フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

沖縄三越「横浜・中華街展」開運鑑定会、全国から連日盛況に

Okinawasuizokkan2きょう(4月30日)は4月29日(昭和の日)の振替休日。音譜

沖縄三越6階での開運鑑定会4日目。

沖縄は28日、梅雨入りし、不安定な天候。雨だったり、雲の切れ間から月が見えたり、晴れたり。

例年、沖縄の梅雨入りはGW明け。

今年は一週間以上早い。いつも沖縄三越での鑑定会が終わって梅雨入り宣言されていました。

Okinawamitukosidepart1 でも、そんな天候でも、沖縄三越6階での開運鑑定会は大盛況です。

沖縄の離島から続々と来店され、鑑定を受けておられます。グッド!

沖縄の地の利ですね。

今回の鑑定会では、ブログやホームページを見てご来店される方々が圧倒的に多くなりました。

「運命学の説明がとても分かりやすく参考になっています」「更新されるのが楽しみです」などと評価していただき、ありがたい限り。

Okinawasuizokkann1_2 関東、関西から沖縄に来て鑑定を受けておられます。離島も。

今回は新規のお客様が多く、新鮮な感動を受けられるケースが多いですね。

リピーターもおられますが、新た再発見が深く心に刻まれていきます。

新たな出会い、一期一会の鑑定を誠心誠意、行います。 !!

2012年4月28日 (土)

沖縄三越「横浜・中華街展」開運鑑定会がスタート 2日目突入です!

きょうは沖縄三越6階での開運鑑定会2日目。

Okinawasuizokkann1 離島からも続々とご来店され、鑑定を受けておられます。

昨日は、34万枚のチラシが沖縄離島の隅々にまで配られているだけあって、石垣島あたりからも来店され、鑑定を受けておられます。

海に囲まれた沖縄の地の利を実感します。昼食も食べられないほど多忙でした。

でも、楽しいのは鑑定士名利に尽きます。

昨日も、小倉井筒屋で鑑定したお客様がわざわざ、地元のご友人を引き連れて来られました。鑑定内容をしっかり覚えておられ、こちらのアドバイスと「その後」がどうなったかをうれしそうに話しておられました。鑑定を行って良かったという至福の一瞬です。

Okinawamitukosidepart1 きょうから大型連休。

例年、沖縄は全国各地から観光に訪れ、国際通りの三越にもどんどん来店されます。


今回は初めて鑑定を受ける方が多いです。


新たな出会い、一期一会の鑑定を誠心誠意、行います。


鑑定会h5月6日(日)まで10日間です。


開催前日の準備時から、次々と来店されて鑑定の説明を聞くお客様も。


GW、全国各地から沖縄入りされる方々で関心のある方はご来店下さい。

2012年4月27日 (金)

いよいよ沖縄三越「横浜・中華街展」での開運鑑定会スタート

久しぶりに沖縄・那覇に来ています。

Okinq_3 きょうから沖縄三越6階で毎年恒例の開運鑑定会を行います。

「第11回横浜・中華街展」での鑑定会です。

5月6日(日)まで10日間です。

昨日は準備でしたが、次々と来店されて鑑定の説明を聞くお客様も。

GW、全国各地から沖縄入りされる方々で関心のある方はご来店下さい。

誠心誠意鑑定します。

2012年4月21日 (土)

旋乾転坤(せんけんてんこん)の時 北朝鮮ミサイル発射失敗でも国柄見えない「坤」の国・日本

 易経が出自の言葉は意外と多いものです。

Kenkon3  「乾坤一擲(けんこんいってき)の大事業」といえば、運命をかけて大事業をやること。いちかばちかの大勝負をやってみることを意味しますね。

 乾坤(けんこん)とは、易の卦の乾と坤。 天と地。 陰と陽。さいころの奇数偶数の目の意。「一擲(いってき)」はさいころを一回だけ投げて勝負することを意味します。

Kenkonzu3  北朝鮮はミサイル試射を通して、乾坤一擲の大勝負に出ました。結果は失敗でしたが、あれだけの国際的な猛非難の中でもやってのける。日本にとっては人命に関わる大問題で徹底して抗議すべき問題です。ただ、彼らの立場からすれば、国家の存亡の危機をかけた乾坤一擲の大勝負だったことに変わりはありません。

  易経64卦の最初は乾為天(けんいてん)。二番目が坤為地(こんいち)。この二つの卦が易の核心とも言えます。

 乾坤一擲(けんこんいってき)と同じ表現として、「一擲千金」「一六勝負」もあります。

 三次元空間で言えば、乾が垂直、坤が水平。絶対的な垂直に対して永遠の水平面が交わると直角、90度になるわけです。完全な垂直と水平であれば、天地はズレがなく、安泰というわけです。

Tiandikenkon  しかし、現実世界では、一生懸命、人間の眼で垂直と水平を交わらせても、角度がピッタリ90度になることはない。微妙にズレて、途中からうまくいかなくなることばかりです。治国においても同じです。絶対的な垂直軸となるべき国家の中心がしっかり立たないから問題が出てくるのです。

 乾坤を使った表現で「乾端坤倪(けんたんこんげい)」というものもあります。天地の果てという意味。「倪」は限り。天の端、地の限りの意味です。

 「坤」は音読みでコン、訓読みで「つち」、「ひつじさる」。意味はつち、大地、女性、南西の方角を意味します。風水では「未申(ひつじさる)」の方位といえば、坤です。

 たとえば、「坤軸(こんじく)」といえば、昔、大地の中心をつらぬき、大地を支えていると想像された軸を言います。地軸です。

 また、「坤徳(こんとく)」と言えば万物を育てる大地の恵み。 皇后の徳、 婦人が守るべき柔順の徳のことを言います。 「坤輿(こんよ)」といえば、大地を意味し、大地が万物をのせるのを輿(車)にたとえた言葉です。

Kenkon1  私は海外に10年以上、滞在していて、日本という国を見てきましたが、易の64卦でたとえれば、日本は坤(こん)の国、坤為地(こんいち)の国と感じるようになりました。

 歴史的に日本の神道は天照大神をはじめ、女性神が多い。女系天皇になったこともあり、受け身の「坤」です。日米安保に守られて、核兵器を持たず、他国からの攻撃をかわそうとしているのですからそうなります。米国や中国、北朝鮮、イスラエルのようなお国柄とは違います。エリザベス女王のいるかつての海軍国家、英国と似ている部分があります。

Kenkonitteki  「柔よく剛を制す」という言葉がありますが、これは坤為地の真骨頂でしょう。日本は本来、北朝鮮のミサイルに対しても、こうならなければなりません。日本近海で備えたイージス艦やPAC3などは北朝鮮のミサイルに即座に対応して迎撃するという面では、坤為地の真骨頂となる軍事技術です。先制攻撃ではなく、迎撃システムですから。ただ、実際にミサイルが飛来した場合、正確に迎撃できるかどうか、実戦はなかったので、迎撃能力がどの程度か不透明です。

 北朝鮮のミサイル発射が失敗だったことについて、時系列的に日本政府が各自治体に正確な情報を提供できなかったことが徐々に明らかになるにつれ、国防、危機管理の甘さが如実に出てきています。

Kenkonzu2  このままでは、日本という国の「国柄」すら見えない。情けない状態です。

 今こそ、日本にとって旋乾転坤 ( せんけんてんこん=国家の大勢を一新する)の時です。

 乾=天を旋(めぐ)らし、坤=地を転ず。国家の面目を一新する天道的意義のある時と言えるでしょう。国家の情勢を一新することです。「旋」、「転」はともに根本から局面をひっくり返す意味で、「乾」は天、「坤」は地です。天地を一回転させる意味です。

Kenkonzu  出典は韓愈の「潮州刺史謝上表」です。論仏骨表で皇帝の逆鱗に触れて罪を被った韓愈が、潮州に左遷させられた際に上奏した一節が出典です。

 潮州といえば、広東省潮州。私も何度か訪れました。広東省の中でも福建省に近く、香港の巨大財閥、長江実業の創業者である李嘉誠会長の出身地。潮州語が独自に発達し、地元独自の諺が発達していて教育熱心な土地柄です。潮州料理もアワビや高級カニなど高級食材を使い、非常に美味です。

 ただ、韓愈が左遷された当時は僻地で生活の苦労もさぞかし大変だったことでしょう。

 当時の皇帝に身を賭して上申する韓愈の心が国を動かすことになるのです。

 東日本大震災で多大な犠牲を払った日本。地方政党が力を持ち始め、現政権下での選挙が行われれば、間違いなく政権は揺らぎ、変わっていくでしょう。その日本が旋乾転坤、一新されるべき時を迎えています。

2012年4月13日 (金)

沖縄三越での「横浜中華街展」開運鑑定会のご案内 2012(4月26日~5月6日)

 2012年4月27日(金)から5月6日(日)の10日間、沖縄三越6階イベントプラザ(沖縄県那覇市牧志2-2-30)で深川宝琉による運勢鑑定会を開催します。音譜

Okinawamitukosi001001  鑑定会は「横浜中華街展」での開運鑑定会です。すでに予約やお問い合わせが来ています。ニコニコ

 ゴールデンウィーク期間ですので、沖縄県内外の方々で開運アドバイスに興味のおありの方はご来店ください。これまで13回、沖縄三越でGW期間に鑑定会を行ってきました。毎年鑑定に来られるお客様や日本各地から観光で来て鑑定を受けられるお客様など、さながら「全国区」で多種多様です。ラブラブ

 沖縄は「チバリヨー 日本!」とエールを送る琉球元気パワーの源泉。改運のための心のオアシスにしていただければ幸いです。

 GW期間中は関東や関西を始め、他都道府県のお客様も多く来店され、方言の違いから、ここが沖縄であることをしばし忘れるほどの錯覚を起こすこともあります。目

 鑑定会のスケジュールは以下の通りになっています。予約を入れたい方は、タイムスケジュールの調整が必要な場合もあります。鑑定を受けたい方はお早めに問い合わせフォーム から予約やご相談内容などのご連絡をどうぞ。

2012年4月27日(金)~5月6日(日) 沖縄三越6階イベントプラザ「横浜中華街展」で深川宝琉による運勢鑑定会
※最終日(5月6日)は午後7時閉場

沖縄三越
営業時間 全館 午前10時30分~午後7時:
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2-2-30
TEL 098(862)5111

Okinawamitukosi001003 <モノレール>牧志駅より徒歩5分
<市内線バス停留所>「三越前」より徒歩1分
<市外線バス停留所>「牧志」より徒歩3分

 深川宝琉による運勢鑑定会は「横浜中華街展」での鑑定です。四柱推命、手相、九星気学、易占、紫微斗推命、天源占い、27宿曜占術、風水家相などで総合的に鑑定していきます。メインは四柱推命と手相、易占、方位学が中心となります。

離島から遠路はるばる鑑定を受けに来られるお客様も多く、こちらが感動しています。グッド!

「与那国島から親子で来ました」

Okinawasuizokkan001「沖永良部島から三越のチラシを見て家族で来たさ」

「宮古島に戻る途中」

「石垣から里帰り」

「与論から」

「久米島から来たばかり」

などなど、沖縄がいかに島々に囲まれた海洋県であるかを実感しますし、離島の人々の心の温かさ、情の深さ、真っ直ぐな心根にこちらが心打たれることが多いのです。クラッカー

Okinawamitukosi001005 私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」問い合わせフォーム から入れていただくと、準備も鑑定もスムーズです。おおよそのご来店日時が分かりますと、準備がしっかりできます。

 沖縄三越での鑑定会は13回目。懐かしい沖縄のお客様方との再会が楽しみです。!!

 地方ではその地元でしか分からない様々な悩みや問題があります。沖縄内外でご関心のおありの方々はお気軽にお越し下さい。占ってもらいたい方の名前、生年月日、どんなことを尋ねたいかを事前にご連絡していただけると鑑定がスムーズにできます。お気軽にご連絡ください。

Okinawamitukosi001002 鑑定を受けたい方は私の公式ホームページ「四柱推命/天地人の運勢鑑定」 のトップページ右下のリンクのご案内にある「お問い合わせフォーム」(⇚クリックして下さい から予約申し 込み内容を書き込んでご連絡下さい。ひらめき電球

 人はそれぞれ、事情が違い、悩みや課題も違います。沖縄の梅雨入り前、GWの素晴らしい気候の時期、心機一転、開運のためのアドバイスを受けたいという方々は、改運→開運の好機です。お気軽にお越し下さい。アップ