フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

えと占いから見る大正ロマンと運命 2015年

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。   

今回、2015年のえと占いを干支(えと)別にようやくアップし終えました。

Hitujidosieto1

ねずみ年(子年)生まれ  、うし年(丑年)生まれ  、とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  、たつ年(辰年)生まれ  、へび年(巳年)生まれ  、うま年(午年)生まれ  、ひつじ年(未年)生まれ  、さる年(申年)生まれ  、とり年(酉年)生まれ  、いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれ をそれぞれ、詳細に見ていきます(←クリックすると各えとの運勢が閲覧できます) 

東京に上京するたび、大正3(1914)年に開業した東京駅にある丸の内駅舎の南北のドームに目を引かれます。

ここは十二支をモチーフにしたドームが大正時代の風格のようなものを感じさせられます。

先の大戦で空爆を受け、ドームは焼失しましたが、平成24年には創建時の姿に復元され、多くの観光客が見に来ています。

Tokyoustationeto1

ところで相場の世界に「未(ひつじ)辛抱」という格言がありますね。

未年はなかなか株価が上がらず、我慢の一年になる。

では、実際、今年はそうかと言えば、2万円を突破し、さらに上がっています。

相場の世界でいわれる「未辛抱」、今年はちょっと違いますよ。

他の干支(えと)では、辰(たつ)巳(み)天井、午(うま)尻下がり、申(さる)酉(とり)騒ぐ、戌(いぬ)笑う、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずく、寅(とら)千里を走り、卯(う)跳ねる。

 相場は、あくまで干支からのある程度の特徴を示していますが、不確実です。決してその通りにはなりません。

干支が描かれた東京駅の丸の内駅舎は当時を代表する大建築家、辰野金吾が設計しました。

Etotoukyoustation

日本近代建築の第一人者、辰野金吾は、佐賀県唐津市出身で明治・大正期の建築界をリードし、東京大学から英国へ留学、帰国後は同大学の教授・学長を務めました。辰野博士が手がけた歴史的作品は、200点以上に及びます。

八角形のドームの角には方角を示す干支のレリーフが設けられています。

ただ、十二支のうち子、卯、午、酉はなく、4つのえとがどこにあるかは謎に包まれていました。

運命学を知る立場から見れば、この四支は東西南北を表す基本支なので、大切な干支です。

1925年、辰野が設計した佐賀県の武雄温泉楼門には、欠けていたえとと同じ動物の彫刻があることがわかっています。

楼門は東京駅開業の翌年に完成していて、「遊び心でやったのでは」と推測する声もありますが、そこが想像力をふくらませることができる楽しさでもあります。

Takeoonseneto

東京駅は、日本的なロマンをほうふつさせる設計。

大の大相撲ファンだった辰野博士の思いが詰まっているのです。

それは、皇居に向かって横綱の土俵入りを模した形状で、中央に横綱、両翼の八角形ドームが露払いと太刀持ちの姿だという見方もあるほど。

謎のままでいてくれた方が、神秘性があり、建築家への思いを巡らせるのに良いかもしれません。

一方、奈良市の新薬師寺には一木造りの本尊・薬師如来を取り巻く土壇に十二神将立像が安置され、国内最古の十二神将像とされます。

それぞれ十二支の守護神で、参拝者が自分の干支の像に手を合わせています。

1体ごとに表情や姿勢が大きく異なり、迷企羅(めきら)大将は腕を大きく振り上げ、髪を逆立てて怒号しています。

Cimg5351

摩虎羅(まこら)大将は左手を当てた腰つきや衣装がとても優雅。土色の像に目をこらすと、所々に彩色の跡が見えます。

四神相応を表す四方の柱には元禄時代の修理の際に描かれた絵がかすかに残ります。天上板を張らない化粧屋根の直線的なしま模様も印象的です。

干支もこのような個性的な趣に展開されるのです。

また、京都市内の賀茂御祖神社は平安時代以前から存在する京都で最も古い神社の一つ。平成6年(1994)、世界文化遺産に登録されました。

Cimg5355

平安京遷都(794)後は王城の守護神として朝廷をはじめ公家や武家の崇敬を集め、弘仁元年(810)以降、約400年間にわたって斎院(斎王の御所)が置かれ、皇女が斎王として賀茂社に奉仕しました。

何と言っても、この場所のパワーの源泉は12万4000平方メートル(東京ドーム3倍分)に及ぶ境内の自然林。

平安京以前の原生林を残す自然林の「糺(ただす)の森」は神々しい光と新緑に満たされた開運聖地のパワースポットです。

平安京へ遷都される以前の山城盆地の湖と森の面影を残している数少ない場所なのです。

苔むした祭壇。その上に河原石を集めて壺状に築いた中へ楕円形の河原石を直立させた遺構は天に祭祀する浄化された特別な場所です。

Cimg5378

境内には えと(十二支)の社が各十二支ごとに祀られ、熱心に自分の生まれ「えと」に参拝する人々の姿が印象的です。

ここにも中国伝来の十干十二支の易学が脈々と受け継がれていますね。

干支は中国から伝来し、脈々と日本全国で息づいています。

そして、自分の運命を知る上で大いに参考になります。

下鴨神社の七不思議の一つに「カラスのナワテ」があります。

Cimg5403

「カラス」とは、神社で祀れているご祭神・賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)のことで風土記や日本書紀に見える「八咫烏(ヤタカラス=太陽という意味)」と呼ばれています。八咫烏は皇室の流れを解く鍵でもありますね。

 「ナワテ」とは細くて狭い長い道ということで八咫烏の神様へお参りする長い参道という意味です。

古来、「糺(ただす)の森」の木の間を分けて幾筋(いくすじ)もの細い参道があり、その一部も復元されています。この幾筋かの細い参道こそ、人の心を糺(ただ)し、浄化していく参道であり、パワースポットです。

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  「四柱推命」欄  「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

Aijoukaiuntenchijin

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Eto2

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

Kitakamo017

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Fortunesutar1111_2

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Kougihouryuu001

住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

 

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute_2

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

Houryuukanmap100_2_3_2

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

2015年5月26日 (火)

いのしし年(亥年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。 

Inoshishi_3

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はイノシシ年(亥年)生まれの平成27年(2015年)の運勢を見ていきます。

いのしし年(亥年)生まれは、1935年(昭和10年=乙亥年)生まれ、1947年(昭和22年=丁亥年)生まれ、1959年(昭和34年=己亥年)生まれ、1971年(昭和46年=辛亥年)生まれ、1983年(昭和58年=癸亥年)生まれ、1995年(平成7年=乙亥年)生まれ、2007年(平成18年=丁亥年)生まれです

【亥(い・ガイ)】

I

天源占いでは実(ジツ)。テキパキしている能率主義。合理的で徹頭徹尾やり抜く精神あり。理論家で率直、時に豪快。熱しやすく冷めやすい。衝動的で他人の意見を聞かない。独断行動。強引に押し切る頑固者。時でいえば11月、午後9~11時、冬。方位は北。五行は水。正気蔵干は壬(みずのえ=水の兄)。

【2015年(平成27年)のイノシシ年(亥年)生まれの運勢】  

Inosisieto1

今年は無刑冲、非桃花の年回りなので比較的安定した一年となる。しかも、遙合年なので、遠方の人々からの援助があり、海外駐在の仕事をしている人には有利に働く。

一言で言えば、究極の利益を得るために動き、目的地に向かって求めて行く時期です。仕事運、金運は良好。多種多芸の中で競争社会を生き抜くパワーを秘めており、厳しい環境をはねのけてやっていける気概がある。重要なのは、本人が持つモラル。道徳観がしっかりしていると、正しく財を得る道が開かれる。

凶星である天哭、地煞、飛符が回座しているので、たとえば、雪災害、地震、火山活動、突風災害などに見舞われ、非常に厳しい生活環境に追いやられても、なんとか食べていける物資には恵まれ、救われる状況になっていく。つまり、厳しい外的環境に追いやられても、しぶとく生き抜ける。

Juunisi2_2_2

財運はしっかりある時期なので、多少のトラブルは乗り越えていくことが可能。ただし、官符、指背、国印貴人が回座していることでエリートの場合、個人的な願いがかなうこともあるが、6、7割は厳しい結果に終わることもある。濡れ手に粟でも、結果として得することにはならない。

愛情面では、正桃花が回座しているので、吉星と凶星の両方の影響を受けやすく、喜怒哀楽が激しい部分が出やすい。夫婦関係の小さな感情的トラブルに注意。

健康面では女性は肥満による合併症に注意。食生活を正す必要がある。モノが落ちてきたりすることに注意すること。 

 【金運】

人の助けで財運が支えられる年。破財になる年ではなく、財運は平運。1971年生まれは財運あり。収支のバランスに気を遣いましょう。

【仕事運】

Inoshishiunsei2015

旧態依然を守り抜くのが第一。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は旺運の最後の一年。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は来秋から仕事運の運気が向上する。軽挙妄動を慎めば光がさしていく。

【恋愛結婚運】

遙合年なので、遠距離恋愛はうまくいきやすい。旅行で遠出する時に思わぬ出会いから恋愛、結婚に至るケースも。単に遠くにいる相手のことを思い、恋い焦がれるだけでは実らない。

【健康運】

今年は無刑冲、疾病の星もなく、健康状態は正常であることが多い。ただ、今年は胃腸に関する流行疾病になりやすい。未年生まれの友人や家族の影響で飲食で胃腸を害することが起こりやすいので注意。食生活を見直し、改善すれば健康上の問題点が少なくなる。

【総合運】

例年よりも進退が安定し、枝葉末節の細心まで関心が行きわたるようになる。遙合年なので遠方からの経済的援助は受けやすい。

Etouranaitenchijin_2

【いのしし年・1935年(昭和10年=乙亥年)生まれの運勢】

権力と地位が向上する年回り。年齢的には現役を退き、シルバーライフを悠々と過ごす時期で、家の中では自分の分限を守り、存在の価値を知れば自然と尊敬されるようになる。

【いのしし年・1947年(昭和22年=丁亥年)生まれの運勢】

財運のある年で、仕事上の妨害はない時期。裕福になれるかどうかは、努力次第で、財運はやればやるほどアップする。サラリーマンの場合、特別な財運はありませんが、競馬、競輪で稼ぐ人もあり。

【いのしし年・1959年(昭和34年=己亥年)生まれの運勢】

学びと勉強の時。事業を始めたい人は一定のリスクがありますが、実りを結びやすい時。資格を取ることで仕事上の評価が高まる時です。チャレンジする年。退職後の身の振り方をしっかり準備する時でもある。

Hitujidoshi2015nenryuunenhaichizu_2

【いのしし年・1971年(昭和46年=辛亥年)生まれの運勢】

財運を勝ち取る時。仕事上、トラブルがあった方が、仕事量が増えて財運アップを見込め安い。自営業の場合、仕事が増え、財を得られますが、サラリーマンやOLの場合は仕事が増えて多忙になり、それに伴って収入が少し増えます。不満を感じずに会社組織のために尽力すれば将来はプラスに働きます。

【いのしし年・1983年(昭和58年=癸亥年)生まれの運勢】

リラックスして心機一転できる年。ゆっくり自分のスピードで歩いて極めていく時。今年は外出が増え、限界を感じながらも自分の行くべき道を決めていく。旅行で気分転換し、自分の生き方を再考する時です。

【いのしし年・1995年(平成7年=乙亥年)生まれの運勢】

今年は財運のある年。一旦、足を踏み入れると、自力更生でしっかり財運を得ていく。一挙両得を目指してテスト成績も努力次第でしっかり向上できる。何でもトライして経験すると財運もアップ。

【いのしし年・2007年(平成18年=丁亥年)生まれの運勢】

地位が向上する年。テスト成績だけでなく、課外活動でも自分の実力を発揮できやすい。今年は勉強に非常に有利な年回り。

【亥年生まれの基本開運情報】

有利な時期=卯月、卯日、卯時あるいは未月、未日、未時

社交に良い時期=子月、子日、子時

転職時期=卯月、卯日

売買吉祥時期=午月、午日

協力者=卯年、未年、寅年の各生まれ

ラッキーナンバー=1,4

ラッキーカラー=ミルク色、コーヒー色、石灰色

不安定な時期=巳年、巳月、巳日、巳時、亥年、亥月、亥日、亥時

凶方=南東、南西

※いぬ年(戌年)生まれの2015年(平成27年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

Aijoukaiuntenchijin_2

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Eto2

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

Kitakamo017_2

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Fortunesutar1111_2

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Kougihouryuu001

住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

Fukagawahouryuu1webshou1_2

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute_2

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

 

Houryuukanmap100_2_3_2

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

いぬ年(戌年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。 

Inudoshiumare

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はイヌ年(戌年)生まれの平成27年(2015年)の運勢を見ていきます。

いぬ年(戌年)生まれは、1934年(昭和9年=甲戌年)生まれ、1946年(昭和21年=丙戌年)生まれ、1958年(昭和33年=戊戌年)生まれ、1970年(昭和45年=庚戌年)生まれ、1982年(昭和57年=壬戌年)生まれ、1994年(平成6年=甲戌年)生まれ、2006年(平成17年=丙戌年)生まれです。

【戌(いぬ・ジュツ)】

Inu

天源占いでは煉(レン)。公平で負けず嫌い。潔癖症で責任感あり。粘り強い。活発で努力の人。批判精神が旺盛。売られたケンカは買う、ケンカっ早さ。融通性がない。用心深く理屈っぽい。やせ我慢する。時で言えば10月、午後7~9時、秋(土用)。方位は北西。五行は土。正気蔵干は戊(つちのえ=土の兄)。

【2015年(平成27年)のイヌ年(戌年)生まれの運勢】  

Inudosieto1

故きを温ねて新しきを知る(温故知新)から黄金を掘り当てる考古学者のような一年となる。自ら立ち去った人々、もの、事象から新たな発見があり、長い間、使っていた環境、建築から起死回生の大逆転を行うチャンスを秘めた一年となる。

人間関係においては地解、暗禄、太陰という吉星が回座していることで、凶星の匈紋、貫索、天煞、黄旙、卒暴などの悪影響をカバーできるものがあり、トラブルになりかかっていた状態が何とか平穏に収まるような繰り返しとなりやすい。

身近な人間関係からちょっとした疑念の思いを持つと、判断を誤りやすく、後悔の念を持つ事で家を離れたり、放浪したりしかねないので注意が必要。

運気は上昇しているので実力を発揮しやすく、悩み多い人たちの相談に乗ってあげたり、問題を解決できるパワーを秘めています。

Juunisi2_2

今年は桃花運があり、未婚の人は婚約、結婚に行き着く場合も多い。あるいは結婚した人は妊娠、出産するには良い時。

昨年、一昨年が桃花運や太歳相合年で良好な運勢だったのに対し、今年は太歳相刑年なので健康面で胃腸計の病気に気をつける必要がある。とくに旧暦3,6、9、12月は胃腸に関する異変があれば、早期チェックすることを薦めておく。

今年は学びと投資の年であり、発展のチャンスが多い。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は運気のピークは終わりつつあり、ゆっくりと減退していくが、来年から旧態依然とは違う動きが必要になってくる。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は焦らず、来秋以降の運勢上昇に向けて準備していく時です。

吉星である太陰が回座していることで、女性からの援助、引き立てが多い。とくに女性の上司、部下からの助けを得やすい。地解が回座しているので、凶を吉に転じる力があり、凶星の効力を消していく効果がある。羊刃が回座していることで、些細なことで情緒不安定になり、喜怒哀楽が激しくてコントロールできにくい部分があるので、精神的な安定感を持つためのメンタルトレーニングが大切。

【金運】

Inudoshiunnsei2015

将来の準備のために学習したり、投資する年。どうしても出費がかさみ、予想以上に投資が大きくなる側面がある。支出をある程度、抑制しないと、支出が増え、財政危機に陥る可能性があるので、その意識が必要。サラリーマンやOLは仕事が増える割に給料はさほど増えず、不満が出てくる時ですが、会社に貢献することで手堅く生き残りをかける時です。  

【仕事運】

一つひとつ活路を見出していく時期。道は険しいが、サバイバルしながら生きのびる道をしっかり歩いて行く時。リスク管理をしながら現実問題を着実に解決して前に進んでいくこと。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は今年は旺運で好調。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)、平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は来秋から上昇していく。

【恋愛結婚運】

太歳相刑年なので、過去2年間のような感情の安定感はなく、桃花運(恋愛運)もない時期。とくに旧暦3、6、9、12月は厳しい時期なので、この時期は異性運はない。桃花運を得る方位は東なので、東方位にお水取りをしていくと異性運が巡ってくるチャンスあり。

Etouranaitenchijin

【健康運】

胃腸の疾患に細心の注意をする時期。旧暦3、6、9、12月はとくに注意。人間ドックでの胃カメラ、大腸検査を必ず行って早期治療を行うこと。朝食時、昼食時の違和感が胃腸疾患チェックのポイント。

【総合運】

太歳相刑年なので凶意は免れないが、凶意を避ける道はある。とくに健康面のチェックを怠ってはいけない。旧暦3、6、9、12月はとくに注意。異性縁はさほどなく、仕事運もぎりぎりの限界状況を必死で乗り越えて行こうとすることでサバイバルできる。 

【いぬ年・1934年(昭和9年=甲戌年)生まれの運勢】

権力や地位を得られる年回りですが、高齢ですので、やり過ぎにならないよう自分の分限を守り、身の程を知ることで家の中での権威が高まります。

Hitujidoshi2015nenryuunenhaichizu1

【いぬ年・1946年(昭和21年=丙戌年)生まれの運勢】

財運のある年。古稀に近づき、心身とも充実する時。宝くじなどで少しの収益は見込めるが夢を期待しすぎてはいけない。財テクで成功する側面あり。

【いぬ年・1958年(昭和33年=戊戌年)生まれの運勢】

今年は学び、学習の時。ビジネス上は周囲の援助、引き立てがある。退職を考えている人は人生の新たな一ページを作っていく準備の時。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は特にその傾向が強い時です。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は旧態依然の志向だが、改革の気概がほしい。

【いぬ年・1970年(昭和45年=庚戌年)生まれの運勢】

努力して財を獲得していく年。仕事が突然多忙になったり、収入が不安定な職種でも仕事量が増えることで収益がアップしていきます。サラリーマンやOLは仕事量が増えても給料アップにはさほど結びつきません。仕事量があることに感謝し、不満を抱かず、黙々と働いていくこと。

Kitakamo017

【いぬ年・、1982年(昭和57年=壬戌年)生まれの運勢】

周囲の援助や引き立てがある年。スロースタートで仕事が一段落すれば自分自身の生き方を見つめ直す時。運気は安定して良い。男女を問わず、適職や将来の人生設計を熟慮する時です。

【いぬ年・1994年(平成6年=甲戌年)生まれの運勢】

地位、権力、名誉を得る年。学校での生活を終えて卒業後、実社会に出て自分で稼ぎ、自己管理をスタートさせる時。あるいは、大学生活で経験を積んで実社会への備えをしていく時。

【いぬ年・2006年(平成17年=丙戌年)生まれの運勢】

財運のある年。親に感謝し、学費を工面する両親のために、お小遣いは勉強用に使うこと。

【戌年生まれの基本開運情報】

有利な時期=寅月、寅日、寅時あるいは午月、午日、午時

社交に良い時期=卯月、卯日、卯時

転職時期=申月、申日

売買吉祥時期=酉月、酉日

協力者=寅年、午年、卯年の各生まれ

ラッキーナンバー=1,3,5

ラッキーカラー=橙色、純白色、モスグリーン色

不安定な時期=辰年、辰月、辰日、辰時、丑年、丑月、丑日、丑時、未年、未月、未日、未時

凶方=南東、北西

※いぬ年(戌年)生まれの2015年(平成27年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

Aijoukaiuntenchijin

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Eto2_2

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

Raban2_4

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Starfortune001_2

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Kougihouryuu001

住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

Aijoukaiuntenchijin

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute_2

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

Houryuukanmap100_2_3_2

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

2015年5月25日 (月)

とり年(酉年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。 

Toridoshiumare

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はトリ年(酉年)生まれの平成27年(2015年)の運勢を見ていきます。

とり年(酉年)生まれは、1933年(昭和8年=癸酉年)生まれ、1945年(昭和20年=乙酉年)生まれ、1957年(昭和32年=丁酉年)生まれ、1969年(昭和44年=己酉年)生まれ、1981年(昭和56年=辛酉年)生まれ、1993年(平成5年=癸酉年)生まれ、2005年(平成16年=乙酉年)生まれです。

【酉(とり・ユウ)】

Tori

天源占いでは堕(ダ)。計画性があり、先見の明あり。創意工夫し、実利的な知恵がある。几帳面で理解力あり。世情に通じ、好き嫌いで判断。人の気持ちを気にする。余裕があり、大事を企てる。格好良さ、体面を重んじる。せっかちで短気。時で言えば9月、午後5~7時、秋。方位は西。五行は金。正気蔵干は辛(かのと=金の弟)。

【2015年(平成27年)のトリ年(酉年)生まれの運勢】 

Toridosieto1

吉星が一つだけで、他は凶星ばかりなのに、なぜか、不思議とツキがある年。運命が大転換する年回りです。自分の健康状態をきちんとチェックし、問題なければ前進していくのみ。若年から薬物依存症、糖尿病、成人病のチェックを怠らないように。全体的な運勢は上昇し、名誉挽回できる時です。

昨年は太歳相破の年で厳しい部分を今年前半も引きずるのですが、桃花運が昨年あったため、異性運は今年旧暦6月までは好調です。とくに旧暦5月は独身者、未婚者にとっては異性運が非常にある時期。今年は無刑冲で大きな波乱はなく、財運は波乱がありながら自営業であれば仕事量が増大するに従って金運も上昇する。

Juunisi2_3_3

顧客と接する機会が増え、細かいケアをすることで浮かばれる。凶星が多いため、人の助けはあまり期待できないが、ピンチをチャンスに変えるため、常日頃から実力を蓄える努力を惜しまないように。

寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は運気は好調だが、旧態依然の志向のままであると、来年から運気が下降するので、新たな改革、方向転換をするのであれば今年すべきです。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は過去2年間が不調で来秋から運気が上昇に転じる。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人も来秋から運気が上昇。あせらず、コツコツやっていくこと。逆境を乗り越えて、順境が巡ってくるのを待つ時です。

【金運】

特殊な財運はないですが、財運が不安定でも仕事量が増えることでカバーできる年。サラリーマンは安定し、仕事量が増えることで財運を呼ぶ。

Toridoshiunsei2015

【仕事運】

今年は仕事量がアップし、とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人にとっては仕事をした分、金運も上昇し、安定する。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は仕事をした分、働きづめに働いた感覚しか残りませんが、着実に生き抜くための金運に直結しています。不平不満を溜めず、黙々と仕事に従事していくことです。

【恋愛結婚運】

今年は無風。桃花年ではないので異性運は期待できず、独身者は紹介による出会いは少ない。昨年は桃花運だったので、昨年結婚し、妊娠出産するのであれば順当。今年は旧暦6月以前の恋愛運のある月に期待するしかありません(詳細を知りたい場合、有料鑑定をお薦めです)

【健康運】

健康上、突然の偶発的なトラブルが発生したり、ケガをしたりして健康を害することは少ない。疾病が出やすい年ではなく、休息をしっかりとって、睡眠をしっかり取れば、健康は比較的良好です。

【総合運】

無刑無冲で太歳と関わりない年なので大きな波乱はなく、凶星の因獄が回座しているものの、大きな波乱にはなりにくい。東が異性運を得る桃花運の方位。

Etouranaitenchijin_3

【とり年・1933年(昭和8年=癸酉年)生まれの運勢】

動くのがやっかいで面倒になりがちですが、自宅にこもるのではなく、できるだけ外に出て、高齢ですので、ゆっくり人と交流したり、一歩一歩リラックスして人生を楽しむ時。適度に運動し、友人や知人と笑いながらいろんな話をして楽しむ時間を大切にすること。

 【とり年・1945年(昭和20年=乙酉年)生まれの運勢】

権力と地位がアップする時。家族奉仕をしっかり行うことで家族の中での権威が増し、周囲の人々の意見を尊重すればさらに尊敬される時です。

【とり年・1957年(昭和32年=丁酉年)生まれの運勢】

酉年生まれの中でも一番財運がある年。自営業の場合、二倍の努力を重ねれば実績が着実に上がる。サラリーマンで財運が安定すれば、宝くじで一攫千金の場合もありうる。とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は財運があり、収入が増加します。

Hitujidoshi2015nenryuunenhaichizu_3

【とり年・1969年(昭和44年=己酉年)生まれの運勢】

学び、学習の時。資格を取るために勉強したり、昇進のために専門技術を学ぶことで飛躍できる。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は資格を取ったり、学習するのに良い年。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)、平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は守りに徹すること。

【とり年・1981年(昭和56年=辛酉年)生まれの運勢】

財を勝ち取ることができる年。自営業者は仕事量が増して収入が増えますが、サラリーマンやOLは顧客と接する時間が長くなる。仕事は増えますが、収入は不安定で、個人の能力や資質が問われます。

Fortunesutar1111_3

【とり年・1993年(平成5年=癸酉年)生まれの運勢】

尊敬する人物からの良い影響を受けやすい時。試験の合格運は普通だが、西北方位が文昌貴人の方位なので、西北方位に竹を飾ることで試験の合格運がアップする。

【とり年・2005年(平成16年=乙酉年)生まれの運勢】

地位や名誉を得られやすい年。課外活動で評価が高まる。コンクールやコンテストなどに積極的に参加し、賞を得るチャンスを持ちましょう。

【酉年生まれの基本開運情報】

有利な時期=巳月、巳日、巳時あるいは丑月、丑日、丑時

社交に良い時期=午月、午日、午時

転職時期=亥月、亥日

売買吉祥時期=子月、子日

協力者=巳年、午年、辰年の各生まれ

ラッキーナンバー=2,6

ラッキーカラー=黄土色、コーヒー色、グレー色

不安定な時期=卯年、卯月、卯日、卯時、酉年、酉月、酉日、酉時

凶方=東、北東

※とり年(酉年)生まれの2015年(平成27年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

Aijoukaiuntenchijin

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Eto2_2

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

Raban2_4

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

Starfortune001_2

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Kougihouryuu001

住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

Aijoukaiuntenchijin

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute_2

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

Houryuukanmap100_2_3_2

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

さる年(申年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。 

Sarudosieto

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はサル年(申年)生まれの平成27年(2015年)の運勢見ていきます。

さる年(申年)生まれは、1932年(昭和7年=壬申年)生まれ、1944年(昭和19年=甲申年)生まれ、1956年(昭和31年=丙申年)生まれ、1968年(昭和43年=戊申年)生まれ、1980年(昭和55年=庚申年)生まれ、1992年(平成4年=壬申年)生まれ、2004年(平成15年=甲申年)生まれです。

【申(さる・シン)】

Saru

天源占いでは緩(カン)。世話好きで親切。お節介。臨機応変で機転が利く。利発で才智あり。体が丈夫で女性はお茶目。あわてん坊で気が小さい。気が変わりやすい。口が悪く、一言多い。人を値踏みし、人を見下す。時で言えば8月、午後3~5時、秋。方位は西。五行は金。正気蔵干は庚(かのえ=金の兄)。

【2015年(平成27年)のサル年(申年)生まれの運勢】

Sarudosieto1

今年は紅鸞桃花年となり、異性運があるモテキです。感情、人との縁も良好で、仕事運もその良い影響で良好となるでしょう。感情面が安定していれば、良縁から結婚へゴールインするチャンスが高い。とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は良好で、平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人も異性運、人との縁が衰退するようなことはない。

今年は財運を積極的に得やすい時。刻苦努力して仕事量も増え始め、よく働き、よく財を得る年です。仕事量が増えるに伴って収入も増えますし、感情と仕事のバランスが安定することで相乗効果を得ることができます。弁護士、医者、不動産業、保険業の人は風水師のアドバイスをうまく取り入れることで事業が軌道に乗ることが多いでしょう。サラリーマンやOLの場合、仕事量が一定ではありませんが、やった分だけ安定することが多い。また、太陽が回座しているので、男性の場合、目上や周囲の人からの支えがあり、仕事がスムーズにいくことが多くなります。

Juunisi2_3

劫煞が回座しているので、友人知人から資金援助を頼まれても極力避けるべきで、保証人などには決してなるべきでない時。自ら資金を借りる方は良い。天空が回座することで夢は大きくても実現することが困難で絵に描いた餅になりやすい。あまり大きな夢を追わないこと。孤辰が回座しているので、精神的には孤独に陥りやすいが、紅鸞桃花運の時なので、それをカバーできるほど友人、知人からの援助、励ましがあり、できるだけ外の人々と交流し、接していくと良いでしょう。

恋愛運、異性運に関しては紅鸞が回座しているので、独身者は恋愛しやすい時期で、恋人がいればゴールインしやすい時期。仕事上も、異性、同性の援助、引き立てを受けやすい。

寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は旺盛運の最後の一年。2013年から2015年までの運勢が良い場合、2019年までで旺運は延長可能。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は運勢が盛旺ではないが、他人からの助けがある時期。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は異性運によって安定する。

【金運】

Sarudoshinsei2015

コツコツと財を勝ち取っていく年。財運が不安定な寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人に有利。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)、平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人も異性の助けによって金運はアップしやすく財運事態は過去2、3年よりも良くなります。

【仕事運】

仕事は忙しくなり、忙殺される日々。収入は増えますが、不安定。しかし、寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は有利な年で、仕事は良好でチャンスも多い。来年から仕事運は下がり始めるので今年が勝負。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人や熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は仕事に忙殺されやすいが来年から仕事運は上昇していく。

【恋愛結婚運】

桃花運があるので異性との出会いが多い。今まで付き合ってきた異性との再会や出会いもあり、結婚へ結びつくケースが増える。友人たちと外食したり、コンパに行くことで異性運を惹き付け、マイペースで異性運をゲットしていく時。

【健康運】

Etouranaitenchijin_2

無刑冲なので交通事故のような突発的な事故に巻き込まれることは少なく、人の縁も多いのでメンタル面からの病気にはなりにくい。安定して健康増進できる時期。

【総合運】

無刑無冲なので大きな波乱はなく、紅鸞桃花運なので異性からの援助引き立てを受けやすく精神的にも安定している時期。時間を浪費するようなことはなく、有効に時間とお金を使いながら充実した生活を送ることを心がけること。全力を注げば、その分の実りは結ぶ。

 【さる年・1932年(昭和7年=壬申年)生まれの運勢】

吉星の助けでどんな状況になっても動じず、乗り越えていける時。動くことが面倒になる年齢だが、早めにやって先手必勝。人との出会いで大きな恩恵を受けやすい。

Hitujidoshi2015nenryuunenhaichizu_2

【さる年・1944年(昭和19年=甲申年)生まれの運勢】

地位権力が上昇する出世運がある時。古稀を過ぎて、大きな出世は見込めませんが、現状の中で名誉を得られます。ビジネス以外はあまりうまく行かないので人の意見を尊重し、家の中でも子や孫の意見を良く理解していくと人間関係が開けていくところが出てきます。

【さる年・1956年(昭和31年=丙申年)生まれの運勢】

財運上昇の年。申年生まれの中で最も財運がある。自営業者は努力すればするほど、自力で財を得て行きやすい。  

【さる年・1968年(昭和43年=戊申年)生まれの運勢】

今年は学びの時。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はゆっくり財運が上昇。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は投資はひかえた方が良く、来年秋から上昇。軽挙妄動は慎むように。資格を取るために勉強することがお薦め。

【さる年・1980年(昭和55年=庚申年)生まれの運勢】

コツコツと財を勝ち取っていく年。申年生まれの中で仕事量が最も多い。収入が不安定な職種の場合、財運が上昇するが、仕事が少ない場合、空回りするだけなので要注意。サラリーマンは自暴自棄にならず、仕事量に応じて実りがあることを忘れないように。 

Raban2_2

【さる年・1992年(平成4年=壬申年)生まれの運勢】

周囲の助けを受けやすい時。やることなすこと、人の助けを受けやすく、仕事運も上昇。良い意味での積極性が問われる。

【さる年・2004年(平成15年=甲申年)生まれの運勢】

権力を得て地位や名声を博しやすい時。成績がアップしたり、課外活動に参加して表彰されたりしやすい年回りです。勉強運は良好。

【申年生まれの基本開運情報】

有利な時期=子月、子日、子時あるいは辰月、辰日、辰時

社交に良い時期=酉月、酉日、酉時

転職時期=子月、子日

売買吉祥時期=卯月、卯日

協力者=子年、辰年、巳年の各生まれ

ラッキーナンバー=6、7、8

ラッキーカラー=金色、浅黄色、クリーム色

不安定な時期=寅年、寅月、寅日、寅時、巳年、巳月、巳日、巳時

凶方=北東、南東

※さる年(申年)生まれの2015年(平成27年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

Fortunesutar1111_2

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Kitakamo017_2

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

Raban2_3

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Eto2

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Kougihouryuu001

住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

Aijoukaiuntenchijin

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute_2

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

Houryuukanmap100_2_3_2

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

ヒツジ年(未年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。 

Hitujidoshiumarenen

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はヒツジ年(未年)生まれの平成27年(2015年)の運勢を見ていきます。

ひつじ年(未年)生まれは、1931年(昭和6年=辛未年)生まれ、1943年(昭和18年=癸未年)生まれ、1955年(昭和30年=乙未年)生まれ、1967年(昭和42年=丁未年)生まれ、1979年(昭和54年=己未年)生まれ、1991年(平成3年=辛未年)生まれ、2003年(平成14年=癸未年)、2015年(平成27年=乙未)生まれです

【未(ひつじ・ビ)】

Hituji_2

天源占いでは老(ロウ)。夏から秋へ移る時期なので、おとなしいが芯は強い。同情心が深く、思考が厳密かつ緻密。温和そうに見えても心は情熱家。熟練を好み、向学心旺盛。忍耐力あり。取り越し苦労が多く、すぐ気迷いに陥る。後悔ばかりで後ろ向きの思考。優柔不断で臆病。地味。時で言えば7月、午後1~3時、夏(土用)。方位は南西。五行は土。正気蔵干は己(つちのと=土の弟)。

【2015年(平成25年)のヒツジ年(未年)生まれの運勢】

Hitujidosieto1_2

今年は太歳(木星を意味=その年の干支)がめぐる一方、、華蓋(かがい)と五行政印が回座しているので吉凶が激しく交差し、重責を背負いつつ、大革新していく時期です。両親の健康問題が顕在化しやすく、それを避けるために仕事、住居問題をうまくクリアーしていく必要があります。

その点では大きく生まれ変わり、革新改革していく心構えと実行力が必要です。

情緒不安定になりやすく、とくに旧暦6月(西暦7月7日~8月8日)は心身共に落ち込みやすく八方塞がりになりやすい。長期旅行に行くならば旧暦6月を避け、その前後に行く方が良いでしょう。

剣鋒と伏屍という凶星が回座しているため、事故やケガに注意。とくに車の運転には細心の注意を払って下さい。華蓋が回座しているため、心情的な孤独を感じやすいですが、それをボランティアや心を磨く活動で内面充実に使えば大いに精神的に安定します。 

【金運】

Juunisi2_2_2

学びと資格獲得、投資の年です。ある程度のお金を投資することが必要なので経済的な負担が大きくなる時期。経済的なトラブルや困難に直面し、精神的な重圧がかかり、太歳(木星を意味=その年の干支)特有のプレッシャーがかかります。とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はチャンスが多い。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は目前の事情でころころ気が変わらないようにすること。中途でトラブルが起こっても一喜一憂せず、前向きに進めば打開策が見つかります。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は守りの姿勢を貫いていくこと。

【仕事運】

学びと資格獲得の年なので、新たな分野で資格を取るためにチャレンジすると良い時です。サラリーマンや自営など大半が営利主義に走りすぎず、個々が着実に数年後の実りを結ぶために現在、資格を取得したり、技術を身につけることを行っておくべき時期。

Hitujidoshi2015unsei

【恋愛結婚運】

桃花運(異性運)がない時で情緒不安定。とくに1979年生まれと1991年生まれは異性運は不安定で自分では良し悪しが決められず、全体の流れに乗ってしまう。ただ、結婚、妊娠した場合、苦境を断ち切る大いなるチャンスとなります。

【健康運】

太歳(木星を意味=その年の干支)なので情緒面で不安定であり、メンタル部分のケアが非常に大切。情緒が不安定なだけでなく、突発的な行動がケガや病気再発にもつながりかねず、旧暦5月は車の運転に細心の注意が必要。旧暦5月、11月は献血や歯のメインテナンスを行うと良い。

【総合運】

太歳(木星を意味=その年の干支)なので情緒不安定で精神的なマイナス部分を引きずりやすい。周囲の友人たちはその事情を知らないので、逆に知人友人たちの助けを受けて、感情を安定させることが第一です。橙色の物件が良い人との縁を引き寄せます。

Etouranaitenchijin

【ひつじ年・1931年(昭和6年=辛未年)生まれの運勢】

個人の力量で財運を得る年。心身ともに元気が満ちて外に向かって活動するのに良い時。体力的にしっかりしていれば、スポーツをしたり、旅行をお薦めします。心を外に向け、家の中にばかりいないことです。  

【ひつじ年・1943年(昭和18年=癸未年)生まれの運勢】

学習、投資の年です。仕事が現役であれば、大きな投資や積極的な事業拡大は抑制した方が良い。大した事でなくても精神的に落ち込み安いので、逆に周囲の助けを受ければ、リラックスできます。新たな知識を得ることで、精神的には充実していく年です。

【ひつじ年・1955年(昭和30年=乙未年)生まれの運勢】

権力、地位、名誉を得られやすい時です。サラリーマンの場合、退職への準備を考えて行く時。事業がうまく行き、昇進のチャンスもあります。

Hitujidoshi2015nenryuunenhaichizu1

【ひつじ年・1967年(昭和42年=丁未年)生まれの運勢】

財運を得る時。昇進も得られやすい。未年生まれの中でも、最も財運が巡ってくる年。とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は有利に働きます。夫婦関係がギクシャクしやすい年ですので、仕事以外の家庭生活、夫婦関係に意識し、不倫などしないこと。未婚の人は三角関係に注意。

【ひつじ年・1979年(昭和54年=己未年)生まれの運勢】

学びと投資の年。今年は未年生まれの中で、最も投資が成功しやすい。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はビジネスチャンスあり。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)と熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は学びの時なので、資格を取るために勉強するのが良い時。

【ひつじ年・1991年(平成3年=辛未年)生まれの運勢】

財運を困難から勝ち取っていく年。実社会で公私ともに多忙。太歳(木星を意味=その年の干支)の悪影響は最も少ない。生活体験の中で実りを結んでいく時となります。

【ひつじ年・2003年(平成15年=癸未年)生まれの運勢】

テストでは自分の実力しか評価されないので、勉強に集中すること。工夫が必要。

【ひつじ年・2015年(平成27年=乙未年)生まれの運勢】

誕生の年は大いなる天運が注がれる。

【未年生まれの基本開運情報】

有利な時期=卯月、卯日、卯時あるいは亥月、亥日、亥時

社交に良い時期=子月、子日、子時

転職時期=巳月、巳日

売買吉祥時期=午月、午日

協力者=卯年、亥年、午年の各生まれ

ラッキーナンバー=4、8

ラッキーカラー=ミルク色、こげ茶色、石灰色

不安定な時期=丑年、丑月、丑日、丑時、戌年、戌月、戌日、戌時

凶方=北東、南西

Eto1

※ウマ年(午年)生まれの2015年(平成27年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

Fortunesutar1111

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Kitakamo017

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

Raban2

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Eto2

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Kougihouryuu001

住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

Aijoukaiuntenchijin

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute_2

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

Houryuukanmap100_2_3_2

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

 

2015年5月16日 (土)

ウマ年(午年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。 

Umadoshitanjounen_2

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はウマ年(午年)生まれの平成27年(2015年)の運勢を見ていきます。

うま年(午年)生まれは、1930年(昭和5年=庚午年)生まれ、1942年(昭和17年=壬午年)生まれ、1954年(昭和29年=甲午年)生まれ、1966年(昭和41年=丙午年)生まれ、1978年(昭和53年=戊午年)生まれ、1990年(平成2年=庚午年)生まれ、2002年(平成13年=壬午年)生まれ、2014年(平成26年=甲午)生まれです

【午(うま・ゴ)】

Uma_2_2

天源占いでは合(ゴウ)。どこまでも陽気で親しみやすい。遊び好きで楽しい人。陰気なことが苦手。競争を好み、張り合う。落ち着きがなく見栄っ張り。体裁屋。行動派で思いやりが少ない。浪費家。時で言えば6月、午前11時~午後1時、夏。方位は南。五行は火。正気蔵干は丁(ひのと=火の弟)。

【2015年(平成27年)のウマ年(午年)生まれの運勢】 

Umadosieto1_2

昨年は太歳を犯しているので既に結婚、妊娠している場合は、幸福を得られる祝賀すべき時。未だに結婚せずにいる場合は別れの危機にある時期です。

昨年の悪運は旧暦6月まで影響がありますが、その後は引きずりません。独身を卒業したい場合、努力次第で良縁を得ます。未年である今年は午年生まれの相合年なので、人との縁がある時期で、財運もあります。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は来年秋から本格的に運気がゆっくり上昇します。

今年は吉星として陌越が回座し、地位が向上し、サラリーマンやOLであれば昇進のチャンスがある時期。玉堂、歳合があることで目上からの援助、引き立てもあります。

凶星は孤虚が回座しているので、今年の前半は孤独を感じる世界を通過しやすく悲観的な情緒を引きずりやすいですが、旧暦5月は外出を積極的にしていくと心が晴れていく時期。病符が回座しているので、小さな病気には気をつける必要はありますが、深刻な事態になるような配置ではありません。

Juunisi2_4_2

【金運】

今年は財運が巡ってくる年だが去年の凶運を脱するのに年の前半まで引きずる部分がある。とくに自営業の場合、不安定であれば、いつもの数倍の努力をしていく必要あり。サラリーマンやOLであれば、財運は安定するが、ギャンブルなどに使うと折角の財運を帳消しにしてしまう恐れあり。

【仕事運】

仕事運は昨年の凶運の影響を前半は受けやすいが、好調運になることですぐに立ち直っていく。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はとくに安定して良い。今年は人との縁も上昇し、周囲からの引き立て、援助を受けやすい時期となる。

Umadoshi2015un_2

【恋愛結婚運】

旧暦5月まで昨年の凶運の影響を受けて不調だが、旧暦6月以降は、本来の異性運が上昇し、良縁を得る時期に突入する。相合年なので、感情は安定し、その分、異性運は上昇し、良い異性との新たな出会いも起こりやすいので意識を持つ必要あり。

【健康運】

旧暦5月以降、不調だった体調が回復し、本来の体調リズムに戻っていく。健康運は良好に働く。

【総合運】

浮雲から月の光が見え始め、やがて月光が闇夜を照らしていく。旧暦5月以降、安定した人脈が築かれ、着実に運気が上昇していく。

【うま年・1930年(昭和5年=庚午年)生まれの運勢】

苦労して財を得る年。高齢者であるため、仕事をしている人はきわめて少ないが、安定して財を管理できる時。

【うま年・1942年(昭和17年=壬午年)生まれの運勢】

Hitujidoshi2015nenryuunenhaichizu1

人の引き立てを受け、安定してゆったりリラックスできる時期。古稀を過ぎて精神的余裕が生まれ、趣味やレジャーを楽しむのが良い。

【うま年・1954年(昭和29年=甲午年)生まれの運勢】

権力と地位が上昇する年。大企業のサラリーマンは昇進の機会は大きくないが、自営業者はチャンスの時。

【うま年・1966年(昭和41年=丙午年)生まれの運勢】

財運が好調の時。うま年生まれの中で最も財運が好調。収入が不安定でも努力次第で財運が上昇。  

Eto2_2

【うま年・1978年(昭和53年=戊午年)生まれの運勢】

熟慮して投資する年。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は資格を取ったり、勉強する好機。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は秋以降、ゆっくり運気が上昇。

【うま年・1990年(平成2年=庚午年)生まれの運勢】

苦労と努力の末、財を得る年。よく勉強して経験を積み、自分の志を立てることで開運していく。

【うま年・2002年(平成14年=壬午年)生まれの運勢】

家族の愛と保護を十二分に受ける時。 

【午年生まれの基本開運情報】

有利な時期=寅月、寅日、寅時あるいは戌月、戌日、戌時

社交に良い時期=卯月、卯日、卯時

転職時期=申月、申日

売買吉祥時期=酉月、酉日

協力者=寅年、戌年、未年の各生まれ

ラッキーナンバー=3、9

ラッキーカラー=肌色、純白色、モスグリーン色

不安定な時期=子年、子月、子日、子時、午年、午月、午日、午時

凶方=北、北西

Eto1

※ウマ年(午年)生まれの2015年(平成27年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

Etouranaitenchijin

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

Kitakamo017

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

Fortunesutar1111

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Raban2

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Kougihouryuu001

住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

Aijoukaiuntenchijin

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute_2

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

Houryuukanmap100_2_3_2

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

Houryuu005

2015年5月 6日 (水)

ヘビ年(巳年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。 

Midosiumare_2

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はへび年(巳年)生まれの平成27年(2015年)の運勢を見ていきます。

へび年(巳年)生まれは、1929年(昭和4年)生まれ、1941年(昭和16年)生まれ、1953年(昭和28年)生まれ、1965年(昭和40年)生まれ、1977年(昭和52年)生まれ、1989年(平成元年)生まれ、2001年(平成13年)生まれ、2013年(平成25年)生まれです

Mi

【巳(み・シ)】

天源占いでは止(シ)。思考タイプでユニークな発想力がある。植物の成長が終わり、火の勢いが強くなる時期なのでおとなしいが情熱的。柔軟性があり、下品を嫌う。向上心あり。嫉妬心旺盛で執着心あり。時で言えば5月、午前9~11時、夏。方位は南。五行は火。正気蔵干は丙(ひのえ=火の兄)。

【2015年(平成27年)のヘビ年(巳年)生まれの運勢】

Midoshihoui

昨年が桃花運(恋愛結婚運)のピークで今年前半までその余韻が残っているので未婚者は今年前半まで結婚のチャンス。正確には旧暦6月までで、旧暦3月、5月が異性運がある時。遠方からの援助があり、海外の顧客からの協力、援助あり。輸入、輸出に関するビジネスで効果あり。海外旅行も好運を呼ぶ。財運も順調でビジネス上の有形無形の恩恵がある。

八座が回座しているので仕事上、昇進のチャンスがあり、とくに1965年生まれが最高の運を得る。駅馬が回座しているので、移動、国内外の旅行などが良く、九星の吉方が成功の鍵となる。飲食での開運も大。健康上はウイルス感染や皮膚病、心臓病に注意。  

【金運】

駅馬が回座しているので海外との取引で財運が回ってくる財運年。海外の不動産、株式などの売買は良好。守りが主流と考えて行けば、全体的には物事が少し進む。収入は不安定だが、自営業は好転。サラリーマンとしての収入が安定してれば宝くじを買うと良い。

Hitujidoshi2015nenryuunenhaichizu_2

【仕事運】

仕事は移動が多く、移動を通して運が開ける。国内出張、海外出張で小まめに動くことで人脈、金脈を得ていくポイントをつかむこと。困難を突破するの不安定。遠方からの目上の人の協助協力を受けやすく、地位昇進のチャンスあり。会社での内部昇進などで努力が妨害されにくい。

【恋愛結婚運】

昨年が桃花運(恋愛結婚運)が回座していた好影響で恋愛運のピークは今年前半まで。その余韻が残っているので未婚者は今年前半まで結婚のチャンス。正確には旧暦6月まで。霧水桃花運の影響で恋煩いが仕事にも不協和音を生むこともあるので、メンタル面の安定度をしっかりしましょう。

Midoshiunnsei2015

【健康運】

情緒不安定で胃腸系の病気に注意。とくに旧暦3、6、9、12月が要注意。健康上はウイルス感染や皮膚病、心臓病にも注意。

【総合運】

去年からの人との縁が今年も開運の鍵となる。いろんな面で他人から援助、引き立てを得る部分。外出の機会が増え、その分、人との交流、コネクションができやすい。

【へび年(己巳年)・1929年(昭和4年)生まれの運勢】

今年は学習による投資の年。新たに投資するというのではなく、日常生活で関心のあることについて学習し、心磨きをすることによって投資の機会を得られやすい。外出、旅行が効果的。何も新たに学習しなければ投資の機会を得られず、情緒不安定な日々となってしまうので注意。

【へび年(辛巳年)・1941年(昭和16年)生まれの運勢】

個人で苦労した力量が最終的に財を得て実る年。70歳を過ぎ、十分活躍し、仕事の実務能力はある。海外旅行をするのが吉。

Eto2_2

【へび年(癸巳年)・1953年(昭和28年)生まれの運勢】

パワーはあるが、全体的にスローダウンしていく時。第二の人生のために計画を立て、準備する時です。突然、仕事を辞めてしまうことで戸惑いや環境不適応になりやすい。

【へび年(乙巳年)・1965年(昭和40年)生まれの運勢】

地位と権力が上昇する年。定年退職後を意識し、組織内での貢献をしっかりしていく時。自営業の場合、名声を得られやすい。サラリーマンの場合、昇進が期待できる。

【へび年(丁巳年)・1977年(昭和52年)生まれの運勢】

財運がある年。マイナス思考を排除・克服していけば仕事はうまく行き、ライバルと競うことで実績も残せる。

Etouranaitenchijin_2

【へび年(己巳年)・1989年(平成元年)生まれの運勢】

学習、投資の年回り。安定志向で行く時。資格を取るために勉強したり、趣味のために学んだりすると良い。

 【へび年(辛巳年)・2001年(平成13年)生まれの運勢】

苦労して運を勝ち取る時。学業上の圧力は少なく、チャレンジして学べば効果は予想以上に上がる。

【へび年(癸巳年)・2013年(平成25年)生まれの運勢】

親がべったり愛してしまうので本来の好奇心が抑えつけられる部分あり。のびのびと育てると良い。

【巳年生まれの基本開運情報】

有利な時期=酉月、酉日、酉時あるいは丑月、丑日、丑時

社交に良い時期=午月、午日、午時

転職時期=酉月、酉日

売買吉祥時期=子月、子日

協力者=酉年、午年、申年の各生まれ

ラッキーナンバー=2、4、5

ラッキーカラー=黄土色、コーヒー色、グレー色

不安定な時期=亥年、亥月、亥日、亥時、寅年、寅月、寅日、寅時

凶方=北東、北西

Eto1

※へび年(巳年)生まれの2015年(平成27年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

Etodesgin1

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

Mountainqi1_3_2

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Fortunesutar1111_3

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Kougihouryuu001

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

Raban2_2

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute_2

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

Houryuukanmap100_2_3_2

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

Houryuu005

2015年5月 5日 (火)

タツ年(辰年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。 

Tatudosieto

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はタツ年(辰年)生まれの平成27年(2015年)の運勢を見ていきます。

タツ年(辰年)生まれは、1928年(昭和3年=戊辰年)生まれ、1940年(昭和15年=庚辰年)生まれ、1952年(昭和27年=壬卯年)生まれ、1964年(昭和39年=甲辰年)生まれ、1976年(昭和51年=丙辰年)生まれ、1988年(昭和63年=戊辰年)生まれ、2000年(平成12年=庚辰年)生まれ、2012年(平成24年=壬辰年)生まれです。

Tatu

【辰(たつ・シン)】

天源占いでは奮(フン)。困難に立ち向かう勇気と正義感あり。大らかで活発。批判精神旺盛で議論好き。怠惰で非効率的。頭が堅く融通性がない。軽快さがなく、破壊的。自負心あり。時で言えば4月、午前7~9時、春(土用)。方位は東南。五行は土。正気蔵干は戊(つちのえ=土の兄)。

【2015年(平成27年)のタツ年(辰年)生まれの運勢】

Tatudoshihoui

今年は学習と投資の年回り。自分の思い通りに自分の好きなこと、関心のあることを熱心に学び、資格を取ったりすると良い運気に。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はじっくり考えて計画を立て実行に移すと有利。好運な最後の1年なので大切に行動すること。健康上はとくに胃腸系の病気に注意する年。とくに旧暦3、6、9、12月は細心の注意をすべきです。

福徳、福星が回座していることで人の引き立てを受けやすいが、星のパワーとしては力不足の部分も。天徳で凶を吉に変える力があり、板鞍が回座することで地位向上を見込め、とくに1964年生まれは最大の効果をもたらす。飛刃があるので、ちょっとしたケガ、外傷に注意。巻舌があるので言葉の争い、言葉使いに細心の注意を。年長者は健康管理を心がけ、ちょっとした異変があれば医療機関に相談すべきです。

寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は2016年秋以降、運気が上昇し、18年末まで好運期が続く。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は来秋から運気が上昇し、遅くても2019年には浮上。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は最悪の事態は終わり、来秋から上昇。

Juunisi2_2

【金運】

権力や地位を得る年回り。今年はサラリーマンならば出世の環境が整いやすく、自営業者であれば名実ともに評価されやすい。財運は不安定ですが、徐々に好転していきます。資産運用をしっかりして、リスクのある出費はひかえるようにしましょう。

【仕事運】

左右に判断が揺れ、心中は不安定。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は守りを中心に行動しましょう。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は比較的、仕事運は良好。今年は新たな投資準備を始め、2016年秋前には上昇する。

Tatudoshiunsei2015

【恋愛結婚運】

今年は桃花運があるので未婚者は結婚へゴールインの時期。旧暦4月、8月、10月がとくに異性運が上昇する時期。異性運は安定して良い。愛情に波風が立ちにくい。既婚者の場合、例年通りの愛情運。

【健康運】

胃腸系の疾病に注意すべき年。飲食一切に細心の注意を払う必要あり。消化に良いものを食し、冷たいもの、熱いものを極力避けること。

【総合運】

巻舌があるので、言葉によるちょっとした些細な口げんかに注意。大きなトラブルに巻き込まれる可能性があるので、言葉に注意すること。自分の心磨きを行い、安定した志向で着実にやっていくことが好運を呼ぶ。

Hitujidoshi2015nenryuunenhaichizu_2

 【たつ年・1928年(昭和3年=戊辰年)生まれの運勢】 学習、投資の年。新展開は期待できないが、コツコツやっていくことで実りを結ぶ。孫やひ孫が生まれ、家の繁栄を実感する。

【たつ年・1940年(昭和15年=庚辰年)生まれの運勢】 苦労して財を得られやすい年。古稀を過ぎ、仕事は再び行う機会は少ないが、体力はまだまだ良好。仕事はそこそこにしてボランティア活動を展開したり、国内各地を巡ったり、海外に出て余生を楽しむ時。

【たつ年・1952年(昭和27年=壬卯年)生まれの運勢】 生き方をスローダウンし、今後をじっくり見つめ直す時。退職後の人生をじっくり振り返って今後何をするか、考えるのに良い時。ゆっくり一歩一歩、かみしめるように歩みを進める時となる。

 【たつ年・1964年(昭和39年=甲辰年)生まれの運勢】 今年は権力と地位を得やすい昇進の時。たつ年生まれの中でも昇進のチャンスが最も高い。仕事運はあるので、積極的に自己PRし、第二の人生をどう過ごすか、検討する時。

Etouranaitenchijin_2

【たつ年・1976年(昭和51年=丙辰年)生まれの運勢】 今年は財運のある年。辰年生まれの中で最高の金運。財運は入ってくることも多く、最高の収入を求めていく願望を持つ時。宝くじも買えば、大小は別にして当たる可能性はある財運を持つ。

 【たつ年・1988年(昭和63年=戊辰年)生まれの運勢】 苦労して財を得る年。仕事量に応じて財運も増加。努力相応に実る年。多くの資格や技術、専門知識を持つことで昇進のチャンスを得やすい。

【たつ年・2000年(平成12年=庚辰年)生まれの運勢】 学校で課外活動を積極的に行えば自分の実力を発揮できる。学業も徐々に努力が実る環境に置かれるようになり、新しい友達を得ることで、さらなる発展を望めそう。

【たつ年・2012年(平成24年=壬辰年)生まれの運勢】 3歳になり、三つ子の魂百までで、基本的な親の愛情を注ぐ時。躍進の年。だれからも愛され、人気者になります。  

【辰年生まれの基本開運情報】

有利な時期=申月、申日、申時あるいは子月、子日、子時

社交に良い時期=酉月、酉日、酉時

転職時期=寅月、寅日

売買吉祥時期=卯月、卯日

協力者=子年、申年、酉年の各生まれ

ラッキーナンバー=5、6

ラッキーカラー=金色、浅黄色、クリーム色

不安定な時期=辰年、辰月、辰日、辰時、戌年、戌月、戌日、戌時

凶方=北西、南東

Eto2_2

※タツ年(辰年)生まれの2015年(平成27年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

Kigakuwakusei_2_3_2

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

Mountainqi1_3_2

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

Seiza_4_2

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Fortunesutar1111

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Kougihouryuu001_2

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

 

Raban2_2

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

Houryuukan_2

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

Fukuokachikateturute_2

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

Houryuukanmap100_2_3_2_2

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

Houryuu005

ウサギ年(卯年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

Usagieto

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はウサギ年(卯年)生まれの平成27年(2015年)の運勢を見ていきます。

ウサギ年(卯年)生まれは、1927年(昭和2年=丁卯年)生まれ、1939年(昭和14年=己卯年)生まれ、1951年(昭和26年=辛卯年)生まれ、1963年(昭和38年=癸卯年)生まれ、1975年(昭和50年=乙卯年)生まれ、1987年(昭和62年=丁卯年)生まれ、1999年(平成11年=己卯年)生まれ、2011年(平成23年=辛卯年)生まれです。

U_2_2

【卯(う・ボウ)】

天源占いでは豊(ホウ)。穏やかで愛きょうがある。守りに強い。温和で協調性があり、人気者。好奇心旺盛。寛容で余裕がある。豊か。忍耐力に欠け、神経質な面あり。怠慢でやりっぱなし。根気強さがない。時で言えば3月、午前5~7時、春。方位は東。五行は木。正気蔵干は乙(きのと=木の弟)。

【2015年(平成27年)のウサギ年(卯年)生まれの運勢】

Usagieto1

昨年、天喜が回座したことで桃花運が巡ったことで異性運、異性からの援助引き立てのある運気が今年の旧暦6月までは続いています。ですから独身者は今年前半までは異性運があり、良縁に恵まれるチャンス。すでに異性との出会いから結婚に発展した人はお互い協力関係が築かれ、人との縁が良くなり、人間関係が潤滑になっていく時期です。

卯未相合なので、運気は安定。さらに権力と地位を得られる年であり、サラリーマンやOLは昇進が見込めやすい。組織内の出世を目指すなら妨害は少ない。自営業者は名誉名声を得た後、仕事が発展しやすい。金匱という吉星が回座しているので、財運に有利で資産運用などは良好となる。将星が回座しているので、有形無形の出世運もある。天解、解神が回座しているので、凶を吉に変えていく潜在的力もある。最初は苦労が多くても、後半良くなる暗示。

凶星としては浮沈があるので運の浮き沈みに落差があるので自営業者はその影響を受けやすいが、吉星が多いので良運に転じやすい。血刃があるので金属で傷つけられやすく、料理で包丁を使う際は手を切らないように意識すること。水上での活動はリスクあり。

寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は仕事運がピーク期。願って準備したことが完結する時期が2016年秋までとなる。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は人脈が出来始め、今秋からは守りから攻めの姿勢へ転じるべき。2019年からさらに運気が上昇する。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は比較的平穏で昨年より若干上昇。

Juunisi2

【金運】

今年は権力と地位が上昇する年回りで、財運も恵まれます。 サラリーマンは出世のチャンスがあり、それを通して財運がアップすることがあります。焦らないこと。三つ窮乏することがあっても五つ、さらに良いことがある。「果報は寝て待て」です。事業面で昇進のチャンスがあることで間接的に財運は得られやすくなるのです。

【仕事運】

昇進の機会が多くなり、日に日にサラリーマンは地位向上、昇進、財運も伴ってきます。着実な出世運があり、コツコツじっくり基盤を培っていくことです。名実名利を得られやすい時期。

【恋愛結婚運】

感情のバランスが安定する時期であり、異性運は上昇するモテキです。昨年、桃花運が回座した好影響が今年前半までは続きます。昨年の動きが鍵。独身者は恋愛結婚のチャンスの時期。貴重なこの期間の出会いを大切にし、ゴールインできる機運を生かしましょう。

Usagidosiunsei

【健康運】

今年は無刑冲で卯年生まれは疾病とは関わりのない年回り。健康状態は比較的良好。人間ドックなどで健康チェックはした方が良い。浮沈や大煞があるので、船上や水上での活動はリスクあり。今年は刃物で体を切ってしまう血刃が回座し、料理中やうっかり失敗に気をつけるべきだが、それ以上に吉神である天解、解神が回座しているので、それを打ち消す力がある時期。

【総合運】

今年は太歳相合年なので、凶意はかなり少なく、良縁を得やすい。仕事上は周囲や全くの他人からの援助、引き立てを得やすい時機で、異性運も抜群。独身者は新たな出会いや付き合っている人との結婚をゴールインさせていく時期です。

【うさぎ年・1927年(昭和2年=丁卯年)生まれの運勢】

財運がある年だが、後期高齢者なので、大穴を当てるような過度な期待は禁物。着実な投資で収益が見込める。風水、方位が命運を決する。家の間取りに細心の注意を。収入もあるが、目下の者へ必要な出費をすることが結局は本人に吉となる。杞憂は禁物。

【うさぎ年・1939年(昭和14年=己卯年)生まれの運勢】

資格を取るために勉強したり、学びの時。古稀を過ぎ、第二の人生のために生き甲斐を探し出して、そのために勉強するには非常に良い時期。崇高な学習、趣味に意識を注ぐと良い。旅行も非常に良い。時間を使って学ぶことで心身ともにプラスに働く一挙両得の時です。

Eto2

【うさぎ年・1951年(昭和26年=辛卯年)生まれの運勢】

退職の時期となり、コツコツ努力すれば財を得られる年。仕事を続けるのも良し、辞めるのも良し。心身ともに未だに活力は衰えていないので、仕事を引退すれば、第二の人生としてボランティアなどの活動に積極的に取り組むと良いし、旅行で人生を謳歌するのも良い。頭部のケガに注意。

【うさぎ年・1963年(昭和38年=癸卯年)生まれの運勢】

援助や引き立てを受け、財を得やすい年。リラックスできるため、放漫に陥りやすいので、気を引き締めて定年退職後のシルバーライフを設計する時。そのことで良い結果をもたらす。人生設計をもう一度考え直し、攻めれば、守りとなり、その時の決定が重要になります。旧友と寝食を共にすると英気を得やすい。昨年は足や腰の痛みを感じやすい時期だったのでストレッチやウォーキングなど軽い運動を欠かさないように。酒、タバコは控えよ。

 【うさぎ年・1975年(昭和50年=乙卯年)生まれの運勢】

地位と権力を向上させる時。ウサギ年生まれの中で運勢は最大級に良い。サラリーマンは出世のチャンスが見込めます。多少のリスクを背負わないと急上昇は見込めない。不動産運がある。胃腸系が弱いので食事に工夫が必要。高齢者とのトラブルが起こりやすく、家庭内のコミュニケーションをしっかり取ること。女性の場合、婦人科系の病気に注意が必要で定期検診を受診すること。

Etouranaitenchijin

【うさぎ年・1987年(昭和62年=丁卯年)生まれの運勢】

財運の時。創意工夫し、アイデアが湧き出る。ウサギ年の中では一番財運がある年齢。住んでいる場所によって運気が大きく左右されるので風水師に相談するのも良い。財を得て良い結果をもたらしやすい。夫婦、異性とのトラブルが出やすいので穏便に。

【うさぎ年・1999年(平成11年=己卯年)生まれの運勢】

勉強とチャレンジの時。試験では合格運がある。財運もあり、学習は正常に行われるので、親が子どもに期待しているならば、勉強での投資をすべきです。大きく飛翔できる。手足を傷つけやすいので注意。

【うさぎ年・2011年(平成23年=辛卯年)生まれの運勢】

財運もあり、幼稚園や保育園で学んで活躍できる時。両親は多忙となります。自分の本音を言いにくい傾向なので両親は心の声をしっかり聞くように。火傷に注意。

【卯年生まれの基本開運情報】

有利な時期=亥月、亥日、亥時あるいは未月、未日、未時

社交に良い時期=子月、子日、子時

転職時期=巳月、巳日

売買吉祥時期=午月、午日

協力者=亥年、未年、戌年の各生まれ

ラッキーナンバー=4、6

ラッキーカラー=ミルク色、コーヒー色、石灰色

不安定な時期=酉年、酉月、酉日、酉時、子年、子月、子日、子時

凶方=西、南西

※ウサギ年(卯年)生まれの2015年(平成27年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

Fortunesutar1111_2

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

Kigakuwakusei_2_3

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

Mountainqi1_3

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Seiza_4

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Kougihouryuu001_3

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

Raban2

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

Houryuukan

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute_2

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

Houryuukanmap100_2_3_2_3

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

Houryuu005