。

 八白土星の人は大正9年生まれ、昭和4年生まれ、昭和13年生まれ、昭和22年生まれ、昭和31年生まれ、昭和40年生まれ、昭和49年生まれ、昭和58年生まれ、平成4年生まれ、平成13年生まれ、平成22年生まれの人が該当します。ただし、それぞれの年の2月4日から翌年2月3日生まれの人のみとなります。

2012年(平成24年) 八白土星の運勢

【今年の総合運(ツキを呼び込むポイント)】
8pakuimi2012●絶好調の非常に良い年。うれしく楽しいことが多く、レジャー、飲食、縁談、結婚など、めでたいことが多くなるでしょう。今までの努力が実る収穫、刈り入れの年でもあり、喜び事、祝い事が多く、「お金」「おしゃべり」というキーワードがピッタリの楽しい笑い声があふれる年回り。社会全体が堅実ムードで、勉強や貯蓄に励むと良い年。

●調子に乗って遊び興じてわがままが過ぎると、周囲がまったく見えなくなり、振り返ってみると、何も内容が残らなかったという結果になりかねません。吉凶の両面が現れやすい年です。遊びや飲み食い、レジャー、バクチについつい、のめり込んでエスカレートして深みにはまったり、本業の仕事をおろそかにしないように節度を持つことが大切。例年よりも心に余裕と楽しさが生まれるため、余計な出費にも注意が必要な年です。

●自分が思ったことをついつい言葉にしてしまい、トラブルになる「言葉に注意の年」でもあります。「言葉は諸刃の剣」「口は禍のもと」。初対面の人への対応、会社や地域社会での対人関係、友情や恋愛関係にヒビが入らないように注意しましょう。お金回りが良くなるので、金運に恵まれ、心の余裕が出てきます。楽しく嬉しい祝い事に縁がある年で、飲食や趣味、レジャーなどを楽しむ機会が多くなります。また、未婚、既婚に限らず、異性関係も発展する時です。未婚者は婚活による努力が実り、婚約やゴールイン。新たな異性との出会いが多い年回りです。既婚者は異性にモテますので、甘い誘惑や不倫に注意。

【今年の仕事運】
8paku2012 順調な時です。大勢の人との交流も盛んになり社会的な広がりも生まれ、人前でスピーチしたり、プレゼンしたりする機会が増える機運が出てきます。もし人前で話すことになったら、見栄を張ることなく率直かつ誠実に対処することです。サービス精神が高じて、ペラペラと口をすべらせるとその場は楽しくても、ともすると底の浅い軽率なおしゃべりに流れやすい傾向があります。それでは、舌禍、口論のタネにもなり、身の破滅を招くことにもなりかねませんので、くれぐれも言葉の端々に注意しなければなりません。

【今年の金銭運】
 順調です。仕事と共に祝杯を上げられることもあるでしょう。思わず顔がほころぶような年です。気がゆるみすぎて、ついつい飲食をしすぎてウエイト・コントロールが必要になるかもしれません。支出がかなり多くなりがちです。順調な運気の波に乗って思わぬところでお金を手にするなど、もともとは金銭運に恵まれてはいるのですが、気をゆるめるとお金の出入りが激しくなりがちですので金銭管理をきちんとしましょう。

【今年の恋愛・結婚・異性運】
●結婚、とりわけ恋愛結婚を望んでいる人には、素敵な出会いが待っているでしょう。華やかなパーティや小旅行には、是非とも参加したいものです。趣味を持ちたい人にとっても、今年は積極的に行動することでプラスアルファの楽しみ、喜びも得られる最高の年です。きっと、本人にピッタリの素晴らしい趣味が見つかることでしょう。趣味を通して異性との出会いもあり、意気投合してゴールインというケースもあり得ます。ただし、趣味に夢中になったり、祝い事に有頂天になるあまり、仕事を怠けて遊びに溺れ、惰性に流れやすい時でもありますから、その点に注意する必要があります。
●出会いが多く、異性関係でも発展的機運に満ちており、恋愛や結婚には最適の時ですが、まかりまちがえば、複数の異性に興味を持って本命を見失い、三角関係など異性問題でトラブルを起こしやすい時でもあります。
●せっかく平和で良い運気に満ちた年が訪れたのですから、怠惰や贅沢に走りがちな気分をグッと引き締め堅実さを忘れないように努めて、素敵な出会い、そしてそこから生まれる喜びを思いっきり満喫したいものです。総じて言えば、今年はお金にしても異性関係にしても、豊かな実りを収穫する秋の刈り入れの年です。
●あまりに喜ばしいためについつい気がゆるみ、 怠けグセや遊びグセがついたり、軽率なおしゃべりに時間を奪われやすい傾向があります。その点に注意して一歩一歩、堅実に進んで行けば、素晴らしい実りを しっかり 手に入れることができます。また、手に入れなければいけない時です。

【八白土星の恋愛結婚運の特性】
 恋愛に関しては異性に対する独占欲、執着心の強さが感じられます。男女共にいい加減な交際では妥協しないタイプです。その根底には直線的で純粋な恋愛観が大きく影響しています。内面的な優しさや楽天性は、恋愛にもプラスに作用しています。自分の気持ちに正直に生きるので、独善的にならないようにしましょう。人を理解する気持ちを身につけることが恋愛成就につながります。
※ご本人の生年月日から見た本格的な恋愛結婚運や本格的な相性占いであれば、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントが詳細なオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

【八白土星の人の適職】
 サービス業・不動産関係・ホテル業・僧侶・貸しビル業・建築業・鉄道山と土に関する業界・貸し倉庫業界・植林・鉱山業界・階段に関する業種・修行・心霊占い・心理学者

【八白土星の適職開運ポイント】
Happakudosei2012 基本的に組織に属しても独立しても問題ありません。生得的な信念の強さを発揮できれば、努力相応の成功も夢ではないでしょう。人により転職を何度か経験することもあるようです。過去の経験は決して無駄にはなりません。環境は変化しても情熱はもち続けたいものです。逆に変化の少ない単調な仕事は、性格的に向かないでしょう。特殊な技術を身につけ、幅広い分野で活躍する人も少なくありません。対人関係の充実がビジネスチャンスにつながります。信頼に厚い人柄は事業面にもプラスになっています。
※ご本人の生年月日から見た本格的な仕事運・転職運・適職運であれば、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントがオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

【今年の八白土星の吉方と凶方】
北=吉、北東=吉、東=凶、南東=凶、西=凶、南西=凶
※これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」による詳細かつ正確なオリジナル有料鑑定をお薦めします。

【八白土星の人のツキを呼び込むパワーストーン】
 水晶(集中力を高め、決断力を強化)、ダイヤ(魂と体に栄養を送る)、トパーズ(消極性を払しょくし繁栄、名誉運アップ)、マウンテンクリスタル(日々ポジティブに生きるパワーを与える)、スモーキークオーツ(理由なく不安を感じる繊細な人に悩み事を解消する)、ヒスイ(翡翠=邪悪な災いやねたみや事故をシャットアウトし守ってくれる)。

★本命星にピッタリな宝石パワーは自分の長所を引き伸ばし、能力を高め、願望をかなえやすくするものです。

【八白土星の象意=山(艮)=北東】
 どっしり動かないもの、近寄りがたい高尚なもの。変わり目。山また山。固くて重いもの、蓄財、「停止」や「変化」、「相続」を意味。積み重ねたもの、担ぎ上げられること。人では少年、土地建物業、リストラを恐れる窓際社員、頑固者、親戚、家族、篤実な人、山のように高尚な人。場所では城、寺、墓、仏閣、倉庫、ホテル、門、旅館、デパート。

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】

自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。あくまで一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木街) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相模の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大


九星気学によるお水取り、祐気取りを通して英気を養いたい場合は、私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」の九星気学風水の欄をお読み下さい。

方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で私の公式ホームページから相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。

 また、各星の相性については本ブログの「相性とは相手に合わせる努力度で決まる 九星気学編」を参考にしてください。きっと、相性でも開ける世界が出てくるでしょう。

 本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2012年(平成24年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で本ブログで紹介しています。ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 さらには、来年・2013年(平成25年)がどうなるかを知りたい人のために、大変好評になっている九星気学で見る2013年(平成25年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい) の順で紹介しています。

Daikisshou  2012年(平成24年)の運勢について関心がある方々は、私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。アップ

 生年月日に秘められている運命の種(たね)をしっかり知り、自分が今、どのような状態にあり、どう行動していくべきかを丁寧にアドバイスします。運命学はその基本を教えてくれます。音譜

 とくに「大吉祥!読むだけで覚醒する2012年の運勢」では、東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通して読むだけで覚醒する開運の極意と奥義をアドバイスします。

 「天地人の運勢鑑定」では、生年月日の干支(えと)、今年や来年の干支からだけでなく、西洋占星術や多様な占術を通し、ご本人やご家族がどのような運勢、運命にあるのか、本格的に鑑定していきます。アップ

【開運カレンダー】
 ◎ ○ 四柱推命による年間カレンダー(13ページ)
   ○ 27宿曜占術による年間カレンダー(13ページ)
     風水暦による半年間の日運(50ページ前後)

 この本格的なこれからを展望するオリジナル運勢鑑定を受けたい方は、私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」運勢鑑定お申し込みからお申し込み下さい。

Kaiuncalender2012  ●今回、ご依頼日から1年間の「オリジナル開運カレンダー」をお一人様3000円(PDF版)で私の公式ホームページ「四柱推命/天地人の運勢鑑定」上からご提供することになりました。ご依頼人の生年月日時を通じ、日々、気をつけるべきポイントを示して着実に開運に導く四柱推命による毎月毎日の開運カレンダーです。

Carender1_8  しかも、弘法大師空海が中国から持ち帰った27宿曜占星術を通じた開運カレンダーも加えられた本格的なものです。ページ数はA4版で120枚。PDF版でいつでも閲覧できますし、年間の感情バイオリズムなども付いています。

  見本はトップページの右側「ご依頼日から1年間のオリジナル開運カレンダー」の部分で見本(プロゴルファー・石川遼選手)がPDF版で閲覧できます。これは書店で出回る開運暦ではなく、ご本人の生年月日時から見た四柱推命と宿曜占術によるオンリーワンのオリジナルの本格的な開運カレンダーです。ご興味ご関心のある方は「鑑定申し込み」欄からお申し込み下さい。

※恋愛結婚運や仕事運、家庭運、進学就職運、健康運など、ご本人のこれからの運勢をさらに詳細に知りたい方は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。四柱推命西洋占星術九星気学27宿曜占術易占いなど 多角的な観点から詳細に占うことができます。吉方位や引っ越し、旅行でのお水取り、祐気取りなど、方位に関することも詳細に鑑定アドバイスいたします。アップ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/26904064

2012年(平成24年) 八白土星の運勢と吉方位を参照しているブログ:

コメント

四緑木星と八白土星の相性、結婚について教えてください。
結婚したいです。お願いします。

お世話様になります。
私は八白九紫で北東に引っ越したいのですが
2012年10月は九紫で
本命は吉ですが、月命は月命殺
になりますので
12月に月が七赤になるまで待ったほうが
いいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

コメントを投稿