フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

立春から大変化する吉方と凶方 ヘビ年(巳年)の年回り方位

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉です。

Fortunesutar222 このところ、国内だけでなく、北米、中南米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアなど海外在住の日本人の方々が吉方や凶方、移動や引っ越しの時期を尋ねてこられることが多く、世界各地の方位からのアドバイスをすることが増えています。

海外駐在経験がある者からすると、はやり、天候、天気が気になるのと同じぐらい、方位に対して気になり、意識するようになるものです。

そして、国内在住の皆さんも、春に向けて転居、引っ越しを計画することが多くなり、吉方や時期が大変気になる時期となりました。

みなさん、うすうすながら理解されているのは2月4日の立春から年運が変わっていくということ。

Ww11 とくに風水では流年によって風水陣が変化し、その節目であり、スタートが2月4日の立春です。立春から新しい年の吉凶方位が定まっていきます。

ヘビ年(巳年)である今年の風水陣の特徴は、吉凶方位の場所が大逆転し、凶方位が増強し、吉方が弱まるということ。

ですから、今年(巳年)の吉方、凶方はしっかり理解し、昨年までの吉凶とは大きく違っていることを知っておくことは重要になります。

家の模様替えをするとか、家をリフォームするとかを具体的に実行する場合、2月4日以降、吉方、凶方が大きく変わるため、それに合わせた風水を取り入れることが大切になってきます。

Koutenban1 九星の飛星吉凶の位置が毎年、遁甲(とんこう=動く)しますので、それに合わせ、家の中の家具の位置を変化させ、生活環境をより快適に開運できるものにすることが風水でできるわけです。

基本は各部屋の中央(中心)から八方位を割り出し、たとえば、子どもであれば、子ども部屋でどの方位に向けて勉強すれば、勉強がはかどり、学力アップするか、知る必要があります。文曲あるいは文昌貴人の方位へ向けて勉強すれば、非常に集中力がつき、勉強が嫌いな子でも、集中力がついて総体的に学力アップにつながっていくのです。

そして、財運を得る方位も変わっていきます。

八白土星の方位は財運を呼び込む方位で、風水では20年ごとに変化し、現在は2004年から2023年までの期間に入っています。

2007eight1 八白土星の方位は物品が集まることを象徴し、蛇年(巳年)である今年は東北の方位です。

八白土星は五行で見れば「土」。「火生土(火は土を生じる)」ですので、東北の方位のラッキーカラーは火(紅=赤)あるいは土(黄色)となります。

「動起財星(財は動く)」の原則がありますので、吉方に動くものを置いておくのが良いので、そこに動植物を置くと良いことになります。

ですから、東北の方位に赤色の水槽を置き、そこに金魚や水草を入れ、八白土星の財星を象徴する白い陶磁器(たとえば白磁)を置いて財運を呼び込むなどの工夫をすると良いでしょう。とくにこの方位にある部分を浄め、掃除を行き届かせることが大切です。

ただ、ここまでの説明は非常に大枠の基本でしかありません。

Fortunestar1 その人の生年月日、家相の状態、玄関やリビング、寝室、台所、バス、トイレの場所や方位によって細かく変わっていきますし、風水では、その細かい事情に合わせ、アドバイスしていきます。

引っ越しや旅行、移動に関しても同じです。

その人の事情に合わせ、最も改運→開運できる風水アドバイスを行っていきます。

この時期、新年の運勢を知りたいという人が増えてきます。

実際、この時期から新しい運勢に変わっていきます。

Houryuu_3 当方にも全国各地から鑑定依頼が多数ありますが、直接鑑定が可能な方は直接鑑定をお薦めします。

宝琉館では平日午前10時~午後3時の時間帯、直接鑑定が可能です。

ご本人の都合に合わせ、時間調整していきますので、鑑定を受けたい方は問い合わせフォーム あるいは電話(090-3416-6230)でお問い合わせ下さい。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】
運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉
Houryuukanmap1_2 《住所》
福岡市中央区笹丘1-11-13 笹丘平和ビル1階
※ビルにはコインパーキングが完備してあります。油山観光道路沿い、ダイエー笹丘店の近く。西鉄「笹丘1丁目」バス停徒歩1分。

《連絡先》
電話:090-3416-6230 FAX:092-406-4264

《ホームページ》
天地人の運勢鑑定

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今年(平成25年)の運勢を簡単に見通せるよう、九星気学と十二支占いでまとめてみました。

Fortunesutar1111 九星気学で見る2013年(平成25年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。グッド!

 引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。アップ

また、本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を十二支占いで見ていきます。

人は生まれ年が十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)のうちのどれかの生まれです。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

2013年がどんな年になっていくか、関心を持つ時期に入ってきました。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。

大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢
東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定

Starfortune001その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2013年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。(サンプルは2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役を務める綾瀬はるかさん)

2013年1月16日 (水)

今年の春節(旧正月)は2月10日 直接鑑定で真の新年を占う

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉です。

Hot_c1 直接の対面鑑定を行うと、「運命学では1年の初めは1月1日ですか。いつですか?」という質問が、この時期、とても多くなってきます。

暦(こよみ)は古来、太陽の動きに合わせた太陽暦(陽暦)、月の動きに合わせた太陰歴があり、季節感を正確に表すために大変重要でした。

太陽の動きは、現実世界で起こっている対社会的な動きを見る上で重要であり、月の動きは、人の深層心理の動きを見る上で重要です。

運命学では、この二つの動きをうまく見極めながら、鑑定していくことになります。

9seinohosibosi 日本では陽暦を使いますが、アジア諸国の中では陰暦(農暦)で休日や祝日を祝う国もあります。

太陽の動きから見ると、毎年、新年は立春(陽暦2月4日)となります。節分(2月3日)に豆まきをすることがありますが、古来、意味があることです。運命学では、基本的に立春から新しい年が始まると考えます。

日本の旧暦は、太陰暦をベースにして太陽暦の要素を取り入れた「太陰太陽暦」です。現在も日本と同じ旧暦を使って春節(旧正月)を祝い、休日となっているのは中国、台湾、韓国、北朝鮮、ベトナム、シンガポール、モンゴル、マレーシア、インドネシア、ブルネイです。

とくに中国本土は旧暦大晦日(おおみそか)から旧暦1月7日までが休みで中国のゴールデンウィークに匹敵する長期休暇期間となりますね。台湾でも旧暦1月1日から1月5日までが休み、ベトナムでも旧暦1月1日から3日までが休み、韓国でも旧暦1月1日から1月2日までが休みです。

01300000192401121562887553803ですから、中国人や韓国人の知人、友人と交流すればわかることですが、毎年の旧正月がいつか、非常に気にしていて、実家で過ごすため、帰省ラッシュとなります。

2013年は2月10日が旧暦の元旦。春節(旧正月)となります。ちなみに2014年の旧正月は1月31日です。

この時期、新年の運勢を知りたいという人が増えてきます。

実際、この時期から新しい運勢に変わっていきます。

Houryuu_3 当方にも全国各地から鑑定依頼が多数ありますが、直接鑑定が可能な方は直接鑑定をお薦めします。

宝琉館では平日午前10時~午後3時の時間帯、直接鑑定が可能です。

ご本人の都合に合わせ、時間調整していきますので、鑑定を受けたい方は問い合わせフォーム あるいは電話(090-3416-6230)でお問い合わせ下さい。

季節の変わり目は運気の変わりでもあります。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】
運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉
Houryuukanmap1_2 《住所》
福岡市中央区笹丘1-11-13 笹丘平和ビル1階
※ビルにはコインパーキングが完備してあります。油山観光道路沿い、ダイエー笹丘店の近く。西鉄「笹丘1丁目」バス停徒歩1分。

《連絡先》
電話:090-3416-6230 FAX:092-406-4264

《ホームページ》
天地人の運勢鑑定

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今年(平成25年)の運勢を簡単に見通せるよう、九星気学と十二支占いでまとめてみました。

Fortunesutar1111 九星気学で見る2013年(平成25年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。グッド!

 引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。アップ

また、本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を十二支占いで見ていきます。

人は生まれ年が十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)のうちのどれかの生まれです。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

2013年がどんな年になっていくか、関心を持つ時期に入ってきました。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。

大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢
東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定

Starfortune001その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2013年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。(サンプルは2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役を務める綾瀬はるかさん)

2013年1月 8日 (火)

門外不出の中国予言書「渾天寶鑑」でみる2013年の運勢

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。

Hot_c1 中国には門外不出の予言書があります。

その書の内容が暗示することをどのように解釈するかは、その予言を解釈する側の力量によります。

ここでは、少しだけ、その一つである門外不出の中国予言書「渾天寶鑑」で2013年がどのようになっていくか、中国についてどうなるかを紹介して見ます。

Ww11 中国の国運については「雷天大壮4爻」です。さらには「地火明夷2爻」。

そして、その内容は「東隣殺牛 不如西隣之禴祭 實受其福」「自天佑之 吉無不利」とあります。

中国や台湾では毎年、孔子祭が挙行され、道教でも祭祀が行われます。

今年は護国安寧を祈願する祭祀が全国各地で行われることで難を逃れる道があるということを示しています。

この深い意味はどこにあるか。

それぞれの解釈に任せます。

E42今年の運勢がどうなっていくか、個人の運勢から家族、地域、民族、国家、世界の各段階でそれぞれ違いがありますが、この内容はあくまで中国に関するものです。

2013年(平成25年)は一体、どんな年になるのか。

本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

人は生まれ年が十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)のうちのどれかの生まれです。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に見ることができます。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

さらに、今年(平成25年)の運勢を簡単に見通せるよう、九星気学でまとめてみました。

Fortunesutar1111 九星気学で見る2013年(平成25年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。グッド!

 引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。アップ

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

2013年がどんな年になっていくか、そろそろ関心を持つ時期に入ってきました。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。

大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢
東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定

Starfortune001その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2013年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。(サンプルは2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役を務める綾瀬はるかさん)

2013年1月 3日 (木)

2013年(平成25年)干支占い イノシシ年(亥年)生まれの今年の運勢

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。

Inoshishi_4

2013年(平成25年)は一体、どんな年になるのか。

本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

人は生まれ年が十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)のうちのどれかの生まれです。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます。

今回はイノシシ年(亥年)生まれの平成25年(2013年)の運勢を見ていきます。

いのしし年(亥年)生まれは、1935年(昭和10年=乙亥年)生まれ、1947年(昭和22年=丁亥年)生まれ、1959年(昭和34年=己亥年)生まれ、1971年(昭和46年=辛亥年)生まれ、1983年(昭和58年=癸亥年)生まれ、1995年(平成7年=乙亥年)生まれ、2007年(平成18年=丁亥年)生まれです。

I 【亥(い・ガイ)】天源占いでは実(ジツ)。テキパキしている能率主義。合理的で徹頭徹尾やり抜く精神あり。理論家で率直、時に豪快。熱しやすく冷めやすい。衝動的で他人の意見を聞かない。独断行動。強引に押し切る頑固者。時でいえば11月、午後9~11時、冬。方位は北。五行は水。正気蔵干は壬(みずのえ=水の兄)。

【2013年(平成25年)のイノシシ年(亥年)生まれの運勢】
Inosisieto1 太歳(木星を意味=その年の干支)を冲しているので、変化が大きく、感情も仕事も住居も変化しやすい。昨年、桃花年でしたので、婚約から今年、結婚してゴールイン。もし、昨年出会った相手と結婚を考えていなければ今まで以上に努力して関係維持するようにしましょう。旧暦4月と10月は、二人で外で遊んで浮かれようとしても決してしてはいけない時。ケンカして破綻してしまいます。

仕事は変化が多いですが、寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は良くなっていきます。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は現状維持をよしとすべき時です。うまく行かなくても忍耐強くやっていくこと。環境が変わるとストレスが軽減されます。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は軽挙妄動をひかえ、コツコツやっていくこと。

Juunisi2_2 引っ越しは方位によって大きく吉凶が変化します。良い場所に引っ越せば財が大いに入って来ますが、間違った判断では貧すれば鈍する結果となります。風水をしっかり鑑定して指導してもらう必要があります。今年は人からの援助があり、リラックスしようとしますが、太歳を冲しているので例年よりも変化が多く、リラックスし続けることは困難。細かいことに注意し、足下をしっかり固めながら歩んでいくこと。吉星として駅馬が巡り、頻繁に移動することが多く、旅行は良い時期。凶を吉に変える吉星の月空が巡って来ていて、凶星の大耗が財運を失う力が作用しても防ぐパワーがありますが、引っ越しが起こりやすい。不必要な財の損失がないよう、しっかり計画を立てて判断するようにしましょう。歳破が巡っているので足、下腹部、顔、歯のキズなどに注意。とくに旧暦4月と10月は細心の注意が必要です。

【金運】
財運が巡ってくる年。引っ越しや外出が多く、ある程度の出費も覚悟すべきです。ただ、資産運用では注意が必要で、収支のバランスに気を遣いましょう。

Inosisidosipoint 【仕事運】
財運が巡ってくる時ですが、ゆっくりしたい気持ちとは裏腹に想像以上に忙しい時。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はチャンスが多く、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人や平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は現状維持をする時です。

【恋愛結婚運】
感情の揺れが大きく、独身者はとくに恋愛感情が次々と芽生えやすい。すでに相手がいて安定している状態でも、年内の結婚はひかえましょう。既婚者の女性は妊娠するチャンスが大きい。

【健康運】
太歳を冲しているので、足、下腹部、頭、歯に注意。自動車の運転には特に注意が必要です。旧暦4月と10月は運転を避けた方が良いでしょうし、怪我や事故に細心の注意が必要です。

【総合運】
例年よりも変化が多く、自助努力で試練を超えていく時。橙色の不動産物件は人の良縁を呼ぶ。

【いのしし年・1935年(昭和10年=乙亥年)生まれの運勢】
慎重さを持って過ごす必要あり。とくに旧暦4月と10月に注意。道路を歩いていてつまづいて転倒したり、怪我をしないように。家ではゆっくり行動して過ごすこと。

【いのしし年・1947年(昭和22年=丁亥年)生まれの運勢】
財運のある年ですが、サラリーマンの場合、特別な財運はありません。ただし、競馬や競輪、宝くじで当たることがあります。自営業の場合、努力次第で財運上昇。

【いのしし年・1959年(昭和34年=己亥年)生まれの運勢】
学びと勉強の時。事業を始めたい人は一定のリスクがありますが、寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はチャンスあり。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)、平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は資格を取るために勉強する時。

【いのしし年・1971年(昭和46年=辛亥年)生まれの運勢】
財運を勝ち取る時。自営業の場合、仕事が増え、財を得られますが、サラリーマンやOLの場合は仕事が増えて多忙になり、それに伴って収入が少し増えます。不満を感じずに会社組織のために尽力すれば将来はプラスに働きます。

【いのしし年・1983年(昭和58年=癸亥年)生まれの運勢】
リラックスして心機一転できる年。旅行で気分転換し、自分の生き方を再考する時です。

【いのしし年・1995年(平成7年=乙亥年)生まれの運勢】
地位や名誉を得られやすい年。テスト成績も努力次第でしっかり向上できる。何でもトライして経験すること。

Fukagawahouryuu1webshou1 【いのしし年・2007年(平成18年=丁亥年)生まれの運勢】
財運がある時。学費のために両親が負担を感じないよう、しっかり貯金して学費の足しにすること。

※いのしし年(亥年)生まれの2013年(平成25年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

本格的に2013年の運勢を見通すには、以下の本格的な「天地人の運勢鑑定」(有料鑑定)がお薦めです。そうでなければ、人それぞれの細かい運勢は見通すことができません。重ねて、その点については、ご理解ください。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今年(平成25年)の運勢を簡単に見通せるよう、九星気学でまとめてみました。

Fortunesutar1111 九星気学で見る2013年(平成25年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。グッド!

さらには九星気学で見る2014年(平成26年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。アップ

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

2013年がどんな年になっていくか、そろそろ関心を持つ時期に入ってきました。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。

大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢
東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定

Starfortune001その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2013年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。(サンプルは2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役を務める綾瀬はるかさん)

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】

※自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。ただし、生年月日や家系的な影響によって開運する場所が違います。本人にとっての開運パワースポットは特別な選定作業が必要です。あくまで以下は一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木街) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相模の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆有徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大

※方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 から相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。音譜

【その人だけの開運パワースポットを選定推挙】

【自分だけの“開運聖地”を選び出します!】

Fukagawahouryuu1webshou1_5 公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では方位、名前、運気、課題、悩みなどを総合し、その人にピッタリ合ったパワースポットを有料で特別に紹介・推挙します。

 旅行で開運するには、その人が、その時々で必要な気を得るために必要な場所に訪れて祐気取りをすることです。人によって、仕事や転職、進学、就職、人間関係、恋愛結婚など悩みは様々です。その人にとって、その時々に必要な「開運気」を得る場所は違います。

 これには正確な吉方位、その人に合ったパワースポットをその時々に正確に選定する必要がありますが、この選定作業は個人で行おうと思っても至難の業です。

 当方では、名前(本人の姓名、父方の祖母の旧姓、母方の父の姓名、母方の母の旧姓がわかるとより明確になります)、生年月日、課題、悩みを通して、今後六ヶ月間で本人にピッタリの国内パワースポットを深川宝琉が有料で独自に紹介・推挙します。

 パワースポットには自然パワースポットとスピリチュアルパワースポットがあります。

 前者はだれもが共通に得られる風水パワースポット。後者はその人の家系的な影響、地縁血縁、歴史、霊性、宗教性、精神性から得られるパワースポットです。

 いずれも本人にとっては開運するきっかけとなるために不可欠な「唯我聖地(その人にとってだけのオリジナル開運パワースポット)」です。関心のおありの方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からお申し込み下さい。

2013年(平成25年)干支占い イヌ年(戌年)生まれの今年の運勢

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。

Inudosieto_4 2013年(平成25年)は一体、どんな年になるのか。

本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

人は生まれ年が十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)のうちのどれかの生まれです。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます。

今回はイヌ年(戌年)生まれの平成25年(2013年)の運勢を見ていきます。

いぬ年(戌年)生まれは、1934年(昭和9年=甲戌年)生まれ、1946年(昭和21年=丙戌年)生まれ、1958年(昭和33年=戊戌年)生まれ、1970年(昭和45年=庚戌年)生まれ、1982年(昭和57年=壬戌年)生まれ、1994年(平成6年=甲戌年)生まれ、2006年(平成17年=丙戌年)生まれです。

Inu 【戌(いぬ・ジュツ)】天源占いでは煉(レン)。公平で負けず嫌い。潔癖症で責任感あり。粘り強い。活発で努力の人。批判精神が旺盛。売られたケンカは買う、ケンカっ早さ。融通性がない。用心深く理屈っぽい。やせ我慢する。時で言えば10月、午後7~9時、秋(土用)。方位は北西。五行は土。正気蔵干は戊(つちのえ=土の兄)。

【2013年(平成25年)のイヌ年(戌年)生まれの運勢】
Inudosieto1 紅鸞桃花(こうらんとうか)年なので、去年までのようなトラブルは終わり、今年は精神的に一新できます。周りとうまくやっていくことができ、昨年はつき合っている相手や配偶者とうまくいかず、別れてしまった人も、今年は気分を立て直していけば、出会いのチャンスがあります。既婚者であれば、仕事上、新たな人脈ができやすく、仕事運が良くなります。メンタル面が安定し、自制する力があれば、異性との良縁に恵まれやすいチャンスの時です。不倫、浮気をしなければ仕事は順調。逆に三角関係、浮気に陥れば、仕事はうまく行きません。くれぐれもご用心。

今年は学びと投資の年です。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は資産運用など投資にJuunisi2良い年。2~3年は続きます。一方で熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)や平命(陽 暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は守りに徹すること。学びの年です。

吉星として紅鸞(こうらん)が巡り、異性縁があり、意中の人と付き合えるチャンスがあります。安定した心理状態を保てば、良縁から仕事運も上昇します。月徳があるので凶を吉に変える力があり、扳鞍(はんあん)があるので立身出世や仕事運があります。凶星は死符があるので、昨年よりも小さな疾病のリスクがあり、小さな病気が見つかることで災い転じて福となりやすい。小耗という凶星も巡って来ていますが、小さな破財が発生しやすいので浪費に注意。

【金運】
収入が不安定な自営業主にとっては有利な年。仕事量が増え、収入が増えます。ビジネスチャンスは増え、収入は自ずと増えますが、仕事に忙殺される年でもあります。サラリーマンやOLは仕事が増える割に給料はさほど増えず、不満が出てくる時ですが、会社に貢献することで手堅く生き残りをかける時です。

Inudosipoint 【仕事運】
実力をつけて評価される時期。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はとくに有利。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人も桃花運に助けられ、仕事運は順調です。努力が実る時。

【恋愛結婚運】
桃花年なので良縁に恵まれやすく、精神的にもワクワクすることが増えます。独身男女は百利あって無害の時。ただし、既婚者の場合は誘惑も多く、注意しないと三角関係になったり、不倫や浮気に陥ってしまうことがありますので要注意。仕事にも影響をきたすこともあります。

【健康運】
胃腸の病気は徐々に快方に向かいますが、春先、注意。昨年までの胃腸不調の流れが春先の旧暦3月まで影響します。旧暦6月も胃腸病に注意。旧暦3月と6月は食べ物、食生活に細心の注意をすること。

【総合運】
紅鸞桃花年なので昨年とは正反対の運勢。昨年は変化が多くて大変でしたが、今年は人の縁に恵まれ、吉星の月徳の助けがあって凶を吉に転じていく運勢です。

【いぬ年・1934年(昭和9年=甲戌年)生まれの運勢】
権力や地位を得られる年回りですが、高齢ですので、家の中での権威が高まります。孫が誕生して家運の隆盛を感じる年でもあります。

【いぬ年・1946年(昭和21年=丙戌年)生まれの運勢】
財運のある年。古稀に近づき、心身とも充実する時。男性は異性運があるので、未婚者はチャンス。既婚者は家庭を大切にしていく年。

【いぬ年・1958年(昭和33年=戊戌年)生まれの運勢】
今年は学び、学習の時。退職を考えている人は人生の新たな一ページを作っていく準備の時です。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は特に良い時です。

【いぬ年・1970年(昭和45年=庚戌年)生まれの運勢】
努力して財を獲得していく年。仕事が突然多忙になったり、収入が不安定な職種でも仕事量が増えることで収益がアップしていきます。サラリーマンやOLは仕事量が増えても給料アップにはさほど結びつきません。

【いぬ年・、1982年(昭和57年=壬戌年)生まれの運勢】
周囲の援助や引き立てがある年。仕事が一段落すれば自分自身の生き方を見つめ直す時。男女を問わず、適職や将来の人生設計を熟慮する時です。

【いぬ年・1994年(平成6年=甲戌年)生まれの運勢】
地位、名誉を得る年。学校での成績を上げ、評価される努力が必要です。実社会に出て自分で稼ぎ、自己管理をスタートさせる時。

Fukagawahouryuu1web 【いぬ年・2006年(平成17年=丙戌年)生まれの運勢】
財運のある年。学費を工面する両親のために、お小遣いは勉強用に使うこと。

※いぬ年(戌年)生まれの2013年(平成25年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

本格的に2013年の運勢を見通すには、以下の本格的な「天地人の運勢鑑定」(有料鑑定)がお薦めです。そうでなければ、人それぞれの細かい運勢は見通すことができません。重ねて、その点については、ご理解ください。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今年(平成25年)の運勢を簡単に見通せるよう、九星気学でまとめてみました。

Fortunesutar1111 九星気学で見る2013年(平成25年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。グッド!

さらには九星気学で見る2014年(平成26年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。アップ

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

2013年がどんな年になっていくか、そろそろ関心を持つ時期に入ってきました。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。

大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢
東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定

Starfortune001その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2013年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。(サンプルは2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役を務める綾瀬はるかさん)

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】

※自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。ただし、生年月日や家系的な影響によって開運する場所が違います。本人にとっての開運パワースポットは特別な選定作業が必要です。あくまで以下は一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木街) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相模の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆有徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大

※方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 から相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。音譜

【その人だけの開運パワースポットを選定推挙】

【自分だけの“開運聖地”を選び出します!】

Fukagawahouryuu1webshou1_5 公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では方位、名前、運気、課題、悩みなどを総合し、その人にピッタリ合ったパワースポットを有料で特別に紹介・推挙します。

 旅行で開運するには、その人が、その時々で必要な気を得るために必要な場所に訪れて祐気取りをすることです。人によって、仕事や転職、進学、就職、人間関係、恋愛結婚など悩みは様々です。その人にとって、その時々に必要な「開運気」を得る場所は違います。

 これには正確な吉方位、その人に合ったパワースポットをその時々に正確に選定する必要がありますが、この選定作業は個人で行おうと思っても至難の業です。

 当方では、名前(本人の姓名、父方の祖母の旧姓、母方の父の姓名、母方の母の旧姓がわかるとより明確になります)、生年月日、課題、悩みを通して、今後六ヶ月間で本人にピッタリの国内パワースポットを深川宝琉が有料で独自に紹介・推挙します。

 パワースポットには自然パワースポットとスピリチュアルパワースポットがあります。

 前者はだれもが共通に得られる風水パワースポット。後者はその人の家系的な影響、地縁血縁、歴史、霊性、宗教性、精神性から得られるパワースポットです。

 いずれも本人にとっては開運するきっかけとなるために不可欠な「唯我聖地(その人にとってだけのオリジナル開運パワースポット)」です。関心のおありの方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からお申し込み下さい。

2013年1月 2日 (水)

2013年(平成25年)干支占い トリ年(酉年)生まれの今年の運勢

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。

Toridosieto 2013年(平成25年)は一体、どんな年になるのか。

本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

人は生まれ年が十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)のうちのどれかの生まれです。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます。

今回はトリ年(酉年)生まれの平成25年(2013年)の運勢を見ていきます。

とり年(酉年)生まれは、1933年(昭和8年=癸酉年)生まれ、1945年(昭和20年=乙酉年)生まれ、1957年(昭和32年=丁酉年)生まれ、1969年(昭和44年=己酉年)生まれ、1981年(昭和56年=辛酉年)生まれ、1993年(平成5年=癸酉年)生まれ、2005年(平成16年=乙酉年)生まれです。

Tori 【酉(とり・ユウ)】天源占いでは堕(ダ)。計画性があり、先見の明あり。創意工夫し、実利的な知恵がある。几帳面で理解力あり。世情に通じ、好き嫌いで判断。人の気持ちを気にする。余裕があり、大事を企てる。格好良さ、体面を重んじる。せっかちで短気。時で言えば9月、午後5~7時、秋。方位は西。五行は金。正気蔵干は辛(かのと=金の弟)。

【2013年(平成25年)のトリ年(酉年)生まれの運勢】
Toridosieto1 今年は太歳相合年で昨年のような桃花運はないですが、周囲の人々や他人からの援助、引き立てを受けやすい時。仕事上は相合年なので人からの助けを受けることで心情的には良くなります。周囲の助けで仕事が意外にうまくいくことがあり、昨年の桃花運がまだ続いている場合、今夏まで恋愛感情が続きます。

財運が巡って来ますが、昨年のようにはうまく行かず、サラリーマンやOLは自力でやっていく必要があります。仕事に伴って収入は増えやすく、自営業の人は有利です。収入は不安定な部分があり、多忙な割に収入が伴わない部分もあり、苦労が報われにくいところもあります。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人が有利で、平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は平運。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は報われにくく厳しい1年になりそうです。逆境を乗り越えて、順境が巡ってくるのを待つ時です。

Juunisi2_4 吉星である地解が巡って来ているので凶を吉に転じる力があり、金匱(きんき)が巡っているので財運があり、保険などでの思わぬ財に恵まれることがあります。吉星の三台や将星という地位昇進の星も巡って来ています。凶星としては年符、飛符、官符など突然、人事での不和で左遷などが起こる星があるので注意が必要です。陰煞(いんさつ)という凶星も巡って来ていて、女性の噂話を鵜呑みにすると大変なトラブルに巻き込まれやすいので注意が必要です。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は吉星の影響を受けやすく、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は凶星の影響を受けやすく、平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は吉凶両方を受けやすい。

【金運】
特殊な財運はないですが、財運の吉星である金匱(きんき)が巡って来ているので財運はそれなりにあります。支出よりも収入が比較的に多いので、貯蓄に向く年です。

Toridosipoint 【仕事運】
今年は努力次第で財を得られやすい年なので仕事量も過去二年間よりも多くなり、仕事上での財を得られやすい。医者、弁護士、公認会計士、税理士、建築士などは風水や命理学を専門で依頼することで仕事運が上昇します。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は収入が増えやすい。

【恋愛結婚運】
太歳和合年なので精神的には安定し、人との縁も良くなります。桃花年ではないので異性運は期待できず、独身者は紹介による出会いは少ない。恋愛運のある月に期待するしかありません(詳細を知りたい場合、有料鑑定をお薦めします)。

【健康運】
太歳和合年なので意外なことが発生しても健康を害することは少ない。疾病が出やすい年ではなく、健康は比較的良好です。食生活が正常であれば問題ありませんが、そこが問題あれば健康上、問題が出やすくなります。

【総合運】
桃花年ではないので人脈が得られやすい時ではないものの、相合年なので人との縁は不思議に良く、人から助けられやすい。

【とり年・1933年(昭和8年=癸酉年)生まれの運勢】
人の助けを受けやすく、高齢ですので、ゆっくり一歩一歩リラックスして人生を楽しむ時。適度に運動し、友人や知人と笑いながらいろんな話をして楽しむ時間を大切にすること。

【とり年・1945年(昭和20年=乙酉年)生まれの運勢】
地位や名誉を得やすい昇進の時。家族の中での権威が増し、周囲の人々の意見を尊重すればさらに尊敬される時です。

【とり年・1957年(昭和32年=丁酉年)生まれの運勢】
酉年生まれの中でも一番財運がある年。とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は財運があり、収入が増加します。

【とり年・1969年(昭和44年=己酉年)生まれの運勢】
学び、学習の時。資格を取るために勉強したり、昇進のために専門技術を学ぶことで飛躍できる。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は投資に良い年。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)、平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は守りに徹すること。

【とり年・1981年(昭和56年=辛酉年)生まれの運勢】
財を勝ち取ることができる年。自営業者は仕事量が増して収入が増えますが、サラリーマンやOLは多忙な割に収入は伴わない。仕事は増えますが、収入は不安定で、個人の能力や資質が問われます。

【とり年・1993年(平成5年=癸酉年)生まれの運勢】
気だるい感覚に襲われる年。努力すればその感覚から脱することができる。

Fukagawahouryuu1web_4 【とり年・2005年(平成16年=乙酉年)生まれの運勢】
地位や名誉を得られやすい年。コンクールやコンテストなどに積極的に参加し、賞を得るチャンスを持ちましょう。

※とり年(酉年)生まれの2013年(平成25年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

本格的に2013年の運勢を見通すには、以下の本格的な「天地人の運勢鑑定」(有料鑑定)がお薦めです。そうでなければ、人それぞれの細かい運勢は見通すことができません。重ねて、その点については、ご理解ください。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今年(平成25年)の運勢を簡単に見通せるよう、九星気学でまとめてみました。

Fortunesutar1111 九星気学で見る2013年(平成25年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。グッド!

さらには九星気学で見る2014年(平成26年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。アップ

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

2013年がどんな年になっていくか、そろそろ関心を持つ時期に入ってきました。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。

大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢
東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定

Starfortune001その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2013年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。(サンプルは2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役を務める綾瀬はるかさん)

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】

※自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。ただし、生年月日や家系的な影響によって開運する場所が違います。本人にとっての開運パワースポットは特別な選定作業が必要です。あくまで以下は一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木街) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相模の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆有徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大

※方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 から相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。音譜

【その人だけの開運パワースポットを選定推挙】

【自分だけの“開運聖地”を選び出します!】

Fukagawahouryuu1webshou1_5 公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では方位、名前、運気、課題、悩みなどを総合し、その人にピッタリ合ったパワースポットを有料で特別に紹介・推挙します。

 旅行で開運するには、その人が、その時々で必要な気を得るために必要な場所に訪れて祐気取りをすることです。人によって、仕事や転職、進学、就職、人間関係、恋愛結婚など悩みは様々です。その人にとって、その時々に必要な「開運気」を得る場所は違います。

 これには正確な吉方位、その人に合ったパワースポットをその時々に正確に選定する必要がありますが、この選定作業は個人で行おうと思っても至難の業です。

 当方では、名前(本人の姓名、父方の祖母の旧姓、母方の父の姓名、母方の母の旧姓がわかるとより明確になります)、生年月日、課題、悩みを通して、今後六ヶ月間で本人にピッタリの国内パワースポットを深川宝琉が有料で独自に紹介・推挙します。

 パワースポットには自然パワースポットとスピリチュアルパワースポットがあります。

 前者はだれもが共通に得られる風水パワースポット。後者はその人の家系的な影響、地縁血縁、歴史、霊性、宗教性、精神性から得られるパワースポットです。

 いずれも本人にとっては開運するきっかけとなるために不可欠な「唯我聖地(その人にとってだけのオリジナル開運パワースポット)」です。関心のおありの方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からお申し込み下さい。

2013年(平成25年)干支占い サル年(申年)生まれの今年の運勢

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。

Sarudosieto 2013年(平成25年)は一体、どんな年になるのか。

本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

人は生まれ年が十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)のうちのどれかの生まれです。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます。

今回はサル年(申年)生まれの平成25年(2013年)の運勢を見ていきます。

さる年(申年)生まれは、1932年(昭和7年=壬申年)生まれ、1944年(昭和19年=甲申年)生まれ、1956年(昭和31年=丙申年)生まれ、1968年(昭和43年=戊申年)生まれ、1980年(昭和55年=庚申年)生まれ、1992年(平成4年=壬申年)生まれ、2004年(平成15年=甲申年)生まれです。

Saru 【申(さる・シン)】天源占いでは緩(カン)。世話好きで親切。お節介。臨機応変で機転が利く。利発で才智あり。体が丈夫で女性はお茶目。あわてん坊で気が小さい。気が変わりやすい。口が悪く、一言多い。人を値踏みし、人を見下す。時で言えば8月、午後3~5時、秋。方位は西。五行は金。正気蔵干は庚(かのえ=金の兄)。

【2013年(平成25年)のサル年(申年)生まれの運勢】
Sarudosieto1 太歳刑合年なので、刑の凶部分が多くを占めるのではなく、合によって人との縁があります。今年は人との縁によって両極端の結果が出やすい時。うれしいことが続く人は続き、いろんな面で周囲の人や他人に助けられる時です。仕事も順風。一方、楽しいことがない人にとっては常に結果が裏目に出やすく、苦労も多い。常に心を平安に保ち、うれしく楽しい気持ちを心がけることで仕事も良い方向に転換できるチャンスがあります。

今年は財運を積極的に得やすい時。仕事量も増え始め、よく働き、よく財を得る年です。仕事量が増えるに伴って収入も増えますが、サラリーマンやOLの場合、仕事量が増えても人の助けは少なく、収入はそれに伴わない部分もあり、不満が残りそうです。

Juunisi2_3 吉星として歳合が巡り、太歳と和合して他人や周囲からの助けが得られやすく物事を進める上で助けとなります。吉星の太陰が巡って来ているので女性からの援助、引き立てがあり、男性も女性も、女性からの助けが鍵となります。凶星としては三刑が巡って来ていますが、大きな力は及ぼしませんが、凶星の孤辰が巡って来ているので心が孤独と疎外感を感じやすく、友人と外出する機会を増やした方が良いでしょう。亡神が巡っているのでカバンや携帯電話、鍵など忘れ物、失せ物に注意が必要です。とくにIDやパスワードなどもきちんとひかえておくことです。

【金運】
コツコツと財を勝ち取っていく年。仕事の努力次第で報われます。意外な財や不正の財を得ることはありません。とくに自営業者は有利。仕事量も増え、充実していきます。サラリーマンやOLは仕事の業績が良くなり、認められやすい運勢。

Sarudosipoint 【仕事運】
仕事は忙しくなり、忙殺される日々。収入は増えますが、不安定。しかし、寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は有利な年で、仕事は良好でチャンスも多い。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人や熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は仕事に忙殺されやすい。

【恋愛結婚運】
感情の浮き沈みは少ないですが、他人や周囲からは理解がされにくく、クールな印象を残しやすい。周囲の視線を気にせず、マイペースで異性運をゲットしていく時。

【健康運】
皮膚病、肺、気管支など呼吸器系の病気に注意が必要な時。秋生まれの人は気管支系の戊病気に細心の注意をして下さい。冷え性の人は体を温め、病気を防ぎましょう。

【総合運】
吉凶両方の結果が出やすい年。吉星が3、凶星が2の割合であり、吉星の影響力の方が強い。いかに吉星の良い部分を引き込んで凶を乗り越えていくかがポイントです。

【さる年・1932年(昭和7年=壬申年)生まれの運勢】
吉星の助けでどんな状況になっても動じず、乗り越えていける時。いろいろと問題が起こっても自宅で悶々とせず、外に出ていって人と相談しながら物事を進めた方が良い。

【さる年・1944年(昭和19年=甲申年)生まれの運勢】
地位権力が上昇する出世運がある時。古稀に近づいているので、大きな出世は見込めませんが、現状の中で名誉を得られます。人の意見を尊重し、家の中でも子や孫の意見を良く理解していくと人間関係が開けていくところが出てきます。

【さる年・1956年(昭和31年=丙申年)生まれの運勢】
財運上昇の年。自営業者は努力すればするほど、自力で財を得て行きやすい。とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は努力相応の財を得られます。

【さる年・1968年(昭和43年=戊申年)生まれの運勢】
今年は学びの時。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は資産運用、投資で利があり、チャンスも多い。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は投資はひかえた方が良く、資格を取るために勉強することがお薦め。

【さる年・1980年(昭和55年=庚申年)生まれの運勢】
コツコツと財を勝ち取っていく年。さる年の中では一番忙しい時。収入が不安定な職種の場合、財運が上昇するが、仕事が少ない場合、空回りするだけなので要注意。

【さる年・1992年(平成4年=壬申年)生まれの運勢】
周囲の助けを受けやすい時。受験など実力を発揮するには今年の文昌(学問)の方位である南東方位に向かって勉強すれば集中できやすい。

Fukagawahouryuu1web_3 【さる年・2004年(平成15年=甲申年)生まれの運勢】
地位や名声を博しやすい時。成績がアップしたり、課外活動に参加して表彰されたりしやすい年回りです。

※さる年(申年)生まれの2013年(平成25年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

本格的に2013年の運勢を見通すには、以下の本格的な「天地人の運勢鑑定」(有料鑑定)がお薦めです。そうでなければ、人それぞれの細かい運勢は見通すことができません。重ねて、その点については、ご理解ください。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今年(平成25年)の運勢を簡単に見通せるよう、九星気学でまとめてみました。

Fortunesutar1111 九星気学で見る2013年(平成25年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。グッド!

さらには九星気学で見る2014年(平成26年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。アップ

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

2013年がどんな年になっていくか。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。

大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢
東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定

Starfortune001その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2013年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。(サンプルは2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役を務める綾瀬はるかさん)

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】

※自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。ただし、生年月日や家系的な影響によって開運する場所が違います。本人にとっての開運パワースポットは特別な選定作業が必要です。あくまで以下は一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木街) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相模の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆有徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大

※方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 から相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。音譜

【その人だけの開運パワースポットを選定推挙】

【自分だけの“開運聖地”を選び出します!】

Fukagawahouryuu1webshou1_5 公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では方位、名前、運気、課題、悩みなどを総合し、その人にピッタリ合ったパワースポットを有料で特別に紹介・推挙します。

 旅行で開運するには、その人が、その時々で必要な気を得るために必要な場所に訪れて祐気取りをすることです。人によって、仕事や転職、進学、就職、人間関係、恋愛結婚など悩みは様々です。その人にとって、その時々に必要な「開運気」を得る場所は違います。

 これには正確な吉方位、その人に合ったパワースポットをその時々に正確に選定する必要がありますが、この選定作業は個人で行おうと思っても至難の業です。

 当方では、名前(本人の姓名、父方の祖母の旧姓、母方の父の姓名、母方の母の旧姓がわかるとより明確になります)、生年月日、課題、悩みを通して、今後六ヶ月間で本人にピッタリの国内パワースポットを深川宝琉が有料で独自に紹介・推挙します。

 パワースポットには自然パワースポットとスピリチュアルパワースポットがあります。

 前者はだれもが共通に得られる風水パワースポット。後者はその人の家系的な影響、地縁血縁、歴史、霊性、宗教性、精神性から得られるパワースポットです。

 いずれも本人にとっては開運するきっかけとなるために不可欠な「唯我聖地(その人にとってだけのオリジナル開運パワースポット)」です。関心のおありの方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からお申し込み下さい。

2013年(平成25年)干支占い ヒツジ年(未年)生まれの今年の運勢

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。

Hitujidosieto2013年(平成25年)は一体、どんな年になるのか。

国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

人は生まれ年が十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)のうちのどれかの生まれです。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます。

今回はヒツジ年(未年)生まれの平成25年(2013年)の運勢を見ていきます。

ひつじ年(未年)生まれは、1931年(昭和6年=辛未年)生まれ、1943年(昭和18年=癸未年)生まれ、1955年(昭和30年=乙未年)生まれ、1967年(昭和42年=丁未年)生まれ、1979年(昭和54年=己未年)生まれ、1991年(平成3年=辛未年)生まれ、2003年(平成14年=癸未年)生まれです。

Hituji 【未(ひつじ・ビ)】天源占いでは老(ロウ)。夏から秋へ移る時期なので、おとなしいが芯は強い。同情心が深く、思考が厳密かつ緻密。温和そうに見えても心は情熱家。熟練を好み、向学心旺盛。忍耐力あり。取り越し苦労が多く、すぐ気迷いに陥る。後悔ばかりで後ろ向きの思考。優柔不断で臆病。地味。時で言えば7月、午後1~3時、夏(土用)。方位は南西。五行は土。正気蔵干は己(つちのと=土の弟)。

【2013年(平成25年)のヒツジ年(未年)生まれの運勢】
Hitujidosieto1 昨年同様、無刑、無冲、無合で桃花運もなく、平穏な年となります。昨年に比べて良くなり、胃腸関係の病気には回復基調。ただし、夫婦関係が厳しくなり、感情的には夫婦関係について不安定で身近な人の意見をよく聞いた方が良くなります。

今年は学びと投資の時。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は投資に向き、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)、平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は買い物をしたり、学習するには最適の時。全体的には今年から数年間はJuunisi2_2守りと準備の時なので、そのためのアクションの一歩を歩み出すのがベストです。

今年は吉星がないので、周囲からの助力は見込めにくく、凶星として「羊刃」があるので突然、自分の感情を律することができないケースが出てきたり、癇癪(かんしゃく)を起こしやすいので血気怒気に注意。せっかちな部分を抑え、平常心で進むこと。凶星として「月煞(げっさつ)」、「大煞(たいさつ)」、「飛廉」、「豹尾」、「喪門」、「地喪」などがありますが、いずれも影響力は小さい。

【金運】
学びと投資の年なので、投資では新たな段階へ向かう時。財は動きやすく、昨年よりも収支に動きがある。時が熟していれば、財を動かしてビジネスをスタートさせ、準備不足であれば、下手に動けば失敗するので時を待つこと。

Hitujidosipoint 【仕事運】
学びと投資の時なので新段階へ突入し、とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はチャンスが多い。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は目前の事情でころころ気が変わらないようにすること。中途でトラブルが起こっても一喜一憂せず、前向きに進めば打開策が見つかります。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は守りの姿勢を貫いていくこと。

【恋愛結婚運】
桃花運(異性運)がない時なので、独身者は新たな出会いからの恋愛結婚は見込めにくい。ただし、旧暦1月、7月、11月のみは桃花月なので見込みあり。安定した感情でつき合っている人との関係をしっかり保つこと。旧暦6月、9月、12月がつき合っている人との関係がギクシャクしやすく、ケンカになりやすいので注意。

【健康運】
身体的にはさほど大きな問題はなく、旧暦6月、9月、12月のみは注意が必要で、胃腸系や老化の問題が出やすい。暴飲暴食をひかえること。

【総合運】
凶星の羊刃があるので、癇癪(かんしゃく)を起こしたりしやすいので、血気怒気に注意。感情を安定させることが第一です。橙色の物件が良い人との縁を引き寄せます。

【ひつじ年・1931年(昭和6年=辛未年)生まれの運勢】
体力的にしっかりしていれば、旅行をお薦めします。心を外に向け、家の中にばかりいないことです。

【ひつじ年・1943年(昭和18年=癸未年)生まれの運勢】
周囲の助けを受けやすく、リラックスできます。積極的に物事を進める時ではありませんが、精神的には充実していく年です。

【ひつじ年・1955年(昭和30年=乙未年)生まれの運勢】
権力、地位、名誉を得られやすい時です。サラリーマンの場合、退職への準備を考えて行く時。事業がうまく行き、昇進のチャンスもあります。

【ひつじ年・1967年(昭和42年=丁未年)生まれの運勢】
未年生まれの中でも、最も財運が巡ってくる年。とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は有利に働きます。夫婦関係がギクシャクしやすい年ですので、仕事以外の家庭生活、夫婦関係に意識し、不倫などしないこと。未婚の人は三角関係に注意。

【ひつじ年・1979年(昭和54年=己未年)生まれの運勢】
学びと投資の年。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はビジネスチャンスあり。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)と熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は学びの時なので、資格を取るために勉強するのが良い時。

【ひつじ年・1991年(平成3年=辛未年)生まれの運勢】
財運を勝ち取っていく年。実社会に足を踏み入れ、公私ともに多忙。生活体験の中で実りを結んでいく時となります。

Fukagawahouryuu1web_2 【ひつじ年・2003年(平成14年=癸未年)生まれの運勢】
勉強に集中できず、テストには不利。南東が文昌(もんしょう=勉強がはかどる)方位なので、工夫が必要。

※ひつじ年(未年)生まれの2013年(平成25年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

本格的に2013年の運勢を見通すには、以下の本格的な「天地人の運勢鑑定」(有料鑑定)がお薦めです。そうでなければ、人それぞれの細かい運勢は見通すことができません。重ねて、その点については、ご理解ください。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今年(平成25年)の運勢を簡単に見通せるよう、九星気学でまとめてみました。

Fortunesutar1111 九星気学で見る2013年(平成25年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。グッド!

さらには九星気学で見る2014年(平成26年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。アップ

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

2013年がどんな年になっていくか、そろそろ関心を持つ時期に入ってきました。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。

大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢
東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定

Starfortune001その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2013年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。(サンプルは2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役を務める綾瀬はるかさん)

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】

※自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。ただし、生年月日や家系的な影響によって開運する場所が違います。本人にとっての開運パワースポットは特別な選定作業が必要です。あくまで以下は一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木街) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相模の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆有徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大

※方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 から相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。音譜

【その人だけの開運パワースポットを選定推挙】

【自分だけの“開運聖地”を選び出します!】

Fukagawahouryuu1webshou1_5 公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では方位、名前、運気、課題、悩みなどを総合し、その人にピッタリ合ったパワースポットを有料で特別に紹介・推挙します。

 旅行で開運するには、その人が、その時々で必要な気を得るために必要な場所に訪れて祐気取りをすることです。人によって、仕事や転職、進学、就職、人間関係、恋愛結婚など悩みは様々です。その人にとって、その時々に必要な「開運気」を得る場所は違います。

 これには正確な吉方位、その人に合ったパワースポットをその時々に正確に選定する必要がありますが、この選定作業は個人で行おうと思っても至難の業です。

 当方では、名前(本人の姓名、父方の祖母の旧姓、母方の父の姓名、母方の母の旧姓がわかるとより明確になります)、生年月日、課題、悩みを通して、今後六ヶ月間で本人にピッタリの国内パワースポットを深川宝琉が有料で独自に紹介・推挙します。

 パワースポットには自然パワースポットとスピリチュアルパワースポットがあります。

 前者はだれもが共通に得られる風水パワースポット。後者はその人の家系的な影響、地縁血縁、歴史、霊性、宗教性、精神性から得られるパワースポットです。

 いずれも本人にとっては開運するきっかけとなるために不可欠な「唯我聖地(その人にとってだけのオリジナル開運パワースポット)」です。関心のおありの方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からお申し込み下さい。

2013年(平成25年)干支占い ウマ年(午年)生まれの今年の運勢

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。

Umadosieto2013年(平成25年)は一体、どんな年になるのか。

本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

人は生まれ年が十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)のうちのどれかの生まれです。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます。

今回はウマ年(午年)生まれの平成25年(2013年)の運勢を見ていきます。

うま年(午年)生まれは、1930年(昭和5年=庚午年)生まれ、1942年(昭和17年=壬午年)生まれ、1954年(昭和29年=甲午年)生まれ、1966年(昭和41年=丙午年)生まれ、1978年(昭和53年=戊午年)生まれ、1990年(平成2年=庚午年)生まれ、2002年(平成13年=壬午年)生まれです。

Uma_2 【午(うま・ゴ)】天源占いでは合(ゴウ)。どこまでも陽気で親しみやすい。遊び好きで楽しい人。陰気なことが苦手。競争を好み、張り合う。落ち着きがなく見栄っ張り。体裁屋。行動派で思いやりが少ない。浪費家。時で言えば6月、午前11時~午後1時、夏。方位は南。五行は火。正気蔵干は丁(ひのと=火の弟)。

【2013年(平成25年)のウマ年(午年)生まれの運勢】
Umadosieto1 今年は咸池桃花年(異性縁がある年)なので独身であれば新たな恋愛が発展しますし、既婚者であれば、幅広い人脈でさらに良い人的ネットワークを築くことができます。安定したマイペースな人には、異性運でちょっとした新展開があり、異性に魅力を与えてしまう機会が増えます。人によって桃花年が2~3年続く人や4~5年続く場合もあります。

財運は十二支の中でも今年は最高です。さらに桃花運があるので、同性、異性からの援助や引き立てが多い時。とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は有利。吉星として「太陽」が巡り、男性上Juunisi2司や男性部下からの援助、引き立てがあります。

凶星として「天空」が巡り、計画通りにうまく行かない暗示がありますので、計画通りに実行しようとしても、様々な難題を臨機応変にさばいて変化させていく必要があります。凶星として「晦気」が巡っているので、安易な口車や煽(おだ)てに乗らず、速戦即決で運が向く時。「流霞」があるので感情的な悩みが出やすく、「咸池」があるので、異性間の三角関係、不倫にはくれぐれも注意が必要な時です。

【金運】
十二支の中で今年は財運は最高。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人がとくに良い。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は桃花運(とうかうん=異性運)にも財が助けられやすい。

Umadosipoint 【仕事運】
咸池と流霞の二大桃花運(とうかうん=異性運)があるので、仕事上も援助があります。人脈を新たに開拓できて仕事上、プラスに働くことが多い時。

【恋愛結婚運】
桃花運(とうかうん=異性運)が巡って来ているので、独身者は突然、新たな出会いが起こりやすい時。ただし、あれもこれもに手を出すと、逆に本命と出会えないので、欲張らないこと。異性との出会いは突然、意外なところからやってきます。チャンスをしっかり掴(つか)むこと。

【健康運】
無刑、無冲なので病気にかかりやすいことはないですが、夏は皮膚や胃腸の病気に注意。暴飲暴食で体調を壊しやすい時となります。

【総合運】
無刑、無冲で桃花運があるので、人との縁がある時。ただし、三角関係などでの悩みも出やすく、異性の誘惑で悩まされるケースもあります。桃花運にいかにうまく対処できるかで、精神的な安らぎや安定を得られるかどうかが決まります。

【うま年・1930年(昭和5年=庚午年)生まれの運勢】
高齢ですが、心身ともに充実する時。海外旅行が良く、海外に出なくても、国内の近場でも旅行されることをお薦めします。観光旅行でリラックスすることが心身を強く健康にします。

【うま年・1942年(昭和17年=壬午年)生まれの運勢】
周囲や他人の援助がある時。あくせく働かず、ゆったりとした時を過ごすこと。古稀を過ぎ、充実した日々を過ごすことができます。

【うま年・1954年(昭和29年=甲午年)生まれの運勢】
地位向上の時ですが、退職の時期が近づき、悩みも尽きない。更なる高みをめざす時。

【うま年・1966年(昭和41年=丙午年)生まれの運勢】
財運がある時。とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は最高潮。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人もそれなりに財運あり。

【うま年・1978年(昭和53年=戊午年)生まれの運勢】
学びの時。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は計画を妨げられず、順調。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)や熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は新たな投資はうまくいかないが、資格を取るために勉強したり、買い物をするのは吉。

【うま年・1990年(平成2年=庚午年)生まれの運勢】
しっかり財を得られる時。実社会に足を踏み入れ、充実感を感じ取る時。金運が上昇して安定しますが、サラリーマンの場合は多忙さが収入よりも目立つ。

Fukagawahouryuu1web 【うま年・2002年(平成13年=壬午年)生まれの運勢】
入試やテストにはやや不利な状態ですが、勉強に力をいれること。

※うま年(午年)生まれの2013年(平成25年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

本格的に2013年の運勢を見通すには、以下の本格的な「天地人の運勢鑑定」(有料鑑定)がお薦めです。そうでなければ、人それぞれの細かい運勢は見通すことができません。重ねて、その点については、ご理解ください。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

今年(平成25年)の運勢を簡単に見通せるよう、九星気学でまとめてみました。

Fortunesutar1111 九星気学で見る2013年(平成25年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。グッド!

さらには九星気学で見る2014年(平成26年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。アップ

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

2013年がどんな年になっていくか。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。

大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢
東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定

Starfortune001その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2013年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。(サンプルは2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役を務める綾瀬はるかさん)

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】

※自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。ただし、生年月日や家系的な影響によって開運する場所が違います。本人にとっての開運パワースポットは特別な選定作業が必要です。あくまで以下は一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木街) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相模の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆有徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大

※方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 から相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。音譜

【その人だけの開運パワースポットを選定推挙】

【自分だけの“開運聖地”を選び出します!】

Fukagawahouryuu1webshou1_5 公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では方位、名前、運気、課題、悩みなどを総合し、その人にピッタリ合ったパワースポットを有料で特別に紹介・推挙します。

 旅行で開運するには、その人が、その時々で必要な気を得るために必要な場所に訪れて祐気取りをすることです。人によって、仕事や転職、進学、就職、人間関係、恋愛結婚など悩みは様々です。その人にとって、その時々に必要な「開運気」を得る場所は違います。

 これには正確な吉方位、その人に合ったパワースポットをその時々に正確に選定する必要がありますが、この選定作業は個人で行おうと思っても至難の業です。

 当方では、名前(本人の姓名、父方の祖母の旧姓、母方の父の姓名、母方の母の旧姓がわかるとより明確になります)、生年月日、課題、悩みを通して、今後六ヶ月間で本人にピッタリの国内パワースポットを深川宝琉が有料で独自に紹介・推挙します。

 パワースポットには自然パワースポットとスピリチュアルパワースポットがあります。

 前者はだれもが共通に得られる風水パワースポット。後者はその人の家系的な影響、地縁血縁、歴史、霊性、宗教性、精神性から得られるパワースポットです。

 いずれも本人にとっては開運するきっかけとなるために不可欠な「唯我聖地(その人にとってだけのオリジナル開運パワースポット)」です。関心のおありの方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からお申し込み下さい。

2013年1月 1日 (火)

2013年(平成25年)干支占い たつ年(辰年)生まれの今年の運勢

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。

Tatudosieto2013年(平成25年)は一体、どんな年になるのか。

本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

人は生まれ年が十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)のうちのどれかの生まれです。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます。

今回はタツ年(辰年)生まれの平成25年(2013年)の運勢を見ていきます。

タツ年(辰年)生まれは、1928年(昭和3年=戊辰年)生まれ、1940年(昭和15年=庚辰年)生まれ、1952年(昭和27年=壬卯年)生まれ、1964年(昭和39年=甲辰年)生まれ、1976年(昭和51年=丙辰年)生まれ、1988年(昭和63年=戊辰年)生まれ、2000年(平成12年=庚辰年)生まれ、2012年(平成24年=壬辰年)生まれです。

Tatu 【辰(たつ・シン)】天源占いでは奮(フン)。困難に立ち向かう勇気と正義感あり。大らかで活発。批判精神旺盛で議論好き。怠惰で非効率的。頭が堅く融通性がない。軽快さがなく、破壊的。自負心あり。時で言えば4月、午前7~9時、春(土用)。方位は東南。五行は土。正気蔵干は戊(つちのえ=土の兄)。

【2013年(平成25年)のタツ年(辰年)生まれの運勢】
Tatudosieto1昨年は太歳(木星を意味=その年の干支)を犯していたので、もし、未婚だったり、相手と別れていないのであれば、今年は太歳を過ぎたからといって決して安心するのは早い。太歳を犯した年回りの凶運が今年の旧暦4月まで続くからです。旧暦4月までは決して油断することなく過ごす必要があります。

もし、昨年までに恋愛が破綻して涙に暮れていたならば、早々に涙をふいて心機一転の時です。今年は「天喜」という星が回る桃花年(異性運のある年)なので、新たな出会い、恋愛結婚へ発展していきやすい年回りです。既婚者の場合、三角関係、不倫関係に陥りやすく、それが日常生活や仕事にも悪影響を及ぼしやすいのでご用心。

Juunisi2_2 今年は学習と投資の年。今夏以降、事業が順調になってチャンスを得られやすい。ただし、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は新たな投資で不安定になりやすいが、新たな学びをスタートさせるには良い年。今年は吉星として「陌越」があるので立身出世しやすく、地位向上の運があり、「天喜」があるので、未婚の人は結婚の縁が大いにあります。凶星としては「囚獄」があるので、口の災いに注意。ただ、桃花運があるので、囚獄の凶運をカバーできる部分があります。

【金運】
今年は資格を取るために勉強したり、学習したり、投資をする時。新たな勉強には投資が必要で、例年よりもお金が出ることが多いと覚悟しましょう。資産運用をしっかりして、リスクのある出費はひかえるようにしましょう。

Tatudosipoint 【仕事運】
昨年と大きく違い、自由闊達に活動できます。去年は踏んだり蹴ったりでしたが、今年は桃花運があるだけなく、人の縁があり、その恩恵を受けやすい。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は180度、大きく転換できる時。

【恋愛結婚運】
昨年、太歳を犯しているので、感情が変化しやすい。結婚や破綻も変わりやすく、結婚してしまっている人は要注意。別れそうならば、早く結論を出し、新たな別の人との進展が待っています。

【健康運】
無刑、無冲なので、突発的に健康を害することは少ない。ただし、昨年が太歳を犯していて、その凶運が今年旧暦4月まで続くので、とくに旧暦3月は暴飲暴食に注意。凶星の病符がありますが、さほど強く働きませんが、病気には注意が必要です。

【総合運】
昨年、太歳を犯しているので、その凶運が今年春まで続き、今夏以降、桃花運の影響を受けやすくなります。昨年は人の縁が悪く、情緒不安定でしたが、今年は桃花運があるので、人との縁が良くなり、他人から助けられることもあり、精神的にはリラックスできやすくなります。

【たつ年・1928年(昭和3年=戊辰年)生まれの運勢】
地位昇進の年。孫やひ孫が生まれ、家の繁栄を実感する。

【たつ年・1940年(昭和15年=庚辰年)生まれの運勢】
 苦労が報われ、財を得られやすい年。古稀を過ぎ、仕事は再び行う機会は少ないが、体力はまだまだ良好。仕事はそこそこにして国内各地を巡ったり、海外に出て余生を楽しむ時。

【たつ年・1952年(昭和27年=壬卯年)生まれの運勢】
人の助けが得られやすい。定年退職し、人生をじっくり振り返って今後何をするか、考えるのに良い時。ゆっくり一歩一歩、かみしめるように歩みを進める時となります。

【たつ年・1964年(昭和39年=甲辰年)生まれの運勢】
今年は昇進の時。たつ年生まれの中でも昇進のチャンスが最も高い。今後、会社を退職するかどうか、その後の第二の人生をどう過ごすか、検討する時。今後、数年がその鍵を握り、チャンスが巡ってくるまで時間がかかる場合は来年にかけても良い。

【たつ年・1976年(昭和51年=丙辰年)生まれの運勢】
財運のある年。財運は不安定だが、入ってくることも多く、最高の収入を求めていく願望を持つ時。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は有利。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人はその次に有利。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人もある程度、財を得られる。

【たつ年・1988年(昭和63年=戊辰年)生まれの運勢】
学びの時。仕事上の学習は必須。多くの資格や技術、専門知識を持つことで昇進のチャンスを得やすい。

【たつ年・2000年(平成12年=庚辰年)生まれの運勢】
学校でだんだんと活躍できる環境に置かれるようになり、新しい友達を得ることで、さらなる発展を望めそうです。

Fukagawahouryuu1web 【たつ年・2012年(平成24年=壬辰年)生まれの運勢】
躍進の年。だれからも愛され、人気者になります。

※タツ年(辰年)生まれの2013年(平成25年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

本格的に2013年の運勢を見通すには、以下の本格的な「天地人の運勢鑑定」(有料鑑定)がお薦めです。そうでなければ、人それぞれの細かい運勢は見通すことができません。重ねて、その点については、ご理解ください。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

国運が問われる時、来年(平成25年)の運勢を簡単に見通せるよう、九星気学でまとめてみました。

Fortunesutar1111 九星気学で見る2013年(平成25年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。グッド!

さらには九星気学で見る2014年(平成26年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。アップ

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

2013年がどんな年になっていくか、そろそろ関心を持つ時期に入ってきました。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。

大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢
東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定

Starfortune001その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2013年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。(サンプルは2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役を務める綾瀬はるかさん)

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】

※自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。ただし、生年月日や家系的な影響によって開運する場所が違います。本人にとっての開運パワースポットは特別な選定作業が必要です。あくまで以下は一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木街) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相模の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆有徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大

※方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 から相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。音譜

【その人だけの開運パワースポットを選定推挙】

【自分だけの“開運聖地”を選び出します!】

Fukagawahouryuu1webshou1_5 公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では方位、名前、運気、課題、悩みなどを総合し、その人にピッタリ合ったパワースポットを有料で特別に紹介・推挙します。

 旅行で開運するには、その人が、その時々で必要な気を得るために必要な場所に訪れて祐気取りをすることです。人によって、仕事や転職、進学、就職、人間関係、恋愛結婚など悩みは様々です。その人にとって、その時々に必要な「開運気」を得る場所は違います。

 これには正確な吉方位、その人に合ったパワースポットをその時々に正確に選定する必要がありますが、この選定作業は個人で行おうと思っても至難の業です。

 当方では、名前(本人の姓名、父方の祖母の旧姓、母方の父の姓名、母方の母の旧姓がわかるとより明確になります)、生年月日、課題、悩みを通して、今後六ヶ月間で本人にピッタリの国内パワースポットを深川宝琉が有料で独自に紹介・推挙します。

 パワースポットには自然パワースポットとスピリチュアルパワースポットがあります。

 前者はだれもが共通に得られる風水パワースポット。後者はその人の家系的な影響、地縁血縁、歴史、霊性、宗教性、精神性から得られるパワースポットです。

 いずれも本人にとっては開運するきっかけとなるために不可欠な「唯我聖地(その人にとってだけのオリジナル開運パワースポット)」です。関心のおありの方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からお申し込み下さい。