フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« ウマ年(午年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い | メイン | さる年(申年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い »

2015年5月25日 (月)

ヒツジ年(未年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。 

Hitujidoshiumarenen

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はヒツジ年(未年)生まれの平成27年(2015年)の運勢を見ていきます。

ひつじ年(未年)生まれは、1931年(昭和6年=辛未年)生まれ、1943年(昭和18年=癸未年)生まれ、1955年(昭和30年=乙未年)生まれ、1967年(昭和42年=丁未年)生まれ、1979年(昭和54年=己未年)生まれ、1991年(平成3年=辛未年)生まれ、2003年(平成14年=癸未年)、2015年(平成27年=乙未)生まれです

【未(ひつじ・ビ)】

Hituji_2

天源占いでは老(ロウ)。夏から秋へ移る時期なので、おとなしいが芯は強い。同情心が深く、思考が厳密かつ緻密。温和そうに見えても心は情熱家。熟練を好み、向学心旺盛。忍耐力あり。取り越し苦労が多く、すぐ気迷いに陥る。後悔ばかりで後ろ向きの思考。優柔不断で臆病。地味。時で言えば7月、午後1~3時、夏(土用)。方位は南西。五行は土。正気蔵干は己(つちのと=土の弟)。

【2015年(平成25年)のヒツジ年(未年)生まれの運勢】

Hitujidosieto1_2

今年は太歳(木星を意味=その年の干支)がめぐる一方、、華蓋(かがい)と五行政印が回座しているので吉凶が激しく交差し、重責を背負いつつ、大革新していく時期です。両親の健康問題が顕在化しやすく、それを避けるために仕事、住居問題をうまくクリアーしていく必要があります。

その点では大きく生まれ変わり、革新改革していく心構えと実行力が必要です。

情緒不安定になりやすく、とくに旧暦6月(西暦7月7日~8月8日)は心身共に落ち込みやすく八方塞がりになりやすい。長期旅行に行くならば旧暦6月を避け、その前後に行く方が良いでしょう。

剣鋒と伏屍という凶星が回座しているため、事故やケガに注意。とくに車の運転には細心の注意を払って下さい。華蓋が回座しているため、心情的な孤独を感じやすいですが、それをボランティアや心を磨く活動で内面充実に使えば大いに精神的に安定します。 

【金運】

Juunisi2_2_2

学びと資格獲得、投資の年です。ある程度のお金を投資することが必要なので経済的な負担が大きくなる時期。経済的なトラブルや困難に直面し、精神的な重圧がかかり、太歳(木星を意味=その年の干支)特有のプレッシャーがかかります。とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はチャンスが多い。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は目前の事情でころころ気が変わらないようにすること。中途でトラブルが起こっても一喜一憂せず、前向きに進めば打開策が見つかります。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は守りの姿勢を貫いていくこと。

【仕事運】

学びと資格獲得の年なので、新たな分野で資格を取るためにチャレンジすると良い時です。サラリーマンや自営など大半が営利主義に走りすぎず、個々が着実に数年後の実りを結ぶために現在、資格を取得したり、技術を身につけることを行っておくべき時期。

Hitujidoshi2015unsei

【恋愛結婚運】

桃花運(異性運)がない時で情緒不安定。とくに1979年生まれと1991年生まれは異性運は不安定で自分では良し悪しが決められず、全体の流れに乗ってしまう。ただ、結婚、妊娠した場合、苦境を断ち切る大いなるチャンスとなります。

【健康運】

太歳(木星を意味=その年の干支)なので情緒面で不安定であり、メンタル部分のケアが非常に大切。情緒が不安定なだけでなく、突発的な行動がケガや病気再発にもつながりかねず、旧暦5月は車の運転に細心の注意が必要。旧暦5月、11月は献血や歯のメインテナンスを行うと良い。

【総合運】

太歳(木星を意味=その年の干支)なので情緒不安定で精神的なマイナス部分を引きずりやすい。周囲の友人たちはその事情を知らないので、逆に知人友人たちの助けを受けて、感情を安定させることが第一です。橙色の物件が良い人との縁を引き寄せます。

Etouranaitenchijin

【ひつじ年・1931年(昭和6年=辛未年)生まれの運勢】

個人の力量で財運を得る年。心身ともに元気が満ちて外に向かって活動するのに良い時。体力的にしっかりしていれば、スポーツをしたり、旅行をお薦めします。心を外に向け、家の中にばかりいないことです。  

【ひつじ年・1943年(昭和18年=癸未年)生まれの運勢】

学習、投資の年です。仕事が現役であれば、大きな投資や積極的な事業拡大は抑制した方が良い。大した事でなくても精神的に落ち込み安いので、逆に周囲の助けを受ければ、リラックスできます。新たな知識を得ることで、精神的には充実していく年です。

【ひつじ年・1955年(昭和30年=乙未年)生まれの運勢】

権力、地位、名誉を得られやすい時です。サラリーマンの場合、退職への準備を考えて行く時。事業がうまく行き、昇進のチャンスもあります。

Hitujidoshi2015nenryuunenhaichizu1

【ひつじ年・1967年(昭和42年=丁未年)生まれの運勢】

財運を得る時。昇進も得られやすい。未年生まれの中でも、最も財運が巡ってくる年。とくに寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は有利に働きます。夫婦関係がギクシャクしやすい年ですので、仕事以外の家庭生活、夫婦関係に意識し、不倫などしないこと。未婚の人は三角関係に注意。

【ひつじ年・1979年(昭和54年=己未年)生まれの運勢】

学びと投資の年。今年は未年生まれの中で、最も投資が成功しやすい。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はビジネスチャンスあり。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)と熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は学びの時なので、資格を取るために勉強するのが良い時。

【ひつじ年・1991年(平成3年=辛未年)生まれの運勢】

財運を困難から勝ち取っていく年。実社会で公私ともに多忙。太歳(木星を意味=その年の干支)の悪影響は最も少ない。生活体験の中で実りを結んでいく時となります。

【ひつじ年・2003年(平成15年=癸未年)生まれの運勢】

テストでは自分の実力しか評価されないので、勉強に集中すること。工夫が必要。

【ひつじ年・2015年(平成27年=乙未年)生まれの運勢】

誕生の年は大いなる天運が注がれる。

【未年生まれの基本開運情報】

有利な時期=卯月、卯日、卯時あるいは亥月、亥日、亥時

社交に良い時期=子月、子日、子時

転職時期=巳月、巳日

売買吉祥時期=午月、午日

協力者=卯年、亥年、午年の各生まれ

ラッキーナンバー=4、8

ラッキーカラー=ミルク色、こげ茶色、石灰色

不安定な時期=丑年、丑月、丑日、丑時、戌年、戌月、戌日、戌時

凶方=北東、南西

Eto1

※ウマ年(午年)生まれの2015年(平成27年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

Fortunesutar1111

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Kitakamo017

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

Raban2

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Eto2

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Kougihouryuu001

住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

Aijoukaiuntenchijin

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute_2

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

Houryuukanmap100_2_3_2

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/33414537

ヒツジ年(未年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占いを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。