フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 乾為天と坤為地 爻辞に見る易占の真意 | メイン | 無限に広がる運命を峻別する手相の極意 W・ブレイク »

2015年6月20日 (土)

景気を良くする端午節、開運するドラゴンボートレース

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。

Dragonboat3

きょう(6月20日)は、中国伝統の端午節(旧暦5月5日)です。

中国では祝日で、海外旅行に行く中国人も多く、日本にも数多く訪れています。

今年の端午節(端午の節句)はちょうど小・中学生の夏休みにあたるため、その傾向がさらに強い。

この時期の直前、だいたい豪雨や洪水被害が起こることが例年多いですね。

中国南部で6月16日から豪雨被害が増えています。

Kouzuichina2

上海市、江蘇省、安徽省、江西省、湖北省などで被害が深刻化していますね。

上海市では市内の80カ所以上が冠水し、まるで海のようなありさま。梅雨の時期としては1日で20日間分の雨量を記録する凄まじさです。湖北省では家一軒がまるごと流されるなど、かなりの水害となっています。

日本でも同時期、雷雨や雹(ひょう)が降り、突風被害が全国的に増えています。

こんな嫌な気分を吹き飛ばすために端午節はあるのです。

端午節は戦国時代、楚の国の詩人の屈原が救国の思いむなしく川に身を投じて殉死し、民衆が舟で遺体を探しまわった旧暦5月5日が始まり。

Dragonboat1

端午節の時期は蒸し暑く、疫病がはやりやすいこともあり、香りの強い菖蒲(しょうぶ)、よもぎの葉を家の前に飾って厄払いする習慣があります。

以来、龍舟(ドラゴンボート)を観戦してチマキを食べたり、雄黄酒を飲んだり、香り袋を着けるのが習わしとなっています。

本来、龍舟は宗教的に神聖な乗り物。乗船できるのは男性に限られ、日本の相撲のように土俵に上がるのは男性のみで女人禁制であるのと同じような意味合いがありました。

 「ドンドン ドンドン」。

Dragonboat5

小気味よい太鼓のリズムに合わせ、20人の漕ぎ手がオールに全神経を集中すると、口を開けた木彫りの龍頭が涼しげに空を切りながら前進していく――。

香港では端午節の恒例イベント「スタンレー・ドラゴンボートレース」が香港島南部の赤柱(スタンレー)で行われますし、香港に近いマカオでも毎年恒例の国際ドラゴンボートレース大会が行われます。

これらの写真は私が撮影したドラゴンボートレースの現場の写真です。すさましい活気、人が団結した時のパワーがみなぎっています。

梅雨のうっとうしい時期だからこそ、その状況を打開するイベントは必要ですね。

Dragonboat2

人の運勢も、そういう時期があります。

仕事運、適職運、人間関係、恋愛結婚運など人生の転機になる時、しっかり鑑定を受け、開運への道を開いて行きましょう。

冬来たりなば春遠からじ(苦境を耐えぬけば,やがて幸福・ 繁栄の時期を迎えられる)。

長年、開運のお手伝いをする運勢鑑定を続けて来て感じるのは、ここ20年、一貫して仕事運、適職運をみてほしいという人が多いことです。

景気の良し悪しにかかわらず、これは一貫しています。

Shuukatu8

自分にとって、一体、どんな仕事が一番向いているか。

人生の前半、実は、それを探す旅をしているようなところがあります。

人によっては、若い頃から、終始一貫、同じ仕事を職人のように極めていく人もいます。

一方で、職を転々とし、あらゆる職種を経験していく人もいますね。

転職を何度か行っていく人もいます。

自分の適職を見つけ出すまでは、だれもが暗中模索で先が見えない感じです。

Waterpower1

易で言えば、水雷屯(すいらいちゅん)山水蒙(さんすいもう)の時とでもいうべき時です。

長いトンネルをくぐってきた後、一筋の光明が差していくように、本当の適職を見つけ出した時こそ、その人の開運期と言えるでしょう。クラッカー

その時期を生年月日による命学、手相などの相学、瞬間瞬間の状態を見る卜学で多角的に見ていくと、本当によく分かります。

逆に、どんなに天賦の才能を持っている人でも、その才能に合った適職に就かなかった場合、向いていない分野の職種に携わっている限り、本来持っている才能を全然発揮できません。

Beach

それが、人間関係による柵(しがら)みによるものなのか、職種自体が合っていないのか、ケースバイケースですが、いずれにしても、その時、その時で、職種にも出会いというものがあり、これは異性運と同じぐらい、いや、それ以上に大切な場合もあるわけです。

それに、本人の才能を引き出してくれる上司、恩師、師匠がいるかどうかが、さらに重要な場合が多い。

才能の開花は、上司運との関わりが非常に強いということです。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

ご相談内容は多種多様で、以下のような相談が多いですね。

Shuukatu5

■自分の適職が何か知りたい(自分の天命を知りたい)

■いま、就職している会社に勤務し続けた方がよいか

■転職に最適な時期はいつぐらいか(第二の人生スタートの時期を知りたい)

■恋愛結婚の時期を知りたい(良縁に恵まれる時期を知りたい)

■同性、異性との相性を知りたい(異性との相性詳細や人間関係を知りたい)

■引っ越しの時期と方位を知りたい(吉方鑑定)

■吉方位旅行の方位を知りたい(パワースポットを含め、吉方旅行で開運したい)

自分の気づかない才能、能力を知りたい(潜在能力鑑定)

■自分の深層心理から何をするのが良いかを知りたい

■今のこの時にAをするのがよいか、Bをするのがよいか(二者択一)

■近未来のこの時期でAをした方がよいか、しないほうが良いか

■今後、A社、B社、C社、D社のうち、どの会社と提携した方が良いか

■現職引退後、シルバーライフをどのように過ごせばよいか

■子どもや孫の将来を知りたい

などなど、様々です。

これらも、自力と他力のバランス良い判断で開運していけます。  

Houryuu_3

鑑定を受けたい方は私の公式ホームページ「四柱推命/天地人の運勢鑑定」  のトップページ右下のリンクのご案内にある「お問い合わせフォーム」(⇚クリックして下さい)  から予約申し込み内容を書き込んでご連絡下さい。ひらめき電球

人はそれぞれ、事情が違い、悩みや課題も違います。心機一転、開運のためのアドバイスを受けたいという方々は、改運→開運の好機です。お気軽にお越し下さい。アップ

たとえば、四柱推命の場合、仕事運、適職、転職などを鑑定する上では占術の一つとして大いに活用できます。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

Houryuukanmap

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉  

300houryumap

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

《ホームページ》 「天地人の運勢鑑定

関心のある方はご覧下さい。

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/33443471

景気を良くする端午節、開運するドラゴンボートレースを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。