フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 職場の人間関係、悩み過去最多 仕事運 | メイン | 今年後半の運勢 そして来年の運勢を見る »

2015年6月27日 (土)

香港で荔園(ライチコック遊園地)が復活

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。

久しぶりに台湾、香港、中国へ行ってきます。

Laiyuen4

古巣にもどる懐かしい感覚。

一週間ほど、日本にいませんが、ネットでの鑑定は受け付けています。

6月26日、香港のセントラル埠頭近くに1997年に閉園した“香港版浅草花やしき”ともいえる遊園地の荔園(れいえん)が復活開園しました。

閉園して18年。懐かしい乗り物に乗り、思い出にふける香港人も多数いることでしょう。今回は約4ヶ月間の期間限定での復活です。

Laiyuan6

荔園は1949年に荔枝角(ライチコック)で開園し、その当時は香港最大の遊園地でした。

1,000人が収容できる劇場、観覧車、ジェットコースター、ゴーカート、お化け屋敷(魔霊小学)などのアトラクションが充実。セントラルでの復活では、大型の滑り台「恐竜屋」も健在です。

特に動物園にいた象の「天奴」は、膝をついて餌をおねだりし、長い鼻を伸ばして子供たちから餌をもらう人懐こさで、大変な人気を博していました。‏

Laiyuan5

人気の荔園でしたが、1997年に政府が土地を回収することが決まり、多くの人に惜しまれながら閉園。

2007年にはランタオ島で再起を図ろうと香港政府に申請しましたが却下されています。‏‏

今回再現される荔園の大きさは以前の3分の2ほどの面積。

今回は、当時、香港初のアイスリンクがあり、これも復活しています。入場は無料(アトラクション施設利用は別途チケットを購入)で9月上旬まで。

香港人にとってノスタルジーを感じる一時となることでしょう。

 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

2015年(平成27年)は一体、どんな年になるのか。

Hitujidoshi2015nenryuunenhaichizu1

本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ここではねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれとり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

2016年(平成28年)の運勢は一体どうなっているのか。それぞれの本命星(生まれた年の星)に合わせ、吉方位も含めて詳細に紹介しています。

ここでは、九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介していきます。グッド!

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/33455223

香港で荔園(ライチコック遊園地)が復活を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。