フォトアルバム

« 2016年は丙申閏年 孤独克服・原点回帰・安定志向が鍵 平成28年の運勢 | メイン | 2016年(平成28年)うし年(丑年)生まれの運勢 四柱推命えと占い »

2015年11月 6日 (金)

2016年(平成28年)ねずみ年(子年)生まれの運勢 四柱推命えと占い

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」  を主宰している深川宝琉です。

Nezumidosieto

2016年(平成28年)は一体、どんな年になるのか。

本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ とら年(寅年)生まれ うさぎ年(卯年)生まれ たつ年(辰年)生まれ へび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれひつじ年(未年)生まれ さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ いぬ年(戌年)生まれいのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます(⇐クリックすると各えとの運勢が閲覧できます)

今回はネズミ年(子年)生まれの人の2016年(平成28年)の運勢がどうなっていくか、見ていきます。

ねずみ年(子年)生まれは、1936年(昭和11年)生まれ、1948年(昭和23年)生まれ、1960年(昭和35年)生まれ、1972年(昭和47年)生まれ、1984年(昭和59年)生まれ、1996年(平成8年)生まれ、2008年(平成20年)生まれです。

Ne_3

 【子(ね・シ)】天源占いでは滋(ジ)。あっさりしていて流行に敏感だが、派手なことは嫌い。細かい。着実で倹約家。ケチ。時間やモノを大切にする。楽天的。創意工夫する。利害に敏感。粘り強く、しつこい。変化を好む。時で言えば、12月、23~1時、冬。方位は北。五行では水。正気蔵干は癸(みずのと=水の弟)。

【2016年(平成28年)のねずみ年(子年)生まれの運勢】

Nedosietodezain_2

【金運】 財運が巡ってくる時です。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は上半期に運が強く、平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)や熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は秋以降も再び運が上昇します。サラリーマンやOLは安定した収入が見込めますが、一発勝負の博打は破財になるので要注意。自分の立ち位置や財運向上のスピードをしっかり把握することです。

【仕事運】 吉星として「三台」、「将星」が回座しているので昇進、出世がしやすく、目上からの援助、引き立てが得られやすい。サラリーマンは内部昇進しやすく、自営業者は業界内での名声を得られやすい。ボランティア活動などを積極的に行うことで運が上がる。

Juunisi2_2

【恋愛結婚運】 昨年は咸池、桃花運が回座していましたが、今年の旧暦7月までに相手と別れていなければ発展可能。感情的には安定し、意中の異性が助けてくれることも。今年は桃花年ではないので独身者は異性との出会いのチャンスは少ない。しかし、昨年の霧水桃花運の余韻が残っているので、16年の旧暦6月までは異性運があり、結婚には良い方向に向かいやすい。

【健康運】 昨年は子未相害で腎臓、膀胱、泌尿器系が問題となりやすい時期でしたが、上半期に暴飲暴食をしないように心がけ、しっかりバランスの取れた食事をすれば、秋以降は身体的に良好になりやすい。

Nezumi2016_2

【総合運】 子年生まれの9割以上の人々が180度の大転換が起こる年回りですので、新年(とくに旧正月)や立春に神社仏閣を訪れて参拝したり、自宅を大掃除して過去の垢(あか)を洗い落として出発すると大きなチャンスを得られる年回りです。明確な方向性を決めていかないと迷いやすく、「蠱惑(こわく)年」とも呼ばれ、飛符、官符、五鬼、飛刃など凶星の影響を受けやすいので、精神的に疲弊しやすく、「父母年」とも呼ばれ、親の心配事も出やすい。「子申(ねざる)三合」によって多くの新たな協力によるチャンスが到来する年です。悪い友人とは縁を切り、新しい良い友人との関わりを深めることで開運します。とくに吉星である将星、桃花、三台、福星貴人が回座していることで新しい人との出会いが人生に大きな転機をもたらします。とくに「将星」「福星」が入宮回座し、魚心あれば水心という感覚。良い目的に徹して絞り込んでいけば、「引き寄せの法則」が実感できる時です。

【ねずみ年(子年)・1936年(昭和11年)生まれの運勢】 今年は苦労しながら財を得ていく年。仕事上の収入は強く期待せず、資産運用で昨年同様の財運はあります。宝くじや博打でちょっとしたお金は入る可能性はあるが一発大もうけを期待すると厳しいしっぺ返しが来ます。オレオレ詐欺に注意。

【ねずみ年(子年)・1948年(昭和23年)生まれの運勢】 目上からの引き立て、援助があり、焦らず、ゆっくり着実に生きていくと福が回っています。不言実行で黙々と計画を立てて実行すると大きな実りが得られやすい。

Etouranaitenchijin

【ねずみ年(丙子年)・1960年(昭和35年)生まれの運勢】 今年は仕事上の出世、昇進が起こりやすい年回りで、仕事運は良い。定年退職前に企業内のポジションが一段階上がり、自営業者の場合も仕事上は良い展開が成されていく環境です。太歳相合年なので人とのコネで事業がうまくいくことが多くなる。

【ねずみ年(戊子年)・1972年(昭和47年)生まれの運勢】 財運の巡る年で子年生まれの中で一番財運が巡ってくる年です。サラリーマンやOLは安定し、自営業者も財運に恵まれる時期。中年期に入り、ゆっくり着実に目標を見据え、先行きを微修正しながら進む時。競馬で当たる人もいます。

【ねずみ年(庚子年)・1984年(昭和59年)生まれの運勢】 今年は学習、趣味、文化の年回り。良い運気に満ちていて新しい計画を立てて実行に移すには良い時期。自営業や経営者の場合、資格を取るために勉強したり、自分の名誉が高まり、仕事に良い影響を与える。

【ねずみ年(壬子年)・1996年(平成8年)生まれの運勢】 今年は活躍期で、課外活動に参加する機会が増え、よく勉強すると、学習による効果は高い。財運があり、よく学び、よく働けば、財運向上を実感できることが多い。

【ねずみ年(甲子年)・2008年(平成20年)生まれの運勢】 今年は目上の人の引き立て、援助があり、テストの合格運がある。学びの時。勉強すれば例年よりも学力がアップし、受験や試験があればプラスの効果が働く。西が文昌の方位なので、西に向かって勉強すれば、なお効果が得られやすい。

【子年生まれの基本開運情報】

Sarudoshi2016nenryuunenhaichizu

有利な時期=申月、申日、申時あるいは辰月、辰日、辰時

社交に良い時期=酉月、酉日、酉時

転職時期=寅月、寅日

売買吉祥時期=亥月、亥日

協力者=申年、辰年、午年の各生まれ

ラッキーナンバー=6、9

ラッキーカラー=金色、浅黄色、ミルク色

不安定な時期=午年、午月、午日、午時、卯年、卯月、卯日、卯時

凶方=南、南東

※ねずみ年(子年)生まれの2016年(平成28年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

Kigakuwakusei_2_2

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで開運覚醒する2016年の運勢」  を本格鑑定できるようにしました。  

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで開運覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで開運覚醒する2016年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

Mountainqi1_2

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

また、引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2016年(平成28年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

Starfortune001

2016年がどんな年になっていくか、関心を持つ時期に入ってきました。

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2016年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。 

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2016年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

※ 鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。(サンプルは2016年NHK大河ドラマ『真田丸』で主演を務める堺雅人さん)

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

Amoyhanemoon

2016年の移行期となり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Houryuukanmap100_2

300houryumap

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【直接鑑定を受けるメリットと魅力】

Raban2

名前や生年月日などから運命を見るだけでなく、直接鑑定することで、ご本人の悩みや加課題を整理し、手相や顔相なども見ながら、より深く本質的な鑑定ができます。事前にポイントとなる部分の鑑定書を準備し、それも合わせながら対面ならではの鑑定アドバイスができます。鑑定書を持ち帰ることで、鑑定後も、自分の課題や超えなければならない開運ポイントを常にチェックし、見直せる点が魅力です。

鑑定を受ける方々は、「今、この瞬間に判断したいことがある」と思ってご来館される方が多いですので、一つひとつ、ご本人の尋ねたい内容にお答えしていきます。

Houryuukan

鑑定は最初の30分間は7000円(鑑定を受ける方の鑑定書を準備します)。

これを開運鑑定会の期間(12月24~29日、1月5日~1月10日)は最初の1時間で8000円の特別割引料金(その後は通常料金となります)。

その後、30分ごとに5000円アップとなります。

すでにかなり埋まってきています。鑑定を受けたい方は早めにご連絡下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

Houryuu014

Houryuu005

300houryumap_2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/33636219

2016年(平成28年)ねずみ年(子年)生まれの運勢 四柱推命えと占い を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。