フォトアルバム

« 2013年(平成25年)干支占い ウサギ年(卯年)生まれの今年の運勢 | メイン | 2013年(平成25年)干支占い ウマ年(午年)生まれの今年の運勢 »

2013年1月 1日 (火)

2013年(平成25年)干支占い たつ年(辰年)生まれの今年の運勢

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。

Tatudosieto2013年(平成25年)は一体、どんな年になるのか。

本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

人は生まれ年が十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)のうちのどれかの生まれです。

ねずみ年(子年)生まれうし年(丑年)生まれとら年(寅年)生まれうさぎ年(卯年)生まれたつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれうま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれさる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれいぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年)生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます。

今回はタツ年(辰年)生まれの平成25年(2013年)の運勢を見ていきます。

タツ年(辰年)生まれは、1928年(昭和3年=戊辰年)生まれ、1940年(昭和15年=庚辰年)生まれ、1952年(昭和27年=壬卯年)生まれ、1964年(昭和39年=甲辰年)生まれ、1976年(昭和51年=丙辰年)生まれ、1988年(昭和63年=戊辰年)生まれ、2000年(平成12年=庚辰年)生まれ、2012年(平成24年=壬辰年)生まれです。

Tatu 【辰(たつ・シン)】天源占いでは奮(フン)。困難に立ち向かう勇気と正義感あり。大らかで活発。批判精神旺盛で議論好き。怠惰で非効率的。頭が堅く融通性がない。軽快さがなく、破壊的。自負心あり。時で言えば4月、午前7~9時、春(土用)。方位は東南。五行は土。正気蔵干は戊(つちのえ=土の兄)。

【2013年(平成25年)のタツ年(辰年)生まれの運勢】
Tatudosieto1昨年は太歳(木星を意味=その年の干支)を犯していたので、もし、未婚だったり、相手と別れていないのであれば、今年は太歳を過ぎたからといって決して安心するのは早い。太歳を犯した年回りの凶運が今年の旧暦4月まで続くからです。旧暦4月までは決して油断することなく過ごす必要があります。

もし、昨年までに恋愛が破綻して涙に暮れていたならば、早々に涙をふいて心機一転の時です。今年は「天喜」という星が回る桃花年(異性運のある年)なので、新たな出会い、恋愛結婚へ発展していきやすい年回りです。既婚者の場合、三角関係、不倫関係に陥りやすく、それが日常生活や仕事にも悪影響を及ぼしやすいのでご用心。

Juunisi2_2 今年は学習と投資の年。今夏以降、事業が順調になってチャンスを得られやすい。ただし、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は新たな投資で不安定になりやすいが、新たな学びをスタートさせるには良い年。今年は吉星として「陌越」があるので立身出世しやすく、地位向上の運があり、「天喜」があるので、未婚の人は結婚の縁が大いにあります。凶星としては「囚獄」があるので、口の災いに注意。ただ、桃花運があるので、囚獄の凶運をカバーできる部分があります。

【金運】
今年は資格を取るために勉強したり、学習したり、投資をする時。新たな勉強には投資が必要で、例年よりもお金が出ることが多いと覚悟しましょう。資産運用をしっかりして、リスクのある出費はひかえるようにしましょう。

Tatudosipoint 【仕事運】
昨年と大きく違い、自由闊達に活動できます。去年は踏んだり蹴ったりでしたが、今年は桃花運があるだけなく、人の縁があり、その恩恵を受けやすい。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は180度、大きく転換できる時。

【恋愛結婚運】
昨年、太歳を犯しているので、感情が変化しやすい。結婚や破綻も変わりやすく、結婚してしまっている人は要注意。別れそうならば、早く結論を出し、新たな別の人との進展が待っています。

【健康運】
無刑、無冲なので、突発的に健康を害することは少ない。ただし、昨年が太歳を犯していて、その凶運が今年旧暦4月まで続くので、とくに旧暦3月は暴飲暴食に注意。凶星の病符がありますが、さほど強く働きませんが、病気には注意が必要です。

【総合運】
昨年、太歳を犯しているので、その凶運が今年春まで続き、今夏以降、桃花運の影響を受けやすくなります。昨年は人の縁が悪く、情緒不安定でしたが、今年は桃花運があるので、人との縁が良くなり、他人から助けられることもあり、精神的にはリラックスできやすくなります。

【たつ年・1928年(昭和3年=戊辰年)生まれの運勢】
地位昇進の年。孫やひ孫が生まれ、家の繁栄を実感する。

【たつ年・1940年(昭和15年=庚辰年)生まれの運勢】
 苦労が報われ、財を得られやすい年。古稀を過ぎ、仕事は再び行う機会は少ないが、体力はまだまだ良好。仕事はそこそこにして国内各地を巡ったり、海外に出て余生を楽しむ時。

【たつ年・1952年(昭和27年=壬卯年)生まれの運勢】
人の助けが得られやすい。定年退職し、人生をじっくり振り返って今後何をするか、考えるのに良い時。ゆっくり一歩一歩、かみしめるように歩みを進める時となります。

【たつ年・1964年(昭和39年=甲辰年)生まれの運勢】
今年は昇進の時。たつ年生まれの中でも昇進のチャンスが最も高い。今後、会社を退職するかどうか、その後の第二の人生をどう過ごすか、検討する時。今後、数年がその鍵を握り、チャンスが巡ってくるまで時間がかかる場合は来年にかけても良い。

【たつ年・1976年(昭和51年=丙辰年)生まれの運勢】
財運のある年。財運は不安定だが、入ってくることも多く、最高の収入を求めていく願望を持つ時。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は有利。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人はその次に有利。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人もある程度、財を得られる。

【たつ年・1988年(昭和63年=戊辰年)生まれの運勢】
学びの時。仕事上の学習は必須。多くの資格や技術、専門知識を持つことで昇進のチャンスを得やすい。

【たつ年・2000年(平成12年=庚辰年)生まれの運勢】
学校でだんだんと活躍できる環境に置かれるようになり、新しい友達を得ることで、さらなる発展を望めそうです。

Fukagawahouryuu1web 【たつ年・2012年(平成24年=壬辰年)生まれの運勢】
躍進の年。だれからも愛され、人気者になります。

※タツ年(辰年)生まれの2013年(平成25年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

本格的に2013年の運勢を見通すには、以下の本格的な「天地人の運勢鑑定」(有料鑑定)がお薦めです。そうでなければ、人それぞれの細かい運勢は見通すことができません。重ねて、その点については、ご理解ください。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

国運が問われる時、来年(平成25年)の運勢を簡単に見通せるよう、九星気学でまとめてみました。

Fortunesutar1111 九星気学で見る2013年(平成25年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい) 二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。グッド!

さらには九星気学で見る2014年(平成26年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。アップ

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

2013年がどんな年になっていくか、そろそろ関心を持つ時期に入ってきました。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。

大吉祥! 読むだけで覚醒する2013年の運勢
東洋と西洋の両占術から見る本格運勢鑑定

Starfortune001その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2013年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。(サンプルは2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主役を務める綾瀬はるかさん)

【全国各地の開運パワースポット・スピリチュアルスポット一覧】

※自分の住んでいる所から吉方取りをして大いなる開運気をとりこんでください。ただし、生年月日や家系的な影響によって開運する場所が違います。本人にとっての開運パワースポットは特別な選定作業が必要です。あくまで以下は一部の代表的スポットです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

◆北海道神宮(札幌市宮ヶ丘) 北海道開拓の神が祭られている
◆岩木山神社(青森県中津軽郡岩木街) 山の守護神が祭られ、拝殿、桜門は国宝に指定
◆出羽三山月山神社(山形県東田川郡山上) 修験道の霊場で東北有数の祭場
◆都都古別(つつこわけ)神社(福島県東白川郡) 日本武尊と都々古和気神を祭る
◆千勝神社(茨城県稲敷郡茎崎町) 猿田彦大神を祭り、家内安全と商売繁盛を祈願
◆笠間稲荷神社(茨城県笠間市) 孝徳天皇の時代に創設され、笠間城守の祈願社になる
◆氷川神社(埼玉県さいたま市高鼻町) 反賊討伐の祈願神社として武将の崇拝が厚い
◆三峯神社(埼玉県秩父郡大滝村) 俗塵を離れた修行者の霊場である仙境
◆日枝神社(東京都千代田区永田町) 江戸城の鎮守と定められ、将軍、諸大名が参拝
◆明治神宮(東京都渋谷区代々木) 改めて言うまでもなく国民敬慕の最高峰
◆寒川神社(神奈川県高座郡寒川町) 相模の一宮として著明
◆弥彦神社(新潟県西蒲原郡弥彦村) 霊山として仰がれ、耕作、大漁、製塩の守護神
◆高瀬神社(富山県東砺波郡井波町) 主祭神は大国主神で越中国の発展の守護神
◆諏訪大社(長野県諏訪市) 信濃の国神を祭り、全国に諏訪神を祭る神社が多い
◆熱田神宮(名古屋市熱田区新宮坂町) 日本武尊と草薙剣を祭る東海の大社
◆水無神社(岐阜県大野郡宮村) 飛騨の国の守護神と言われ「水無さん」で親しまれる
◆椿大神社(三重県鈴鹿市山本町) 入道獄の麓に神座し、神山と呼ばれ、霊地で有名
◆伊勢皇大神宮(三重県伊勢市五十鈴) 天照大神を祭る全国の至上神社
◆伏見稲荷神社(京都市伏見区稲荷) 商売繁盛の神として多種の商売人から崇拝大
◆春日大社(奈良県春日町) 藤原氏の氏神で奈良の著名な観光地の一つ
◆住吉大社(大阪市住吉区住吉町) 航海守護、商売繁盛の神として有名
◆天満宮(大阪市北区大工町) 天神様として広く親しまれ、菅原道真公を祭って有名
◆厳島神社(広島県佐伯郡宮島) 世界遺産で輝かしい社歴があり、社殿の大半が国宝
◆出雲大社(島根県出雲市大社町) 大国主命を祭る日本最古の神社で国作り、縁結び
◆金刀比羅宮(香川県仲多度郡琴平町) 「こんぴら様」の名で親しまれ、参拝者多い
◆宗像大社(福岡県宗像市) 社歴は神代に遡り、辺津宮、中津宮、奥津宮の三神束ねる
◆有徳稲荷大社(佐賀県鹿島市古枝) 九州第一の稲荷信仰として知られる
◆高千穂宮(宮崎県西臼杵郡高千穂町) 天孫ニニギノ大社を主祭神にする神社で崇敬大

※方位に関しては、あくまで基本的な年盤からのみの吉方を示しています。その人の生年月日で吉方は大きく変わっていきますので、生まれた年だけでの判断は非常に大まかなものです。引っ越しや吉方取りなどのご相談は個別で公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 から相談されることをお薦めします。実際に実践した方々から「効果が上がった」との喜びの声が増えています。音譜

【その人だけの開運パワースポットを選定推挙】

【自分だけの“開運聖地”を選び出します!】

Fukagawahouryuu1webshou1_5 公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では方位、名前、運気、課題、悩みなどを総合し、その人にピッタリ合ったパワースポットを有料で特別に紹介・推挙します。

 旅行で開運するには、その人が、その時々で必要な気を得るために必要な場所に訪れて祐気取りをすることです。人によって、仕事や転職、進学、就職、人間関係、恋愛結婚など悩みは様々です。その人にとって、その時々に必要な「開運気」を得る場所は違います。

 これには正確な吉方位、その人に合ったパワースポットをその時々に正確に選定する必要がありますが、この選定作業は個人で行おうと思っても至難の業です。

 当方では、名前(本人の姓名、父方の祖母の旧姓、母方の父の姓名、母方の母の旧姓がわかるとより明確になります)、生年月日、課題、悩みを通して、今後六ヶ月間で本人にピッタリの国内パワースポットを深川宝琉が有料で独自に紹介・推挙します。

 パワースポットには自然パワースポットとスピリチュアルパワースポットがあります。

 前者はだれもが共通に得られる風水パワースポット。後者はその人の家系的な影響、地縁血縁、歴史、霊性、宗教性、精神性から得られるパワースポットです。

 いずれも本人にとっては開運するきっかけとなるために不可欠な「唯我聖地(その人にとってだけのオリジナル開運パワースポット)」です。関心のおありの方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からお申し込み下さい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/30707429

2013年(平成25年)干支占い たつ年(辰年)生まれの今年の運勢を参照しているブログ:

コメント

1976年生まれの辰年です。今年に入って対人運が悪いのですが、どう行動すればよいのでしょうか?

コメントを投稿