フォトアルバム

« ヘビ年(巳年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い | メイン | ヒツジ年(未年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い »

2015年5月16日 (土)

ウマ年(午年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。 

Umadoshitanjounen_2

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はウマ年(午年)生まれの平成27年(2015年)の運勢を見ていきます。

うま年(午年)生まれは、1930年(昭和5年=庚午年)生まれ、1942年(昭和17年=壬午年)生まれ、1954年(昭和29年=甲午年)生まれ、1966年(昭和41年=丙午年)生まれ、1978年(昭和53年=戊午年)生まれ、1990年(平成2年=庚午年)生まれ、2002年(平成13年=壬午年)生まれ、2014年(平成26年=甲午)生まれです

【午(うま・ゴ)】

Uma_2_2

天源占いでは合(ゴウ)。どこまでも陽気で親しみやすい。遊び好きで楽しい人。陰気なことが苦手。競争を好み、張り合う。落ち着きがなく見栄っ張り。体裁屋。行動派で思いやりが少ない。浪費家。時で言えば6月、午前11時~午後1時、夏。方位は南。五行は火。正気蔵干は丁(ひのと=火の弟)。

【2015年(平成27年)のウマ年(午年)生まれの運勢】 

Umadosieto1_2

昨年は太歳を犯しているので既に結婚、妊娠している場合は、幸福を得られる祝賀すべき時。未だに結婚せずにいる場合は別れの危機にある時期です。

昨年の悪運は旧暦6月まで影響がありますが、その後は引きずりません。独身を卒業したい場合、努力次第で良縁を得ます。未年である今年は午年生まれの相合年なので、人との縁がある時期で、財運もあります。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は来年秋から本格的に運気がゆっくり上昇します。

今年は吉星として陌越が回座し、地位が向上し、サラリーマンやOLであれば昇進のチャンスがある時期。玉堂、歳合があることで目上からの援助、引き立てもあります。

凶星は孤虚が回座しているので、今年の前半は孤独を感じる世界を通過しやすく悲観的な情緒を引きずりやすいですが、旧暦5月は外出を積極的にしていくと心が晴れていく時期。病符が回座しているので、小さな病気には気をつける必要はありますが、深刻な事態になるような配置ではありません。

Juunisi2_4_2

【金運】

今年は財運が巡ってくる年だが去年の凶運を脱するのに年の前半まで引きずる部分がある。とくに自営業の場合、不安定であれば、いつもの数倍の努力をしていく必要あり。サラリーマンやOLであれば、財運は安定するが、ギャンブルなどに使うと折角の財運を帳消しにしてしまう恐れあり。

【仕事運】

仕事運は昨年の凶運の影響を前半は受けやすいが、好調運になることですぐに立ち直っていく。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人はとくに安定して良い。今年は人との縁も上昇し、周囲からの引き立て、援助を受けやすい時期となる。

Umadoshi2015un_2

【恋愛結婚運】

旧暦5月まで昨年の凶運の影響を受けて不調だが、旧暦6月以降は、本来の異性運が上昇し、良縁を得る時期に突入する。相合年なので、感情は安定し、その分、異性運は上昇し、良い異性との新たな出会いも起こりやすいので意識を持つ必要あり。

【健康運】

旧暦5月以降、不調だった体調が回復し、本来の体調リズムに戻っていく。健康運は良好に働く。

【総合運】

浮雲から月の光が見え始め、やがて月光が闇夜を照らしていく。旧暦5月以降、安定した人脈が築かれ、着実に運気が上昇していく。

【うま年・1930年(昭和5年=庚午年)生まれの運勢】

苦労して財を得る年。高齢者であるため、仕事をしている人はきわめて少ないが、安定して財を管理できる時。

【うま年・1942年(昭和17年=壬午年)生まれの運勢】

Hitujidoshi2015nenryuunenhaichizu1

人の引き立てを受け、安定してゆったりリラックスできる時期。古稀を過ぎて精神的余裕が生まれ、趣味やレジャーを楽しむのが良い。

【うま年・1954年(昭和29年=甲午年)生まれの運勢】

権力と地位が上昇する年。大企業のサラリーマンは昇進の機会は大きくないが、自営業者はチャンスの時。

【うま年・1966年(昭和41年=丙午年)生まれの運勢】

財運が好調の時。うま年生まれの中で最も財運が好調。収入が不安定でも努力次第で財運が上昇。  

Eto2_2

【うま年・1978年(昭和53年=戊午年)生まれの運勢】

熟慮して投資する年。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は資格を取ったり、勉強する好機。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は秋以降、ゆっくり運気が上昇。

【うま年・1990年(平成2年=庚午年)生まれの運勢】

苦労と努力の末、財を得る年。よく勉強して経験を積み、自分の志を立てることで開運していく。

【うま年・2002年(平成14年=壬午年)生まれの運勢】

家族の愛と保護を十二分に受ける時。 

【午年生まれの基本開運情報】

有利な時期=寅月、寅日、寅時あるいは戌月、戌日、戌時

社交に良い時期=卯月、卯日、卯時

転職時期=申月、申日

売買吉祥時期=酉月、酉日

協力者=寅年、戌年、未年の各生まれ

ラッキーナンバー=3、9

ラッキーカラー=肌色、純白色、モスグリーン色

不安定な時期=子年、子月、子日、子時、午年、午月、午日、午時

凶方=北、北西

Eto1

※ウマ年(午年)生まれの2015年(平成27年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで覚醒する2015年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。

Etouranaitenchijin

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2015年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

Kitakamo017

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

Fortunesutar1111

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2015年(平成27年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。グッド!

また、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)  、二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)  の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Raban2

春から夏への移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。五月病対策もしっかりしていく時ですし、ゴールデンウィークでの吉方旅行が開運への重要な転機となる場合も多いです。 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Kougihouryuu001

住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

Aijoukaiuntenchijin

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

開運鑑定会の期間(5月2~11日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute_2

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

Houryuukanmap100_2_3_2

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

Houryuu005

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/33403083

ウマ年(午年)生まれの運勢 2015年(平成27年) えと占いを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。