フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 2016年9月 各本命星の運勢バイオリズム 九星気学 | メイン | 姓名判断と赤ちゃんの名づけ 簡体字と繁体字の差異 »

2016年8月31日 (水)

就活、転職は短期決戦の準備と強運引き寄せが必要

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。

Firehkhart

台風10号が東日本で大きな爪痕を残し、日本の天候は不安定ですが、九州地方は夏の後半戦。台風の影響で風が強くて一時的に涼しくはなっていますが、まだまだ暑さが続いています。不思議なことに台風一過は心を晴れ晴れにし、占いの相談は多くなるものです。

ところで、8月も終わりを告げ、9月に入れば、秋の入り口です。

西日本各地から福岡、天神にやってきて福岡占いの館「宝琉館」 で直接鑑定を受ける人が増えています。秋の気配が少しずつ感じられるようになれば、実りの秋であるとともに物思いにふけり、郷愁の中から新たな運命の躍動感や息吹を感じることができる時期に入っていきます。

これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

Houryuu_3

9月1日(木)~3日(土)は午前11時~午後7時は深川宝琉 による直接開運鑑定会を宝琉館六本松本館 で行っていきます。全国各地からご来館されていて、泊まりがけで鑑定を受けられる方も多く、大変熱心です。 

9月4日(日)、5日(月)は午前11時~7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」天神店  で深川宝琉による直接開運鑑定会を行います。水曜日に私が出演するのは非常に珍しく、この日にしか出会えないお客様との出会いを楽しみにしています。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール の紹介なども行っています。先着予約優先です。

先着優先です。初夏への入り口を迎え、じっくり鑑定を受けたい方はご連絡下さい。

 

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

Sigotoun_houryuukan001_3

台風10号の暴風雨の影響で、北海道と東北各地では8月31日、堤防の決壊や浸水の被害が相次ぎました。一日も早い復旧を願います。

宝琉館では幅広い年齢層の方々が、それぞれの課題や見通しの利かない悩みを抱いてご来館されるケースがあります。

若年層であれば、やはり、平成生まれの方々は適職、就職、転職についてのご相談と恋愛結婚運を見てほしいとのご相談が圧倒的に多い。

とくに地元の大学生だけでなく、関西や関東から福岡に旅行や帰省で来福した学生たちが鑑定を受ける場合、就活、適職を見てほしいとの依頼が多いですね。

すでに、来春卒業予定の学生の採用戦線が後半戦を迎えています。

Shuukaturesarch001

現在の大学3年生が対象となる平成30年春入社予定の学生の採用活動は、今年と同じ日程で行われる方向で調整されています。

企業説明会など採用広報開始が3月1日解禁。選考解禁は6月1日です。

就職活動スタートから選考まで3カ月間しかなく、「短期集中型」の就職戦線ですので、短期決戦に強い訓練と運の強さ、引き寄せの力を身につけていく必要があります。

 「3月から6月まで、自分の本当の適職が何なのか、わからないまま、ただただ、就活漬けだった」と今年就活をした学生は振り返る人が少なくありません。

実際、宝琉館で相談を受ける学生は、そのような感想を洩らしています。

Turningpoint004_2

当社の調査では、3~4月に会社セミナーに参加した学生が多く見受けられました。前期の授業期間中の選考解禁ということで、企業には学業への一層の配慮が求められましたが、結局は授業と重なり、思うように出席できない学生が多数出てしまいました。

就職活動ではエントリーシートを書いた後、希望業種にいる同じ大学の先輩らを訪問(OB・OG訪問)して情報収集も必要です。コネと情報収集ですね。

理系なら工場や研究所の見学も加わります。筆記試験対策もしなければなりません。

それらすべてを3カ月間でこなそうとすると、授業に出ている暇がない状態に陥ってしまうのです。

就活がうまくいった学生たちは、短期決戦で必要な、企業からの急な呼び出しにも対応できるフットワークの軽さが重要です。理系の場合、早めにOG、OBを訪問してコネをつけ、研究室での研究の合間を縫って就活を要領よくやっていく。これが内定を早めにもらうコツです。

その要領の良さを得るには、日ごろからの生活態度が重要ですね。

この側面に関しては、やはり、メンタル部分を含め、占いで深く鑑定してもらうと、内省を含め、自分の運を良くする上で大いに役に立つものです。

いかに先手必勝で就活を続けていくか。これが大切なのです。

短縮日程に賛成票を投じているのは、早い時期から準備をしていた学生たち。

Mountainqi1_2

インターンシップや就職ガイダンスなどを通して、働くということに一度真剣に向き合う機会を持っておくことが、その後の企業選びをスムーズに運ぶための秘訣ですね。

まずは、大学1、2年生の時期にしっかり自分の適職、技能を見極め、いろんなチャレンジをしていくことをお薦めします。

そして、適職運、仕事運を本当に知りたくなったときは、公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」直接鑑定 を受けに来ると良いでしょう。

開運のポイントというものは、自身ではなかなか気づけないもの。

Kamatareiko005

ふとしたことで気づかされるもの、悟るものです。

今年前半の様々な出来事を通して、反省、教訓を得ると共に、今年後半の羅針盤として前向きに生きていけるポイントを得ることは、とても大切です。

その年の前半、後半でも大きく変わる人もいますね。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

そこで、「天地人の運勢鑑定」では、「読むだけで覚醒する今年(2016年)後半の運勢」 とのタイトルで今年後半の運勢を読み解いていきます。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスしていきます。 

Jiba002

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2016年後半の運勢(東洋占術と西洋占術)」では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

※ 鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。

Snowview3

ご関心のある方は「大吉祥!読むだけで覚醒する2016年後半の運勢(東洋占術と西洋占術)」をご閲覧ください。

「運勢鑑定お申し込み」 から申し込み可能です。

福岡占いの館「宝琉館」での直接鑑定の素晴らしさ、醍醐味は、まず、手相などを直接鑑定して細かい部分まで見てあげて、より本質的な開運への道を示すことができることです。

ケースバイケースで易を立てることもあり、さらに今後を見通すことができます。

鑑定料金は最初の30分が7000円(鑑定書を準備してご提供します)、その後は30分後に5000円です。

Chikatetunanakumaline001

直接対面鑑定が増えてくると、場所を詳細に教えることが多くなります。

全国各地から訪ねてこられる場合が多く、博多駅や福岡空港、天神からのルートを教える必要があります。

鑑定所がある福岡市中央区六本松は七隈線の六本松駅から徒歩3分の場所にあり、便利なのですが、バスで来る場合、六本松行きのバスが天神や博多駅から頻繁に出ていることを知らない方もおられるので、細かく教えてあげることも多いですね。

鑑定所の場所に関する地図は示してあるのですが、あくまでも地下鉄六本松駅からのルート。

詳細に鑑定所までのルートを以下、示していますので、そちらをご覧になってご来館下さい。地下鉄の駅からのルートは、かなり簡単です。

Tesoukouza001

福岡占いの館「宝琉館」では、本格的な手相(西洋手相と中国手相)や易占、九星気学、算命学、風水、姓名判断などの運命学スクール を行っています。初級や中級、上級講座があり、基本的にマンツーマンで教えていきます。講師と受講者の都合に合わせ、日程を調整しながら着実に教えていて、好評です。時期によっては一泊二日や二泊三日で初級から中級、上級まで一気に受講することも可能です。

カルチャーとして学びたい方、プロの占い師になりたい方、それぞれの意向に合わせて運命学を教えていきますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

Raban4

進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Houryukanfukuoka001_2

Houryuukanmap100

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

300houryumap_2

Houryukanfukuoka001

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/33922943

就活、転職は短期決戦の準備と強運引き寄せが必要を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。