フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月25日 (木)

名古屋三越栄店「横浜・中華街展」での開運鑑定会のご案内 2012

 2012年10月31日(水)~11月5日(月)の6日間、深川宝琉による開運鑑定会が、名古屋三越栄店7階催物会場で行われます。音譜

 スケジュールは次の通りになっています。!!

2012年10月31日(水)~11月5日(月) 
名古屋三越栄店7階催物会場「横浜・中華街展」で鑑定会

Img_2461「横浜・中華街展」の営業時間は午前10時~午後8時 
※最終日は午後6時閉場

名古屋三越栄店

住所:名古屋市中区栄3-5-1
代表TEL:052-252-1111

 愛知県内外の方々でご関心のおありの方はお気軽にご来店ください。グッド!

 名古屋三越栄店の場所や駐車場マップは名古屋栄三越のホームページ マップ情報 をご覧下さい。

Img_2453 名古屋三越栄店での開運鑑定会は3回目。先回は大変多くのお客様からご好評いただきました。先々回はちょうど日本シリーズで中日が千葉ロッテと戦う時期と重なり、名古屋は燃えに燃えていました。今回はドラゴンズが巨人に惜敗し、健闘しましたが、日本シリーズに行けず、残念。ニコニコ

Img_2541 一昨年は名古屋開府400年という記念の年でもあり、NHK大河ドラマ「江 ~女たちの戦国~」が始まる前。江ブーム到来の前でしたが、名古屋城内は秋の菊花展の最中で、江姫菊人形の展示もありました。やはり、戦国武将ブームもあり、名古屋は豊臣秀吉、徳川家康などとの所縁が深く、戦国時代では欠かせない場所。名古屋城おもてなし隊はイケメンばかりで若い女性たちに大変な人気でした。メラメラ

 名古屋のパワースポットとして熱田神宮大須観音もあり、先回は直接訪ねて、とても感銘しました。ひつまぶしも大変美味でした。目

Atuta004 今回も、名古屋の皆様の生まれ育った街や歴史を思い浮かべながら、誠心誠意、鑑定して参ります。ニコニコ

 すでに鑑定予約がいくつも入り始め、反応はいつも通り、上々です。非常に遠方から、はるばるやってこられる予定の方々も多く、名古屋の地の利の良さを実感しています。予約時間帯によっては混む場合もありますが、予約を入れていただいた方をできるだけ優先して鑑定していく予定です。

 四柱推命、九星気学、手相、家相、紫微斗推命、天源占い、27宿曜占術などで総合的に鑑定していきます。クラッカー

 占ってもらいたい方の名前、生年月日、どんなことを尋ねたいかを事前にご連絡していただけると鑑定がスムーズにできます。私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 トップページ右下のリンクのご案内にある「お問い合わせフォーム」 から書き込んでご連絡下さい。アップ

2012年10月23日 (火)

中国歴代相学「顔相」の名手たち その2 占いスクール「宝琉館」

中国では古来、相学(日本では「顔相」)の名手たちがいる。

Maisouhou 日本では、実は顔相は専門で見ることができる人は極めて少ない。

中国の顔相の真髄が日本に正確に伝播されていないことと、日本独自の見方が日本顔相の祖、江戸時代の水野南北によって確立されたことも大きい。

中国の麻衣相法柳庄相法などが本当の奥伝ではなく、誤謬のある複雑な形で日本に歪んで伝わったことで、的中率が下がっていたが、日本は独自の鑑定法を確立し直したが、その真髄は、あまり知られていない。

最近は美容整形によって、顔も整形できるが、生まれ持った顔が重要で、顔相はそこから見るべきです。

ここでは、運命学スクール「宝琉館」 で教えている顔相の基礎となる中国歴代の顔相の名手たちを紹介していきます。今回その2(後編)です。

【三国時代】

管輅
後世で「卜卦観相に人生を捧げた元祖」と評される。急いで事を行う幼児、早口で早く歯が出る幼児は長寿にならないと説いた著書「管輅相嬰」がある。

朱建平
路傍で往来する人々の人相を見て徹底的に研究し、実占効果が絶大だったことで知られる。相術に精通し、著書に「原君書」がある。

【南朝時代】

達摩
南天竺出身で五官相法を得意とした。人は五官が整って端正であることが貴く、才能運気や財運が良いと説いた。逆に細長い顔立ちはそれらか欠けて運気が最終的に落ち込むと説いている。

【唐時代】

Entensei_2 呂洞賓
人相を見る上で重要な点は、日ごろの言行をよく観察する必要があり、心根の善悪は人の運命の善し悪し、吉凶に影響を与えると説いた。著書に「相法入門」がある。

袁天罡
骨相にすぐれ、特異な骨相の場合、必ず富貴になると断じた。唐代の有名な予言者でもある。著書に「六壬課」「五行相書」「袁天罡称骨歌」などがある。

【宋時代】

麻衣道者
相は心で生まれ、形は心霊に従ってできあがるので、「良い心根を持っている者は運勢のある容貌になる」と強調した。著書に「麻衣神相」など。

陳搏
麻衣道者を師と仰ぎ、「人の面相を見る上で重要な点は顔相を見るだけでなく、その人の全体をよく見る必要がある。一部だけ偏って見て鑑定してはならない」と説いた。著書に「神相全編」「陳希夷風鑑歌」などがある。

【金時代】

岩電道人
「人の眼相こそ、その人の性惰を判断できる」と強調し、「眼光に精気がみなぎっているかどうか、眼のタイプによって違い、運命も変わってくる」と説く。著書に「神眼経」。

張行簡
「人の手足の『紋型紋理』は貧富貴賤と深い関わりがある」と説く。著書に「人倫大統賦」がある。

【明時代】

袁珙
「観相は気、色、形状を総合して判断すべきだ」と説き、面相は様々な複合的な要因があるため、絶対化できないことを強調した。著書に「柳庄神相」。

袁忠●(ぎょうにんべんに切)

袁珙の息子で著名な観相の名手。「人は精神修養して心身を内省することによって悪を懲らしめ、凶運を吉運に修復することができる」「相術家は何でもわかったふりをすべきではない」と説く。著書に「人相大成」。

2012年10月22日 (月)

中国歴代相学「顔相」の名手たち その1 占いスクール「宝琉館」

中国では古来、相学(日本では「顔相」)の名手たちがいる。

日本では、実は顔相は専門で見ることができる人は極めて少ない。

中国の顔相の真髄が日本に正確に伝播されていないことと、日本独自の見方が日本顔相の祖、江戸時代の水野南北によって確立されたことも大きい。

最近は美容整形によって、顔も整形できるが、生まれ持った顔が重要で、顔相はそこから見るべきです。

ここでは、運命学スクール「宝琉館」 で教えている顔相の基礎となる中国歴代の顔相の名手たちを紹介していきます。

【上古の時代】

Daiyizhenren1 太乙真人

「太乙真人伝」の著者。「人の表面的な形状からだけでは弱点・凶の部分は判断できない。子細を観察して見るべきである」と警鐘を鳴らす。

【春秋時代】

姑布子卿
孔子を相術で判断したことでも有名(当ブログでも紹介)。彼の相術は「姑布子卿術」とも言われる。

【戦国時代】

鬼谷子
「相術の根本は形ではない。形相を通して内面の本質を見ることである」と強調している。著書に「鬼谷子」「相弁微芒」など。

唐挙
「形体は気が滋養されて形作られる。気と体の関係は油と灯の関係である」と述べた。著書に「唐挙相神気」などがある。

鬼眼先生
「相学はその人の将来に起こる困苦福禄や過去に起こった災難も推測できる」と結論づける。著書に「鬼眼先生相法」など。

【西漢時代】

Kyofu 羅真人
「人の貴賤は前世によって定められたもの。今生での艱難辛苦については天を恨んだり、人をねたんだりする必要はない」と説く。著書に「羅真人相賦」。

胡僧
「人の形象は標準・基準というものは同じではない。形、凹凸、気色などを総合して見ていくべきである」と述べる。著書に「胡僧相訣」。

許負
中国古代で随一の女性相術家。相術から人の才気と陰徳を読み取り、長寿であるかどうかを予測した。著書「許負相法十六篇」など。

【東漢時代】

郭泰
相学に五行思想を駆使して鑑定した。五行のバランスで五徳や五臓六腑の状況を判断。相術から五行の相生を見出した。著書「林宗相五徳配五行」。

「その2」に続きます。

2012年10月 8日 (月)

寒露と重陽の節句の季節到来 いまこそ開運へ改運の時

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。音譜

Kanro1 風が冷たく感じられるようになり、夜空には冴え冴えと月が明るむ季節となりました。

中国では、ようやく、中秋節と国慶節(建国記念日)の大型連休が終わろうとしています。

寒露(かんろ)は二十四節気の一つで10月8日ごろに当たります。!!

1年の内で一番空気が澄んですがすがしくなり、子どもたちの外遊びにはもってこいの季節です。

でも、夕暮れが迫り、日が傾くと、あっという間に空があかね色に染まり、太陽が沈んでしまいます。これを「釣瓶(つるべ)落とし」と言います。

Akatonbo 「釣瓶落とし」とは、日の沈む早さを井戸の底へ桶がサーッと落ちていく様子に例えているのです。

大きな真っ赤な太陽が沈んでいき、紅色の雲がたなびくのを見ると、なぜか幼い頃の感傷と結びついて、なぜか胸がしめつけられるような思いをする人もいるかもしれません。

田舎で午後五時、スピーカーから流れる「夕焼け小焼け」の音楽も、切ない思いがします。

季節の変わり目を実感する一時ですね。

Chouyousetu また、ちょうど「重陽(ちょうよう)の節句」の季節到来です。

重陽の節句は菊の花と深くつながっています。菊まつりは、全国の神社を中心に行われますが、中でも「菊人形」を飾るところは見物人で賑わいます。10月31日から名古屋三越栄店で深川宝琉による開運鑑定会を開きます が、ちょうど、毎年、名古屋城内で菊人形や菊花展が行われていてとても風流です。

でも全国的には、この節句だけは、現在すたれかかっています。それは旧暦九月九日(今年は新暦10月23日)に当たるため、晩秋の花を前倒しして、冬を早めに呼び寄せたくない気持ちもあったのでしょう。

中国では奇数を「陽数」として神聖化し、奇数の中で最大の九が二つ重なるこの日を「重陽」として祝っていたのです。元来、奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、それを払う行事として節句が行なわれていましたが、九は一桁の数のうち最大の「陽」であり、特に負担の大きい節句と考えられていました。その後、陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となったのです。

Chouyousetu2 中国で重陽が正式な節句として認められたのは漢代からです。

重陽の節句は今の十月中旬ごろ(今年は10月23日)に当たりますが、菊を浮かべた酒を飲み、長寿を願った故事から、今も名酒の多くに「菊」を冠したものが多いのはそのためです。

中国では、菊の花は天国で咲く花とされ、その菊の露が谷川に流れて、川の水を飲んだ村人は、長生きしたと言われています。邪気を払い長寿を願って菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして祝ったり、前夜、菊に綿をおいて露を染ませ、身体をぬぐう習慣があったのはそのためです。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

Tesouschool003 《講師》
運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉
《住所》
福岡市中央区笹丘1-11-13 笹丘平和ビル1階
※ビルにはコインパーキングが完備してあります。油山観光道路沿い、ダイエー笹丘店の近く。西鉄「笹丘1丁目」バス停徒歩1分。
《連絡先》
電話:092-720-7202 FAX:092-406-4264
携帯電話 090-3416-6230

《ホームページ》
天地人の運勢鑑定

Houryuukanmap_2_2

2012年10月 5日 (金)

宝琉館での手相教室 1泊2日セミナー随時開催

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。音譜

9seinohosibosi全国各地で18年以上、鑑定を続け、運命学に関する実占内容を体系化し、「運命学スクール・宝琉館」 を一昨年から開講し、好評を得ているところです。

中国、香港、台湾を15年以上、往来し、東洋の運命学を原語で研鑽することで、さらに深い体系をまとめ上げることができ、プロの占い師になりたい人、すでになっている人、趣味で占いを学びたい人など、様々な人々が全国各地から学びに来られています。グッド!

たとえば、日本人に根強い人気のある九星気学に関しては、その基礎となる易学と合わせ、本格的に学ぶことができるため、自分の運命を変え、開運する方法を探し出す礎の一つとして、老若男女、さまざまな年齢の方々から講座後の充実した感想を受け、ありがたい限りです。

Benkyou吉方位、引っ越しの時期や方角、祐気取り(お水取り)の方法、旅行による開運の方位や時期、住宅物件の風水アドバイス、開運方法など、知っておいて大変ためになることばかりです。

さらに手相に関しては、本やメディアでの知識だけでは到底、学ぶことができない奥義があり、流布されている西洋手相では知り得ない東洋手相の真髄が学べるため、1泊2日、あるいは2泊3日のセミナーで泊まりがけで学ぶ方々もいます。

今回も10月7、8日が連休のため、6~8日に本格手相セミナーを開催します。すでに受講は締め切りましたがが、希望者は1泊2日(土、日や連休)で本格手相セミナーを受講することが可能です。

Tesouschool001手相教室は、基礎から応用、実践までカリキュラムを細かく各段階で行っていますので、詳細は宝琉館へお問い合わせ下さい。

九星気学風水、易学、姓名判断なども教えています。

宝琉館は笹丘平和ビル1階にあり、コインパークも完備しています。近くにはダイエー笹丘店もあり、車での往来は便利です。地下鉄ならば地下鉄七隈線六本松駅下車。西鉄バス「笹丘」バス停から徒歩1分です。

【運命学スクール 宝琉館】

《講師》
運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉
《住所》
Houryuukanmap 福岡市中央区笹丘1-11-13 笹丘平和ビル1階
※ビルにはコインパーキングが完備してあります。油山観光道路沿い、ダイエー笹丘店の近く。西鉄「笹丘1丁目」バス停徒歩1分。
《連絡先》
電話:092-720-7202 FAX:092-406-4264
携帯電話 090-3416-6230

《ホームページ》
天地人の運勢鑑定 」 http://uranai.lar.jp/