フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月16日 (水)

2012年の金環日食が警告する天変地異

2012年5月21日朝、九州南部・四国の大部分・紀伊半島から本州の関東付近にかけての地域などを通る「中心食帯」と呼ばれる帯状の地域の中で金環日食を見ることができる。

Kinkannisshokumap_2 日本の他のエリアは部分日食。

問題は「中心食帯」が関東、東海大地震のエリアとピッタリ一致していることだ。

金環日食はそれを予知している。

東京で金環食が観測出来るのは、江戸時代
1839年以来173年ぶり。

次の皆既日食は2012年11月14日、オーストラリア北部から南太平洋を通過し、チリの西方洋上で終わる。

Nisshoku2012 次の金環日食は2013年5月10日、オーストラリア北西部で始まり太平洋を赤道付近にかけて通過。ニューギニア島、ソロモン諸島で観測できる。

思い出してほしい。

2009年7月22日に起こった皆既日食。

21世紀に起きる日食の中で皆既日食の継続時間が最も長く、日本の陸上で最も皆既帯中央に近い鹿児島県トカラ列島の悪石島では6分25秒だった。

Kinannisshokumap001 これは東日本大震災を警告するものだと見ることができた。

いずれも、数年後(1~2年以内)に次の天変地異が起こる危険候補地として天が警告していると見るべきだ。

むやみに不安を煽るのではない。人間が書いた予言以上に自然現象として起こるものには、科学的な意味以外に深い意味がある。それを各人が冷静に考えてほしい。

運命学の観点から見ても、日食は、物珍しさだけで楽しむようなものではなく、気を引き締めて観察すべき現象であり、決して良い現象(吉兆)と見ることはできない。

2012年5月 6日 (日)

沖縄三越「横浜・中華街展」開運鑑定会の最終日 大盛況です

 大型連休の最終日。沖縄三越6階での開運鑑定会10日目、最終日です。

P1050699  那覇ハーリーも終わり、きょうは快晴の行楽日和です。

 昨日は沖縄の若者が集まる北谷(チャタン)に行ってきました。久しぶりに行きましたが、随分と変わりました。

 今回も新たな出会いがたくさんありました。昨日は石垣島のお客様が家族で熱心でした。

 最終日も誠心誠意、一期一会の鑑定を行います。

P1050682  那覇の国際通りは例年同様、観光客であふれかえっています。

 今回の鑑定会でも、新しい出会いが数多くありました。

 不思議な縁を毎回実感します。

 沖縄はGW期間は全国区で日本各地から鑑定を受けに来られます。

 18年前から鑑定し続け、一期一会の鑑定は易者名利に尽きます。

Okinawasuizokkan2  ブログやホームページを見てご来店される方々が圧倒的に多くなりました。

 「運命学の説明がとても分かりやすく参考になっています」「更新されるのが楽しみです」などと評価していただき、ありがたい限り。

 離島だけでなく、関東、関西から沖縄に来て鑑定を受けておられます。

 各々しっかり鑑定しています。「昨日、行列だったので、あきらめて今日出直してきたさー」と市内のお客様。じっくり鑑定を受け、満足され、友人たちを連れてくるそうです。

 最終日も誠心誠意、一期一会の鑑定を行います。