フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 梅雨のジメジメした時期こそ自らの運命を悟ろう 運命学スクール「宝琉館」 | メイン | 集中豪雨の後の星空 星光のパワーで再生しよう »

2012年7月10日 (火)

開運指導なら運命学スクール「宝琉館」で学ぼう

 本ブログをご閲覧いたさき、ありがとうございます。

Tenchijinunseikanteidezain  「天地人の運勢鑑定」 主宰の深川宝琉です。

 太陽の動きで見る四柱推命は社会的、対外的能力を見ていく上で大変参考になる占術です。月の動きで見る紫薇斗推命は人間の内面性、深層心理からその人の心の動きや内性、潜在的能力を掘り下げて見ていく上で非常に役立つ占術。その時、その時の状況変化から今後、どうなっていくかを見るならば易で見る。

 光陰矢の如しで、時が経つのはあっという間です。今年後半の運勢が気になる時期ですね。今年前半の自分の生き方を振り返り、反省すべきは反省し、今年後半に生かしましょう。天地人の運勢鑑定はその点でとても参考になります。重要ポイントをしっかり心に刻みましょう。

Houryuukanmap  人生の岐路に立つ時、だれもが悩むもの。自力か他力か。はたまた、その両方か。決断は最後は自分が行いますが、羅針盤になるものがほしいと思うのが万人の願い。それが運命学です。直感の冴え渡る運命学の使い手こそ、人生の荒波を乗り切る上で指針となります。だれもがそれを持つべきです。

 梅雨は夏に向かう過渡期。ジメジメしてうっとうしい時期です。運勢もそういう時期があります。しかし、それが過ぎると、カラッとした太陽ギラギラの夏がやってくるように、運勢的に興隆期になる人も多い。苦難の時期、どう過ごすか。これこそ、人にとって最も大切であり、その指針を運命学は教えます。

 運命学を学ぶと、自分の知らない潜在能力や長短所を悟ることができて、その新たな発見が楽しいものです。運命学スクール「宝琉館」 は自身を深く知ることで開運・立命する道を示します。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/29351505

開運指導なら運命学スクール「宝琉館」で学ぼうを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。