フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

スターフォーチュン

深川宝琉(ふかがわ・ほうりゅう)です。 北は北海道から南は沖縄まで、いろんな方々を一期一会の想いで鑑定してまいりました。そこには、いろんな出会いがあります。鑑定結果に感謝の声が届くたび、その方と喜びを分かち合いたい気持ちになります。恋愛、結婚、仕事、相性、いろんな悩みを皆様一人ひとりに合ったアドバイスで運勢鑑定させていただきます。 筑波大学第一学群人文学類卒。在学中、易占に造詣が深い深層心理学者カール・グスタフ・ユング研究の第一人者だった湯浅泰雄教授に師事。「気」の研究と東西両洋の哲学を学ぶ。卒業後、東京で一般企業勤務後、香港に10年以上滞在。中国の北京語言大学に留学し、北京大学で易学を中心とした国学授業も受講。香港を拠点に中国各地や台湾で東洋運命学を習得し、北海道から沖縄まで有名デパートでの実占鑑定を開始。 公式占いサイト「天地人の運勢鑑定」(http://uranai.lar.jp)で占い鑑定も行っています。直接鑑定を全国各地から受けに来るケースも多く、福岡市中央区の地下鉄六本松駅から徒歩2分に開運占いの館「宝琉館」をオープン。 「天地人の運勢鑑定」では、中国本場の四柱推命(八字)を基本に、九星気学風水、姓名判断、27宿曜占術、易占、手相などを活用。全国の有名デパートで、約10万人を鑑定してきた実績によって皆様の鑑定ご依頼にお応えいたします。 最近は定番の四柱推命や紫微斗推命、手相、姓名判断のほか、本格気学鑑定、引っ越しメール鑑定、安倍晴明占い、電話鑑定、吉方位旅行鑑定、吉方位旅行を利用したオリジナルの「開運聖地のパワースポット推挙鑑定」が好評です。 PDF版でオリジナル作成する本格鑑定書で開運した喜びの声が何よりもありがたい励みです。 「宝琉館」では直接鑑定が好評で全国各地から新規の鑑定依頼やリピート客が多いのが特徴です。 最近は占い教室「宝琉館」で易学、風水、姓名学、家系学、手相(東洋手相と西洋手相)などの講座を開講し、後進の指導に務めています。 【開運占い館の「宝琉館」】  福岡県福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403 携帯電話090-3416-6230 固定電話&FAX092-771-8867(不在時は携帯に連絡下さい) 公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 http://uranai.lar.jp/

アクセスランキング

« 2017年 うさぎ年(卯年)生まれの運勢 えと占い 四柱推命 | メイン | 2017年 へび年(巳年)生まれの運勢 えと占い 四柱推命 »

2016年11月24日 (木)

2017年 たつ年(辰年)生まれの運勢 えと占い 四柱推命

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉です。

2017年(平成29年)は一体、どんな年になるのか。本場中国式の運命学で生まれ年の干支(えと)から金運、仕事運、恋愛結婚運、健康運、総合運を見ていきます。

ねずみ年(子年)生まれ うし年(丑年)生まれ  とら年(寅年)生まれ  、うさぎ年(卯年)生まれ  たつ年(辰年)生まれへび年(巳年)生まれ うま年(午年)生まれ ひつじ年(未年)生まれ  さる年(申年)生まれ とり年(酉年)生まれ  いぬ年(戌年)生まれ  、いのしし年(亥年) 生まれをそれぞれ、詳細に見ていきます

Tatudosieto

今回はたつ年(辰年)生まれの2017年(平成29年)の運勢を見ていきます。

タツ年(辰年)生まれは、1928年(昭和3年=戊辰年)生まれ、1940年(昭和15年=庚辰年)生まれ、1952年(昭和27年=壬卯年)生まれ、1964年(昭和39年=甲辰年)生まれ、1976年(昭和51年=丙辰年)生まれ、1988年(昭和63年=戊辰年)生まれ、2000年(平成12年=庚辰年)生まれ、2012年(平成24年=壬辰年)生まれです。

ねずみ年(子年)生まれ 、うし年(丑年)生まれ 、とら年(寅年)生まれ 、うさぎ年(卯年)生まれ 、たつ年(辰年)生まれ 、へび年(巳年)生まれ 、うま年(午年)生まれ 、ひつじ年(未年)生まれ 、さる年(申年)生まれ 、とり年(酉年)生まれ 、いぬ年(戌年)生まれ 、いのしし年(亥年) 生まれ をそれぞれ、詳細に見ていきます。

【辰(たつ・シン)】

Tatu

天源占いでは奮(フン)。困難に立ち向かう勇気と正義感あり。大らかで活発。批判精神旺盛で議論好き。怠惰で非効率的。頭が堅く融通性がない。軽快さがなく、破壊的。自負心あり。時で言えば4月、午前7~9時、春(土用)。方位は東南。五行は土。正気蔵干は戊(つちのえ=土の兄)。

【2017年(平成29年)のタツ年(辰年)生まれの運勢】

Tatudoshihoui

今年はチャンスを得る年であり、戦略を練って行動する時期。吉星として紫微、龍徳、歳合、玉堂が入宮し、大いに発展できるチャンスがあり、運勢上、新たな段階へ引き上がっていく時です。辰年生まれは十二支の中で一番人口の割合が多い。

国家指導者であれ、大富豪であれ、家庭の主婦や学生でも、今年の個人的な運命は大いに変化し、新たな人との出会いで大きく変わっていく。とくに職場環境、住居環境、とくにオフィスの場所は変動が起こりやすく、大部分の辰年生まれの人は今までの習慣的な想定内の動きとは違う変化が訪れる。変動を甘く見ると、運が低迷するので、いかにうまく変化に乗るかどうかが開運のポイント。

2017年は世界情勢が大きく変化する節目の年なので、チャンス到来に満足感が得られる時で、辰年生まれの戦略を計画的に立てて動いていくスタンスが幸いする。

良く飲食し、良く運動して汗を流し、疲れたら休息して英気を養う。このバランスをしっかり取るように運気のリズムを再調整し、新旧を入れ替え、今までとはまったく違う次元でのスタートを切っていくことが大切な年となる。

Juunisi2_2

今年は太歳相合年なので、人の引き立て運は昨年より上昇し、異性運もアップ。良い人脈が出来やすい。次のステップのために学んだり、準備するための投資をする期間であり、ビジネス上の人間関係を良好にしていくチャンスの時期です。

今年は凶星である天厄、暴敗、大耗、天煞が入宮しているが、これらの凶星が強烈に働くことは少なく、今年の変動期に衝動的な動きをしない限りは凶星は強く働かない。せっかちさ、性急さを抑えること。思い立ったら吉日で行動すると失敗が多く、よく準備して戦略を練って行動すること。

巨万の富を得るための野心を持ち、二匹目のドジョウを獲ようとしても、オリジナリティがないと失敗しやすく、独自の高い技術力と戦略で何度もトライしていくとバランス感覚を身につけて大きく突破していける。

波乱変動がある年だが、細心の分析をして準備し、劣悪な環境の中から出発しても自暴自棄になることなく克服していけば道が開ける。平常心をもって波乱を克服し、変化の後、新天新地の新たな美しい景色が広がる流れとなる。外から新しいものを取り入れて覚醒していく運勢で、歳合と玉堂が夫妻宮と田宅宮に回座しているので自分や家族に福が訪れやすく、結婚などお目出たいことが起こりやすい。

寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は運気の下降がゆっくりで2019年までは良い運気。守りに徹するのではなく、攻めも必要。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は2019年から21年までが大変革期で、そのための準備が必要な時。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は他人の助けが得られやすい時。

【金運】

Tatu2017un

資格などを取得しながら学習投資をする時。出費は必然的に多くなるが、易の山沢損のように損して得を取る心構えが大切です。ビジネス上、必要な新たな知識や技術を得て吸収していく時です。ただし、無駄遣いを極力抑え、切り詰めるべきところは切り詰めること。

【仕事運】

太歳暗合の年なので目上の人からの援助や引き立ては受けやすいが、一喜一憂は禁物。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)、熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は上昇。寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は秋以降は低迷しやすいので注意が必要。

寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は新たな仕事上の展開が生まれるのでじっくりと準備し、納得出来る行動が必要。熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は知人友人の助けを得て行きやすく、平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人は開拓精神でトライしていくこと。

【恋愛結婚運】

Toridoshiryuunetaisaihaichizu

今年は桃花年ではないので独身者は大きな進展はしにくいが、旧暦4月、8月、10月の三ヶ月のみが桃花月で恋愛結婚運がアップするチャンス。既婚者は太歳相合の助けで夫婦間の感情は比較的安定する。

【健康運】

今年は刑冲がなく、疾病の星も回座していないので身体的には良好。先天的な胃腸障害の人は悪化しにくい。旧暦3月、6月、9月、12月は食べ過ぎに注意。

【総合運】

今年は太歳相合の年なので人との縁は良く、様々な支援、助けを受けやすい。トラブルメーカーが侵入しようとしても入る余地が少なく、外出して大いにある恩恵を受けやすい。平命(陽暦3月6日生まれ~5月5日生まれ)の人と熱命(陽暦5月6日生まれ~8月7日生まれ)の人は心願の理想を求めやすく、寒命(陽暦8月8日生まれ~翌年3月5日生まれ)の人は下降気味の流れのままになりそう。

Etouranaitenchijin

※たつ年(辰年)生まれの2017年(平成29年)の運勢については、あくまで生まれた年の干支のみを鑑定しての予測となります。同じ年に生まれた人は数百万人前後います。あくまで運勢を見るための入り口に過ぎず、大まかな傾向であり、生まれた月の干支、生まれた日の干支、生まれた時間の干支によって運勢は大きく変わっていきます。生まれた月、生まれた日がさらに重要なのです。

それぞれ一人ひとりの運勢は同じ干支(えと)生まれでも十人十色です。真に自分の運勢を知りたい場合、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「四柱推命」欄  や「大吉祥! 読むだけで開運覚醒する2017年の運勢」を本格鑑定できるようにしました。  

Eto1

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です。

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで開運覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで開運覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」  では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください。

鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。

 ☆----------☆----------☆---------☆

9star

本ブログでは、大変好評になっている九星気学で見る2017年(平成29年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい)の順で紹介しています。

ご興味のある方は読んでみて下さい。それぞれの星の特徴から見た運気を詳細に説明してあります。

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は非常に参考になります。さらには2017年の運勢が一体どうなるかを見るには「読むだけで覚醒する2017年の運勢」  をお申し込み下さい。

有料鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  から鑑定をお申し込み下さい。

  ☆----------☆----------☆---------☆

【その人だけの開運パワースポットを選定推挙】

【自分だけの“開運聖地”を選び出します!】

Fukagawahouryuu1webshou1_5

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では方位、名前、運気、課題、悩みなどを総合し、その人にピッタリ合ったパワースポットを有料で特別に紹介・推挙します。

旅行で開運するには、その人が、その時々で必要な気を得るために必要な場所に訪れて祐気取りをすることです。人によって、仕事や転職、進学、就職、人間関係、恋愛結婚など悩みは様々です。その人にとって、その時々に必要な「開運気」を得る場所は違います。

これには正確な吉方位、その人に合ったパワースポットをその時々に正確に選定する必要がありますが、この選定作業は個人で行おうと思っても至難の業です。

当方では、名前(本人の姓名、父方の祖母の旧姓、母方の父の姓名、母方の母の旧姓がわかるとより明確になります)、生年月日、課題、悩みを通して、今後六ヶ月間で本人にピッタリの国内パワースポットを深川宝琉が有料で独自に紹介・推挙します。

Powerspot1

パワースポットには自然パワースポットとスピリチュアルパワースポットがあります

前者はだれもが共通に得られる風水パワースポット。後者はその人の家系的な影響、地縁血縁、歴史、霊性、宗教性、精神性から得られるパワースポットです

いずれも本人にとっては開運するきっかけとなるために不可欠な「唯我聖地(その人にとってだけのオリジナル開運パワースポット)」です。関心のおありの方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からお申し込み下さい。

  ☆----------☆----------☆---------☆

Akachannamae2015

今年に入り、赤ちゃんの名付けを依頼される方が多く、それぞれに素晴らしい宝名を授けています。

できれば出産前に依頼され、こちらで選んだ宝名を抽出し、ご夫婦、ご家族で最終的に選んでいくのが良いですね。関心のある方は本ブログの「姓名判断」特集欄「四柱推命 天地人の運勢鑑定」姓名判断コーナー をご覧下さい

新たな2016年の開運ポイントを知りたい方には貴重なチャンスの期間です。時々、電話鑑定も調整して行っています

福岡での直接鑑定ができない方々は電話鑑定も調整して可能です

最近、仕事にしても、恋愛結婚にしても、相変わらず、様々なお悩みからご相談されるケースが多いです。

  ☆----------☆----------☆---------☆

Starfortune001_2

2017年がどんな年になっていくか、関心を持つ時期に入ってきました

公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 では、このたび、「大吉祥! 読むだけで覚醒する2017年の運勢」 を本格鑑定できるようにしました。

その年回りによって大きく変化していくのが人の運命です

東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通し、その年に直面する課題について「読むだけで覚醒する開運の極意と奥義」をアドバイスします。

東洋と西洋では運命に対する見方、角度が大きく違います。その双方から複眼的に運命に光をあて、その年の開運ポイントを導き出します。

Mayauranai

今回、新たにご紹介する「大吉祥!読むだけで覚醒する2017年の運勢(東洋占術と西洋占術)」 では、この世で生きる最重要なテーマと課題、持つべき価値観、金銭感覚、友達の増やし方、恋愛必勝法、本来必要なパートナー、成功に導く金運、仕事運などを深く掘り下げて鑑定します。

とくに四柱推命、気学、27宿曜占術、紫微斗推命、カバラ数秘術、西洋占星術を通して年運や運勢全体を見ていきます。本当に必要な今後1年間の運勢を東西両洋の深い視点から見つめ直し、明確な目的、目標達成に向けての指針としてください

※ 鑑定コースは3,000円、5,000円、1万円の各コースがあります。大好評で12月から1月の時期は申し込みが殺到します。できるだけ早めに鑑定依頼されることをお薦めします。(サンプルは2017年NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』で主演を務める柴咲コウさん)

  ☆----------☆----------☆---------☆

Chikatetunanakumaline001

直接対面鑑定が増えてくると、場所を詳細に教えることが多くなります。

全国各地から訪ねてこられる場合が多く、博多駅や福岡空港、天神からのルートを教える必要があります。

鑑定所がある福岡市中央区六本松は七隈線の六本松駅から徒歩3分の場所にあり、便利なのですが、バスで来る場合、六本松行きのバスが天神や博多駅から頻繁に出ていることを知らない方もおられるので、細かく教えてあげることも多いですね。

鑑定所の場所に関する地図は示してあるのですが、あくまでも地下鉄六本松駅からのルート。

Tesoukouza001

詳細に鑑定所までのルートを以下、示していますので、そちらをご覧になってご来館下さい。地下鉄の駅からのルートは、かなり簡単です。

福岡占いの館「宝琉館」では、本格的な手相(西洋手相と中国手相)や易占、九星気学、算命学、風水、姓名判断などの運命学スクール を行っています。初級や中級、上級講座があり、基本的にマンツーマンで教えていきます。講師と受講者の都合に合わせ、日程を調整しながら着実に教えていて、好評です。時期によっては一泊二日や二泊三日で初級から中級、上級まで一気に受講することも可能です。

カルチャーとして学びたい方、プロの占い師になりたい方、それぞれの意向に合わせて運命学を教えていきますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

Raban4

進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Houryuukanmap100

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute

開運館ホウリュウ(宝琉館)は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki17

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

300houryumap_2

Houryukanfukuoka001

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/407442/34008398

2017年 たつ年(辰年)生まれの運勢 えと占い 四柱推命を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。