フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« ねずみ年(子年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い | メイン | トラ年(寅年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い »

2015年5月 1日 (金)

うし年(丑年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。

Usidosieto_3

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はうし年(丑年)生まれの平成27年(2015年)の運勢を見ていきます。

丑年(丑年)生まれは、1937年(昭和12年=丁丑年)生まれ、1949年(昭和24年=己丑年)生まれ、1961年(昭和36年=辛丑年)生まれ、1973年(昭和48年=癸丑年)生まれ、1985年(昭和60年=乙丑年)生まれ、1997年(平成9年=丁丑年)生まれ、2009年(平成21年=己丑年)生まれです 

  【丑(うし・チュウ)】

Usi

天源占いでは結(ケツ)。保守的で忍耐力がある。コツコツやる努力家。勤勉、正直で人間関係を大切にする。ルールを守り、方針を変えない信念がある。自縄自縛になりやすく、変化を嫌う。おとなしいがヒステリックな一面があり、陰気。時で言えば、1月、午前1~3時、冬(土用)。方位は北東。五行では土。正気蔵干は己(つちのと=土の弟)。

【2015年(平成27年)のうし年(丑年)生まれの運勢】

Usieto1

今年はウシ年(丑年)生まれは災い転じて福となる吉運年です。たしかに凶星が多く吉星は福星貴人のみですが、背後にうごめく凶星を抑える力があります。それは本宮以外には大部分が吉星が巡っており、前半は厳しい状況を乗り越えて行く立場ですが、段々と運が良化されていくことになります。

ただし、藥の誤飲などに注意。薬物依存や酒乱にならないように細心の注意を行って下さい。月煞、豹尾などの凶星が回座しているので、命の危険にさらされる環境を避け、継続と停滞を繰り返す破碎、歳破、的煞があるので、財運や結婚運は低迷期です。

今年は丑と羊が冲しているために感情の変化が多く、住居、仕事にも変化が訪れます。未婚者は結婚に対する感情が高まりますのでゴールインもあり得ますが、結婚を踏みとどまりたい場合、それも良いことになります。

学びの年。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は仕事上の変化が多く秋以降は旧態を守ること。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)は周囲からの助けが得られにくく、大人しく過ごすこと。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は情緒不安定になりやすい。月空が回座しているので禍を吉に転じる力がある。サラリーマンは仕事がうまくいかないからといって変化を求めると、好機を逃しやすい。凶星として大耗があるので大きな財の損失に注意が必要です。

Juunisi2_4

【金運】

学びの時であり、投資について学習する時。多少の出費はやむをえず、資産運用によって財政危機がなんとか乗り越えられる。

【仕事運】

小さなチャンスはある時。華蓋が回座しているので、孤独を超えて成功寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はチャンス到来の時。ビッグチャンスは2018年、22年まで待つこと。 

【恋愛結婚運】

今年は感情が不安定で結婚したり、離婚したりが頻繁に起こりやすい。独身者は感情の揺れだけで付き合ったり別れたりしやすいが、旧暦1月、5月、7月には恋愛運が巡ってくる。

Ushidoshiunsei

【健康運】

突発的な健康上の問題は起きやすい。献血や歯のメインテナンスをすること。胃腸系の病気になりやすいのでチェックが必要。暴飲暴食に注意。旧暦3、6、9、12月が健康上、リスクが高いので健康への意識を高めていくこと。

【総合運】 太歳を沖している年なので平年と違い、突発的なトラブルが起こりやすい。人との付き合いも広げすぎることをせず、必要最低限に留める方が良いでしょう。

【うし年・1937年(昭和12年=丁丑年)生まれの運勢】 ⇒九紫火星(2015年の運勢はここをクリック)

財運はあるが、一攫千金を得られる年齢ではなく、高齢なので、仕事上、収益を得るビッグチャンスが大きくない。着実に投資して小さな収益を得る程度。

Hitujidoshi2015nenryuunenhaichizu_2

【うし年・1949年(昭和24年=己丑年)生まれの運勢】 ⇒六白金星(2015年の運勢はココをクリック)

学びの時。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は資格を取ったり、新しいことを学ぶのが良い。学習スタイルを自分なりに守っていけば、定年退職している人は趣味の分野で新しいものを学べば実り多い生活スタイルとなる。

【うし年・1961年(昭和36年=辛丑年)生まれの運勢】 ⇒三碧木星(2015年の運勢はココをクリック)

苦労して財を得ていく年。自営業で収入が不安定でも、着実に努力していけば、収入が増える。サラリーマンの場合は収入は安定。仕事量が増えたからといって収入が増えるわけではない。顧客とのコンタクトが増え、結果的に仕事運は上昇する。会社にとって本人が利用価値があるとみれば、安定した収入が得られる。圧力が大きい分、乗り越えると福も大きい。

【うし年・1973年(昭和48年=癸丑)生まれの運勢】 ⇒九紫火星(2015年の運勢はここをクリック)

リラックスして歩めば運が向く年。日々の生活が慣れっこになり、生活感覚がルーズになりやすいので、シャキッと目標を定め、平常心で歩めば実る。原点回帰したり、ちょっとした変化を試すことで自分らしさを得られる。桃花運(恋愛運)あり。

Etouranaitenchijin_2

【うし年・1985年(昭和60年=乙丑)生まれの運勢】  ⇒六白金星(2015年の運勢はココをクリック)

権力、地位が向上する年。仕事上も昇進のチャンスあり。努力が実りやすい。とくにサラリーマン、OLは着実に出世し、安定する年。駅馬があるので変動、移動が多い。自営業者は頭角を表し始める時。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は仕事を積極的にチャレンジすると結果が出やすい。

 【うし年・1997年(平成9年=丁丑)生まれの運勢】 ⇒三碧木星(2015年の運勢はココをクリック)

運転免許を取って車を運転すると、事故に遭いやすい。とくに左眉を傷つけるような事象があれば、運転による事故に遭いやすく、額を傷つけやすいので注意。財運が回ってきているが、未成年なので、それを生かしきることはできない。むしろ、自分の日常生活の中で財運をうまく利用していくこと。

【うし年・2009年(平成21年=己丑年)生まれの運勢】 ⇒九紫火星(2015年の運勢はここをクリック)

歯の生え替わりで苦労が多い時。走って転ぶことでケガをしやすい。今年は勉強の年。テストで力を発揮しやすい。

【丑年生まれの基本開運情報】

有利な時期=巳月、巳日、巳時あるいは酉月、酉日、酉時

社交に良い時期=午月、午日、午時

転職時期=亥月、亥日

売買吉祥時期=子月、子日

協力者=巳年、酉年、子年の各生まれ

ラッキーナンバー=2、7、8

ラッキーカラー=黄土色、コーヒー色、グレー色

不安定な時期=未年、未月、未日、未時、戌年、戌月、戌日、戌時

凶方=北東、南西

Eto2

※うし年(丑年)生まれの2015年(平成27年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

Eto1

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

Kigakuwakusei_2_3

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

Mountainqi1_3

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

Seiza_4

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Houryuukanmap100_2_3

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

Raban2

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

Houryuukan

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

Houryuu005

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/33373923

うし年(丑年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占いを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。