フォトアルバム

« 中国返還15周年を迎えた香港 大規模な民主化デモとお祝いの花火 | メイン | 開運指導なら運命学スクール「宝琉館」で学ぼう »

2012年7月 5日 (木)

梅雨のジメジメした時期こそ自らの運命を悟ろう 運命学スクール「宝琉館」

いつも閲覧いただき、ありがとうございます。ニコニコ

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。音譜

Sky100001 梅雨は夏に向かう過渡期。

ジメジメしてうっとうしい時期です。

運勢もそういう時期があります。

しかし、それが過ぎると、カラッとした太陽ギラギラの夏がやってくるように、運勢的に興隆期になる人も多い。

苦難の時期、どう過ごすか。

これこそ、人にとって最も大切であり、その指針を運命学は教えます。

Unmeigakudezainhouryuukan 人生の岐路に立つ時、だれもが悩むもの。

自力か他力か。はたまた、その両方か。

決断は最後は自分が行いますが、羅針盤になるものがほしいと思うのが万人の願い。

それが運命学です。

直感の冴え渡る運命学の使い手こそ、人生の荒波を乗り切る上で指針となります。

だれもがそれを持つべきであり、自らそうなるのが一番良いのです。

日を新たに命を立つ」。

つまり、立命するとはそのような意味です。

運命学スクール「宝琉館」 では、そのような人材を養成しています。 ご関心のある方はお読み下さい。アップ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/29322949

梅雨のジメジメした時期こそ自らの運命を悟ろう 運命学スクール「宝琉館」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。